95311141.jpg


こちらも創業50年を超える老舗とのこと。
独特なスタイルを造り、これに倣うお店もあり、”一力系”と呼ばれる系統が出来ているとか。
現在は「新横浜ラーメン博物館」にも出店している。
店舗そのものはあまり古さを感じさせないが、お店の前後に設けられた駐車スペースの広さが人気のほどを物語っている。

メニュー構成は一見多いように見えて、ベースは全て基本の”中華そば”650円。
あとはトッピングの違いのみ。

出てきたそれは、半濁スープに紅生姜がのるというかなり独特なビジュアルで、胡椒が最初から混ざっているのも見た目に分かる。
そのスープはトンコツの旨みがしっかりと出たものがベースで、やや濃い目の醤油味。
紅生姜は量的に少ないのでほとんど影響しないが、胡椒はかなり効いている。

麺は多加水の中細縮れでヤワメに茹でてあるが、コシはしっかりとしている。

チャーシューは薄めにスライスされているが味が濃いので丁度いい切り方。

客層はサラリーマンが多かったが、サーブに要する時間がとても早かったので仕事中は助かると思う。


d6944e7b.jpg
<データ>
中華そば 一力
最寄駅:敦賀(JR北陸本線)
住所:福井県敦賀市中央町1-13-21
定休日:火曜
営業時間:11:00~19:30