訪問日2017年6月2日

20170602_113301

20170602_120313

ラーメン食べ歩きの初期に伺って通算4度目くらいの訪問。
しかし前回訪問からは10年近く経っているのでかなり久々。
というのも、再訪するも臨時休業にあたったり、一時期女将さんの体調の関係でしばらく閉めていたこともあったりでなかなか伺えなかったのだ。

今更ここが何故に「新潟ラーメン」と謳ってるかなんてオイラが書く必要もないでしょう。
千葉を代表する名店のひとつですからねぇ。



20170602_113308

初めて訪れたときから何も変わってませんね(多分)



20170602_113452

お値段は若干上がったようですが、女将さんは変わらず元気でいらっしゃってとても嬉しかった♪


20170602_114458

ここ何年も所謂チャーシューメン的なものは食べなくなってたけど、それはカラダを気遣ってるとかそういうことじゃなくて単純に食指が動かないから。
でも10年ぶりのこちらとなれば”チャーシュー麺”850円にしちゃうよなぁw

もうね、到着した途端にテンションMAXですよ。つーかお店が開いてて入店出来て女将さんが元気でいらした時点でもう頂上まで登ってましたけどww

一口啜ったスープに悶絶!
『こんなに旨かったんだっけ!!!』
昆布と鶏の厚みのある旨味の上にうるめ煮干しの芳醇な味と香り。
絶妙な塩分濃度と油分。
その美しくもたわわなスープは最後の一滴まで美しくて美味しい。

細くちぢれた麺の舌触りと啜り心地の良さ。
旨味をしっかりと封じ込めたトロっとしたバラロールチャーシュー。
臭みを極力排除したメンマ。

全てがこれ以上はない!という高みで見事に調和している。



20170602_114816

”チャーハン”750円も相も変わらずの絶品!
パラリとした食感としっとりがこれまた絶妙な加減で、これはこれで真似しようと思っても再現するのが難しいよなぁと。
味付けもラードの感じも具の混ざり具合も文句のつけようがない。



20170602_114722

何かひとつくらい欠点もあるだろうなんて思ったオイラはバカでした、はい。
”餃子”500円も焼き面がザクっ、カリっ、で、全体にむちっ、でホクホクな焼き上がりと旨味たっぷりな餡はこれまた非の打ち所がない。

これまで数千軒にのぼるお店を経験してきたけど、手放しで拍手を送れるお店ってそんなにない。
オイラの中ではそんな風に思えるお店って本当に一握り。

ここは間違いなくオイラの中ではスタンディングオベーションするのに相応しい名店中の名店。

本当に今日は久々にラーメン食べてシアワセ感じた。
これからも末永くどうぞよろしくお願いします!

<データ>
蓬来軒
住所/千葉県千葉市花見川区花園2-10-14
電話/043-276-2251
営業時間/月火木金11:30~14:00
土11:30~14:00、17:30~21:00
定休日/水・日