やまさんの日記(麺やまらぁ公式ブログ)

人形町「麺やまらぁ」に関する告知と食べ歩き日記。

カテゴリ: ラーメンイベント

255e9a4d.jpg


6dc84468.jpg


「ど♪みそ」の斎藤店主はマイミクさんで、彼の日記を見ていると彼のアクティブな活躍ぶりをリアルタイムで知ることが出来る。
「ど♪みそ」「13湯麺」がコラボレーションするというハナシも、随分前から情報が耳に入っていた。
途中経過なども逐一日記で報告されていたが、とうとうその当日となった。

このコラボイベントのあとの行動を考えて、シャッターで駆けつけ。
スタートの10分前に着いてみると予想に反してポールポジションをとってしまった。
これまたマイミクの月島仮面さんが『やまさんが一番乗りですよぉ~』とお出迎えしてくれた。
何を隠そう、今回のイベントは彼が両者を引き合わせたことから始まったので、彼が影の立役者なのだ。

店内に入ると厨房ではニコニコしながら立つ松井氏。
BGMは勿論サンバ(笑)
それとは対照的に少し緊張した面持ちの斎藤氏。
いつも静かな時間が流れている店内はパっと明るく、奥の扉も開け放たれ、特設の野外テーブルも用意されている。

しかしこのコラボ、他の誰ならぬ斎藤さん本人が日記でも語っていたが、あの繊細な丸鶏の清湯スープと味噌ダレをどんな風に絡めるの?というのが最大の焦点だったのだが、フタを開けてみれば『なるほどこういうアプローチもあるのね~』という内容だった。

スープと麺は松井氏の”湯麺”である。
老鶏を主体に濁らないように炊いた清湯はしみじみと旨い。
そして僕の中ではトップレベルの自家製麺である松井氏の麺は、これまた相変わらずしなやかで風味がキレイでコシの強いもの。
ここのところ五香にはご無沙汰だったので、久しぶりに食べた”湯麺”は格別な味であった。

では味噌は?というと、それは海苔の上に乗せられた小さなキューブにあった。
これは味噌ダレにチャーシューの細切れとゼラチンを混ぜて固めたもので、これを少しづつ溶いていくと醤油味のスープにほんのりと味噌の風味が移っていくという仕掛けのもの。
これは面白い仕掛け。

それともうひとつ。
デフォで乗っている味玉には味噌ダレが注入されている。
コク深い味わいで、他ではあじわったことのない味玉だった。

麺の量は少なめで、あっという間に食べきってしまった。
イベントラーメンとしての派手さはなかったものの、しっかりと美味しく仕上げてあり満足だった。

さて、次はどこのお店とどんなコラボをやるのだろうか、楽しみだ。

今日は、お友達サイトの「churos cafe」さんと、合同のオフ会を開催しました。今回は、開催場所のセッティングからなにからkentanaさん&ekkaさんにおんぶに抱っこでやっていただいちゃいました。

3a7a25ce.jpg
場所は門前仲町のプチニース。お手軽フランス料理でしたが、このお値段でこの内容は驚異的!というお料理で、この日集まってくださった方々も大満足でしたね。プチニースさん、ありがとうございました。一次会のあとはカラオケ~!などと言ってお店を飛び出したものの、結局は途中にあったラーメン屋さんに吸い寄せられるように入っていって、そこでおしまい。ごくわずかのひとたちでそのあともお酒を楽しまれたようですが(笑)。

なんにしても、参加してくださったRohさん、V7さん、UQさん、Tくん、本当にありがとう。少人数ならではのアットホームなパーティで、主催者側もとても楽しませていただきました。

185b94c5.jpg
こちらは二次会で流れ着いたお店「屋台ソバ 八幡」でいただいた醤油ラーメン。これといった特徴はないものでしたが、飲んだあとにはもってこいのすっきりした中華そばでしたね。ご主人様には、酔っ払いがぞろぞろと押しかけてしまい、お騒がせしました。

また来年、春までには今度は「やまらぁ」仕切りで合同オフを開催する予定でおります。どうか、万障お繰り合わせの上、たくさんの方の御参加をいただけますようよろしくお願いします。

このページのトップヘ