2018年12月

弾き納め


年末もバタバタしてました。


TRADOGS Rec

いよいよ、音源制作に取り掛かりました。
めちゃええ感じで録れたよ。

あとは細かい修正とMixdown。

IMG_4363


レコーディングエンジニアは20年来の旧知のノムさん。
さすが、サクサクといい仕事してくれます。

おとといも飲みました。


IMG_4357



JUGEN、ストリート。

IMG_4352


X'masのパーティ演奏。

すごい音が反響する会場でした。

エフェクト的な言い方すると、ナチュラルなChurch Reverbでした。

みんな踊ってくれてこっちも楽しかった。

言える事と言えない事があるけど、言えるのは、とにかくいろいろ度胆抜かれました!

IMG_4429


IMG_4435



そしてボニーラ。
つっつと3人。

ほとんど何も決めずにアドリブでJUGENの曲を構築してみたりしました。

楽しいね。

つっつのピアノ、ほんま良いわ〜。

IMG_4485



Haruki Matsumoto Project @江坂パインファーム

IMG_4511


SAX、盟友、藤吉悠が急遽出れなくなり、3人でのバトルロワイヤルでした。


功刀さん、ごえみさん、まあさすがとしか言いようがない。

一瞬たりとも気抜けない。スーパープレイ連発。


藤吉君、今回は残念だったけど、4月にリベンジ戦、決定しました。


IMG_4503


功刀さんと語らい、帰宅、5時でした。

語らったというか、いろいろネタが豊富すぎて2回、死ぬかと思いました。

内容は、、、、書けん!


いや〜まだまだやわ、俺。


来年はバンドやるかも。功刀さんが覚えてたら笑


IMG_4504


パインファームマスター、お帰りなさい。

扉開けた瞬間、いつものマスターがそこにいて本当に嬉しかった。

来年もガンガンお世話になるよ!


以上で今年ライブ、全て終了いたしました。

数えてないけど多分100本近くやったかな。


ライブ会場に足を運んでくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

来年も全力で弾きます。


いや〜!

まあしかし、今年は、いろいろイレギュラーに振り回された1年でした。

一番メンドくせ〜やつ。

でもかえって、自分は自分のいろんな仕事をしっかりやろ、て思えた1年でもある。


来年も、やりたいことを全部やります!


eo music TRY 2018

15日はBIG CATで、

「eo music TRY2018」

に参加してきました。

7BE620CC-0359-4EFF-B3FC-26C7E65B98F3


応募総数、2000人、800組超の中から
残った7組による関西で最大のバンドコンテストの
ファイナル決戦。

僕はアコギでDuoでシンガーソングライターの

寧々〜nene〜のサポートでした。


僕にとっては急遽決まった話で、
準備期間約1ヶ月。



前回の資料とかも見てると
ソロシンガーもバンドサポート形式が多かったので
メンバーを集める事も(勝手に)少し考えたけど、

時間もなかったのと、彼女の世界感、
歌声を聴かせるにはできるだけ削ぎ落として、
限りなく素に近いサウンドでいくべき
だと思って、引き受けました。


リハ。

AC32A444-1EB8-4C6B-A016-A42FA67F2869



6964A894-4A8A-4E2D-B4AB-71659DA629CF



そして、本番。

11133B75-FFAB-4B00-B9A2-53426E39052C


1525D5AF-0FE5-4F4E-9709-17D63259B694



1000人に迫るお客さんを前に、
堂々と本当に素晴らしいパフォーマンスを
見せてくれました。

予想以上でした。

後ろで少し涙ぐんでたのは内緒。

3B6F13E9-5C2D-4AD0-A866-B7CD04A4E972



結果は準グランプリ受賞!

おめでとう。

会場のみんなの心を掴んだ結果です。

悔しくないといえば嘘になるけど、
本当にとてつもない事だと思う。

17歳。

大したもんだわ、本当に。


オレが17歳の頃なんて、
愛媛の片田舎で、
エレキギターに直接ヘッドホン差し込んで
「音が出ん!」とか言うてた頃やからね。

BIG CATではちゃんと音が出て良かった。

オリジナル曲、本当に素晴らしい。


いい道が拓けますように。



特別枠、OVER40AWARDでは
DREAMFAMILYさん。

以前RAGでご一緒して、
その時のO.Aが寧々だったと
いう偶然。

EFE8DB43-D014-4CCC-951A-F27C29F1E92E


若者達に混じって1人、年齢が跳ね上がってる楽屋で
ドリファミさんいてくれて、心強かったす。



グランプリはソウルズ。

納得のバンドクオリティ、
ステージパフォーマンスでした。

678EC427-9E43-43D2-91B1-6870D80EFB37


みんなナイスガイ達でした。
グランプリ、おめでとう!

そして、

7組の出演アーティスト、
どれもみんなさすがの強者達でした。

音楽、バンドにかける情熱、
みんなギラギラしてました。

楽屋の雰囲気とか、なんか
懐かしかったなー。


5C1C41FE-EE34-4F42-BF79-9ABEBE4FBE6D



寧々、こんな素敵なステージに連れて行って
くれて本当にありがとう。



でも、

まだまだ、これから、これから。

しごきます。



今回、いろいろとご協力を
いただいたJEUGIA大久保店初め、
主催者、関係者各位に心からお礼を申し上げます。

そして、会場に足を運んでくださったみなさん、
画面の向こうから応援していただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

7021089E-2C23-46C2-9DC3-49D53C0F69EE



※以下、eo music TRY公式ページより

CFB6B814-A6CD-488A-B086-3120D0E8FC95


FFB40A5B-39E4-4A4A-A968-BEE1B1829BD9


D2EA979E-7B98-44C2-8ABE-096B880FF410

Tradogs@キルシェ

Tradogs@河原町キルシェ、

来てくれたみんなありがとう!

ベタな曲ではないけど、

クリスマスソングなんかも取り入れて

盛り上がりました。

個人的には今年のTradogsでは

一番良かった気がする。

RECも来週に控え、
グルーヴが温まってきた感じがします。



めっちゃいい雰囲気やったのに、

写真忘れたー!

884CC2BE-673C-4A54-905C-C2779FF6CCBE


なので終わってからのセッション画像を
載せます。

C793E668-ACA1-4880-B385-E51444501423



草津からかけつけてくれた
パーカッション、藤居七段。


2CD977B8-C87D-473C-B663-B49B632EEF6B


RECにも参加してもらいます!


Tradogs、今年は弾き納め。
来年はレコ発やら何やら、忙しくなりそう!

今後ともよろしくお願いします。


師走


一気に寒くなってきましたが、

木曜は久々のTRADOGS!

RECを来週に控え、

サウンドもガッツリ
仕上げてお待ちしています。

7DA4CAF9-479B-4B0F-80FC-2E1FBE97FD99



西岡秀記クリスマスショウ、
@アルカイックホール、

無事終了!

64157029-5480-4C2D-82F8-1FE33ADD61C8


全18曲、駆け抜けました。



コントリハ中のワンシーン。
(撮影、清水亮)

ここが一番楽しかったかも。。

74EFD353-1D65-4AD7-BC52-3AFCBBE7C1D4



素晴らしいバンドメンバー達にも助けられ、
いい一日になりました。

40F6F5AF-E277-445C-8208-C5124751DA41


肉、噛みしめて帰りました。

来ていただいたみなさん!
ありがとう!


今年も残すはあと半月。

全部出し切ろ。

Custard pie


Custard pie with 井山あきのり@flatflamingo

来てくださったみなさん、ありがとう!


ピアノの井山さん、
何年ぶりになるかな。

僕の母体バンド、Cock a doodlesがまだ
フルメンバーになる以前に一度、
弾いてもらって以来の再会でした。

フラットフラミンゴでよく出演されてるのは
知っていたので、マスターにお願いして
今回のセッションが実現しました。

F3FAE7A5-CE5C-41F3-91F7-463431B0B5AB


やっぱ、最高にイカしてました。

井山さんのニューオリンズスタイルのピアノ、
ベースがガンガンなりながら、その上で音が
踊りまくってます。

シビレます。

僕は乗っかるだけで良かった。


59CE1220-39BF-46BA-BFF6-D5753D315EE6


フミさんも遊びにきて急遽セッション。

ダビーナに負けない存在感笑

FCFCBC77-7AF4-4466-9C35-D2E6E7AB32F6



井山さん、
また今後も是非ご一緒させていただきますので
お楽しみに!

C9D9DAB4-1A35-4AB4-87A4-70EC261475E0



ライブ前、クラプトンの映画、

「12小節の人生」を見てきた。


10B19432-F94A-4288-9541-F20537109A03



クラプトン、昔から
全ての時代、まあまあ聞いたほうだと思うけど、
知らない事いっぱいあった。

ラストは涙無しには見れませんでした。

やっぱり、あのシーンで!


前半は、正直眠かったけど笑


また、久しぶりにアルバム聴こ。


ギャラリー
  • JUGEN 2nd Album
  • 東西弦乱舞会 大阪編
  • 東西弦乱舞会 大阪編
  • 東西弦乱舞会 東京編
  • 東西弦乱舞会 東京編
  • 東西弦乱舞会 東京編
  • 東西弦乱舞会 東京編
  • 東西弦乱舞会 東京編
  • 東西弦乱舞会 東京編