METライブビューイングの幕間で、例によってビバリー・シルズが楽屋のドミンゴを訪問する映像が流れた。シルズは、ドミンゴに対し、ベッカムの話を持ち出しながら、アメリカにオペラを伝える役回り(ワシントンオペラの監督をしていることを念頭において)の素晴らしさを讃えていた。
 このときシルズは「アメリカにホッケーを教えにくるベッカム」と言い、それに対しドミンゴは「ホッケー?サッカーだろ」と答え、「ペレやベッケンバウアーがアメリカに来てもサッカーが根付かなかった理由がわかるような気がする」と続けた。このとき会場は大爆笑となったが、日本時間14日のライブを16日に上映するという、速報性の利点が出ていて面白かった。