2017年7月15日(土)
北九州は小倉のDESTINY GYM本部で、
師匠のDESTINY GYM代表、佐々木先生
から紫帯を認可していただきました。
P7150424
~ここまでの流れ~
2013年の6月。42歳から始めた柔術。
山口県某所での体験練習がきっかけでした。

何をどうしたらいいのか分からない。
強い弱いとかの前に、これじゃ不公平というか、
なんというか、知ってるモン勝ちじゃないか!

ということで、北九州の佐々木先生の道場まで
習いに行くことに。

でも北九州に一回行くごとに交通費が5,000円。

ちょっと、経済的に月に一度しか行けなかった。




で、山口県で予習復習する場所として、レンタル
会議場とかでコソコソと柔術同好会を始める。

1年と9ヶ月で青帯に昇帯

青帯昇帯で同好会から山口支部へ。

デスティニージム山口支部としての活動を
佐々木先生から認可される。

ですが・・・青帯で支部長って、アリですか?

僕は、ナシ・・・だと思いますが。

でも。

山口県には柔術黒帯が一人もいない。

山口県には柔術アカデミーが無い。

そのスタートとして青帯だろうが何だろうが、
始めなくてはならない。

山口県岩国市で「ねわざワールド周防長門」を
僕より先に始めていた、重田さんのご協力を得
て、細々と山口支部の練習開始。




2年と4ヶ月で紫帯に昇帯。

柔術を始めてちょうど4年ですね。

42歳スタートとしては、平均的な感じでしょうか。

この4年間、試合に出まくりました。

その間、子供の高校受験や大学受験といった
人生の難関を乗り越え、生活苦、加齢による体
の節々の痛みと向き合いながら。

試合はとにかく怖かったです。

過敏性腸症候群という、自分ではコントロール
出来ない下痢にも悩まされました。

今は試合前日には水も飲まずに、完全絶食で
乗り切っています。

出るモンがなけりゃいいじゃんって、でも試合会場
では、相変わらず下痢してますけど・・・。

症状は軽くなったので、なんとかなるようになりま
した。




試合は怖い、つらい、出たくない。

でも結果を出さないと使命を果たせない。

山口県に柔術を普及させるという使命。

重圧を背負うには、僕には才能が無さ過ぎた。

そんな僕を支えてくれたのは、佐々木先生です。

僕が落ち込んでいるタイミングを、どこで気づく
のか、ここぞというタイミングで佐々木先生から
電話がかかってきます。

精神的なサポートなくして、ここまで来れなかった。

そうして難題を乗り越えて、紫帯になりました。




当初、紫帯はゴールだと思ってました。

まぁ遠い遠いゴールだと。

で今、紫帯を巻くと「あれ?ここからがスタートだ」と
気づかされました。




46歳・・・

戦い続けるには正直、老化がネックとなってます。

ですが、僕はもともと筋トレなどは一切しないタイプ
なので、パワーやスピードには頼ってないので、
老化してからこそが、見せ場なのかなと思ってます。

フィジカルに頼らない技。

才能に左右されない技。

それこそ、誰もが使える技じゃないか。

山口県に柔術を普及さえるには、相応しい技。

だったらいいのになぁ~~~。

って感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デスティニージム山口支部
新規入門者を募集中!

練習日程
土曜日13時~17時 山口市「山口市柔剣道場」
日曜日18時~21時 防府市「防府市武道館」

初心者も安心できる、何度も同じことを繰り返す
練習メニューです。

全日本クラス選手のセミナーに積極的に参加して
「技」を仕入れております。

それでいて、流行を追いかけることなく、基礎基本
をしっかりと徹底反復。

掛け持ち入門、出稽古さんOK。

連絡先
080-6131-9597 片山健雄(かたやま たけお)

まずは、お電話。そして体験入門してみてください。

DESTINY GYM山口支部のホームページ