F.T.W.

どこぞのクサレバカがゲームにたんまりお金を使ってしまった。あのぅ生活費もそうだし・・・今月うちら2人とも誕生日だし世間には一応クリスマスというイベントもあるんですが・・・。誕生日もクリスマスもラーメン屋ですか?「まぁしょうがねぇな」はぁ?おめぇ1人で生きてるって訳?じゃー死んでこいよ、いっぺんよ。もはや俺様の休日を邪魔するだけの奴。ヒマでしょうがない時のために取っといてやんよ、今のとこな。

サボテンとバントライン

今、好きな人が・・・います。彼女のいる人です。それ以前に、会った事もないし、顔も知らないメル友です。ゲームで知り合って・・・。まさか自分がこんな現実逃避するとは、今まで思わなかったけど・・・。相手はあたしに彼氏がいると知ってか知らずか、会う気なさそうだし・・・不毛です。あたしは相手の良いところしか見てなくて。でも、ちょっとずるいけど、こういうのも1度くらいはいいかな・・・。現実に良い事もあんまり無いし・・・。

Passenger On The Menu

思い起こせば一昔よりもさらに昔、自分にとって「ポケベルを打つ相手が何人いるか」というのが重大事項だった。友達や友達の友達とか、30人位はいたかなぁ忘れたけど。テレカ常備で、朝昼晩と公衆電話から30人に早打ち。「オハヨー」「オッスオラゴクウ」「タダイマンコーチンコー」アホか。と思えば友達から「チワー!イマフェラチュウ」友達もアホ。君らポケベルより勉強をしろー、勉強を。そんなベル友の1人、友達の彼氏のトモ君から突然返事が来なくなった。理由はわからないけど、多分友達がヤキモチを焼いたからだと思った。私は「ベル打ってるだけで、別に遊んでもないのに、いーやん」としか感じなかった。でも、今の私なら友達のキモチがわかります。アッコちゃん、あの時は無神経でごめんね。


最近、ギャル男君とゲームをやっているんですが・・・。ギャル男君がオンラインで女の子達と話してるの見ると、すっごいイライラするんですよ!!ギャル男君は「ゲームで遊んでるだけで何もないから安心して」と言うんですが、プロフに彼女いると書いてくれてるんですが、でもでもでもなんっかムカツク!「毎晩キャバ嬢のおっぱい触ってるけど、上司の金だから心配しないでね」って言ってるのと同じじゃないですか。え?違う?私には、同じくらい生理的にイヤなんですけどね。大体さぁ、女の子達も馴れ馴れしいっていうか図々しくないですか。彼女いるゆっとるがぁ?あ〜ブツクサ。俺様、この状況をどうしたら良いものかわからず。

恋人はワイン色

秘かに押しまくってた男子(と言っても、メールをもらったら即返事するとかのレベル。興味無い人のメールは返事1週間以上先か、そのまま忘れる・・・)。周りからは「あいつ絶対ダサ子の事好き」と言われ続け、自分も正直「こっちがその気にさえなれば・・・」と思っていたのに、現実はウンでもスンでもなく・・・。もうコイツ要らんわ〜といい加減諦めたら、向こうから押してきて告られタイム。なやねん。「もう要らん」と思ったら「もう要らん」のままなんだよなぁ・・・。

父ちゃんが「物事はタイミングなんだよっ」とよく家族を怒っていたが、ホントだわねぇと思いました・・・。


別のショッパイ男子からもお誘い来たが・・・要らん・・・。だってショッパイのと遊んだって先わかってるんだもん、時間の無駄じゃないですか。

年齢のいった女はドリーミーで喰えたもんじゃない、って話は事実・・・。



嗚呼、人生のタイミングを外してしまった俺様・・・。




なーんてね♪うそうそ

スラッシュ禅問答

しかし、ランドへ行っても、ギャル男君はローテンションな訳。入園した瞬間「タバコ!ヤニ切れて苛々してきた」と暴れる。うぜー。喫煙所に連れて行ったと思えば「腹減った」。カレーを食わせれば「まじぃ。せいぜい300円だな」、てゆーか、それより早く何か乗りたいんですが。アトラクションに並ぼうとしたら「50分?無理。やめよ」、つまんねぇ。すぐ入れるアトラクションに乗ったら「つまんねぇ」、そりゃそうだ。道でキャラクターの着ぐるみが現れると「ディズニー、必死だな」、まぁまぁ。しまいには歩きながら「眠くなってきた」とかほざきだし、薬のせいもあるかもだけど、それにしてもむかついたんで、ビッグサンダーに乗せて、目を覚まさせる事にしました。「え、俺ジェットコースターはイヤ」とか言ってますけど、聞こえなーい。

無理矢理ビッグサンダーに乗せられたギャル男君は、案の定「楽しかった」とご機嫌になった。その後は、黙って列に並んだり、パレードのゴザ敷きに行ったり、ネズミと3ショットしたり、別人級。入園時は「あと10年は来ねぇからな」と冷たくのたまっていましたが、帰りは「また行こうな」だそうです。

ギャル男君は、バカで、面倒くさくて、苛々します。でも攻略できた時は、ちょっとかわいいんです。

ds626


C'mon Feel The Noise

ディズニーランドとは、ネズミやクマの着ぐるみがウロウロし、複数の王子様達・お姫様達がケンカもせずに共存しているという不思議な国なのだー!そして、ネズミの魔法にかかってアホになった国籍問わずの老若男女を観察して楽しみ、かつ自分もアホになって共犯意識を楽しむというのが、ディズニーの正しい楽しみ方だと思いますが、いかがでしょーか。いい歳したオジサンが、ネズミの耳をつけ、首にぶらさげたバケツからポップコーンを歩き食いしている姿は、冷静に見たらアホやわ。スプラッシュで手をあげて喜ぶ白髪のジーサン、年齢制限ないの?はしゃぎまくりの米国人旅行者風カップル、自分の国でやりーや。などなどつっこみつつ、いつの間にか大ニコニコの自分はいないか?まるで本当に世界は一つ。平和だ〜、あまりに平和だ〜。平和は、金で買える。パスポート5800円は、決して高くない。

と言っても、ヤフオクにて4000円で入手。付き合って4年以上、ようやくギャル男君をランドへ連れこむ事に成功しました。私に色々装着させてみたかったらしく、ネズミの耳とチケットホルダーとポップコーンバケツとライトを勝手に買ってくれたが、節約してくれぃ。

ab13d61c.jpg







サーチライト

ところでギャル男君ですが・・・。

ギャル男君、最近、不眠症なってしまって。ネトゲと、仕事不振と、将来の不安??全然寝られてなくて、もう明らかにヘンなので、病院へ行かせたのですが。今度は薬のせいか、不眠症のせいか、うつっぽいです・・・。会社休んで寝てて、私に毎日大量のメールが来ます。

今のギャル男君は、既に“ギャル男”ではないし、もう“イケメン”でも何でもないです。寝っ転がって、汚くて臭くてガリガリな、ただのオッサンです。そういうギャル男君をかわいそうと思います。ほんのちょっとだけ、ざまーみろとも思います。あんなヤクザ会社辞めろって何十回も言ったのに!っていう怒りもあります。こういう時に限って奴は女とメールしてるんじゃないか?っていう不信感もあります。同時に、どれも私自身の問題じゃないか!とも思います。もしギャル男君が死んじゃったら・・・って思う度に涙が出ます。私、内心苛々しながら、アホみたいに見てるだけ。付き合う資格もないのに、別れる勇気もない。

会えば、ギャル男君はネガティブで刺々しい言葉ばかり。不愉快なんで、今度こそもう会うもんかっっっと思いながら帰ると、「ダサ子といる時が楽しい」ってまたメールの山。


Image036


太陽と埃の中で

他人をカスだのクソだの言いたくないが。女でこの歳で合コンや出会い系をやっても、もうヘンな男にしか相手にされないんだなぁとつくづく思います。

先日も会社の友人と2人で合コンへ行ったが、遠目で待ち合せ場所を見た瞬間、2人で回れ右をしたい衝動に駆られたー!普段、意見の合う事の少ない私達が、珍しく一致した貴重な瞬間。まぁ、逃げずに会いましたけどね・・・。友人は「ブログをやっていたら、すごいネタになった」と怒りに震える声。私、一応ブログはあるけど、彼らをネタに出来るような表現力は無いですね・・・。とりあえず、腹の出たアラフィーとおぼっちゃまカットのアラサーとだけ言っておきます。四捨五入で50歳はないべ。幹事っ!もーっ!!

で、どちらさんもオタクっぽい雰囲気でムンムンじゃん。かと言って、オタクみたいな面白さもないし、幹事は放置だし、友人はキレキレで無言だし、彼らもブサメンの分際で見下してるのか終始無言だし。5人でダンマリは気まずすぎるので、しかたなく、私が1人で司会者状態。キャラ違うし。本や新聞も読まなきゃマンガも読まない、映画は流行りモノをレンタル、お笑いはテレビ、ゲームはしない、ドラマは観ない、ライブもクラブも行かない、小食で酒・たばこはやらない、美術館も行かない、スポーツも興味無い、海・山に行かない、もちろん車なんか持ってない、それどころか仕事に夢もない。こういうメンズとどう盛り上げろって、黒柳徹子じゃねーし俺?

幹事が食後に喫茶店へ行こうとか言って、おーい頼むよ、そんな所だけ気ぃ回すなや・・・。友人と2人ではっきり断ったのに、強引に連れて行かれた「喫茶店」は、マクドナルドでした。まぁいいけど、明らかに席は空いて無いし。席無いから、立ち飲み。


家に帰って、久し振りに1人酒しました!!



In The End

久し振りにイケメンゲットー!?と思ったけど、3回会って、振られたー!!曰く「ダサ子が好きだけど、ダサ子の考えている事がわからなくて、先の自信が無い」だそうです。私、“イケメン・高収入・相手が自分にノリノリ状態”がにわか信じられず、これって遊びだよね?って警戒心300%で超〜冷たく接してたんで・・・。てか、振られて初めて、もしかして真面目に考えてくれてたのかなぁって思った。ディズニーランド、夏になったら、海行って、花火大会行って・・・そんな話を疑いながら聞いていたけど、もし本当に実現したら楽しかっただろうな。うぅ、でも結局、今でも信じられないや。「好きだからキスしちゃったんだ、ごめんね」だって。ばかやろー、私のキス返せー。

Sailin' On

え〜、やな意味でトレードマークだった顔のほくろをレーザーで2個取りました!「ほくろ取れ」とうるさかったのは母とギャル男君だけで、あたし自身は大して気にしてなかったんだよな。普通は親とか恋人ってそんなの言わないと思うんだけど・・・、まぁ言わせちゃうくらい目立つんかなって思って、取った。取ってから気づいたんだけど、今までまるでダメだった黒ブチメガネが、突然似合うようになった。ほくろ、やっぱり存在感あったらしい・・・。今まで、ほくろで損してたのかなぁって凹みました、一瞬ね、一瞬だけね。ちなみに、レーザーで焼けた人肉のニオイは・・・正直美味しそうでした!


まだ、顔にでっかいバンソコ貼って、その上からマスクかけてます(日焼けしてはいけない為)。早くきれいになりたいな。
Archives
Profile
ダサ子
xxsw
  • ライブドアブログ