カテゴリ:
久しぶりにゆっくりと本を読める時間があり、以前から読みたいと思っていた「松果体革命」を読みました。
読み始めるととまらなくなり一気に読んでしまいました。
著者のドクタードルフィン先生は「不安や恐怖を取り除いたり感謝することを学んだり許すことで成長したり自分への愛情を学んだり…」と、エネルギーの乱れを修正するために地球に「もがき」にやってきていると地球で生きる意味を説いておられます。

1年ほど前に、たしか有馬薫さんの「ヒプノセラピー」Youtube動画だったと思うのですが (紹介しようと思ったのですが、みつけられませんでした💦) 
自分がこの世に産まれた時の自分にフォーカスした時、私はこの世に出て来てまず第一声が「生まれてきてしまった…」でした。
そして、自分の選択した人生のシナリオがけっこうハードな内容であることをどこかで感じていて、子供の頃から出会ったお地蔵様には必ず手を合わせて (生きていけますように) とお願いしていました。

この本を読んで、そのあたりのことが (やっぱりか) と、腑に落ちたと思います。
人は自分の進化、成長のために産まれてきた。

今、ダンナに突然去られるという悲しい体験をしていますが、何か意味があるのだとわかっています。
私がひとりでいなければならない理由がある。
7月に参加した神社ツアーで主催者のRyuuさんはチャネリングで「自分軸をつくる。色々な物を見せられて次のステージへ行く」と私に伝えてくれました。
参考記事:2021-60 悲しみに暮れる時間もなくなる
私は今そこへいるのです。
次のステージが楽しみです。

ところで、この「松果体革命」には松果体を覚醒・活性化させて大宇宙の叡智を手に入れるためのコツやテクニックについても書かれています。
私はこの本とドクタードルフィン先生との出会えたことにとても感謝しています。
(ドクタードルフィン先生のYoutube動画もたくさんアップされてます)
この本を読むのは今のタイミングであったこともわかっています。

今、この記事を読んでこの本を読むことになるとしたら、それはあなたも導かれているからです。