aamall

2018年01月27日

【エステ日本橋】心庭 体験

久しぶりの更新になります。
行ってみたい店舗の嬢は予約がことごとくとれなくて、同じ店舗にばかり行ってたので更新してませんでした。
昨年の分もまだアップしてないのですが、そのうち暇をみて。。。

【場所】茅場町 徒歩2分程
【タイプ】ワンルーム
【コース】21,000円/120分 +OP
【セラピ】○い
【コスチューム】ミニワンピ
【評価】(10点満点)
ルーム:5
コスチューム:6
ルックス:4
スタイル6
マッサージ:2
ドキドキ:2
密着:1
寛容度:3
総合:3

お店のホームページ
http://aroma-kokorotei.com/

東京方面でブラブラしてたので時間潰しに久しぶりにマッサージにでもと思い、ネットで検索して突撃しました。
もしかしたら知ってるセラピストかもと淡い期待を持っていたのですが。
案内されたマンションに行き、部屋のドアが開いた瞬間に、その淡い期待は崩れ去りましたが、まあ、それは仕方がないですね。
担当の女性は寒いのか、バスローブをミニワンピの上に羽織ってました。
そしてシステムを説明され、料金を払う時にそのバスローブを羽織っていた本当の意味(だと思う)に気が付きました。

シャワーを浴びて廊下?にでようとしたら足ふきマットがない。
細かいことかもしれないけど、なんか嫌な気分になりますね。
そしてソファに座るように言われ、足湯から。
担当の子は隣に座り、こちらの腕をとり腰に手を回してのマッサージです。
この時もバスローブは羽織ったまま。
長話をしながら延々と手のマッサージをしてました。
反対側も同様でしたが、もう足湯のお湯がぬるくなって体温が足から奪われているような感覚に。
そしてようやくうつ伏せからのマッサージ。
指圧から始まるも、話ばかりで一向に手が進まない。
密着もほとんどなく、指圧をずっと続けてます。
まあ、圧をかけられるので、それなりに気持ちはいいのですが。

オイル投入は残り時間30分程になってから。
何で?って思う方、察してください。
バスローブを羽織っていたこと、指圧を延々と続けること。
そう、このセラピストはお肌が・・・

なので、私もマッサージは最初からあきらめていたし、密着をされてもって思っていたので、まあこうはなるかなと予想してました。
巨乳なセラピストで、服の上からのイタズラには寛容ではありますが、それも気が乗らず。
愛嬌があって、よくみればそれなりのルックスだとは思うけど、清潔感にも欠けているし、お肌が・・・
結局、OPのリンパはなんぞや?って感じで時間がきて終わり。
オイルは脚と腕にちょっとつけられて終了でした。

時間も迫っていたので、シャワーでオイルを落として、ほぼ時間通りに部屋をでて、エレベータに乗ってから、本来の用事の時間まで後どの位かなと携帯をみてみると・・・
あれっ?10分早くない?
そう、部屋においてある時計は10分進んでいたのです。
セラピストがその時計を見ながら、後○分で、シャワーの時間をいれると○分位しかないねとか言ってたので確信犯かと。

他に良いセラピストがいるとは思うけど、私は間違いなく再訪なしです。
ここまで酷い目にあったのは日本人のメンズエステでは初めてかも。

適当にお店を選んで、空いている嬢に入れば、こんなこともあるって事ですね。
今までがうまく行きすぎていたかも。



コメントする

名前
 
  絵文字