2005年12月29日

海外取引と税金と金融庁

問題は、税金がどこで支払われているかということじゃないでしょうか?海外に口座をもつと、税金の問題があり、日本に納めるのか海外に納めるのかわからなくなってしまって、税金申告漏れになるのが困りますよね。(実際、アメリカの大手の投資会社などは平気でやって所得隠しをしているみたいだけどw)

金融庁としては、国内先物証券会社を守るために圧力をかけるでしょう。日本の米の生産を助成金をだして海外産から守るのと同じ理由ですね。日本の先物業者が果たして海外の先物業者と競争していけるのかどうかが問題になるわけですね、国としては。ですから、護送船団方式として、なにか理由をつけて海外の先物業社などを攻撃して、国内先物業者を守ろうとするわけです。

しかし、証券の例でみても、Eトレードのおかげで随分日本のネット証券業もよくなっていったとおもいませんか?それと同じで、IBやトレードステーションが日本にもっと進出してくれることは、将来的には日本にとっていいことなのではないでしょうか?

日本の大企業が、税金対策やらなんやらで平気で海外資産を利用して、政府にも圧力を簡単にかけられるのに、個人投資家がなにもできないのはおかしいでしょう。

ここで、いろいろ海外の先物業者を紹介するのはなんの悪いことでもないのではないでしょうか?むしろ、個人の海外資産納税の規則をちゃんと明らかにしない、金融庁や政府の広報が悪いのではないでしょうか?

海外資産といえば、オートサーフってしってますか?賭金に対して、一日12%の報酬です。小額から始められるので、この業界来年中には潰れるとおもいますけど今のうちに稼いでおきませんか!w 税金特集もこんどしてみます。詳しくはここで。

オートサーフのすべて

役にたったとおもったら、ランキングにも協力お願いします!

先物・為替・投資サイトランキング
ブログランキング ドット ネット


devilsadvocate_2_1999 at 17:27│Comments(3)TrackBack(1)システム戦略 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブログ一部削除しました  [ システムおぢさんのシステムトレード ]   2005年12月30日 03:12
2005.12.28のブログ内容及びコメントは全て削除いたしました。先物取引さんへコメントありがとうございました。>他のコメントや更にはトラックバックまで保存していては、逆に悪循環になり調査が入ってもしょうがない事態になりかねないと思われます。大したことを書いて...

この記事へのコメント

1. Posted by システムおぢさん   2005年12月29日 17:34
あまのさん どうもです


既に削除しました。やっぱり無難!が一番ですから(薄笑)。
2. Posted by 税制   2005年12月30日 06:54
5 >>日本の大企業が、税金対策やらなんやらで平気で海外資産を利用して、政府にも圧力を簡単にかけられるのに、個人投資家がなにもできないのはおかしいでしょう。

海外資産を保有する日本居住者は、自分で日本に確定申告をする義務があります。
各個人が自分で税務署にでも電話して聞けば誰にでも分かる事です。

申告漏れは各個人の責任であるため、海外資産を持っていようが、日本国内で風俗や水商売で働いて現金で貯金していようが、申告の義務は変わりません。

日本の大企業が海外に資産を隠しているからという理由で個人が反対運動を起こしたところで、改正されるわけがありません。(それが出来るなら今の政治家・官僚たちが年金不払い・賄賂・税金無駄使いをとっくに止めています)
3. Posted by 税制   2005年12月30日 06:56
5 反対運動を起こしたところで逆に個人の増税が推進されて自分の首を絞めるだけです。
「大企業が税金対策をしているのに個人が出来ないのはおかしい」ということはありません。

一個人でも税金対策は合法的に可能ですし世界中の人間が普通にやっている事です。
もし単にそういった情報を得たいというお気持ちが先走っているのならば、ご自分でお探しになられてはいかがでしょうか?(ちなみに日本でそういう情報提供活動をしたら逮捕されますよ)

私も一個人としてお気持ちは分かりますが、アクセス数が多いこのような場で突っ込んだ事を行う場合は事前に調べることをお勧め致します。

せっかくこのようなシステムトレードの優良ブログがあるのに無くなってほしくはありませんので。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
 
 
Profile

devilsadvocate_2_1...