紫陽花の音

AJISAI NOTE

数年前の渋谷でコスプレ行列にもみくちゃにされながらスタジオに向かっていたら、そこに死んだ目をして仕事から帰ってる前の会社の元上司が紛れ込んでいたのを目撃して以来、毎年ハロウィンの光景は人生の交差点のように見えないこともないこともなくない。今年はとりあえず日に日に押し寄せてくる「NEOかわいい」がどうしても無理で引いてしまう。そもそもかわいいとかかっこいいとかは言われたい本人がそんなに大声で主張しないといけないものなのだろうか?CASIOトルコ温泉は大好きです。

この奇跡的な音程のはずし具合に衝撃を受けて感動して、検索したらアイドルユニットの子らしい。この子が山本精一プロデュースとかでソロ出したら買う。

誰かに薦めたくなるものはそれだけで嘘っぽい、それがほしいわけではない、自分一人でもひっそりと大切にできるものがあればいいと小五の頃から思う。なにげなく買ったPUNPEEのソロとオシリペンペンズのクリスタルボディが予想を遥か超えて素晴らしすぎて毎日聴きながら感動で涙ぐんでいる。何もできなくても、何かやれるような気がすればそれでいいんじゃないだろうか。言葉や音で安直に表すスケールとかの話ではなくて、とりあえず広大な何かを見ている表現はかっこいいと思った。

このページのトップヘ