麻雀etc

フリーで感じた事、天鳳での出来事など麻雀に関する話題を適当につぶやきます。 時には参考になる記事があるかも!?

麻雀に限らず人は皆それぞれ考え方が違いますよね。

何が正解かどうかは考える人によって違うと思います。
麻雀をただ楽しむ人にとっては高い手、綺麗な手を作る事だったり、勝つ事に着目している人ならそれ以外はどうでも良いですよね。

またお金の為にやっている人なら勝ち負けよりも手元にいくらあるかが一番重要です。
自分は前々から言っていますがお金を稼ぐ事が一番重要だと考えています。

強い人に勝ったから、面白い麻雀を打てたとしても手元にお金が残らず逆に減っているようでは何も意味が無いと思うからです。

やるからには勝ってお金を残したいですね。

この前の記事にも少し書きましたが自分の麻雀に自信のある人が最近雀荘に来ています。
よく「プロと打ちたい」とか「真剣な麻雀を打ちたい」と発言をしています。

そういった言葉を聞くと「あぁ、何て自意識過剰な人だろう」と思います。
まず自分がどれほど強いと思っているのでしょうね?

発言を聞くからには自分が一番強いと思っている気がします。
麻雀において最強とは定義が難しいですし、立証も難しいと思います。

天鳳において最強と呼ばれるのは天鳳位の方々ですが、天鳳位の方の中でもまた強弱はありますよね。

全員が同じ回数を打った時に誰が一番なのかはやってみないと分かりません。

そういった麻雀で自分が一番強いと言える人はすごいと思いますが、同時に自惚れもすごいなと思います。

目に見える形、お金を毎回残せている人が発言しているならそれも納得できますが、その人は見ている限り負けている事の方が多いんですけどね。

短期間では強さは分かりにくい麻雀なので、もっと長く見てみないと分からないですがとにかく自分に自信があるようです。

人の事はどうでもいいと思わなければいけないのですが、最近は特に気になっていますね。
そんな事より自分が最近あまり良い成績を出せない方が死活問題な訳なんですがね。

人の考えを否定する前に自分がその人より優れていないと説得力がありませんからね。
何を言うにしてもその人よりは勝っていたいと思うこの頃でした。

人気ブログランキングへ←精進しろよと言う人はクリック

最近フリーで大きく勝てなくて辛い思いをしています。

そういう時こそ自分が正しい判断をしているかどうか気になりますね。
正しい判断が出来ているならそのうち結果は付いてい来ると思っているので良いのですが、間違った判断をしていた場合は負けて当然という事になります。

負けている時こそ自分の打ち方を見直さないと、精神的にも辛いですよね。

しかし世の中には色々な人がいますね。
この間フリーに行ったら「もっと強い人と打ちたい」と言っている人がいました。

すごく向上心がある人だな~と感心しましたね。
自分も強くなりたい気持ちはありますが、それは勝ちたいからです。

ですので「俺が最強だ」みたいな気持ちは更々ないんですよね。
それよりも勝つ事が大事なのでむしろ弱い人と打ちたいと思うぐらいです。

またその人は「打つのが遅いやつとはあまり打ちたくない。でも長く打てば俺が勝つから良いお客さんなんだけどさ」といった発言もしていました。

うーん、すごい自信ですよね。
確かにその人は弱くはないと思います。

手出しやツモ切りもよく見ていますし待ちや状況判断もしていると思います。
ですがそこまで言えるのもすごいなと思いますね。

麻雀は運の要素がとても強いゲームですよね。
プロと呼ばれる人でさえ始めたばかりの初心者に負ける事があります。

そんなゲームで「俺が一番強い」と言える人は本当にすごいなと思います。
ちなみに自分は周りより強ければいい派ですね。

周りよりも少しだけでも強ければ勝てますから。
なので最強を目指すとか強い人と打ちたいという考えはないんですよね。

しかしまぁ自称強者のその人が大勝ちしている所を見た事がないのはなぜでしょうか?
前回も含めて4度程拝見させてもらいましたが、いずれも負けていました。

4回ぐらいだと偏る可能性はありますが、それでも「長く続ければ」と言えるのはすごいですよね。
またすごいと思う気持ちもありますが結果が全てだと思っている所も自分はあります。

口でどれだけ俺は強いと言っても結果が付いてこないならそれは間違っていると思います。
何を言ってもトップを取る、お金をどれだけ稼げたかが一番重要だと思いますから。

楽しんで麻雀を打つだけならそれは指針になりませんけどね。
自分はそんな自称強者にならず、結果を出せる人になりたいです。

人気ブログランキングへ←精進しろよと言う人はクリック

昨日フリーで面白い手が来たのでUPします。

二萬三萬三萬一筒二筒三筒赤五筒一索二索三索七索八索九索ツモ九索ドラ六萬

こんな手でした。

MAXは平和ジュンチャン三色でリーチしてツモれば倍満ですね。
さてさて・・・。何を切りますか?

実戦では9sツモ切りとしました。
理由は言わずもがな赤5pを活かしたかったからです。

ここで赤5pを切ったとしても4mを引くと台無しになります。
メンピンリーチは打てるにしてもさすがに勿体ないでしょう。

では3mで一時保留としておくのが良いか?
それも中途半端な一打だと思いました。

もしも4pや6pを引いても即リーチが打てなくなりますから。
それに9sを残すメリットは1mを引いて来た時に9sでジュンチャンが付く事、そして先に9sを更に引いて高目の1mであがった時にもの凄く高くなる展開しかありえません。

それよりは赤5pのくっつき狙いの方が良いと思ったんですね。
実際この判断で間違っていないと思いますがなかなか面白い手でした。

しかし実戦はまた別物。この後1mを引き聴牌。
取り合えず5p単騎に受けました。

するとその後のツモに9sが・・・。
夢を追っていると倍満ツモアガリでしたね。

ですが自分にはあがれない倍満でした。
結局この後1枚切れの北を持ってきてリーチ。

追いかけリーチが入るも運よくツモって跳満となりました。

ですが先ほどの手で倍満をあがる人もいると思います。
どちらが正しいかと言われると分かりませんが、数学的な正解は選べたと思います。

誘惑に惑わされず正しい選択をして行きたいですね。

人気ブログランキングへ←精進しろよと言う人はクリック

↑このページのトップヘ