December 13, 2004

著作権

特に指定がない限りこのブログ内のすべての文章について、無断でコピー・転載はご自由になさって構いません。サイバースペースの中ではこれが原則だと思うからです。ですから改変など加工を加えてのコピー・転載されても構いません。ただし、引用文にはそれぞれオリジナルの著作者に著作権がありますのでご注意下さい。また、コピー・転載した文章を、ご自分の著作物だと主張することはご遠慮願います(これが問題になった場合には、元の文章がサイバースペース上に残っていれば、裁判の際に証拠になります)。
 
そんなわけで、コピー・転載をなさった際、連絡は不要。ただし、もし連絡が必要と思われたとき、意思表示をするなという意味ではありません。その意思表示に対し、返事を書くかどうかはお約束できません、という意味です。

Text is available under GNU Free Documentation License.
当ブログにおける本文(引用部分を除く文章)はGNUフリー文書として利用を許諾します。本文が著作権の侵害とならぬよう最大限留意いたします。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/devlin/10707244