January 30, 2007

柳沢伯夫発言:格差社会の女性「働く機械、装置」に「産めよ殖やせよ国のため」強制。憎いし苦痛な戦前回帰を許すのか

柳沢伯夫発言にみる安倍政権の性格

安倍政権の性格を明確・鮮明に浮き彫りしてみせた柳沢伯夫の「女性は子どもを産む機械」発言。これは、政府から見れば人間の個人的営為(個人的な生活の営み)など、しょせんは「機械、装置」に過ぎない、と言ってのけたことになる。一般庶民を、子産み・仕事をする単なる「機械、装置」としか見ない旧大蔵官僚らしい発想だ。訂正発言「産む役目の人」も中身は同じ。だから「働く役目の人」とは、すなわち「働く機械、装置」ということだ。交換可能な、使い捨てのガラクタ扱いされても、生きるために働かざるを得ないから奴隷労働に甘んじる。

労働者派遣法(1986年施行、1999年改悪、2004年改悪、2006年改悪)がその出発点にあった。それまでピンハネする手配師は蔑視の対象だったのに、いまや巨額のピンハネで人材派遣業(労働者派遣業)は急成長。リストラで正社員の立場を奪われたパートフリーターなど、働く女性の多くは「働く機械」として派遣されている。正社員は男が独占し、女性はパートでこき使われるありさま。その女性たちに向かって「出産する機械」となれと言う。まさに、踏んだり蹴ったりとはこのことだ。社民党党首・福島瑞穂の指摘「絶対に言ってはいけない最低の発言」(1月28日[*])の根幹はここにある。女性だからと安く買い叩かれ、派遣業にピンハネされ、苦しい生活に喘ぐ女性に「産む機械」として「がんばってもらうしかない」と袋小路に追い込む。怨嗟の声が沸き上がるのは当然のことだ。

生産性向上のエキスパートで旧大蔵行政官出身の柳沢伯夫は、人材派遣業急成長による熟練労働者の急速な減少に知らないふりをしている。だが、高度経済成長は仕事に熟練した勤労者が、その推進力を担ってきた。熟練労働者が少なくなったいま、バブル崩壊後の景気回復推進を、誰が担うのか。この男は「残業代ゼロ法案」と呼ばれるホワイトカラーエグゼンプションを強力に推進した男としても知られている。大企業のことしか考えていないのは明らかだ。

大手企業は空前の利益を上げている。それなのに女性は安くこき使われ、生活に苦しみ、あげくのはて「子どもの産めない国、日本」で「産む機械」役割を強制され、さらに「育てる機械」の役割まで担わされてボロ雑巾のように使い捨てられる、老後の保障は、ない。生産性向上のエキスパート柳沢伯夫は、これらの構造を知っていて発言した。安倍首相の『施政方針演説』、「女性の活躍は国の新たな活力の源です」は、こういう社会の言い換えだ。

女工哀史か大臣罷免か。誰が見ても罷免が正解。しかし安倍首相も同じ発想だから罷免はできまい。

戦争ができる「美しい国」(憎いし苦痛)とは、まさしく「戦前回帰」を意味する。「産む機械」を「産む役目の人」と言い換えても、戦前の国策「産めよ殖やせよ」(1939年9月30日『結婚十訓』厚生省)と意味は同じ。怒りの声を上げなければ、戦前回帰を認めることになる。人間を機械扱いする内閣はごめんだ。

因(ちな)みに、「憎いし苦痛」という言葉は一般に詠み人知らずと言われているが、考案者は、回文の得意な弁護士・大山勇一だろうと同じく弁護士の澤藤統一郎が指摘している。


人権無視の「産む機械」発言(JANJAN, 2007/01/30, 野党女性国会議員の抗議文全文、記者会見要旨。文・荒木祥)

女性たちの怒り広がる 柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」と発言(『おばあちゃんの鐘馗さま』2007年1月30日。『しんぶん赤旗』2007年1月30日「女性たちの怒り広がる 柳沢発言 大臣辞めよ」)

赤ちゃん製造器から生まれたコクミンのみなさん 寒い折、いかがお過ごしですか。(『無為的日子。ムイ、ナ日々。』2007年1月29日 from うちなー)

女は「産む機械」か――柳澤厚生労働大臣の発言に抗議する(『辻元清美ブログ』2007年1月29日。抗議レポートと野党女性国会議員の抗議文全文、抗議者名簿つき)

「女性は産む機械」柳沢厚労大臣の本音は語る(『保坂展人のどこどこ日記』2007年1月28日)

AP通信も柳沢大臣の「女性は出産マシン」発言を大きく報じた(『低気温のエクスタシーbyはなゆー』2007/01/28 20:11)

「働きアリに子どもはいらない」奥谷えり子が発言(独裁制をぶっこわそう!)(『gikou89偽装請負、派遣労働、労働問題』2007年1月28日)

BBCが柳沢厚労相「女性は子供出産機だ」発言を世界に報じたの(『gikou89偽装請負、派遣労働、労働問題』2007年1月28日)

Japan's health minister criticized for calling women 'birth-giving machines' (「AP通信も柳沢発言を報道」@阿修羅/AP @ International Herald Tribune, France dated January 28, 2007)

時給1000円は高いですかー労働の破壊を止めるためにー(『福島みずほのどきどき日記』2007年1月21日)

憎いし,苦痛! 「美しい国」(『澤藤統一郎の憲法日記』2007年1月10日)

美しい国=憎いし苦痛(逆さ読み)@中日新聞(『Here There and Everywhere』2006年10月5日)


Japan women called child machines (BBC News, 27 January 2007, 22:48 GMT)

Japanese minister wants 'birth-giving machines', aka women, to have more babies (Gurardian, Justin McCurry in Tokyo dated January 29, 2007)

女性は「産む機械」ですか 厚労相発言(『西日本新聞』2007年1月30日)

美しい国を逆さに読むと「憎いし苦痛(『日刊スポーツ』2006年10月13日)


美しい国づくり政策大綱(国土交通省)
Text is available under GNU Free Documentation License.
当ブログにおける本文(引用部分を除く文章)はGNUフリー文書として利用を許諾します。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/devlin/50709876
この記事へのトラックバック
柳沢厚労相、女性は「産む機械、装置」 柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた集会で少子化対策に触れ、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは1人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。 厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正。この時、柳沢氏は....
女性は産む機械by柳沢伯夫【zara's voice recorder】at January 30, 2007 14:18
生きにくいよ〜もっと人間らしく生きたいな〜あっ、そうか!国が国民を人間だと思ってないんだ!こんな国は早々にチェインジせねば!追加キャンペーン! 皆さんがブログで取り上げてる時に間に合わず、遅れて取り上げるの??ft"A
生命をなんだと思ってるんだい【言ノ葉工房】at January 30, 2007 15:58
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=pol&aid=20070129i105 なんだかさ??。呆れ果てますよね。あの発言は・・・自分のブログにその言葉を書くことさへ指が拒否してます。 それでも書かずにいられないのは、あのような人間とは思えない発言をしておきな...
「ごめんなさいね」で済まされるような発言ではない【フツウのモノサシ】at January 30, 2007 17:56
柳沢厚労相 女性を「出産する機械」とも例える発言 1月28日10時34分配信 毎日新聞  柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療問題に関するもので、出席者によると、柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15...
≪柳沢伯夫厚生労働相≫女性を「出産する機械」とも例える発言【局の独り言。】at January 30, 2007 18:34
 しかしアパ壷内閣は酷いね。こうねぇ、なんちゅうんかなぁ、「ずる賢さを感じない稚拙さってのが救い」っていう哀しいレベルでしか語れないもの悲しさ。心底頭悪いというか感性が悪いというか、これが伝統重視のバカの弊害というかな。現内閣は壷審判長のもと低レベル選手...
「女性は子どもを産む機械」…実は重要な問題をかかえている?【dr.stoneflyの戯れ言】at January 30, 2007 18:44
久々更新です。よろしくお付き合いくださいませ。 今日の私はこれをどうしても取り上げたい↓ 「女性は産む機械」発言の柳沢厚労相、安倍首相が厳重注意 AFP BB News - BETA -  厚労相は同日昼、厚労省内での記者会見で、「発言は全く不適切で、女性の気持ちを傷つけた...
「女性は産む機械」【美雨のひとりごと】at January 30, 2007 19:09
講演で柳沢厚労相  柳沢伯夫厚生労働相は二十七日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。  柳沢厚労相は「これからの年金・福祉・医療...
女性は「産む機械、装置」【喜八ログ】at January 30, 2007 20:15
柳沢厚労相:女性を「出産する機械」とも例える発言  柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療問題に関するもので、出席者によると、柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15から50歳の女性の数は決まって....
★妄言炸裂!柳沢厚労相【ブロガーAの辛口コメント炸裂】at January 30, 2007 20:46
「月に響く笛 耐震偽装」藤田東吾著 定価1890円(1800円+税90円)12/28発売(只今絶賛発売中) <フリー百科事典『ウィキペディア』> ★〓Wikipedia:ウィキポータル/建築 ★〓構造計算書偽造問題 ★〓建築確認申請 ★〓耐震基準 ★〓建築基準法、全....
アベシくるりと輪も描けず。(耐震強度偽造・資料1)【晴天とら日和】at January 30, 2007 21:31
まだまだ氷山の一角の耐震偽装。 小学校もあるなんて驚きです!!! 地震がくるまえに早く検査しないと大変なことに。 ■気になるニュース / 耐震偽装 ◆ スポニチ アパホテルで耐震強度偽装発覚  2007年01月26日付 紀/> <!
柳沢大臣へ辞任要求! + 耐震偽装【わんばらんす】at January 30, 2007 21:50
 時間がないので、とりあえず柳沢トンデモ発言の関連記事の中から、気になったもの をアップしておきたい。 <コメントのレスは、今夜から順次書きます。少し待って下さい。m(__)m>  リンク、参照記事もあとでアップします。 前記事<コチラ>でも取り上げた柳...
ナマ身の人間を考えない厚労大臣はいらない&安倍首相の情けない対応【日本がアブナイ!】at January 31, 2007 00:09
為政者には、相対する人や組織の単独での行く末や影響を推し量るミクロの視点と、複数の単体からなるマクロの動向の両方を、行きつ戻りつできる能力が欠かせない、ということは講義で聞いた記憶があるし、それは政治家に関わらず何らかのマネジメントでも重要な資質だと思っ...
基本機能の問題【Like a rolling bean (new) 出来事録】at January 31, 2007 00:38
毎日新聞 柳沢厚労相 女性を「出産する機械」とも例える発言  (引用開始)  柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療問題に関するもので、出席者によると、柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15か...
私は機械人間じゃないよ【大和ごころ。ときどきその他】at January 31, 2007 12:34
27日島根県で行われた講演。柳沢伯夫厚生労働相は「女性は産む機械」と発言した。柳沢厚労相「機械」発言、野党が一斉批判…辞任要求も(読売新聞)   柳沢厚労相はその場で「機械と言ってごめんなさい」と謝罪したそうだ。女性は「産む機械」、すぐ言い直し謝罪・柳...
女性は「産む機械」厚労相発言【りゅうちゃんミストラル】at January 31, 2007 15:41
↑とりあえずガスパーチョさん J-CASTニュース 2007/1/26 アパの耐震偽装 藤田社長「勝利宣言」 (後半部分だけ) アパは「今それどころではない」←そらそやろう。ハハハ アパグループの物件に耐震偽装があることを指摘したほか、国交省がこの事実について隠蔽した....
あ、ぱぁ〜!と一緒にアベトンビくるりと輪を描けずホ〜イのホイってか?2【晴天とら日和】at January 31, 2007 23:03
何時も、当ブログにご訪問いただきありがとうございます。 『 2月4日のメンテナンスのお知らせ いつもlivedoor Blogをご利用いただき、誠にありがとうございます。 下記の日程でサーバのメンテナンスを行います。 メンテナンス中は、livedoor IDの新規追加・情報変更・...
柳沢厚労相のクビもとれない優柔不断なりアベシ+シンキロウ発言=自民党は○○ばっかり、ホ〜イホイ【晴天とら日和】at February 01, 2007 15:03
自民党の県議さんの後援会で柳沢厚労大臣が、産む「機械」と女性をたとえて問題となっています。氏は、「話を分かりやすくしようとした」と話しているそうです。もし本当にそうなのであれば、氏はアホであるか、「お客様」を選び間違えたか、いずれかです。 そもそも、女性を...
「女性は産む機械」のどこが分かりやすい?【王様が裸に見えるお子さま】at February 01, 2007 21:18
また柳沢大臣が「結婚・子供2人 きわめて健全」と発言した。先日の「女性は子供を産
2人産まなければ欠陥機械?【天賦人権】at February 07, 2007 00:04
「6者協議、北朝鮮の核施設停止で合意 見返りに重油提供」これが今日のニュースであ
ヤルタ・ポツダム体制に回帰するアメリカと孤立する安部政権【天賦人権】at February 16, 2007 09:47
この記事へのコメント
TB有り難うございました。
機械に例えての説明で小生にとっては非常に分かりやすかったとおもいます。 目くじらを立ててどうだこうだと言う必要は無いと思うのですが。
それでは今回の説明は他のどういう例えかたをすればよかったのかの意見がさっぱりありません。 それがあるといいのですが。 女性議員がいきり立っているのはその発言をうまく利用して参院選挙に逆利用しようとしているだけのように思います。
Posted by ju at January 31, 2007 10:33
TB有り難うございました.

安部政権が「美しい国」,「教育再生」,「規制緩和」など何かを肯定的に語ろうとした言葉の現実はすべて逆です.「美しい国=憎いし苦痛」,「教育再生=荒廃拡大」,「規制緩和=搾取の自由」です.

これに対して本音の言葉は本質を明確にしています.「ホワイトカラー・エグゼンプションは少子化対策」,「女は『子どもを産む機械』」,「改憲をめざす」等など.

そこから浮かびあがるのは,安部政権というのは,国際化した大企業の利益のために国を作り替えていこうとする,言葉通りの保守反動政府だ,ということです.

これにたいして,われわれもまた,それぞれの場でともに闘い進みたいものです.これからもよろしくお願いします.


Posted by 北原真夏 at January 31, 2007 11:50
□ ju さん

政治家は演説のプロでしょう? 人格を無視する機械のたとえより、女性に自覚を促すよう話すべきではないでしょうか、子ども相手の演説ではありませんし。また女性議員が「いきり立って」いるとは思えません。むしろ選挙民(特に女性票)の信頼に応えるためにも、沈黙すべきではないという判断があったと思います。マスコミは絵になるシーンしか取り上げないという見方もあり得るでしょう。

□ 北原真夏さん

言葉と裏腹な現実は小泉政権の継承ですが、安倍政権でそれに加速がついたようにも見えます。支持率低下で党内に政敵が増え、動揺しているのでしょう。ともあれ反対の声を上げなければ、容認するのと同じだと思います。
Posted by Devlin(『虎視牛歩』) at January 31, 2007 21:52
コメントありがとうございました。
女性にとっては許されざる一言ですし、「以後気をつけます」程度の反省で済まされるとはとても思えないです。福祉に関わる者として、あんな発想の持ち主が福祉行政の長であるのは「…」と思ってしまいます。もちろん無言でははなく、きちんとNOといわねばなりませんが。
柳沢大臣は自分の母親や妻、娘(いもしいれば…ですが)にも、「あなたたちは子どもを産むために生きているんだ」と面と向かって言えるんでしょうかね。。。

柳沢大臣への批判を多く眼にしながら、ふと桑原譲太郎「アウトローは静かに騒ぐ」の後半を思い出しました。後半、主人公の銀行強盗が総理大臣を糾弾する場面があります。その中で総理大臣は「そういう下々のものには興味がないのだ」と本音(?)をぶちまけてしまうのですが、現実の政治家や官僚の多くもまたそういう思いがあるのだろうか…と心配して止みません。長文失礼しました。
Posted by Mt.side at January 31, 2007 22:31
□ Mt.side (『そんなに改訂委員会』)さん

>「あなたたちは子どもを産むために生きているんだ」と面と向かって言えるんでしょうかね。。。
< たぶん言わないと思いますが、娘に「早く孫の顔が見たい」と口やかましく言うような方ではないかと(勝手に)想像しています。

>現実の政治家や官僚の多くもまたそういう思いがあるのだろうか
< それほど見聞が広いわけではありませんが、官僚の傲慢さは相当ひどいようです。特に外務・大蔵・通産・警察あたり。農水省は例外的に物わかりが良い人が多い感じ。叩き上げの政治家はそれなりに思いやりのある方が多いようですが、政治家二世は傲慢さが目立ちます。柳沢厚労相は大蔵官僚出身ですから、ああやっぱり、という印象がありました。
Posted by Devlin (『虎視牛歩』) at January 31, 2007 23:40
コメントありがとうございました。
野党もさることながら、身内からも辞任を求められているようですが、どうなるんでしょうか?
しょせん、お金のある方々には本当に苦しい人の気持ちは分からないんじゃないでしょうか?自分たちに都合のいいことだけが決定されていくんじゃないかと、なんら期待できないのが今の政治だと考えています。しかし、今回の大臣の発言に反応するように、政治に対して無関心になることなく、見続ける、反応することが大事だろうと思います。
Posted by ひとみ美雪 at February 01, 2007 00:14
TBありがとうございます。
個人的には女性云々ではなく、人間が機械的に生産されるものという意味に取れなくもないので、「人」とか個人個人の人格とかを考えていない、ただの頭数だと認識しているんだろうなぁと思いました。彼のお母さんがどう思うのか聞いてみたいですね。
Posted by Miya at February 01, 2007 00:33
『産む機械』の外国語に相当する言葉は女性蔑視用語ですし、ナチスの例もあります(ドイツが些か強めに非難しているのはこのあたりから?)。

 外電読むと、『まだ擁護している人間は狙ってやっているのか?』と穿ってしまいますね。
Posted by しずく at February 01, 2007 08:31
Devlinさん、こんにちは〜!\(^-^)/
コメント どうもありがとうございました!

本当に許せない発言で 腹が立ってます。
発言後 いくら謝罪したって
本音は変わらないんだから 意味が無いです。
「今後は 今までの経験と自分の考えで
職務の責任を果たしたい」 みたいな事を言っていたけど
本音は変わるはずがないから
お先真っ暗の政策になるとしか思えません・・・。
女性は いつまでこんな思いをしなければ ならないのでしょうか!?(;_;)
Posted by ななっち at February 01, 2007 10:33
コメントありがとうございます。
女性差別については、女性が声をちゃんと上げないといけない問題ですね。柳沢大臣がこのまま続投することは、安部総理も女性蔑視ですと言っているようなもの。ただ今回の問題は、女性蔑視問題だけでなく、国民を機械に例えたことが大きな問題。別のブログで、演劇鑑賞の感想などを書いていますが、そこでも、例えとして少し取り上げました。よかったら読んでみてください。

http://blog.goo.ne.jp/blapblap/e/9bedec172fd9246ded540b890f2b2a64
Posted by sachipon at February 02, 2007 00:40
□□ ひとみ美雪さん
>…ようですが、どうなるんでしょうか?
< 選挙を最優先する決着を図るでしょう。
>反応することが大事
< その通り。見続けるだけ、はこれまでと同じ。

□□ Miya さん
>ただの頭数だと認識しているんだろうなぁと
< 戦前の用語で「員数をあわせる」があります
>彼のお母さんがどう思うのか聞いてみたい
< 間違いなく、不肖の息子、でしょう。存命ならば。

□□ しずくさん
>まだ擁護している人間は狙ってやっているのか?
< 穿ちすぎかも。

□□ ななっちさん
>女性は いつまでこんな思いをしなければ ならないの
< こういうお方を叩き出すまで、でしょう。

□□ sachipon さん
拝見しました。女性たちの怒りは「産む機械」発言のみに対してではないんでしょう。
Posted by Devlin (『虎視牛歩』) at February 03, 2007 19:40
みんな〜 さ・わ・ぎ・す・ぎ
Posted by おっさん at February 09, 2007 23:53
御丁寧なコメント有難うございます。
Posted by daikijinn at February 24, 2007 18:36
大臣の発言を全部聞きましたか?

女性=産む機械

とは言っていません。マスコミの情報操作です。
女性、産む機械という言葉は言いましたが、
女性=産む機械という意味ではありませんでした。

大臣自身否定しないのが不思議でしょうがありません。
Posted by ただの人 at June 08, 2007 09:09