2014年05月15日

ファラオラリー2014 に向けて

 ファラオラリー2014 参戦に伴い、今夜日本を発ちます。

 主なスケジュールは下記の通りです。

 5月18日 車検
 5月20日 ラリースタート (stage1)
 5月24日 ラリーゴール (stage5)

 毎日のリザルトや写真、競技中の現在地はラリー公式サイトからご覧頂けると思います。

 エントリーリストはこちらから。

 私自身は今回で7回目のエジプト渡航、6回目のラリー参戦となります。

 昨年8月末にラリー延期が発表されてからのこの8ヶ月間は、常に我慢と不安の連続でした。

 今回再び延期 (中止) になる可能性は否定できず、その様な先行きが見えない中で黙々と仕事をし、また本番に向けて黙々とトレーニングを積み重ねてきました。

 更に今年、他に出たいレースがあるもののファラオの為にグッッッと我慢、もしかしたら今回ファラオに行けなければ今年は参戦レース自体がなくなってしまう… 一体トレーニングのモチベーションは何処にもっていけばよいのだろう… と、本当に不安な日々を過ごしていました。

 先が見えない状態の中で目標に向かい続ける事は、本当に大変です。少なくとも自分の中では容易な作業ではありませんでした。

 今日、こうしてエジプトへ向けて出発できる日を迎える事ができた事、ラリーの大荷物を抱えながら成田へ向かえる自分がいる事、本当に嬉しく思います。

 既に何かこみ上げてくるものがある様な、ない様な… 。

 もうここまで来たら、迷いや不安は消え去って、あとは前進するのみ

 今年は日本人でのエントリーは自分1人のみです。日本人1人でファラオラリーを満喫できるだなんて、本当に贅沢な環境だと思います。

 今、自分が置かれているこの環境に感謝して、そしてここまで自分をサポートして下さった全ての方々に感謝して、全身でファラオラリーを満喫してきます。

 現地では車検から競技から… 目前で起こる全ての事に対して黙々と向き合い、never give up の精神でピラミッド前のゴールを目指したいと思います。

 いよいよファラオラリー2014、自分史が始まります。

 応援の程、宜しくお願い致します。

 Team Dr.Keiko 濱口 敬子


 

dewkeiko at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)海外レース | ファラオラリー2014

2014年04月19日

1ヶ月後…

 昨年9月末にエジプト情勢不安により延期となっていたファラオラリーですが、1ヶ月後の5月19日、紅海沿岸のEl Gouna からスタートします。

 最近出発前の諸準備で、再び慌ただしい時間が増えてきました。

 久しくラリーカーに会っていない状態ですが、私の懸念事項に先回りしてチームが私の車両をチェックしたり再確認したり… 事務作業も完璧なサポートをして頂いて、至れり尽くせりの体制により非常に快適に準備作業を進めています。

 初めてのチーム & 久し振りのラリーでどんな 珍道中 素敵な10日間が待っているのか、今からワクワクドキドキ楽しみな気持ちでいっぱいです。

 色々な事が延び延びになって区切りのつかない状態でいましたが、来月の本番ではこの1年半の全ての想い を出し切ってきたいと思います。

 今年も応援の程、宜しくお願い致します。

 Team Dr.Keiko 濱口 敬子


dewkeiko at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | ファラオラリー2014

2013年12月14日

2014年度ラリースケジュールのご報告

 先日、ファラオラリー主催より下記の日程にてラリーが開催される旨、発表がありましたのでご報告させて頂きます。

 2014年5月18日〜25日

 5月のエジプト訪問は初めてですが、また現地で素敵なラリー時間を過ごす事ができるよう、今1度準備を整えて、来年5月25日のゴールを目指したいと思います。

 来年もご支援の程、宜しくお願い致します。

 濱口 敬子


dewkeiko at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | ファラオラリー2014

2013年08月28日

ラリー延期のご報告

 来月28日から開催予定のファラオラリー2013がエジプト情勢不安により来年5月に延期となる旨、27日火曜日夜に主催者より発表がありましたので、ご報告させて頂きます。

 今年は新しいチーム、新しいスタッフの下、新しい体制での参戦を楽しみにしていましたが、今は何よりも現地の方々が1日も早く穏やかな生活を取り戻してくれる事を切に願っております。

 次回、自分がエジプトの地に足を踏み入れる時には地元の方々が今まで以上に笑顔に溢れたHappy Lifeを送っている姿を見られる事を楽しみに、その日を待ちたいと思います。

 これも長い(短い? )ラリー史の1ページと思い、少し休んだ後にまた新しい目標に向かって進んでいきたいと思います。

 今後ともご支援を宜しくお願い致します。

 Team Dr.Keiko 濱口 敬子


dewkeiko at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | ファラオラリー2013

2013年06月30日

3ヵ月後…

 3ヵ月後の9月30日。。。






 



続きを読む

dewkeiko at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | ファラオラリー2013

2013年04月18日

Guam Smokin Wheels 2013 参戦のご報告

 4月14日に開催されたGuam Smokin Wheels 2013 〜3時間耐久レース〜 にて、無事にBuggy デビューをさせて頂きました。

Guam 2013 Buggy に乗るのは2ヵ月ぶり& 3回目。3時間ほぼノンストップで走るのも初めての経験となりましたが、お陰様で無事にチェッカーフラッグを受ける事ができました。

 初めてのレース参戦ですので完走するだけでも上出来で、次回へのステップアップに… と思っていましたが、お陰様のお陰様でunder 2000 クラス優勝 & 総合3位という想定外の結果まで頂く事ができました。

 今回Buggy 超々々初心者の私がここまでの結果を出す事ができたこと、それには2つの大きな理由がありました。

 1つ目は、レースカーのポテンシャルに恵まれたこと。2つ目は、Buggy レースに対して右も左も分からぬ自分を完全サポートして下さった経験豊富な沢山のBuggy スタッフに恵まれたこと。

 私の様な全く分からず全く動けない自分を黙々とサポートし、走る事だけに専念させて下さった大先輩方のお気遣いと完全なるフォロー。

 これによって思いもよらぬ結果を出す事ができました。

under 2000 表彰式 

 【under 2000 表彰式】


 



 色々と書きたい事は沢山ありますので、また改めて初心者目線でのBuggy 初体験 & 初参戦記を書かせて頂きたいと思います。暫しお時間を頂ければと思います。

総合表彰式
 【3時間耐久レース・総合表彰式】





 取り急ぎ、今回の自分のデビューレースに際し車両提供並びに全面サポートをして頂きました皸促癲璽拭璽考諭▲繊璽爛好織奪嬖造咾紡山のTeam Buggy の方々、日本で自分の全てを支えて下さった関係者の方々、友人等に感謝致します。

 本当にステキ且つ楽しい時間を有難う御座いました。

表彰式終了後


dewkeiko at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | GUAM Smokin Wheels 2013

2013年02月27日

Guam Buggy デビューへの道 〜その6〜

 国内で2回、Buggy 練習の機会を頂きましたが次回はいよいよGuam レースの本番会場での走行になります。

 まだまだまだまだ自在にBuggy を操れる状態ではありませんので、少しでも早い段階からコースインして車両の少ない時間帯に沢山走って、少しでもまともに走れる様にしたいと思います。

 そうしないと本気で他のエントラントの皆さんに迷惑を掛けてしまいますからね。

 まだ2回しか走行していないですしBuggy というノリモノでレース参戦をした事はありませんが、やはりBuggy は思いっきり走れるのが楽しいです。 壊したらゴメンナサイ状態ですが…。

 今まではどんなレースでも 『完走』 という2文字が常に頭のテッペンに突き刺さっていましたが、今回はチェッカーを受ける受けないに関わらずBuggy も自分も怪我をしない範囲で純粋にレースを楽しみたいと思います。

 最後に、今年のゼッケン番号を発表〜。






 
続きを読む

dewkeiko at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | GUAM Smokin Wheels 2013

2013年02月26日

Guam Buggy デビューへの道 〜その5〜

 試行錯誤を繰り返しながらも全く思い通りにBuggy を操る事ができない自分は一度Buggy を降りて外から見学する事にしました。

 そして、降りてその姿にビックリ。

 乗る前は黄色い綺麗なカラーリングがしてあったBuggy が一面泥で塗られ、その模様さえも見えなくなっていました。

 自分は走っている時に真正面から泥の塊が飛んできていて、顔に身体にバシバシ当たりまくっていましたので泥だらけになっている事には気付いていました。

 しかし、まさかBuggy までもが一面泥で塗られてしまうとは…。

 さて、そんなこんなで時折小雨がチラつく中、先輩の走行を見学しました。

 やはり上手い方はクルッ と、いとも簡単に曲芸の如くBuggy を操って旋回していきます。まるでオモチャのように。

 “何で自分は曲がれないのだろう… 。”

 暫く先輩の走りを見学した後にイメージトレーニングをして、再度コックピットに身をうずめました。

 そして分かった事。





 
続きを読む

dewkeiko at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | GUAM Smokin Wheels 2013

2013年02月23日

Guam Buggy デビューへの道 〜その4〜

 Buggy の基本的な操作方法が分かったところで、今度はコースを使った実戦練習のお願いをしました。

 実際のレースではクロスカントリーラリーの様にだだっ広い広野を走る訳ではなく、幅の決められたコースを走る事になりますので、Buggy を細かく操作できない事にはGuam のコースを走る事もできません。

 よって第2回目のBuggy 練習は小さなコース場で貸切り状態で練習を行いました。

 2回目とあってBuggy のエンジン音や小刻みの振動、独特のスピード感には慣れて違和感なくコックピットに座っている事ができました。

 本日の練習はコーナーを曲がれる様になる事ですので、コース内に点在しているコーナーを右へ左へ… のハズでしたが…





 




続きを読む

dewkeiko at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | GUAM Smokin Wheels 2013

2013年02月20日

Guam Buggy デビューへの道 〜その3〜

 初めてのBuggy の操縦。初めは “初めてづくし” で何もかもが分からない状態でしたが、周回数を重ねるうちに何となく車両の扱い方が分かってきました。

 ただ、今までの四駆と違ってBuggy はシートが1個です。

 今までは国内耐久でも砂漠のラリーでも、最初は経験者の方に助手席に座って頂いて走りながら色々と教えて頂く事ができました。また、時に自分が助手席に座って横から走りを見る事ができました。

 ところが、Buggy は1人。

 しかも走る前からエンジン音がうるさく、自分の周りは騒音に囲まれていて賑やかです。 エンジンをかけた瞬間に周りの世界から隔絶されて、1人になります。

 走る前に色々とアドバイスを頂きますが、エンジン音がうるさくて聞こえなーーーーいっ!!!

 それでも断片的に聞こえてくる “声” を自分の中で繋ぎ合わせ、自分の中で質問に対する答え (アドバイス) を勝手に作り込んで走行を重ねました。

 今まで他人頼りでやってきた自分としては、まぁ自立しなさいという感じでしょうか。 自分で創意工夫というか色々と試して学んでいくしかないのですよね。

 でも、自分にとっては初めてのノリモノ。


 “乗れない (乗りこなせない) ”


  “ (車両の扱い方が) よく分からない”



 というのが楽しくて仕方なかったです。

 初回はBuggy を走らせる事、止める事、曲がる事、加速と減速。何となくその扱い方が分かってBuggyとお友達になれそう… と思った段階で練習を終えました。


 【参戦協力☆皸促癲璽拭璽后


 〜続く〜


dewkeiko at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外レース | GUAM Smokin Wheels 2013