2006年12月27日

強盗団の目的

 約1ヶ月前、私が週に1回勤務しています病院に外国人の強盗団が押し入り、現金を要求される事件がありました。

 その時は、 「マネーマネー」 と言い刃物をちらつかせる強盗団に対し、受付けの事務員の女性が 「ないないない!」 と言ったところ、強盗団は逃げていったそうです。

 一昨日の月曜日の夜、再び同じ病院に外国人の強盗団が入った、との事でした。

 彼らは再び 「マネーマネー」 と言い、受付けにいた男性がとっさに警察に電話を掛けると、彼らは何も取らずに逃げていった、との事です。

 受付けで対応していた方たちは、武道有段者ではありませんし、特別体が大きい訳でもなく、どこにでもいる普通の方々でした。

 2度も押し入りながら、何の抵抗もしていないにも関わらず、何も取らずに逃げていった強盗団の目的は、一体何だったのでしょうか。




dewkeiko at 21:52│Comments(0)TrackBack(0)外科医の裏側 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字