2007年03月01日

パパラッチ!?

 本日出勤途中、いつも通りに常磐道を走行していた時の事です。

 通勤時間帯ですので、高速道路は渋滞こそないものの、各車線とも程よい速度で走行をしていました。

 私は追い越し車線を前車に続き走行していたのですが、突然左側の走行車線に黒色のレンジローバースポーツ (同じランドローバー車で、私が乗っていますレンジローバーとほぼ似たような形をしていますが、少し性能や機能の異なる車) が猛スピードで追い上げ、車間距離が殆どなかった私と前車の間に入ってきました。

 私はよくあるスポーツカーの様に、 “そんなに先行きを急いでいるのかしら…?” 程度に思っていたのですが、その暗い車内 (車両後面はプライバシーガラスとなっていますので、外部からは内部がよく見えないようになっています) から、数人の人影 (恐らく後部座席に2人) が動いているのが見えました。

 その視線は、まるで自分に対して向けられている様でした。

 その後暫く走り続けますと、私の前方を走行していましたレンジローバースポーツは、突然走行車線へと車線変更を行いました。

 私はそのままの速度で走行を続け、レンジローバースポーツの横を通過しますと、その車は再び車線変更を行い、突然私の真後ろへ入りました。

 その車両は特に私の事を煽る事はなかったのですが、バックミラーから、運転席と助手席に人が乗っている事が分かりました。

 暫く走行を続けますと、再び後方のレンジローバースポーツは車線変更を行い、一気に私の横を通過して、再び私の前方へ入りました。

 結局、この様な事が3〜4回繰り返されました。

 この間、私は一定速度にて前方の車両を適度な間隔にて追走をしていましたので、特に私が車線変更を行ったり走行速度を変える事はありませんでした。

 この様子は、まるで誰かに追跡をされているかの様な感じでした。

 果たして、レンジローバースポーツのクルー達の目的は何だったのでしょうか。

 私は普段、通勤途中の車内で朝食代わりの軽食を摂っていますが、レンジローバースポーツに周囲を固められていたこの期間は、何か観察をされている様な感じがしましたので、結局何も食べられませんでした。

 何だか恥ずかしい通勤時間でした。

dewkeiko at 22:25│Comments(0)TrackBack(1)ランドローバー 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レンジローバースポーツ RANGE_ROVER_SPORT  [ クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu! ]   2007年08月21日 09:15
「レンジローバースポーツ RANGE_ROVER_SPORT(ランドローバー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字