「ピノキオ(原題)」ネタバレ部屋

タグ:韓国ドラマ

2014-12-24-11-49-52




[マイデイリー = ホソルフィ記者] 「ピノキオ」 ユンギュンサン、イジョンソクが本物の兄弟と呼ばれる程シンクロ率100%を誇っている。


ユンギュンサンはSBS水木ドラマ「ピノキオ」でイジョンソク(キハミョン)と幼い頃に別れた兄、キジェミョンを演じている。ユンギュンサンは「水の配達人」として初登場した時、背の高さで視聴者達の視線を一気に捕らえ、以後기럭지 長身と綺麗な外見で有名なイジョンソクとのツーショットで、より高い身長とイケメンさで視聴者達の好奇心と関心を引き出した。
기럭지 って何だろう?チングに聞いたら큰키를 말함ㅋ


ドラマが中盤以降に入り、透明兄弟の横顔が度々登場すると、額からスッと最後までスラッと落ちる顔のラインとたちまち消えてしまいそうな小さな顔が女心を揺さぶって人気上昇中だ。


透明兄弟が似ているのは、これだけではない。火花散るカリスマ、または悲しみを含んだ目つき、澄んだ瞳、笑う時は果てしなく子供のようだ。何より「ピノキオ」名場面の中の一つと数えられる、叫びながら涙を流す怒り、嗚咽は透明兄弟が胸の中に秘めていた感情を視聴者にそっくりそのまま伝えたし、可能性を見せた暖かいビジュアルと演技力まで兼ね備えた「ライジングスター」であり「天上俳優」であることを証明した。
천상배우 って、成長株って意味かな?


ユンギュンサンの所属事務所、ポパイエンターテイメントは「ユンギュンサンはイジョンソクとは、映画『ノーブレッシング』の出演がきっかけで厚い親交を重ねている。実際、実の兄弟に近い間柄。忙しい時も片手間に暇を見ては食事とコーヒーを一緒する程、しばしば連絡を取る日常が、透明兄弟と言う表現に自然に馴染んだ雰囲気と外貌など多様な共通点を作り上げたこと。これから『ピノキオ』の展開で、この兄弟の更に別の100%シンクロ率の要素がどのように現われるか沢山期待して下さい。」と伝えた。
この記者さんの文章、難しいなぁ……そもそも、この兄弟は투명형제 って呼ばれてるの??ちょうど、二人が偶然にも再会した第八話のネタバレやってるから、借りて来たけど……。


一方、SBS水木ドラマ「ピノキオ」は毎週水、木曜日夜10時に放送される。
[「ピノキオ」ユンギュンサン、イジョンソク。写真 = SBS 放送キャプチャ]
(ホソルフィ記者 husullll@mydaily.co.kr)








いつものように原文〜〜
[마이데일리 = 허설희 기자] '피노키오' 윤균상 이종석이 진짜 형제로 불릴 만큼 씽크로율 100%를 자랑하고 있다.

윤균상은 SBS 수목드라마 '피노키오'에서 이종석(기하명)과 어릴 때 헤어진 형 기재명 역을 맡았다. 윤균상은 '생수통남'으로 첫 등장했을 때 큰 키로 시청자들의 눈길을 단번에 사로 잡았고, 이후 기럭지와 고운 외모로 유명한 이종석과 투샷에서 보다 큰 키와 훈남미소로 시청자들의 호기심과 관심을 끌어냈다.

극이 중후반으로 달려가며 투명형제 옆모습 또한 자주 등장하는데 이마부터 턱 끝까지 똑 떨어지는 얼굴라인과 금세 소멸할 것만 같은 작은 얼굴은 여심을 흔들며 인기 상승중이다.

더불어 투명형제의 닮은꼴은 이 뿐만 아니다. 불꽃카리스마 또는 슬픔을 머금은 눈빛, 초롱초롱한 눈망울, 웃을 때는 한 없이 아이 같다. 무엇보다 피노키오 명장면 중 하나로 꼽히는 소리치며 눈물 흘리는 분노, 오열은 투명형제가 가슴 속에 묻어 놓았던 감정을 시청자에게 고스란히 전달했고 포텐 터진 훈훈한 비주얼과 연기력까지 겸비한 ‘라이징스타’ 이자 '천상배우'임을 증명했다.

윤균상 소속사 뽀빠이엔터테인먼트는 "윤균상은 이종석과 영화 '노브레싱' 출연 계기로 두터운 친분을 쌓았다. 실제 친형동생만큼 가까운 사이이며 바쁜 시간에도 틈틈이 시간 내 식사와 커피를 마실 만큼 자주 연락하는 일상이 투명형제 표현에 자연스럽게 묻어나 분위기와 외모 등으로 다양한 공통점을 만들어 낸 것. 앞으로 피노키오 전개에서 이들 형제의 또 다른 100% 씽크로율 요소가 어떻게 드러날지 많은 기대 부탁 한다" 고 전했다.

한편 SBS 수목드라마 '피노키오'는 매주 수, 목요일 밤 10시 방송된다.

['피노키오' 윤균상, 이종석. 사진 = SBS 방송캡처]

(허설희 기자 husullll@mydaily.co.kr)




「可愛いかったり〜VS含羞んだり〜」イジョンソク、反転のツーショット



2014-12-24-18-40-47


→Selfie(セルピ) : 自分の姿を直接撮った写真を意味する単語で、 「自身の撮影」写真を縮めた言葉。2013年オックスフォードが選定する『今年の単語』だ。我が国の言葉に変えれば、「직찍 」(直接撮った写真) くらい。
日本語では、「自撮り」かな?



▷ WHO : イ・ジョンソク、そしてビョンフィボン

▷ WHEN : 12月 24日

▷ WHAT : クリスマスを前にカワイ子ちゃんのセルカ放出

▷ WHY : めちゃ可愛いイヤーマフをして認証ショット。思いがけないビョンプン、ビョンフィボンも登場。自分一人での自撮りでは堂々としていたイ・ジョンソク。大先輩とのツーショットでは若干含羞む(はにかむ)姿。
귀마개 は直訳すると「耳栓」………なんか不思議だ。

▷ HOW : 寒波にも撮影は続く〜〜 「クリスマスだって……」というコメを付けて激仕事中。暖かいビジュアル。愛嬌はボーナス。
멘트 열일중 なんかカタカナにするのも変だし……で、言葉作ってみたㅋㅋ


文=キム・ミンジ記者、写真=イ・ジョンソクインスタグラム





いつものように、原文はこちら〜〜
▶ Selfie(셀피) : 자신의 모습을 직접 찍은 사진을 의미하는 단어로, '자가촬영' 사진의 줄임말. 2013년 옥스퍼드 선정 올해의 단어다. 우리말로 바꾸면, '직찍'(직접 찍은 사진) 정도.

▷ WHO : 이종석, 그리고 변희봉.

▷ WHEN : 12월 24일.

▷ WHAT : 크리스마스를 앞두고 귀요미 셀카 방출.

▷ WHY : 깜찍한 귀마개를 쓰고 인증샷. 뜻밖의 병풍 변희봉도 등장. 나홀로 셀카에선 당당했던 이종석. 대선배와의 투샷에서 약간 수줍은 모습.

▷ HOW : 한파에도 촬영은 계속~ "크리스마스라니"라는 멘트를 덧붙이며 열일중. 훈훈한 비주얼. 애교는 보너스.

<글=김민지기자, 사진=이종석 인스타그램>

第八話 part1






ゼノースクエア、ツリーの前
ゼノーって言ってる?聞き取れまへん
image
「ハンさんにはバンパー代を貰う必要はないと言ったのに、とうとう私の代わりに受け取って来られたんです。」
いきなりダルポに事の経緯を説明し始めるジェミョン
「………。」黙ったまま呆然とするダルポに

image
「あ……挨拶が先ですよね……。」
相手を驚かせたと気を遣うジェミョン
「私はキジェミョンと言います。」

image
「………。」ダルポ、確信に変わる
image

ダルポ、戸惑い目を伏せる
そして、改めて兄を見つめながら尋ねる
image
「名前………何ですって?」
クスっと笑うジェミョン
image
「ジェミョンです、キジェミョン。」
答えると右手を差し出すジェミョン
image

躊躇うダルポ
ジェミョンの差し出した右手を見つめるダルポ

image
(俺は、兄に会ったら沢山泣くと思っていた。너무 그리웠노라 껴안고 펑펑 余りに恋しくて抱きしめてオイオイと……。)
ダルポ、右手をグッと握り締める
image
(十年以上我慢して来た涙を강처럼 滝のように流すはずだった。)

「………。」黙ったままのダルポ
image
(だが………。)



アンチャンスとの会話を思い出すダルポ
image
「うん。殆どもう答えが出た 사건 아니야? 事件だろ?火災事故を儀装した殺人事件だろ?動機もあるし、容疑者ムンドクスは逃走中で」

image

「工場火災事件があったでしょ?」
ユンユレが、ムンドクスが知ってる人だったとダルポに告げる
image
「インタビューしたムン何某さんて覚えてる?」

アンチャンスを見ながらダルポ
image
「お前、今ムンドクスじゃなくて別の共犯を捜してるだろ?だろ?」

つい先程のチャンヒョンギュとの電話
image
「その人が共犯者かも知れないでしょう?
image
そうじゃなかったとしても、ムンドクスが何処にいるのか分かるかも知れないし。」
走馬灯のように押し寄せる疑心





「そちらは名前何でしたっけ?」
尋ねられて顔を上げるダルポ
ジェミョンが右手を差し出したまま、ダルポを見ている
image
(凄く悪い予感がした………。)
image

恐る恐る右手を差し出すダルポ
image

握手をする二人
(兄がしてはならない選択をしたかも知れないと言うそんな予感……。)
image

二人、見つめ合う
image
(겁이 났다 怖かった。だから、俺は)
「私はチェダルポと……言います。」
キハミョンとは名乗れなかったダルポ

image

笑みを見せるジェミョン
(兄に本当の名前を言えなかった。)



ーー第八話 운수좋은 날ーー
ーー巡り合わせの良い日ーー
運の良い日?何か意図がありそうで……必要以上に悩む





このジェノースクエアに現れたアンチャンス

image

ムンドクスを捜す
電話を掛けている人を片っ端からチェックして回る



一方、ジェミョンとダルポ
image

「暖かい所にしようかと思ったのに……」

image
「!!」ダルポが向こうにアンチャンスの姿を見つける
「陽が落ちてとても寒いですね。」
image

急いでジェミョンの腕を掴み自分の方に引っ張る
「………??」
当然、ジェミョンには意図が分からない

image
「ココじゃなくて、少し静かな所に行きましょう。」
ダルポが提案する
「え?」
image

有無を言わせずジェミョンを引っ張り歩き出すダルポ
人混みを掻き分け、チャンスの目を避ける
image

だが、チャンスの目には急いで移動して行くダルポの背中が見えていた

image
「チェダルポ?」呟くチャンス
image

周りを気にしながら歩いて行くダルポ
image

カフェに入って来る二人
突然、ダルポのスマホが鳴る
image

ーーアンチャンスーー
チャンスからの電話だ
image

電話の着信音に振り返るジェミョン

image
「먼저 자리잡고 들어가세요 先に席を取っていて下さい。私は電話をしてから 들어가겠습니다 行きますので。」
「……はい。」ジェミョン、笑顔で答える

ダルポ、店の表に一旦出てから電話に出る
image
「ああ、何だ?」
チャンスの声
(俺だけど。お前、今何処なんだ?)
「나야 뻔하지 決まってるだろ。」
ダルポが答える
(放送局?)
「ああ、何?」
(いや、後で掛け直すよ。)

image
「うん。」
ダルポ、電話を切る

image

カフェの中に入って来るダルポ
一人座っているジェミョン、その向かいの席に座るダルポ
座るなりダルポが口を開く
image
「急に連絡したので驚かれたでしょう?」

image
「………。」少し考えるジェミョン「ええ。けど、연락 잘했어요 連絡貰って良かったですよ。」
「??」
ジェミョンが内ポケットから何かを取り出す
半分に折り曲げた封筒、広げてダルポの前に押し出すジェミョン
「여기 どうぞ。」
「これは何ですか?」不思議そうにダルポ
「バンパーの修理費ですよ。」ジェミョンがダルポを見る
「………。」目をパチパチさせるダルポ

image
「ハンさんが私に言わずに………お金を受け取ったんです。」
バツが悪そうにダルポを見る

image
「………。」
ダルポ、差し出された封筒を見る

image
「私はこのお金を受け取るつもりは無かったんです。」

image
image
ダルポ、差し出された封筒をズイっとジェミョンの方へ押す
さらに同じく内ポケットに手をやるダルポ
「バンパーを直そうとしたらお金はもっと要るはずなのに、私が 너무 모자라게 드렸습니다 少ししかお渡ししてませんでした。」
image

ダルポ、更に封筒を差し出す

「………あ……」ジェミョン、考え込む
「はあ……。」顔を上げるジェミョン
image
「なら、こうしましょう。」
今、ダルポが置いた金を戻しながら
image
「互いに上げず、貰わない事に……。」
image

自分が出した封筒だけ引っ掴み、ダルポに見せながら
「あ、はい。」仕方なく引き下がるダルポ

image
「ですが、バンパーを直さなかったら会社から何か言われないですか?」
「………。」ジェミョン、肩で息をする「あれは私の車ですよ。ああ見えて、来年で水の配達は十年目になるのに、他人の車を(代車として)走らせるって?」
「………。」ダルポ、それ以上は言わない

「そちらは………」

image
「!!」ジェミョンを見上げるダルポ

image
「옷차림 身なりを見たら会社員でも無さそうだし………。」
ジェミョンがダルポの職業に関心を持つ
image

言われてダルポが自らの服をチラリと見る
image
「私はいくらか前までタクシー走らせてました。」

image
「ㅎㅎ 」笑うジェミョン「あ、同じ運送業でらしたんですね。今は?」
直訳は「運送業従事者」ㅋㅋ

image
「あ………。」答えに困るダルポ、そんな答えは用意していなかった
「タクシーを 정리하고 引き払って 쉬고 있습니다 休んでいます。」
「…………」気まずそうな顔を見せるジェミョン、言葉を選びながら
「青年ニートでらっしゃるんだな。
image
今日、ココは俺が奢るよ。」
言うと立ち上がるジェミョン
「!!」慌てて引き留めるダルポ
image
「いえ、ココは私が………出しま………。」
ジェミョンはサッサと注文カウンターに立っている
急いでジェミョンの処に行くダルポ
image
「私が奢ります!」

image
「歳は?」いきなり尋ねるジェミョン
「………二十七歳です……。」
「俺は三十歳です。俺がお兄様だから
image
俺が奢ります。良いですね?」
言いながら財布を出して見せる

image
「………。」ダルポ、ヒョンと言う言葉に感動する
「はい、ヒョン………。」

image
「ㅎㅎ 」笑みを浮かべると、カウンターの上のメニューを見上げるジェミョン
「さて〜〜何か凄い多いな………。」
メニューの多さに戸惑い独り言
image

そんな兄の横顏を見つめるダルポ
「俺はモカ茶にするよ。」ジェミョン、言うとダルポを振り返る「ダルポさんは?」
「!………私も同じモノを……。」
急に振られて戸惑いながら、急いで答えるダルポ
「モカ茶を二つ下さい。」
ジェミョンが注文する

image
ダルポ、今更兄を見ながら目頭を熱くする




二人、ジェミョンのトラックまで歩いて行く
image
「ちょっと待って下さい。」
いきなりジェミョンが声を掛ける

image
「??」ダルポがジェミョンを見る
image

ジェミョンがダルポの方を振り返ると、自分の方に肩を引き寄せる
ダルポより背が高いから余裕だよㅋㅋ

image
「!?」ダルポ、驚いてジェミョンを見る
image

トラックの窓ガラスに映る二人の姿
ジェミョンが首を傾げる
「俺達が似てるか?」ボソリと独り言

image
「え?!」ダルポ、驚く

image
「ㅎㅎ」 笑うジェミョン、肩から腕を降ろす「ハンさんがね、そう言ったんですよ。俺達が似てるって。」
「………。」複雑な思いのダルポ、恐る恐る窓ガラスを見る
image

「どうです?似てるかな?」
「………。」ダルポ、無言

image
「俺はよく分からないけどㅎㅎ」
「ㅎㅎ」 窓ガラスを見つめながらダルポ「似てますよ。」
「??」ジェミョンがダルポを見る
「私達、凄く似てますよ。」ジェミョンを見ながら言うダルポ
「そうかな?」
ジェミョンが今一度、窓ガラスを見る
「とにかく、今日は会えて良かったです。」
ジェミョン、握手を求める
image

image
「私もです。」それに応じるダルポに躊躇いはない

「ㅎㅎ」 クスっと笑うとジェミョン
image
「チェダルポさん、本当に良い人みたいですね。バンパー当ててそのまま逃げることも出来たのに電話番号を残したのを見ると。」

ポンポン
image
ダルポの腕を軽く叩くジェミョン
「直ぐに良い職場が見つかりますよ。」
言うとジェミョンが手を離そうとするのをグッと力を込め引き留めるダルポ
「??」驚いてダルポを見るジェミョン

image
「………ヒョン………。」ダルポがジェミョンを見る
「이라고 불러도 됩니까? そう呼んでも良いですか?」
「………それでも構わないけど
image
俺達、用事がありますかね?」

image
「………いつかまた偶然にでも会うことがありますから。」

image
「そうだな、そうしよう。」
ジェミョンが挨拶代わりにダルポをポンポンと叩くとトラックの運転席に歩いて行く
image

エンジンが掛かり、その場を去って行くのを見守るダルポ
image

ダルポの声
image
(兄に会ったら聞いてみたい事が 수백수천가지였다 沢山あった。)

思い立ち、タクシーを拾うダルポ
image
「運転手さん、あの青いトラックを見逃さないよう付いて行って下さい。」
ジェミョンのトラックが右折して行く
image
(どのように生きて来たのか、아픈데는 없는지 何処か悪いところはないか、結婚はしたのか………。)
続きを読む


2014-12-22-06-58-22


これはイイ!
旬な男をチェックするならオススメかも〜〜〜!
待ち受け画面にアイコン置いて、チョコチョコっとチェックだよ!
ま、あちこちで、既にチェック済みの写真が多いけどねㅋㅋ


ココをポチっとすると、NAVERに飛ぶよ。
下みたいな一覧があって、ポチすると動画も出て来るよっ!「ピノキオ」の動画は無いけど、直ぐに上がってくるかなㅋㅋ
正式な名前は「STAR CAST」ㅋㅋ
イジョンソクだけじゃなくて、他にもアイドルや色々、過去の記事が何ヶ国語か切り替えられてビックリ!私が下手な訳付けた記事もアッサリ日本語で読めるしㅋㅋ
皆んな、必死に誰かのブログ読み漁らなくても最新ニュースを日本語でゲット出来るんじゃねㅋㅋ?
もしかして、コッソリ、パクってブログ上げてる人も居るんじゃねㅋㅋ?


star.naver.com




2014-12-22-07-03-09

2014-12-22-07-03-16

2014-12-22-07-03-24

2014-12-22-07-03-31







하나뿐인 사람 (피노키오 OST part5)
노래 : 케이윌



그대의 눈을 보면 떨려오는 가슴에 설레곤해
그대를 바라보면 온 세상이 멈춰버린듯 느껴지네

겨울이 지나서 봄이 날 찾아오듯 그대 내게 올거라 믿죠

하나뿐인 내 사람
내겐 꿈꾸듯 보물 같은 사람
꽃처럼 피어나는 내 첫 사람

바라만 봐도 난 울컥 눈물이 나

한편의 시를 써도 그대라는 이름만 가득 채워졌네

겨울이 지나서 봄이 날 찾아오듯 그대 내게 올거라 믿죠

하나뿐인 내 사람
내겐 꿈꾸듯 보물 같은 사람
꽃처럼 피어나는 내 첫 사람
바라만 봐도 난 울컥 눈물이 나

아프고 힘은 들겠지만 나 약속하는건 그댈 지켜줄게요

나는 그대뿐인데
그대만 있으면 난 괜찮은데
내 생애 단 하나뿐인 첫 사람
바라만 봐도 난 울컥 눈물이 나



はいはい、いつものように原文σ(^_^;)
誰か歌詞訳すの得意な方、いらっしゃいませんか?
拙い訳を付けてみた……下手過ぎて力抜ける( ̄◇ ̄;)
ストーリー中に流れると切ない!

2014-12-20-17-03-43
2014-12-20-17-03-46

2014-12-20-17-03-49



君の目を見ると震えて来る胸がトキメいたりする
君を眺めると世界中が止まってしまったように感じる

冬が過ぎ春が僕を尋ねて来るみたいに君が僕へ来ると信じてるよ

一人だけの僕の人
僕には夢見るような宝物みたいな人
花のように咲き始める僕の初恋の人
眺めるだけでも僕はぐっと涙が出る

一編の詩を書いても君という名前だけで溢れるよ

冬が過ぎ春が僕を訪ねて来るみたいに君が僕へ来ると信じてるよ

一人だけの僕の人
僕には夢見るような宝物みたいな人
花のように咲き始める僕の初恋の人
眺めるだけでも僕はぐっと涙が出る

痛くて辛いけど 僕が約束するのは君を守ってあげること

僕には君だけなのに
君さえいれば僕は大丈夫なのに
私の生涯ただ一人の初恋の人
眺めるだけで僕はぐっと涙が出る

このページのトップヘ