2015年10月23日

落車事故、残された私

まずは負傷者の安全確保と状況把握、そして119番!
こんにちはデザです。

昨日のまとめはこんなんでしょうか。

さて、救急車の音が聞こえて来ました。
私としてはりゆちさんを救急車に乗せたら、ハイ、サヨナラ!という訳には勿論まいりません。

この時は既に、介抱に手を貸して下さったおじいちゃんとローディーさんは去っておりました。

多分、お礼を言ったとは思ったのですが記憶が定かではありません。
改めてありがとうございました。


で、りゆちさんと携帯の番号を交換します。

救急車が到着。カブに乗ったおまわりさんも同行して来ました。

救急車の人はりゆちさんを乗せてさっさと行こうとします。


が、チィっと待て!

駄目もとで聞いてみます、バイクも一緒につめませんか?

案の定、断られました。
一人の時は猛烈アピールすれば載せてくれる場合もあるらしいので、その時の交渉しだいかもしれません。


仕方ありません。
ここはとにかくりゆちさんを病院に運んでいただかなければならないので

バイクはなんとかするから!


と言うだけ言って、救急車に乗ってもらいました。


残されたわたしは、おまわりさんと一緒に実況検分です。


おまわりさんにも、派出所で一時バイクを置いてもらえませんか?と聞きましたが、やっぱり駄目でした。
書類を書いて帰るおまわりさん。


あ〜どうしよう。一人残されたわたし。2台の自転車。

この時考えたのは、わたしの持っている100均のワイヤーロックで、りうちさんのサーベロを何処かに固定。
全速で家に帰って、車で回収。
というもの。

しかし、サーベロを100キンワイヤーロックで大丈夫か?

う〜む( ;´Д`) 最悪仕方ないか…。

ちなみに、自転車に乗り、サーベロを片手で支えながら走るなどという器用な真似は全く出来る気がしませんでした…。



しかし、その前に一つだけ希望がわたしにはありました。

ツイッターのグループメールです。

りうちさん転倒
救急車で運ばれました。誰か自転車運ぶの手伝ってもらう人いますか?

と。

するとすぐにウルフハートさんからレスが、携帯の番号が書いてあります。



神は我を見捨てなかった\(^o^)/



ウルフハートさんは朝の彩湖練にたまたま車で来ていたらしく、回収に来てくれることに。

ウルフハートさん、午後の予定キャンセルさせてしまってスマンです…しかし本当ええ人や( ;´Д`)

この時、動揺をひきづっていたのか、全く違う場所を伝えてしまって、ウルフハートさんにはご迷惑をかけたりします。

この時、「ここどこ?」があったら…

その後なんとかウルフハートさんと合流、一旦バイクを回収してもらえました\(^o^)/

image


りゆちさんのバイクデカすぎww。
そのままでは天井につっかえるのでシートポストを根本まで下げてようやく車へ。\(^o^)/


コキさんも心配して電話をくれました。
しかも車出しますか?って。
コキさんはカーシェアではなかったかい? なんともありがたいお言葉。



りゆちさんにはツイッターのメールで、ことの次第を伝えて安心してもらいます。

さて、これでようやくわたしも一安心です。

ちなみに、救急車で病院に連れいていかれると、救急車は当然帰ってしまいます。
今回はりゆちさんは1日検査の入院となったため、奥様が着替えを持って駆けつけたとは思いますが、軽症の場合は、全く知らない土地でボロボロの服&ピチピチジャージで勝手に帰りなはれ!という状態になります。遠い場合はそんなジャージ姿で電車に乗るはめになると思われます。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



当初の吉見に行く気はさっぱりなくなってしまったので、ひとまず帰ります。


帰り道。
image


image


チョットだけどコスモス畑に遭遇。


見れて良かった\(^o^)/





さて、沢山ネタを提供してくれる落車ですが、落車に遭遇する人のことも含めて、皆さんの経験値が少し上がればと思った次第です。

こういう経験はしないにこしたことはありません。
が、この体験が何かの参考になったら、りうちさんも少しは浮かばれますよね(死んでないけどね\(^o^)/)


はっきり言って私は初心者なので、今回の対応もこれでよかったのかわかりません。
もっとこうしたほうがいいよとか、こういうのを持ってるといいよとか、アドバイスあったら是非お願いします。


ポチっともお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



dezacchi at 23:00│Comments(5)TrackBack(0)自転車 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りゆち   2015年10月23日 23:20
デザさんからの、自転車はなんとかする!安心してというツイッターのメッセージでとても救われました涙
皆さんの予定もズタズタにしてしまって申し訳ないです。
もうここはプラス思考に変えて、こんな経験できてよかったと考えたいと思います!!僕は僕の死を無駄にはしません!!(謎)
2. Posted by コキ   2015年10月23日 23:44
いやはや、デザさんがいて、うるふさんが駆けつけてくれて、ですね!
仲間っていいなと改めておもいました!!

これでりゆちさんが快復すれば万々歳だ!!

今回の件は、りゆちさんは大変でしたが、安全を考える機会をもらえてほんとうにありがたいですね。
3. Posted by うるふはーと   2015年10月24日 00:03
デザさん、ブログの記事ありがとうございました。
自分も今回のことを通して色々と学ぶことが多くありました。
今回は何よりも、りゆちさんが回復に向かっていることが本当に良かったです。まずは初動の大切さでしたね。デザさんが一緒で良かったです。
そしてコキさんもさきほどコメしていましたが、オトナの仲間って良いっすね〜。
今後とも、よろしくお願いいたします(^_-)-☆
4. Posted by ぴーちゃん   2015年10月24日 08:54
デザさん おはようございます。

前回、今回とホントに参考になりました。ありがとうございます。

ボロボロの服で電車…ちょっとイヤですね。これからはお財布にカード仕込んで行こうと思いました。スイカの機能もついてるので!!

自転車2台乗りママチャリで練習してみようかな…。
5. Posted by デザ   2015年10月26日 09:20
皆さま、コメ返し遅くなって申し訳なす。

>りゆちさん
きみの死は無駄ではなかったぞ!
結果私のアクセスが急増したという…\(^o^)/


>コキさん
いや、あの時のコキさんの声掛けは心強かった。
ありがとうございました。


>ウルフハートさん
ほんと、みなさんいい人で、いい仲間が出来て嬉しいです。
こちらこそ、今後共宜しくお願いします_(_^_)_


>ぴーちゃん
知らない病院連れてかれて、勝手に帰れってなると、結構辛いですよ\(^o^)/
近くならいいですけどね、自転車で走った場合確実に遠くの病院になっちゃいますからね。
気をつけましょう!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ村