2005年06月25日

BALDR FORCE EXE PC版

 戯画:2003/1/24 発売から約1年半近く後プレイ
 (2003/12/5に廉価版が発売)

 さて前々回書いたBALDR FORCEの続きという事で、このEXEと
つくようになって何が追加されているかと言うと、基本的には前回
参照だけど分かりやすい面としてこの”EXE 初回版”裏面に書いて
あるのをこちらに書くと、新OPムービー(前回参照)、(BALDR FORCE
をメッセサンオーで購入した人限定特典だった)武器『グラビティ
フィールド』を追加(↑で購入した人以外でも使用出来る)、難易度
がハード、ノーマル、イージーの3モードしか?BALDR FORCEでは
選べなかったが、EXEではベリーイージーモードを追加。
 格闘が苦手な人間でも楽しめるようになる<ベリーイージーモード

 そして前回書いたコレクションCD分、及びBALDR FORCEにも
付いてた??サントラがEXE初回版にも付いているのだけど、後日
発売される事となる(EXE初回版が品薄で5桁のプレミア価格が
付いていた事もあって)廉価版においては、コレクションCDの地獄
モードなど一部機能は廉価版DVDの中に入っているが、CMムービー
や壁紙などのおまけ部分及びサントラはEXE廉価版にはありません。

 以上がバルドEXEにおける追加内容及び初回版と廉価版の違いだ
が、肝心の??BALDR FORCE及びEXEの本編の内容はと言うと・・・

 まず何と言っても3D格闘部分だけでお金が取れるくらい面白く、
自分の好みの武器・戦法などによる自由度の高さ、格闘初心者や
苦手な人でも何とかなる?(EXEだとベリーイージーモード搭載でよ
り易しくなった)格闘シーン及び爽快感など言い出したらきりがない
 無論ゲームパッドでもプレイし易いデスが、←を当時の自分は所
持してなかったのでキーボードでEXEをプレイしましたが(ベリー
イージーモードで)、キーボード操作でもある程度動かせ(流石
にゲームパッドの方がよりプレイし易い)プレイ出来ない事はない。
 ・・・最初の頃の武装こそ種類も少ないし(レベル1武装なので)
威力も低いなど苦戦要素はあるが、そこから武器レベルアップなり
武器の種類を揃える(育てる)楽しさを、複数回プレイ前提のシナ
リオ部分とあわせる事で、この手のゲームにありがちのレベル上げ
の苦痛さをほとんど感じさせない(笑:シナリオに没頭出来る?)

 ↑のようにシナリオの方も計6名ヒロインがいるが、最初に攻略
出来るのは2名のみで、その2名をクリアする事によってまた2名
攻略可能となりそれによってこの物語の真相に行き着く事となる。
 ・・・代償?として最初のヒロイン2名のシナリオ(特に眼鏡オペ
レーター)が他のヒロインよりもシナリオが薄すぎる欠点があるけど
 シナリオ部分についてなどは家庭用版としてDC及びPS2でも発売
されているという事でそちらに譲るとして、PC版限定の要素の方に。

 PC版限定の要素と言ったら・・・シーンだけど(爆死)、無論そう
いうシーンも大事?だが、PC版という年齢制限だからこそ表現出来る
事という事でこの作品の目立ち過ぎる(苦笑)悪役であるゲンハ様の
悪行三昧シーン(核爆:無論強制的な・・・シーンなど含めて色々)。
 純愛系??などに慣れきった人なら吐き気がするくらい?この作
品内でやりたい放題しており、だからと言って大悪党には違いない
けど(以下ネタバレなので省略)、まあゲンハ様もだけどそれにも
まして??主人公の・・・シーンも特に2周目以降でする場合(クリ
ア後貰えるアイテムを持ってると、同じシーンでもアイテムを使う
かどうかの選択肢が登場してアイテム使用を選択した場合)の
変態度合いもある意味ゲンハ様に負けず劣らずの部分がある(苦笑)

 そんな感じで↑のようなシーンをどうやって家庭用に持ってこれ
るか?(ぶっちゃけて存在自体が18禁なゲンハ様が家庭用に登場
さえ出来るかどうか?)とDCへの移植決定の際には懸念されたが、
それらについてはDC版での紹介で記述する予定デス(滝汗)
 この作品の物語を最後まで見た(バッドエンドを含めて全エンド
を見た)としてしても、それまでに育て上げたシュミクラム(格闘
シーンの際に使用する自分の機体)を命尽きるまで戦うサバイバル
モードなり、コレクションCDの時にも書いた地獄モード(作品内で
登場した敵機などの他に猫々のキャラ5機体が敵機として特別参戦
:水色3名、銀色2名)など一生遊べるというのもあながち嘘でない?

 とまあこのEXEによってBALDR FORCEは作品としての完成度を
高め、多くのプレイヤーを自分も含めて魅了する事となる(笑)
 この作品に関わった全ての関係者に感謝したい作品でした。 

dezlar at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 PC 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔