2012年02月09日

BALDRSKY Dive2 "RECORDARE"

 戯画:2009/11/27 発売日からじっくりプレイ

 武装などを完全にしようとしてて感想を書くのを放置した
ままになっていた(滝汗汗汗)という事で、流石に今後それ
を達成する為に何週もプレイする機会は無さそうなので?
今更ながらの感想になりますが、物語全体の流れ的には
前作であるバルドフォース(EXE)
が完璧に近い形で展開
されているのに比べたら見劣りする面もあるものの、ちょっと
狙い過ぎた面もなくもないとはいえ最終ルートの(ボーカル曲
の使い方などの演出も含めた)シナリオの破壊力は十分あり、
戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中!
↑嬢な最終ヒロインを救いたくなる展開は流石の出来デス。

 ・・・ただ不幸な事に↑嬢の最終ルートに入るまでの展開で
↑嬢の良さが発揮出来ない(断片的な情報だけだと何故
主人公が学園時代に↑嬢に拘ったか分かり辛い)し何より
戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中!
その学園時代は脇役に近い扱いの↑嬢がDive1最初の
シナリオで、魅力的に大暴れし過ぎた嬉しい誤算?が
最終シナリオが終わってもキャラ人気が↑嬢の方が高く
なっているし自分もそれは良く分かります(笑&爆死)

 キャラ人気はそうだとしてもシナリオ面では最終ルート
に行くまでの間にある2人のルートは、キャラ人気に直結
はしない展開ではありましたが、アーク(インダストリー)&
ドミニオンそれぞれの視点から真相を知るって最終ルート
に繋げるという(物語に重厚さを与える)役割をしっかり果
たしており、またバルドシリーズ最大の武器である3D戦闘
も一部武装が店舗特典扱い(フルコンプするのが困難)と
いう商業(販促)的観点では毒を吐きたいけど、ゲーム性
の部分では自分みたいな(初心者な?)適当なプレイでも
上級者でも満足させたハイレベルのバランスは非凡過ぎる。

 ・・・初見殺しな?(謎)最終ボスについては真相を知らず
に(コンティニュ的な意味ではなく戦闘的に:謎?)2回目で
辛うじて倒せたけど(滝汗汗:その前の重量級には大苦戦)。
 その最終シナリオ自体は大まかな感じだと予想された?
範囲内で驚きは少なかったとはいえ、細部で色々と驚きの
展開を堪能出来たけど特に

 ジルベルトをああいう使い方をするとは思わん!!(苦笑)
 ↑といいドミニオンの神父といいバルドフォース(EXE)
比べてキャラが薄いかな?と思ったけど全然そんな事無い!

 最後に(改心バージョンな?)あの人(謎)がまっとうに進む
事で最終ルートを一つの形で締めれたし、またその締め自体
も(他のヒロインと結ばれる未来もある的な)絶対的ではない
という意味深な??ニュアンスなのもこの作品にあってます。

 ・・・やっぱ鉄(感想)は熱いうち(プレイした直後)に打たない
(書かない)と、当時書きたかったあれこれを現在に書ききれ
ない事を今更ながら後悔してますが(滝汗汗汗)、最後にこの
素晴らしい作品に関わった全ての関係者に深く×∞感謝します!
 

dezlar at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 PC 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔