2021年09月30日

更新連絡用記事

Posted by dg_law at 12:00Comments(0)introduction

2021年09月21日

『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』3巻の細かい感想

続いて3巻。2巻の感想はこちら。





以下,本文からの引用は青字。

〔22話〕
>豊橋には海が2つあるようです
半島の先端以外で湾の内と外の両方に接している市町村は珍しいかも。豊橋以外だとぱっと思いついたのは横須賀市。ざっと調べてみた感じだと,あとは青森県むつ市,下関市,北九州市,八幡浜市,諫早市あたりは同じような感じ。なお,我が家は普通に「太平洋の方」「三河湾の方」で呼び分けていた。

>表浜の海は穏やかな自然のエコ・トーンが形成された自然豊かな海
天伯原台地は逆ケスタというウルトラレア地形だったりするので,どこかで取り上げてほしい。

>実は日本初の駅ビルって豊橋の駅ビルなんじゃんねっ
駅ビルの定義によるらしい。確かに1950年の国鉄による豊橋駅ビルが日本初という説もある。別の定義だと1920年の梅田駅に阪急電鉄による駅ビルが日本初という説も。

>(三河港は)輸入自動車の取り扱いは27年連続日本一なんじゃんね
>(輸出自動車は)……2位

はい,ここ地理のテストで出ます(マジ)。地理の受験生の皆さんは(27年連続以外は)覚えておこう。

>豊橋には砂浜も堤防も干潟もあるじゃんね
>だけど海水浴場はない……と

潮干狩りは蒲郡まで行ってしまう感覚。豊川の河口付近でやっている人を見ることはあるかな。海水浴場は言われてみると無い。それもあってか高校卒業してから水泳にとんと触れていない。最後に泳いだのは大学時代に友達と行った豊橋の市民プールで,めちゃくちゃ空いていたのをいいことに足ヒレを持ち込んだ友達が即座に監視員の人にやんわりと注意されていたという思い出がある。そりゃそうだ。


〔23話〕
>(奈々)名古屋の中学はスクールランチっていって自分でお昼選べたんだよね
>(ほのか)私のところは学校に給食室があった気がする
>豊橋は給食センターでまとめて作ってるよね
>(ほのか)私…ソフトめん食べたことない…

私は小学校を複数経験しているが,学校に給食室があるところもあれば,豊橋同様に配送されてくるところもあった。小学校時代のことなので味は覚えていないが,給食室はかなり大規模で,これを各小学校に置いて運営するのは大変だっただろうなと今なら思う。
ソフトめんはどこの都道府県でもあった気がする……のだが,今ググってみたら,豊橋以外の私の旧居住地域ではそれほどメジャーではないそうで,自分の記憶が疑わしくなってきた。こわい。


〔24話〕
>竹島水族館
まず竹島という島の名前をネタにすべきではw。「竹島? 日帰りで行けるよ」という鉄板の東三河民ジョークがある。なお,竹島水族館は竹島にはなく,対岸の本土にある。本題,私も幼少期に行ったことがあるはずだが,話題になってからは一度も行っていない。姪っ子が小学生のうちに行っておくべきだったか。


〔25話〕
>まぁ浜松って言っても広いからねぇ
今度天竜区の方に転職なされる友達が初めて行った時に「本当にここも浜松なんですか?」と言っていたそうで。浜松市は合併してさすがに大きくなりすぎたと思う。遠江の面積の約6割を占めているのはちょっと……

>浜松といえば井伊直虎もいるじゃないっちょーだいよ家康公っ
>(ちぎり)歴史の話には立ち入らんのが吉 特に戦国時代は発言権なし (潤)豊橋は傍観しておくのみ

2巻にもあったなこの話w。実際に豊橋市民は関心がないと思われる。

>(佐野妙先生)とある店舗が二川湖西店となっていて笑ってしまいました。
ググった。モ◯バー◯ーか。この理屈が通るなら,二川湖西店ってことでさ◯やかも二川に出店してくれないかな……


〔26話〕
手筒花火回。打つ人は常に募集中で,私の周囲にも何人か打ち揚げ経験者がいる。地元に住んでいれば揚げる機会はある模様。「思われているほどは熱くない」とのこと。

>豊橋伝統の傘立て
昨年,埼玉県出身の友達を豊橋に招待した際に説明したらけっこう驚かれた。他の地方の人からすると,まあ傘立てにしか見えんよね。本当に軒先に置いてあるし。
私自身も小学生時代に他県から引っ越してきた身なので,初めて手筒花火を見た時は「この人達は熱さの感覚が麻痺しているか頭がおかしいのでは」と思った。

>イベントに呼ばれて揚げることも増えたでね
約16年前に,東大の駒場祭に手筒花火打ち揚げイベントを企画した人がいまして……当時は東大の駒場生だったので見に行った(宣伝だけ手伝った)けども,当時としてはけっこう斬新な対外進出だったのかな。


〔27話〕
市役所回。そういえば最後に入ったのはいつだろう……中学生の時か高校生の時か……13階に「手筒花火体験パーク」なるものがあるのはこの漫画で初めて知った。

>豊橋市公会堂
存外さらっと流されたが,今後再登場することはあるのだろうか。一応補足するとこういう建物で,登録有形文化財であり,1931年竣工,おそらく豊橋市内で最も格調高い建築物ではないかと思う。私は好き。


〔28話〕
手筒花火回その2。

>「べっとー」「ドベ」
これ方言なのマジで? 「べっとー」は言われてみるとそうかもと思うけど,「ドベ」もそうか……なお,ググったらこういう調査は出てきた。これでいくと国元ほのかさんは関東か東北からの引っ越しか。
「べっとー」は語呂がいいせいか,確かにちぎり先輩と同じで「べっとー賞」という言い方をしていたような気がする。


〔29話〕
「大葉」回。生産量は愛知県が1位で,例によって豊橋が主要産地になっている。母親は好きでよく食べていたが私はさして。


〔30話〕
「うなぎ」回。一色産と浜名湖産のイメージが強く,豊橋でも生産してるのは知らなかった。ブランド化が途上なのだなぁ。両側に挟まれていて豊橋だけ縁が無い徳川家康パターンかと思っていた。個人的には絶滅阻止のため毎年極力食べないようにしているので,ここ数年まともに食べていない。

>「背開き」「腹開き」
>豊橋には両方お店があるよ

あまり気にして食べたことが無かったが,両方あるのだなぁ。


〔31話〕
>その野菜(サニーレタス)実は豊橋発祥って知っとった?
知りませんでした。豊橋最大の発明品なのでは。

>(ラディッシュ(ハツカダイコン)は豊橋が)生産量が日本一なんだよね
また微妙にマイナーな野菜で1位なことよw。調べてみたらラディッシュの生産量の約6割が愛知県で,その大半が豊橋市とのことだった。じゃあサニーレタスは1位ではないのかと思って追加で調べてみると,1位は長野県にとられていて,愛知県は7位であった。まあ本家の玉レタスも長野県が1位だしな。キャベツなら勝っているのだが。


〔32話〕
体育祭回。

>ナベ募金
全然知らなかったのだが,調べてみたら母校の高校も参加していた。当時の自分が募金に関心がなさすぎただけかもしれない。

>峠の国盗り綱引き合戦
>行司が豊橋じゃんね

綱引きの存在は知っていたが,行司が豊橋だったとは。調べてみたら2010年からの巻き込まれ参加で,三遠南信連携の一環とのことで,結構まじめな理由だった。2020年・21年はCOVID-19により中止。新型コロナウイルスの影響がこんなところにも。  
Posted by dg_law at 12:00Comments(0)book review

2021年09月20日

受験世界史悪問・難問・奇問集〔特別編〕明治大・情報コミュニケーション学部がひどすぎる件について

『絶対に解けない受験世界史3』の発売記念記事。例年3月にやっている受験世界史悪問・難問・奇問集により,ここ数年の慶應大・法学部の世界史が極悪であることは知られていると思う。しかしながら,あの企画は3月頭までに入手できる試験問題の数が限られているという物理的な制約と,私自身が解いて分析して解答解説を付して友人たちに校正してもらうという時間的な制約により,主要国公立大と早慶上智までしか記事化できていない。それゆえに,それ以外の大学のものは『絶対に解けない受験世界史』の方で初公開という流れになっている。したがって,2・3巻を読んでくれた読者の方はご存じのことだと思うのだが,実のところ近年の私大の世界史の入試問題では明治大の情報コミュニケーション学部も慶應大・法学部に張ってひどい。あまりにもひどいので,ちょっと掘り深めてみることにした。

一番わかりやすい例として,本書に収録される問題の数で見てみるとよい。もちろん,本来であれば各入試日程の配点が違うので単純な比較は難しい。満点や設問ごとの配点により,収録対象の問題の重みが変わってくるためである。極端な事例を上げれば,一橋大は試験に3問の論述問題しかなく,100点満点とすると1問約33.3点である(実際には一橋大は学部により満点が110点や160点など変動する)。これは100点満点で50問,1問の配点が2点の慶應大・法学部の問題よりも約16.7倍の悪影響があるということになる。しかし,こと慶應大・法学部と明治大・情コミュは比較しやすい。慶應大・法学部と明治大・情コミュはどちらも100点満点で50問,1問の配点が2点で完全に同じなのだ。まあ,慶應大・法学部は英語・小論文・世界史の配点が200:100:100なのに対し,明治大・情コミュは100:100:100なので,総合点で見ると慶應大・法学部の方が合格に対する影響はやや小さい。

以上を前提に,両日程と,比較対象として早稲田大・教育学部を載せる。早稲田大・教育学部も1問1点の50問,英・国・世は1:1:1で配点上の形式が明治大・情コミュとほぼ同じである。
慶應・法と明治大・情コミュ比較


ご覧の通り,早稲田大・教育学部は入試1回で50問中約1.67問が収録対象になっていて,早慶上智の各日程も概ね1日程あたり1.5〜2.0問くらいなので標準的な収録数である(1.0問を割っているのは慶大・経済と早大・文化構想のみ)。MARCHだともう少し少なくて,明治大と法政大以外の大学は1.0を割っている日程の方が多い。とはいえ,前述の通り満点等が違うので参考値だと考えてほしい。してみると5.0を超えているのは異常に高いのはわかるだろう。他日程と比較しなくとも50問中平均して5問は悪問・難問・奇問・出題ミスがあるのだから1割が死んでいるのは異常とも言える。1割も捨て問では試験として成立していない。

さらに,明治大・情コミュのヤバさは収録される問題の「種別」にある。多くの方にはご存じの通り,本企画では収録される対象の問題を難問・奇問・悪問・出題ミスに分類している。難問・奇問と,悪問・出題ミスは性質が異なる。前者の2つは試験科目が「高校世界史」であることに目をつむれば瑕疵無く成立している。それでも私が難問や奇問を本企画の収録対象としているのは「高校世界史」であることに目をつむるのは問題があるからであり,具体的に言えば
・高校課程の学習内容を試す入試において「世界史」の看板を掲げておきながら,看板から外れた出題をするのは端的に言って詐欺である
・正答率が極端に低い出題は入試の本旨である選抜性を低下させる
・高校世界史から外れるような細かい知識は出題者自身も詳しく知らない事項である可能性が高くなり,悪問や出題ミスを併発するリスクが高まる(実際に多い)
の3つが理由である。しかし,他の高校世界史範囲内の事項よりも学部での学習に必要な事項がある,その知識がある人に学部生になってほしいと考えているなら,作問者視点では難問・奇問を出題するメリットがある。一方で悪問・出題ミスには何のメリットも無いから,両者はこの点で異なり,したがって難問・奇問は悪問・出題ミスに比べると悪質性は低いと考えることもできる。上述のようなメリットとデメリットを天秤にかけて,メリットの方が大きいはずだと思うだけの強い信念が出題者にあるのだろう。慶應大・法学部の作問者たちはそうした強い信念を持っているのだと思われる。それは私も理解する。許容はしないが。

そこで,上記の表から「難問・奇問」の枠を削除して再計算すると,こうなる。
慶應・法と明治大・情コミュ比較2

ご覧の通り,慶應大・法学部の収録数は早稲田大の教育学部並に下がる。一方,明治大・情コミュの収録数はほとんど下がっていない。明治大・情コミュの収録対象問題は,多くが悪問・出題ミスだからである。要するに明治大・情コミュは信念を持って難問を出題しているから収録数が多いわけではなく,単に作問が杜撰だから収録数が多いのだ。

悪問や出題ミスも,ある程度出てきてしまうのはしょうがない。大学教員からすると機会の少ない慣れない作業であり,数人で多重チェックしてもすり抜けるヒューマンエラーはある。だから数年に1問くらい悪問や出題ミスがあるのは仕方がないことだ。たとえば明治大の同偏差値帯の大学で,やはり1日程50問(150点満点)で構成されている関西学院大は丁寧な作問や入試についての情報公開で知られるが,それでも2016〜21年の6年間の平均で1年・1日程あたり約0.28個の悪問・出題ミスがある。この辺が限界なのだろうと思う。ひるがえってその10倍以上,50問中に平均して3問は出題ミスかそれに準ずる問題がある,その状況が6年続いていて改善の兆しが全く見られないというのは,常識的に考えて組織自体に問題があると言わざるを得ない。明治大・情コミュは作問チームを抜本的に見直した方がいいんじゃないですかね。どういう形態でやっているのかは知らんけど。もうちょっと入試にお金と人と時間をかけた方がいいと思いますよ。


最後に2・3巻に収録した問題から,いくつかの具体例を提示しておく。ここからは情コミュの入試問題は受験生とのコミュニケーションをとる気が全く見られないということが読み取れてしまう。情報ディスコミュニケーション学部に改名してはどうか。

〔2019年〕
51.明治大 情報コミュニケーション学部(4つめ)
<種別>悪問

<問題>4 問10 下線部(10)「アメリカでの同時多発テロの後,アメリカ軍を中心にアフガニスタンとイラクに対する攻撃」に関する記述として適切ではないものを次の 銑い里覆から一つ選び,その番号を解答欄にマークしなさい。

 ‘瓜多発テロ事件では, 4機の旅客機がハイジャックされ,ニューヨークの貿易センタービルに2機が衝突,ワシントンの国防総省ビルに1機が衝突し,ピッツバーグで1機が墜落した。この事件は標的となったアメリカの激しい反発を引き起こし,アメリカによる対テロ戦争が開始された。
◆.▲瓮螢のブッシュ大統領は,アフガニスタンのターリバーン政権の保護下にあるアル=カーイダを同時多発テロ事件の実行組織とした。そして,同盟国の支援を受けてアフガニスタンに対する軍事行動を起こし,ターリバーン政権を崩壊させた。
 アル=カーイダは,サウジアラビア出身のビン=ラーディンが率いるイスラーム急進派組織であり, パレスチナでイスラエル軍と戦った義勇兵を主体に構成された。
ぁ2003年,アメリカとイギリスはイラクに侵攻し,サダム=フセイン政権を崩壊させた。戦後イラクは米英軍を中心にした占領統治下に置かれ,日本も復興支援のために自衛隊を派遣した。

<解答解説>
◆Νい論喫検はアル=カーイダの主体はアフガン紛争時の義勇兵(ムジャヒッディーン)の系譜であるから誤文。作題者の想定する正解もこれだろう。審議の対象は,如最後の1機が墜落したのはピッツバーグから100km近く離れたシャンクスヴィルである。確かに名の知られた最も近い大都市というとピッツバーグになるものの,さすがにこれだけ距離があってピッツバーグと言い切るのは無理がある。たとえば,これが通るのであれば前橋や水戸を東京と言い張るのも可能になる,と言えばその無理さが伝わるだろうか。せめて「ピッツバーグ近郊」か「郊外」だろう。なんでこんな間違いを,と思って各種教材を読んでみたら,これもあっさりと見つかり,山川の『用語集』の「同時多発テロ事件」の説明文も同様の表現になっていた。したがって出題ミスとまでは踏み込まず,分類は悪問とした。しかし,これは『用語集』を盲信せず,作題者が念のため確認すべきものではないか。作問者だって2001年当時に生きていた年代と思われ,『用語集』を読んだら「あれ,4機目ってそんな大都市に落ちてたっけ」と違和感を覚えるべきところだろう。
(追加コメント)
3巻には書かなかったが,本問について校正者の1人から「茨城空港さん……」というコメントがあって笑ってしまったという裏話を披露しておく。(茨城空港は海外向け呼称をTokyo Ibaraki International Airportにするのはどうかという議論があった。最終的にIbaraki International Airportに落ち着いた。)


〔2017年〕
44.明治大 情報コミュニケーション学部(7つめ)
<種別>出題ミス・難問・奇問

<問題>2 問4 下線部(4)「鎖国」についての記述として適切でないものを次の 銑い里覆から一つ選び,その番号を解答欄にマークしなさい。

 ‘狙邁塙が推進した朱印船貿易は,海外貿易の許可証として朱印を押した文書をもつ貿易船によって,江戸幕府による鎖国政策が行われるまで続けられた。
◆‘本と中国のあいだの銀と生糸の貿易は16から17世紀にかけてさかんになり,大きな利益をあげた。中国人と日本人だけではなく,ポルトガル人,オランダ人もまたその利益をめぐってしのぎを削った。
 徳川家康が江戸幕府を開いた後に,統治の基礎固めの目的のためにキリスト教が禁止され,貿易の統制が行われた。日本人の海外渡航の禁止と長崎出島での清とオランダ以外の外国との交易を認めないという,徹底した鎖国状態は1630年代に開始された。
ぁ〆森饐態の例外的な外交としては朝鮮通信使が挙げられる。これは李氏朝鮮が織田信長に派遣した使節であり,江戸時代以降は天皇が即位するたびに祝賀を兼ねて来日,交渉を行った。

<解答解説>
 Ν△論喫検いおそらく作問者の想定する正解で,朝鮮通信使が織田信長に派遣されたことはない。また,天皇の代替わりではなく,将軍の代替わりが朝鮮通信使来日のタイミングである。

残ったは,正文のつもりで作られたと思われるのだが,問題だらけである。まず,1630年代に清は中国を支配していないので,“開始され”ようがない。清の中国本土への進出は1644年からである。ここは清を「中国」にしておくべきであった。次に,日朝貿易のことを無視している。江戸時代の貿易はいわゆる「四つの窓口」として整理するのが一般的な解釈であり,長崎での中国とオランダとの貿易以外に,北海道和人地でのアイヌとの交易,琉球との貿易,対馬を介した日朝貿易が存在した。アイヌは国ではないとしても,琉球と朝鮮を無視する道理はない。というか,自分でい法嶌森饐態の例外的な外交としては朝鮮通信使が挙げられる」と書いているのだが……まさか,朝鮮通信使は来て国交はあっても交易はしていなかった,と誤解していないだろうか。さらに,オランダ商館を出島に移したのは1641年であるから1630年代ではない。確かに徹底した鎖国政策の開始は1630年代に始まるが,オランダ商館の平戸から長崎への移動は鎖国完成の最後の最後に行われた政策なのである。とどめに,清の商人との交易地は出島ではない。そもそも1680年代までは明清交代の混乱や清側の強力な海禁政策により,日本への来航は少なかった。ゆえに,中国人商人の来航は長崎一港に制限されていたものの,長崎市内での行動は無制限であった。しかし,1680年代に清の海禁が緩和されたことを受けて中国人商人の来航が増加し,同時に密貿易が増えたため,江戸幕府は貿易統制の強化を決断し,長崎郊外に唐人屋敷を設置して,中国人商人を集住させた。これが幕末の開国まで続く。

以上のように,はあまりにも問題点が多すぎて,全く意味不明な文になっている。しかもこのも『詳説世界史研究』の本文を元に作られているのだが,なぜかここだけ完全コピペではなく大幅な改変が入っていて,そのせいで誤文になっている。おそらくこの分野の専門家ではなく,事実関係をよく知らないままに改変したのであろう。この問題を作った人は,世界史ではなく高校日本史を学習し直した方がいいし,何なら中学の日本史からやった方がいい。今時は「四つの窓口」くらい中学の日本史でも学習する。なお,『赤本』はについての指摘は無く,大学当局の訂正表にも記載がない。そんなバカな。
(追加コメント)
明治大・情コミュの悪問を象徴する問題。特に2017年は一事が万事こんな感じだったので読むだけで苦痛だった。せめて中学の日本史の内容でミスを出すのはマジでゴミなのでやめような。


〔2016年〕 ※ 2巻収録
38.明治大 情報コミュニケーション学部(4つめ)
<種別>悪問(出題ミスに近い)

<問題>5 (イ)以下のA 〜 F に関する記述の中で,適切ではない文章の記号 銑い魏鯏欄にマークしなさい。
B 2009年4月アメリカ合衆国のオバマ大統領はプラハで演説を行い,核兵器廃絶を呼びかけた。

 .熟△崩壊した後,今でもカザフスタンとベラルーシには核兵器が置かれたままになっている。
◆\こΔ任漏吠軸錣世韻任覆他の大量破壊兵器の軍縮への取り組みもあり,1993年にはすでに化学兵器禁止条約が締結されていた。
 1990年代には核兵器保有国が増加し,インドやパキスタンが核兵器を持つに至った。
ぁ…名鑛軸錣侶浬未了例として,1997年に対人地雷兵器全面禁止条約が調印されたことが挙げられる。

<解答解説>
,蓮ぅΕライナ・ベラルーシ・カザフスタンは核兵器を廃棄しているので誤文である。作題者の想定した正解はこれであろう。◆Νい論喫犬波楼脇癲焚蹴慂軸鏘愡濔鯡鵑搬仗傭詫詈軸鐐缶牟愡濔鯡鵑陵儻貊孤囘戮呂匹舛蕕皚◆法審議の対象はで,インドの核保有は1974年であるからこれも誤文である。個人的な判断では,本問は複数正解の出題ミスにあたる。ただし,抜け穴がある。インドは公式には1974年の核実験は核兵器によるものと認めておらず,「平和的核爆発」と主張しており,核実験のコードネームもSmiling Buddhaであった。なめてんのか。ブッダが草葉の陰で泣いているというか,20世紀後半のインド国内にいたれっきとした仏教徒はごく少数であったことも考えると,本当に仏教をバカにした話でしかない。

公的なインドの核兵器保有宣言は確かに1998年であるが,これを(政治的態度の表明として)信用しているのは,インドの民族主義者を除けば極左(というよりも旧ソ連の信奉者)だけである。1974年核実験の技術提供はソ連である。情報コミュニケーション学部の受験生は,出題者のこうした偏った思想信条を察するというコミュニケーション能力まで問われていると言えよう。
(追加コメント)
こういう思想信条を試す問題だけは出したらダメだと思うのだよな。現実的にはそこで困る受験生が極少数だったとしても。  
Posted by dg_law at 06:00Comments(4)history

2021年09月12日

『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』2巻の細かい感想

2巻の感想を書きあぐねているうちに3巻が出てしまったのでまとめて書こう……と思ったらネタが豊富すぎて分けた。1巻の感想はこちら。なお,1巻は2冊買って1冊は実家に送ったところ母親にバカウケしていて,2・3巻は自主的に買っていたので宣伝に成功した。うずら卵カッターで爆笑していたらしいので,親子だなと思った。




以下,本文からの引用は青字。

〔12話〕
市電回。
>(駅前に)人が少ない
マジでそれ。けっこういろいろな店・施設があるのに,なぜか人通りが少ない。35万人くらい住んでてこれはなぜか。旅行で見かける他の同規模の人口の都市はもうちょっと人通りがある気がするのだが……過度な車社会なので駅前に行かないし,駐車場に停めて目的の施設に一直線だから表に現れない説を提唱しておきたい。

>(市電の)日本一の急カーブ
井原の電停を通りがかるとたまに撮り鉄らしき人を見かけるのでマジでレアなんだなとそれで実感する。極個人的な話をすると,そのすぐ目の前にあるサイゼで高校生なら誰でも一度はやる,友人たちとドリンクバーで無茶苦茶に混ぜる遊びをした記憶。ちゃんと全部飲んだ……というよりもあれはまずくするのが意外と難しいのだよな。


〔13話〕
はい来たのんほいパーク回。私が最後に行ったのは10年くらい前だろうか。動物園・植物園・遊園地・自然史博物館が融合していてかなり広大なので,普通に1日遊べるのだよな。この13話はほぼ動物園と展望台だけで終わってしまったので,再訪して他の施設も紹介してほしい。


〔14話〕
>「さばくる」
三河弁だと思われていないけど実は三河弁シリーズ。前に聞かれて「鞄や袋の中に腕を突っ込んで物を探す」と答えたことがあり,マジで三河弁なのだなと実感したことがある。冷蔵庫はさばくるもの。うちの母親もよくさばくっていた。

>東海漬物の本社は豊橋
そもそもきゅうりのキューちゃんの知名度は全国区なのだろうかという一抹の不安が。

>「スガキヤラーメン」
尾張民と共有するソウルフード。実家にいた時は向山のアピタの2階でたまに食ってた記憶があるが,東京に移住してからは全然食べていない。帰省した時に,限られた食事回数の中の1回にこれを入れるかというと微妙ではあるのよな。

>ポンポコラーメン
これは知らなかった。実家にあまりインスタントラーメンの文化が無かったのがその理由だと思う。


〔15話〕
>「校区」「校区破り」「出校日」
「校区」は使っていた。「校区破り」は無い。そんなルールうちの校区にもあったんじゃろか……「出校日」も「登校日」と言っていた気がするので,豊橋市内でも校区によって違う説ある。

>ポテトフライは東豊製菓の人気商品
『だがしかし』のほたるさんも大好きなポテトフライをよろしくお願いします。重ねてまとめて食べる禁忌。
  ※ 重ね食いは東豊製菓から「口の中を傷つける可能性がある」等の理由により推奨されていない。


〔16話〕
>吉田城
吉田城は確かに「続・日本百名城」だが,現存する城郭(鉄櫓)に行くとあまりのしょぼさに逆に驚く。吉田城が入っている辺りに「続」の微妙さがわかってしまう。なお,「続」の中でも史跡未指定なものは7個しかなく,吉田城はそのうちの1つ。現存のものは1954年築城,石垣だけは16世紀末の池田輝政が城主だった頃に積まれたものが残っているそうで。ついでに調べていて知ったのだが,吉田藩最後の藩主は大河内松平家で,明治に入って子爵としては3代目に当たる大河内正敏は大戦中の理研所長・理研コンツェルンの創業者としてA級戦犯に指名されていた(不起訴)。意外なところに有名人の子孫がいる。

>長篠城
長篠城も確かに「日本百名城」だが,他の百名城に比してあまりにも何もないので,合戦場跡としては面白いけど日本百名城かと言われるとちょっと外してほしさがある。鳥居強右衛門のエピソードのために入れられている感じも。ちぎりの母が触れている火縄銃演武は,私も見に行ったことがある。あれは地元民なら一度は見に行く価値があろう。
>鳥居強右衛門……の看板
幼少期にはトラウマになるところまで含めて東三河民の鉄板ネタ。

道端でいきなりこの看板は怖すぎるでしょ。これ国道151号上だよ? 案内されている長篠城址史跡保存館はなかなか見応えがあるので,上述の火縄銃演武のタイミングで行くとよい。

>戦国三大合戦の一つ
「三大◯◯」あるあるで,関ヶ原だけが概ね確定しており,残りは(第四次)川中島・桶狭間・長篠・筑後川・大坂の陣・厳島・川越夜戦あたりで割れに割れている模様。三大を作るのは土台無理なテーマかなと思う。

>中央構造線長篠露頭
これは知らなかった。理系の友人なら知っていただろうか?


〔17話〕
>豊橋カレーうどん
作中で「豊橋カレーうどんは誕生10周年」と触れられている通りであり,15年以上前に豊橋を離れた身としては(カレーが好きではないことを差し引いても)思い入れが無い。すでに愛知県内では若鯱家のカレーうどんが強い中でよく新規にカレーうどんで対抗しようと考えたなとは思った。今度実家に帰った時にでも食ってみるかな……

>にかけうどん
こっちは全然知らなかったのだが,言われてみると実家の近所のうどん屋,やたらと鰹節が散らしてあったなとは読んでて気づいた。あれだったのか……

>(ほのかのアホ毛)について「この一本がどうしても縛れんのだけど!」
全然豊橋ネタではないのだが,アホ毛が硬すぎることに作中のキャラがツッコむのはけっこう珍しい気がする。その意味で笑ってしまった。


〔18話〕
>「名古屋には三英傑が揃ってますからね」
>「徳川家康は岡崎生まれだって何回言えばわかるのーっ」
>「有名な武将が一人もいない豊橋市は黙ってなさいっ」

この愛知県なのに三英傑と全くかかわりが無い疎外感,豊橋市民には共感されると思う。というか尾張・西三河・東三河で見ても東三河は三英傑とかかわりが無く,有名な武将がいない。まあ徳川家康は浜松の人ってことでいいのでは(三遠南信統一主義者による危険発言)

>近代図書館の先駆け的存在の羽田八幡宮文庫
これも知らなかった。羽田の出身者だったりすると知っているのだろうか。「近代図書館の先駆け」ってどういう意味なのかと思って調べると,創設が幕末で,公開閲覧室があり,貸し出し制度もあったらしい。創設者は羽田八幡宮の神主・平田篤胤の門人だったそうで,国学の書籍が多かったようだが,その他に『解体新書』『蘭学階梯』『和漢三才図会』『大日本史』『十三経注疏』『四書大全』『類聚国史』等も含む約2,500部・約1万巻が所蔵されてそうなので,かなり充実していたのではないか。残念なことに後継者が現れず1907年に閉鎖し所蔵品が散逸したそうなので,継続性に乏しかったのが有名ではない理由なのだろう。非常に惜しい。

>「ええじゃないか」の発祥の地
東三河でなく豊橋に限れば,教科書に必ず載っているレベルの歴史ネタというとこれしかない。

>「家康が腰掛けて祭りを見た松もあったんだよ」
>「徳川家康公腰掛松旧阯が豊橋公園にあるよ」

そんなしょぼい史跡本当にあるんかと思われるかもしれないがマジである。私も数年前に公園を散歩していて偶然発見して驚いた。市民プールと野球場の間の通路というか駐車場というかにぽつんとある。存在を知らない豊橋市民がめちゃくちゃ多そう。
DSC_0017



〔19話〕
>「「三河」の発音が違っとるでやり直し」
大丈夫だ,豊橋に長年住んでいた私でも「み」に強勢を置いてしまうから。

>まけんグミ
見覚えはあるけど,ほとんど食べたことがない。このグミも豊橋のメーカーなのね。


〔20話〕
>「ほんとえらかったわ」
>「ああそれはねぇ こんきいって意味じゃんね」

三河弁の鉄板ネタその3。どちらも「疲れた」の意味。状況は覚えていないが,これは素で「何が偉いんだ」と素でツッコまれたことがある。

>「コロコロって超便利だら? 実はそれ豊橋生まれ豊橋育ちなんじゃんねっ」(ドヤッ
これはうちの母親も言っていた記憶がある。実はブラックサンダーよりもこちらが豊橋が生んだ最大のヒット商品なのでは。


〔21話〕
>ヤマサのちくわ
>「昔も今も変わらぬ旨さ…」

ノ  ル  マ  達  成


〔EX〕
>大正軒の全自動団子焼き機
全く知らない人からするとなんだそれってなると思うのだが,これもマジで存在する。『だもとよ』作者ご本人のツイートを貼っておこう。

かく言う私も幼少期に連れて行かれてずっと眺めていたことがある。実際に動いているところを見るとけっこう面白いのでお勧め。大正軒,実は豊橋最大の観光名所なのでは。  
Posted by dg_law at 05:54Comments(0)book review

2021年09月09日

ニコ動の動画紹介 2020.10月中旬〜2020.11月上旬



相変わらず会話のテンポが良すぎて9分が一瞬で終わる。あと画力も上がっていてさらに見やすくなった。




リムワの非人道縛りの続編。今回もサイコパスのPCがやりたい放題である。ここまでやればいっそ清々しい。






下半期20選選出。上の動画はRick氏がモーションを手作業で再現したもので,モデルは螺旋王P。下の動画はそれをmobiusPが演出をつけた完成版。



市川氏。mobiusPのPVでよくモーションアクターをやっている人。1人4役の踊ってみた。



下半期20選ノミネート。Ya-maP。毎年やっていたゆかさえ誕生祭のファイナル。この約10ヶ月後に実際にゆかさえユニットが公式で実装された。



メカPのまじめ人力ボカロシリーズ。この曲ならこのユニットという絶妙のチョイス。



しそなまこ氏。下半期20選ノミネート。ノクチルのMAD,出来の良いエロゲのOPになりがち。



音楽アレンジはふるのP,映像はもじさんP。下半期20選ノミネート。Melty Fantasiaは北沢志保のソロ版で,それにあったアレンジになっている。



わんさかP。Twitterであかりのアレンジ衣装を募集して,わんさかPが描き起こした。音楽もわんさかPオリジナル。  
Posted by dg_law at 18:56Comments(0)diary

2021年09月07日

「ヒゲが生えている武則天の絵」というインパクトある字面

・富士登山、事前予約制を検討 専門委、入山税徴収に向け(共同通信)
・感染症対策について(富士登山オフィシャルサイト)
→ 2020年はシーズン中に完全閉山していた富士山だが,21年は開山した。上の共同通信の記事では事前予約制と入山料支払いの義務化を検討していたようだが,下の富士山サイトによると,ご来光目当ての登山に限定しての事前予約制(宿泊義務化・弾丸登山禁止)と登山届の義務化に落ち着き,入山料義務化はやらなかったようである。事前予約制は妥当な判断で,私が過去に登った経験で言えば,平常通りだと吉田ルートとお鉢周りは密集が避けられないし,山小屋の宿泊環境はそれに輪をかけて三密状態なので,事前予約制での水際対策しか方法がないだろう。実際に2019年比で66%減だったようなので,密は避けられたのではないか。
・富士登山 過去最少に(富士山NET)
→ ご来光目当ての時間帯に限っての宿泊義務化も好判断で,私も次に登山するならご来光の時間帯は外そうと思っている。登山道の渋滞と睡眠周期の調整が大変すぎるので。COVID-19がまだ数年は治まらなさそうであるので,次に私が富士山登山がしたくなったタイミングでもまだこの規制が続いていそうなので,情報は注視しておきたい。
→ 入山料支払いの義務化は,COVID-19関係なく実施してもよかったのではないか。前にも書いたが,富士山の登山道は整備されているようで,現在の過剰な登山客の人口には対処しきれておらず,それが渋滞の原因になっているとともに危険であって,かつ自然保護にはなっていない。速やかに拡幅してほしいし,その原因がもし資金難であるなら入山料でまかなってほしい。


・定説を疑え。イスラーム美術をひも解き、新たな事実を発見。(UTOKYO VOICES 098 | 東京大学)
・東アジアの研究者だからこそ正せた「イスラーム写本絵画」への先入観(東京大学)
→ 桝屋先生。13世紀後半以降のイスラーム美術が中国絵画の技法の影響を受けているというのは高校世界史ですら扱われる定説であるが,その習熟や中国の情報の精度となると実は怪しいという話。下の記事にある通り,『集史』で則天武后(武則天)の挿絵にヒゲが生えているというのはなかなか衝撃的で興味深い。画家がアラビア語の文字を読めなかったことに加えて,自らが描くべき内容の基礎的な情報すらも伝えられていなかったということだ。『集史』のような国家的プロジェクトでそのような状況というのは指標として大きい。紹介されている著書の『イスラームの写本絵画』は1万円超えで買うのは流石に難しいが,図書館で参照しておきたいところ。


・「世界で一番寝ている人が多い時間帯はいつなのか?」実際に計算してみたら衝撃の結果が「その視点はなかった」(Togetter)
→ 思っていたよりも偏りがすごかった。北半球の東半球に人類の大半が住んでいる。 陸地自体がそこに偏っているのもあるし,太平洋がやはり大きい。74%の人が同時に寝ているタイミングがあるよりも,3%しか寝ている人がいないタイミングがあるという方が衝撃。そのうち地理の共通テストのネタに使われそう。  
Posted by dg_law at 12:00Comments(0)diary

2021年09月06日

川に赤い水と聞いて何を連想するか大会

3巻発売の記念企画記事等,書くべき記事のネタストックは多数あるが,まず更新自体が滞っているので軽めの記事でも更新しておく。


・京都・鴨川の水が真っ赤に 原因調査中、下水管から大量の赤い液体が流入(京都新聞)
→ ドラクエ6のアモールのイベントを思い出した人が多数。ドラクエ6屈指の記憶に残るイベントだったよね……
→ 他のネタとして,エヴァンゲリオン(この事件が2021年1月なのでシン・エヴァ前),鴨川では歴史上よくあること(応仁の乱とかね),百人一首(それは竜田川や),『旧約聖書』より「出エジプト記」等々。
・京都・鴨川の赤い水「原因は染色排水」 京都市が発表 木の塊が下水管ふさぐ(京都新聞)
→ なお実際のところの原因は普通に染色の排水が鴨川に流れ出してしまっていたとのこと。環境汚染が無かったのは幸い。


・クズの根から葛餅を作ったら疲れた(デイリーポータルZ)
・ワラビの根っこから本物のわらび餅を作りたい(デイリーポータルZ)
→ クズの根からのデンプン採取に比べると,ワラビはかなりマシな効率に見えたが,クズの方は時期が悪かっただけ説もあるので種類の差であるかはなんとも言えない。どちらも美味そう。記事中でご自身で書かれているが,これは次はカタクリからのデンプン採取・本片栗粉精製待ったなしでは。
→ なお,ドングリからのデンプン採取は前にカメ五郎氏がやっていたが,味は……。やはり昔から日本料理の素材として生き残っているやつは違うな。



・「鬼滅の刃」と、置き去りにされた子どもたち(Marisa Okada|note)
→ 良い評論だと思う。物語の都合だとか,そういう人だから鬼殺隊に入るのだと言われてしまえばそれまでなのだが,そこにそういうもの以外の合理的な理由をつける,それも可能なら作中の背景情報に結びつけるのが良い評論というものではないか。まだまだ貧困ゆえの間引き・捨て子・人身売買が残っていた,それが明治・大正だったのだ。公式現代パロは,炭治郎たちが児童労働・自己犠牲をしなくてもよくなった時代になったことを示したという解釈も面白い。
→ それにしてもこう並べられてみると,登場人物の捨て子率・被虐待率の高さよ。それでも「またかよ」という感覚が無かったのは,設定公開の間隔が空いているのと,少しずつ様態が違って同じには見えないという工夫はあったのだろう。  
Posted by dg_law at 02:00Comments(0)diary

2021年08月29日

「蛋白質」を最初に訳出したのは誰か,という簡単な調査

・タンパク質って単語いる?(増田)
→ タイトルだけ読むとなんだそりゃってなるが,本文を読むと説得力があった。プロテインという言葉がかなり人口に膾炙しているので,もはやプロテインでいい感ある。……とはいえ,じゃあお前明日から蛋白質禁止な,全部プロテインって言えよなって言われたとしても,もう日常でプロテインで言い直すのはかなりきつい。間違いなく思わずタンパク質と言ってしまうと思う。

ともあれ,卵白質で良かったのに中国語を経由させて蛋白質にしてしまったやつは誰だ。責任を取れ。そう思って調べてみたら,幕末の文久2年(1862年)に刊行された司馬凌海による医書『七新薬』が最古という説と, 1861 年に川本幸民がドイツの化学書 『化学の学校 (Schule der Chemie)』 のオランダ語版を和訳して著した 『化学新書』 という説が出てきて,どちらもそれなりにしっかりした典拠がついているので余計に混乱した。後者の説については卵ではなく蛋が使われた理由について「卵は象形文字としてみればわかるように,これは男性の性器を表わす意味がある。幸民 はそれを嫌ったのであろうか」という理由が推測されている。

前者の司馬凌海を調べるとコトバンクではこういう紹介になっているものの,これらの説明は司馬凌海の自由奔放な行動の様相が削られているようであり,他のやや信頼性の低い記事によればかなり破天荒な人だったらしい。なお,Wikipediaでは蛋白質の他に十二指腸と窒素も司馬凌海の訳としていたが,その十二指腸のページに飛ぶと杉田玄白らの『解体新書』が初出となっていてWikipedia同士で矛盾が生じており,そのWikipediaクオリティに笑ってしまった。Wikipedianのどなたか,ちゃんと調べて直しといて。一応,名古屋大学医学部資料室のページに司馬凌海が窒素と十二指腸の訳語を作った旨の説明がなされているが,名古屋大学医学部資料室だからといって信用していいかどうかあやしいつくりのホームページのつくりになっている。こういう時はだいたい大幅に古い方が正しい可能性が高いという直感はある。ネット上で調べた限りで言えば,決定的に否定される証拠は出てこないが,司馬凌海説はちょっと胡散臭い雰囲気がある。

一方,後者の川本幸民は,コトバンクはこういう説明で,chemistryの訳語を「舎密」から現在の「化学」に変えたのは間違いなくこの人の功績だろう。その他,ビールの醸造に功績がありキリンビールのHPに紹介があった。そんでもって,割と決定的な史料として川本幸民著の『化学読本』を陸軍が1875年に復刻したものが国立国会図書館のデジタルコレクションで見つかり,はっきりと「蛋白質」と書いてあった。1861年から1875年の15年で書き換えられている可能性がゼロではないが限りなく低いと思われる。そして窒素の訳語もこの『化学読本』にあり,これも司馬凌海よりも1年早い。

一応,司馬凌海と川本幸民がそれぞれバラバラに蛋白質という訳語を発想した可能性もなくはないが,どちらの人も「卵白質」にしなかったというのも不自然な話ではないか。というわけで,ここでは川本幸民説に一票を投じておくが,これはネット上で1・2時間で調べられる範囲による推論である。ご興味ある方はちゃんと図書館に行って調べて,そういう機会がある人なら決定打を打つ論文でも書いてくれれば嬉しい。  
Posted by dg_law at 21:44Comments(0)diary

2021年08月20日

ニコ動の動画紹介 2020.9月中旬〜2020.10月中旬



2020年のベストアニソン&ベストOPを選べと言われたらこれにする。



TransportFever2にMODでパンジャンドラムを走らせたもの。光景がシュールすぎる。



Cookie ClickerでTASって何をやるのかと思ったら,ラグの活用だった。Golden Cookieの出現等をいじれたらもっと早そうではあるが,TASだとできないか。




おやつ氏。分身技・コマンダーモード・退却&敗北も禁止なので縛りが厳重。しかもお供レベル吟味なし。リマスター版のバグ修正でアイテムカウンターも無くなっている。それでもロマサガ3はクリアできるのだなぁ。術が強すぎる。




アイテム縛りのドラクエ2。呪文は回復呪文のみOK。ドラクエ1に比べると実は序盤の攻撃アイテムが全然なく,終盤でも攻撃手段が実質的にまどうしのつえのギラ主体で力不足という,根性で突破する攻略となっている。シドーよりハーゴンの方が厳しいという珍しい縛り。





キンクロ氏。曲がめちゃくちゃ懐かしい。



螺旋王P。MMDによる見事なPV。



鬱月P 。下半期20選選出。ビガビガ戦法。予測可能回避不可能。ねっとりするところすき。



まさか!氏。下半期20選ノミネート。邪気眼と中二病,おおよそ各ブランドにいるもんなぁw。



下半期20選選出。らすくPも第二の終身名誉そなたを目指して歩き始めた。綺麗につながっていると思う。



ことぶきP。下半期20選選出。ネタに見えてマジ。歌詞と映像がマッチしていて違和感なく見れる。編集後記があるのも良い。『オー・シャンゼリゼ』は名曲だなぁ。  
Posted by dg_law at 12:00Comments(0)diary

2021年08月13日

『絶対に解けない受験世界史3(大学入試問題問題シリーズ3)』が出ます

出版社による告知記事はこちら。




すでにAmazon,honto等で発売中です。シリーズ存続のためにもご購入いただけると幸いです。

以下は2巻同様に,本書の紹介をFAQ形式で。

よくわかる! 『絶対に解けない受験世界史3 ―悪問・難問・奇問・出題ミス集』FAQ

Q.目的や内容は前巻までと同じなの?
A.全く同じです。大学入試における悪問や超難問,出題ミスを収録・解説した本です。本気で難しくて解けない問題から,日本語の崩壊した問題,単なる誤植,笑える問題,珍しい問題など,多岐にわたって収録しています。
1.入試問題作成の杜撰さを世の中に訴えること
2.出題ミスの事例を集めて,出題者へ提供すること
3.悪問を笑い飛ばして当時の受験生の無念を供養すること
4.世の中の世界史マニアに難問を提供すること
を主な目的としています。以下,1・2巻と同じQ&Aは省略。


Q.収録範囲は?
A.2017年の私大その他,2018〜20年の全大学です。2017年の早慶上智・国公立大は2巻の収録です。また2021年度の問題は含まれていませんのでご注意を。


Q.本巻の収録範囲の印象は?
A.本シリーズでさんざん批判してきた成果が出ているのか,近年は日本語が崩壊していて文章の意味がとれない系統の悪問や,意味が二通りに解釈できるために解答が出せない系統の悪問,歴史の問題とは見なしがたい奇問は随分と減った印象です。一方で,超難問や杜撰な作問ミスは減っていないどころか再び増えていると思います。何なんでしょうね。共通テスト対応で余裕が無かったのかも。


Q.今回はどんな問題が収録されてるの? 見どころは?
A.1・2巻同様に,帯に入れた例題は以下のような様子です。下の4つは悪問というわけではなく面白かったので〔番外編〕扱いで収録した問題です。やはり最大のヒット作はブレグジットですね。

・「ビ」が「ピ」になる等、頻発するOCRミス (該当複数)
・大学が発表した公式解答例が文字数オーバー(島根県立大 2020年)
・ブレグジット直後にイギリスを「EU現加盟国」(早稲田大・教育学部 2020年)
・正解が前の試験時間の英語の設問に書いてあった(慶應大・商学部 2019年)
・設問と無関係な事実誤認に基づく反原発運動を押し売り(専修大・全学統一日程 2020年)
・ヒット曲『デスパシート』出題するも歌詞覚えていれば解答可能(慶應大・商学部 2019年)
・解答選択肢で「アンコール=ワットの修復・保存に上智大学は協力している」とPR(上智大 2019年)

その他ですと,以下のような問題が見どころかと思います。

・頻発する女性参政権獲得運動・女性解放運動に絡む難問&出題ミス(該当多数)
・上智大の地図問題・正誤判定との最終決戦(2020年)
・「上京竜泉府」と「平城京」,広いのはどっち?(2020年 中京大)
・初の収録,東京大学(2019年)
・タイムスリップして歴史を書き換えないと解答が出せない論述問題(2019年 信州大)
・2001年9月11日,ハイジャックされた旅客機が墜落したのはニューヨークの貿易センタービルとペンタゴンと,他はどこ?(2019年 明治大・情コミュ)
・「赤十字の入った白衣」を着用した騎士団はどこ?(2019年 立教大・文学部)

こうして振り返ってみると新しい年度の方が目立つ問題が多かったような。大学・学部別で言うと明治大の情報コミュニケーション学部が毎年圧倒的にひどい。どのくらいひどいかというと収録数で慶應大・法学部に張ってしまう。あまりにもひどいので,宣伝を兼ねて一部ブログで扱ってもよいかなと考えています。大学・学部別という点で言えば,出題ミスが出た時にしっかり謝って訂正している大学とガン無視を決め込む大学がありますね。そこにも注目して読むと面白いかもしれません。


問題以外ではコラム2の「大学入学共通テストの導入騒動の記録」は割と広い人に興味を持ってもらえるかなと思います。共通テスト狂騒曲はすでに論文や新聞記事等で盛んに論じられていますが,当初の改革で挙がっていた全項目と,それぞれに対して誰がどういう理由で反対し,ほぼ全ての項目が頓挫していったのかを私なりにコンパクトにまとめてみました。英語四技能と記述式以外の項目にも触れているのはそれなりに珍しいのではないかと思います。世界史に興味がなくとも,共通テストの騒動に興味があれば,ここだけでも読んでもらえると幸いです。


Q.今回の書き下ろしの割合は?
A.3分の2くらいが書き下ろしです。ブログ版を熟読された方でも楽しめると思います。


Q.またしてもめちゃくちゃ分厚いんだけど……
A.ぶっちゃけた話をすると,本当は2019年か20年中に発売する予定でした。しかし,私や出版社のパブリブ側が忙しかったりして2019年を逃し,その段階でパブリブの濱崎さんと「2020年度はセンター試験が最後の年で,上智大の最後の年でもあって切れ目として良いので,2020年度まで入れて分厚い3巻を出しましょう」という話になりました。その矢先に2020年はCOVID-19でいろいろとそれどころではなくなり,時が流れていって2021年に突入。しかしこれ以上原稿を溜め込むわけにもいかず,いろいろな意味で割と無理して放出したのが本巻だったりします。時機を逃さなかったり切れ目を気にしたりしなければ,この3分の2くらいの厚さの3巻が2019年または2020年中に発売されていたのかも。


Q.間に日本史版とか現代文版とか挟めなかったの?
A.いやほんとどこかに他教科・他科目の著者いないですかね。


Q.電子書籍化の予定は?
A.パブリブさんに相談はしました。


Q.今回も正誤表を作るの?
A.作ります。この記事に正誤表を作る&重版がかかった際に直す予定ですので,見つけたら教えていただけると幸いです。

<訂正表>
・p.51 解説の上から5行目,「選択肢3」は「選択肢2」の誤り。
・p.102 20番の学習院大の(4)の選択肢い痢嵒瓠廚蓮嵜検廚慮蹐蝓
・p.146 下から6行目 「第3代カリフのウマル」は当然「第2代」の誤り。
・p.147 上から2行目 「放棄」は「蜂起」の誤り。
・p.202 ヒンディー語の項目のタイトル文 「ペルシア語にヒンディー語の語彙を取り入れたもの」ではない → 「ヒンディー語にペルシア語の語彙を取り入れたもの」ではない
・p.227 5番の慶應大・法学部の問題の選択肢[02]国民の不滴が高まった  → 国民の不満が高まった
・p.242 17番の早稲田大・人間科学部の問題の選択肢a 議会では議会の請願が提出されたが → 議会では権利の請願が提出されたが
・p.434 34番の法政大2/12実施の問題の選択肢「i ジギスムント3世」は「l ジギスムント3世」(小文字のL)が正しい。
・p.505 29番の解説中: 『ヴィルヘルム=マイスターの修行時代』→『ヴィルヘルム=マイスターの修業時代』
・p.523 最後の行:「し。」の抜け。「指摘なし。」が正しい。  
Posted by dg_law at 18:00Comments(25)introduction