2010年09月07日

『東方コミュニティ白書』分析(2) pp.54〜108

続き。


pp.58-61
>幻想少女たちの相関順位表
これも大変見たかったデータ。カップリングとしての絆よりも,キャラ同士の要素の近さ(似ている)としてみるべきであろう。
・霊夢……咲夜>レミリア以外は印象通り。咲夜が高いのは,魔理沙−咲夜のラインも高いことを踏まえるに主人公機つながりであろう。
・早苗……1位と3位がとってもさでずむ。逆はそこまで比率が高くないことを考えるに早苗ファン層は広い一方で小傘好き,天子好きは比較的「そういう層」が多い,とは言えそう。
・幽香……3位にレティ,4位に小町。このきょにう好きどもめが。リグルがいないのが意外。逆にもいない。
・さとり……3位にパチュリー。ジト目つながり。4位のぬえはよくわからない。
・フラン……3位にこいしは予想通り。この二人は絶対に一緒に投票されていると思った。むしろ思ったよりも少ない印象。
・紫……1位幽々子はちょっと事情が違うとして,2位永琳,3位聖というのはやはりおっぱい教団かそれともBBA好きか。
・パチュリー……2位のさとりはジト目,3位の阿求は読書つながりという,それぞれ別種の要素としての近さを感じる。逆に4位のてゐは解せぬ。
・諏訪子……1位萃香,2位橙。いいたかないがあんたロリコンだ。
・美鈴……1位勇儀,2位小町には言葉で言うのは難しいが,確かにこの3人に近い要素は感じる。
・にとり……これもなぜ1位がてゐ?よくわからない。
・衣玖さん……1位雛。フリフリフリル。
・藍……1位橙はいいとして,2位が寅ちゃんで3位が椛。獣つながり?椛の部分を見ても同様の傾向(1位橙,3位寅丸,4位藍)。
・椛……文が低いが,天狗つながりはあまり要素として認識されていない?次回の人気投票ではたてが出てきてわかることかも。

・書籍組……霖之助の2位が阿求,3位豊姫,4位蓮子。また,蓮子の1位がメリー,2位が阿求,4位がレイセン(2号)。阿求は1位がメリー,2位が蓮子,3位がスター,4位がレイセン。そしてメリーは1位が当然蓮子,2位が阿求で3位がレイセン。これらを踏まえると書籍組は固まって投票されていると言える。また,旧作や三月精とも相関関係が高い。


pp.64-67
>幻想少女と音楽の相関順位表
大体キャラ曲が1位に来る。むしろこなかったら相当の理由があると思われる。
・早苗……ラストリモートが4位に入っている。
・妹紅……エクステンドアッシュ>月まで届け。以下,テーマ曲に人気がありすぎると投票される要素が分散し,キャラとの結びつきが相対的に弱まるという現象はそれなりに確認される。
・フラン……逆に「百年祭」の順位が低い。が,パチュリーでもそれほど高くない。これは曲自体の人気がそれほど高くないのと関係があるか?(「百年祭」に投票した人がフラン・パチェに入れてない=逆説的にキャラと結びついていないため票が伸びない)
・幽々子……ボーダーオブライフ>幽雅。これはまあ演出上仕方ない例外。
・紫……夜が降りてくる>ネクロ。妹紅と同様の現象だろう。
・にとり……道中曲が8位までに無い。確かに「神々」の愛され方はにとりとは無関係に見える。
・慧音……懐かしき>エイジア。
・虹川三姉妹……ルナサこそ幽霊楽団が1位だが,以下二人は全くそうではない。メルランはまだ天空の花の都と入れ替わっているだけだが,リリカは3位。そのリリカの1位は蠢々秋月。これは全くわからない。リリカファン(の一部)に聞いてみたい。


p.68
>pixivで見るキャラ人気
本文にも書いてあることだが,pixivは祭が多いので一般的に描かれやすいキャラの指標とはまた少しずれた結果になると思う。じゃあどこで統計取ればいいんだよと言われたら,そりゃpixiv以上に適したサイトはないわけで「ごめんなさい」としか言えないが。その上で見ていくと,チルノ,ルーミア,リリーホワイトあたりはその傾向。ルーミアなんて毎月7日に大量に投稿される。別パターンとして,まず前述の通り,幽香と妹紅はむしろpixivから人気が上昇したようなところがあると思う。みょんは激しく愛している人が少数いる印象。あとは,次のページにつながることだが,集合絵で書かれる事が多いため,擬似家族の多い紅魔館や風神録,地霊殿はやや有利な数字が出ているような気がする。

>R-18率
確かにルナチャイルドの10%超えは圧巻。本文にある通り,確かにお色気キャラは固定されており,早苗,優曇華,白蓮,勇儀,永琳は高い。他では天子,萃香,リグル,小町は比較的高い。理由はそれぞれ言わずともわかるだろう。逆にR-18率が低いキャラとして,極限的に低いのが夢美教授。大ナマズ,雲山に負けるとはこれいかに。データに無いだけで,旧作陣は総じて低そうである。リリーホワイト,キスメ,一輪もかなり低い。が,確かに彼女らに性的なイメージはない。人気の高いキャラで,かつそれほど高くないのは魔理沙,チルノ,妹紅である。魔理沙が性的な意味で霊夢とこれほどの差がついているとは,意外。


p.70
>pixivにおけるカップリング率
これも非常に興味深いデータ。まず,ジゴロと言われがちな魔理沙だが,実はカップリングの組み合わせとして霊夢もさほど変わらないか,霊夢のほうが多いくらいになると思われる。ランキングの全般にわたって霊夢の名前を見るのはそのせいもあるだろう。
・他の紅魔館組は1〜4位までメンバーで固まっているが,パチュリーのみ3位に魔理沙が来ている。パチュマリはそれなりに健在らしい。
・こいしの2位にフラン。こいフラは確実に多い。
・幽香の1位はリグル。pixivでは見るが外ではあまり見ない印象があるカップル。
・天子の3位に幽香,4位に早苗。やっぱりさでずむ。
・萃香といえば霊夢が鉄板だったが,勇儀が猛追している。
・みすちーの4位に妹紅。これもpixivではよく見るカップリング。
・レティについては本文の指摘の通りで,レティ側から見るとレティチルは生きたカップリングだが,チルノ側から見ると死んだカップリング。
・リリーホワイトの1位がレティというのに笑う。
・虹川三姉妹全員にみすちーが登場。確かにこれもよく見る組み合わせ。
・メリーは蓮子の嫁だからね,70%超えてても仕方ないね。
・人気投票では相関関係のあった書籍組だが,カップリングでは阿求・霖之助が高い程度でさしたる相関関係は無い。これはおもしろい違い。書籍好きは「書籍好きでしかない」ということか。


p.74
>ニコニコ動画の傾向
これは(1)のほうに書いたとおり。「ニコニコ動画独自の二次創作作品」の誕生が,ニコニコ動画内における東方のプレゼンスを一挙に高め,コミュニティの形成に至ったのは間違いなさそうだ。


p.76-80
>サークルカットで追う人気
サークルカットは実際の人気よりもやや保守的なようだ。しかし良く見ると他の人気投票などと似たような現象は起きつつあり,妖々夢及び永夜抄の先行きは心配される。ここでも紅魔郷と風神録はそれぞれ別の意味で例外的に人気が高い。紅魔郷はまったく下がってこないし,逆に風神録は新三部作で頭一つ抜けて人気が上昇し始めた。pixivとの違いという点ではやはりルーミアや幽香の人気がそこまで高くない(妹紅は相変わらず高いが)。さらに細かいところではよく見ると例大祭5ではパチュリーが3位で一体何があったの,と思うが,例大祭7では8位まで下がりまあ納得できる範囲になった。

グッズ・音楽の占める領域が急拡大しているという指摘は鋭い。私の例大祭7レポに例大祭スタッフからのコメントがついているので,ご参照いただきたい。



p.84
僕も聖地巡礼に行きましたが,痛絵馬多すぎだと思うます。そういえばこの「ゆっくりしていってね すわこ」の元凶がこの方々であることを最近知った。秘封るる部の人も取材してたが,もはやこの茶房抜きに聖地巡礼が語れまい。

さらにどうでもいいが,私も今年も10/9-10で諏訪行きます,酒飲みに。このイベントも神主里帰りを促せばさらに盛り上がるような気がする。


p.86
2の東方幻想言論,3の秘封るる部は持っている。2は赤りんごさんたちのデザインに関する座談会が面白かった。3は京都編も諏訪編も真っ当に使えるからすごい。あと,石鹸の香りどころかフローラルな香りつきのアレ売ってるサークル知ってるぜ!という持ってるぜ!最近本当になんでもありなこの界隈。


p.90
>書店委託の普及
正直な話,もはや書店委託なし(=イベント内のみ)で欲しいものを全部そろえるのはいかなる手段を用いてもほとんど不可能に近いと思う。壁サークルでグッズもなく,書店委託しません,と言われると並ぶべきかどうかかなり悩む自分がいる。そもそもショップがなければどうやってカタログを手に入れればいいやらという話なわけで。東方に限った話ではないが,即売会とショップは切っても切れない関係になりつつある。


以上。ここからさらに話が盛り上がることを願って。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dg_law/51884055
この記事へのコメント
pixivは、もう一年以上前ですが調査したことありました。
http://mikemaneki.blog.shinobi.jp/Entry/205/
まぁ、結局は主人公が圧倒的に多かったですよ。
あとは意外とあだ名で呼ばれてないことが意外でした。うどんげと文ぐらいなもので。
Posted by 三毛招き at 2010年09月08日 03:07
そういえばやってましたね。
pixivは皆意外と律儀にタグつけてるなという印象があります。
けっこう二つ名や曲名までタグに入ってたり。


『東方コミュニティ白書』内にあるデータと全く同じものを著者の方がネット上で公開してらっしゃいます。
http://www.akyu.info/temporary/thkousatu/pxR-18.pdf

時期が違いますが,大体同じようなデータですね。
なお,冴月麟は38件でした(9月9日現在)。
浅間 伊佐美は12件,甘粕・バーレイ・天治は4件。(ちなみに有江ルミも4件)
割と増えた?w
Posted by DG-Law at 2010年09月09日 03:03