第七BL帝国

BLと妄想を生きる糧としている、火村の腐ブログです。 内容は愛をそそぐマンガ・小説・ゲーム・アニメ・同人などなど。 腐要素を多く含みますのでお気をつけください。

4月の読書(ほぼBL)

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:50冊
読んだページ数:8398ページ
ナイス数:75ナイス

黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)感想
【再読】
読了日:4月30日 著者:ARUKU
花のみやこで (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 133)花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)感想
【再読】カバー裏もいいw
読了日:4月29日 著者:宝井理人
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)感想
【再読】続きが読みたいのに3巻どこかにいってしまった・・
読了日:4月29日 著者:宝井理人
真夜中のプライド (ラヴァーズ文庫)真夜中のプライド (ラヴァーズ文庫)感想
資産家の孫×何でも屋。いおかさんの作品はテンポが良くて好きだけれど、これは読み終わって「うーん・・」となった。受けが年上の割には妙に言動が子どもっぽくて魅力がいまいち欠ける。攻めが時折見せてた寂しそうな表情が何だったか分からない。そんな2人の始まりが唐突過ぎた。そして事件があっけない幕切れ。決してつまらない訳ではないけれど、何だか物足りなかった。ちょっと残念。
読了日:4月29日 著者:いおかいつき
利息は甘いくちづけで (ラヴァーズ文庫)利息は甘いくちづけで (ラヴァーズ文庫)感想
ヤクザ×闇金屋。全編関西弁。強面で仁義を重んじるヤクザらしいヤクザなのに妙に素直なところのある根津。自分の容姿をフルに活用し、金を稼ぐ事を生き甲斐とする綾木。綾木がさっぱりしてるからか、会話のテンポも良く面白かった。そして話が進むにつれ、何だか根津が可愛く感じられた(笑)
読了日:4月29日 著者:いおかいつき
スプレイ (ラヴァーズ文庫)スプレイ (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ8作目、スピンオフ入れて9作目。このシリーズは安定してる!ワンパターンと言われてしまえばそれまでだけど、やはり面白くてサクサク読める。今回は桂木だけでなく吉見も再登場。新しく沖縄の刑事も登場。なんだろうこの一馬のモテっぷり(笑)神宮も警戒するのが大変だなぁと少し同情。でも神宮より一馬がモテモテの方が楽しくていい。このシリーズはこんな感じでずっと続いて欲しいなぁ!
読了日:4月29日 著者:いおかいつき
flat(8)(完) (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)flat(8)(完) (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
悲しいかな、最終巻。でも最後はここで終わりじゃなくて「またね」という感じでほっとした。平介たちの生活は今後も続いてくんだなぁと思えた。耐える男、あっくんも少し我慢をやめて素直に泣いてる姿がかわいかった!そして長谷さん。できれば報われてほしいな〜!
読了日:4月29日 著者:青桐ナツ
黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)感想
短編集。この作者の漫画は絵が云々より、話に独特の雰囲気があるなぁと。ストーカーの話は普通に怖かった・・!やだよ、あんな攻め(笑)飛び飛びで掲載されてて、実は繋がっていた土屋と武藤の話が良かった!引きとめた後の話が読みたいな〜!
読了日:4月27日 著者:ARUKU
ジャイブ (ラヴァーズ文庫)ジャイブ (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ7冊目。スピンオフ入れると8冊目。今回の一馬は副総監の呼ばれて本庁行き。そのおかげで短い間だけれど神宮と暮らす事に。相変わらず立場は逆転できない一馬だけれど、一緒に暮らしてるのは幸せそうだった。ケンカしたけどね!神宮はやはり嫉妬に忙しい(笑)でもこの2人はケンカしようが嫉妬しようが、深刻にならなくていい!今回の話は一馬が特に男前だったな〜。潔いね!
読了日:4月25日 著者:いおかいつき
グラフィティ (ラヴァーズ文庫)グラフィティ (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ6冊目。スピンオフ入れると7番目。今回は神宮視点。この視点のおかげで神宮は立場を逆転させることは絶対に無いんだな、と確信した(笑)でも一馬は狙い続けていくんだろうなぁ。今回はドラマの話が動き出し、色んな人が出てきた。どんな事件が起きても、どんな人に出会おうとも2人はラブラブ。徐々に2人の関係を知ってる人が増えてるよね・・。このシリーズはさらっと読めるから楽でいい!
読了日:4月25日 著者:いおかいつき
窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)感想
『街の灯ひとつ』のスピンオフ。前作と同じ時の流れの中で、一方ではこんな事が起きてたんだよって話。こちらの終わりもクリスマス。葛井のお相手はどんな人?と思ったら・・好青年タイプ。若干パンチの足りなさを感じたけれど、葛井が幸せならそれでいいかなぁと。この話を読んで印象に残ったのは蚕!何だか蚕に詳しくなった(笑)
読了日:4月24日 著者:一穂ミチ
花のみやこで (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 133)花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)感想
教授にこんな過去が・・!切ないねぇ。そして「花のみぞ〜」の2人。何て幸せそうなんだろうか!読んでて安心したわ!
読了日:4月23日 著者:宝井理人
街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)感想
中学の同級生と同窓会で再会して・・とありがちなパターンから始まる話だけど面白かった!キャラがいいのかな?わりとまっすぐな性格で、結局ほだされてしまった初鹿野。ストーカー気質なのにピュアっぽい所もあるネガティブ攻めの片喰。どうなるかと思ったけれど、何だか可愛い2人だった!初鹿野の同期の葛井が良かった!!スピンオフも楽しみだ〜。
読了日:4月23日 著者:一穂ミチ
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 43)花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)感想
【再読】発売した時に読んだ際には「いまいちかな?」と思ってたけど、今読んだら普通に面白かった!何でだろ(笑)かわいい2人で和んだ。
読了日:4月23日 著者:宝井理人
無慈悲なアナタ (花音コミックス)無慈悲なアナタ (花音コミックス)感想
【再読】兄カプ2作目。なかなか素直になれない七生と激情型の久遠は本当お似合い!
読了日:4月23日 著者:桜賀めい
無慈悲なオトコ (花音コミックス)無慈悲なオトコ (花音コミックス)感想
【再読】メインカプよりこの兄カプの方が好き!
読了日:4月23日 著者:桜賀めい
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)感想
2人の距離がぐっと近くなった。お互いを大切にしたいって感じがいいねぇ!川端さんは過去の選択はまぁいいとして、今あんな事言わなくてもいいのにね。最終巻も大事に読もう!
読了日:4月22日 著者:宝井理人
さみしさのレシピ (ディアプラス文庫)さみしさのレシピ (ディアプラス文庫)感想
年下攻め。さみしさや孤独を抱える慈雨の、全てを包もうとする知明。雨の描写が多いのが特徴的。2人の事だけではなく、知明のおばや周り人が話に多く絡んでくる。読みがいがあった。少し残念だったのが、攻めの知明にパンチが足りなかったように思えた事。あと慈雨の元彼が出張り過ぎてて、ちょっとイラっと(笑)
読了日:4月16日 著者:一穂ミチ
ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)感想
シリアス。大人組と子供組、舞台は2つに分かれてスタートする。それが1つになるまでの話の流れや終わり方も良かった。キレイにまとまってる作品。ただ思ったのが・・訓!奴は怖くないか?(笑)よく今まで我慢してたなぁと。あの開き直りといい、愛が重い系男子。真頼は絶対離してもらえないだろうなー。でも真頼も好きなんだからいいのか。
読了日:4月16日 著者:砂原糖子
愛こそ明日の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)愛こそ明日の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)感想
シリーズ3作目、最終巻。今回は真二の妹登場。妹もいい子だった!何より村川さんに痺れたけれど。あんな上司いたらときめく(笑)真二と高城は周りに感謝しながら、これまでよりもっとお互いを大事にまっすぐ想い合っていた気がする。この2人の幸せはずっと続くといい。
読了日:4月16日 著者:いおかいつき
テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)感想
【再読】城谷かわいいわぁ!
読了日:4月16日 著者:宝井理人
恋する絶対の法則 (幻冬舎ルチル文庫)恋する絶対の法則 (幻冬舎ルチル文庫)感想
絶対シリーズのスピンオフ。攻め視点。高城の弟、優弥が主人公のお話。会話がポンポン進んでテンポが良い。優弥、こんないい奴だったんだ・・!ちょっとヘタれた時は「おい!」と思ったけれど(笑)曹いい子だな〜。こんな聡くては疲れるだろうに。これから優弥にうまいこと甘えて幸せになって欲しいなぁ!
読了日:4月15日 著者:いおかいつき
君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)感想
シリーズ2作目。忙しい日々の中でもお互いを大切にしている2人の前に、高城の弟が登場。本気の高城に感動したし、揺らがない真二に安心した。やはり面白いな〜、このシリーズ!読んでて幸せな気分になれるって大事。
読了日:4月15日 著者:いおかいつき
好きこそ恋の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)好きこそ恋の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)感想
シリーズ1作目。刑事×検事。この職業の2人のお話だけどハードな感じではない。読み終わった後に幸せな気持ちになる作品だった。読んで良かった!!ちょっとズレた可愛いワンコ攻め。周りから好かれる素直で良い子。受けはクールビューティかと思いきや、熱くまっすぐで優しい人。人のいい2人が、お互いを大事に想い合っている内容だった。脇の人達もみんな良かっな〜!
読了日:4月14日 著者:いおかいつき
ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事 (講談社X文庫―ホワイトハート)ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
シリーズ2作目。ドキドキハラハラしながら読み進めた。このシリーズは最後の章に驚きがある。今回は常盤!本当は色々ちゃんと知ってたんだね。椿姫を信じきって足元をすくわれたら、なんて心配は無用だった。常盤だけでなく、色んな人達の思惑が絡み合って話が複雑になってきてる。けれどすごく面白い!今後の展開も楽しみ!そして・・陰神子探しなる恐ろしいものに薔がひっかかりませんように。
読了日:4月11日 著者:犬飼のの,彩
夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)感想
ホスト×ホスト。中学の同級生がホストになって再会する話。自分の顔がコンプレックスな主人公。思いつめるあまり事故まで起こしてしまう話の始まりに驚いた。その事故で整形した顔に関しては予想通りというか。シリアス展開になるかと思ったけれど、暗い話では無かったので良かった!ホストがあまり似合わない2人が、不器用な恋愛をしていく様が丁寧に書かれていた。最後は幸せそうで安心した。
読了日:4月10日 著者:砂原糖子
抱かれたい男1位に脅されています。  (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
【再読】
読了日:4月10日 著者:桜日梯子
優しいプライド (幻冬舎ルチル文庫)優しいプライド (幻冬舎ルチル文庫)感想
研修医×ホスト。中学の同級生が事故で再会するところから始まる2人の話。里利はなんて奴・・とは思ったけどその生い立ちを考えると、ね。保高を好きになって少しずつは変わってきているけど、まだまだ不安は拭えない様子。これから先も一緒にいる事で不安が減っていけばいいなぁ。気になってたのが放火の犯人。あれで気が済んでこれ以上里利に危害を加えないといいけど怖いよね。
読了日:4月9日 著者:砂原糖子
シュガーギルド (ディアプラス文庫)シュガーギルド (ディアプラス文庫)感想
攻め視点。同じ会社の課長と部下。はじめは淡々とした話かなぁと思って読み進めていたら、甘く切なく心に染み入るようなお話だった。和が幸せそうで良かった!どうせならもう少し先、仁科に2人の事を話すなんて時があったらそこまで読みたかったなー。
読了日:4月8日 著者:一穂ミチ
ターゲット (二見書房 シャレード文庫)ターゲット (二見書房 シャレード文庫)感想
議員の息子×元凄腕SPの何でも屋。攻めは一途で愛が重い系。受けである主人公は絆されて流されるタイプなのかな?キャラや設定は悪くないけれど、恋愛面が弱い。話はさらっと読めて良いとは思う。たださらっとし過ぎていて、読了後に特に何も残らない。喫茶店のオーナーとの絡みの方が良かった。凄く残念だったのが・・校正ミス。初めて名前で呼んだ、のエピソードの前に既に名前で呼んでるとこがあった。あそこは苗字呼びが正解で、最後だけが名前呼びだったのね・・
読了日:4月8日 著者:いおかいつき
フェイク (ラヴァーズ文庫)フェイク (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ5作目、スピンオフを入れると6番目。いつか来るであろうと思っていた神宮の元彼が出て来た。元彼が出現してるのにここまで嫉妬しない現恋人ってすごい!BLでこんなの初めて(笑)しかも目の前でしても大して気にしてないような。一馬すごすぎる・・。相変わらずの攻め×攻め。でも攻守交代なし。糖度は上がってる!
読了日:4月7日 著者:いおかいつき
暗殺教室 8 (ジャンプコミックス)暗殺教室 8 (ジャンプコミックス)感想
こんなとこで終わるなんて・・!続きがかなり気になる!!烏間もビッチもすごく良かった。渚、可愛かったなぁ。そして今回もカルマ・・こういう事に関しては天才的(笑)
読了日:4月7日 著者:松井優征
暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)感想
テストが終わり夏休み。南の島編へ。殺せんせーに奥の手が・・これ以上の奥の手はもうないかな?カルマのいじりっぷりが素晴らしい(笑)
読了日:4月7日 著者:松井優征
暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)感想
【再読】浅野親子大好き!
読了日:4月6日 著者:松井優征
nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)感想
【再読】早く続きが読みたい!
読了日:4月6日 著者:榎田尤利
慈愛の翼 紫眼の豹と漆黒の鳥(仮) (ラヴァーズ文庫)慈愛の翼 紫眼の豹と漆黒の鳥(仮) (ラヴァーズ文庫)感想
薔薇の宿命シリーズ、スピンオフ。今回は蒼真が主人公。このシリーズでは蒼真が1番好きなので、読む前はどうなるのか緊張してしまった。遅い春をじんわり楽しんでいる感じなのかな。幸せで何より。ただ蒼真はケガ担当なのかしら・・また痛々しいことに。相手のユーリが一途で、でも弱々しい感じは無くて良かった。バーディアンには救いのある結末があるそうなのでそれに安心した。
読了日:4月4日 著者:犬飼のの
終点unknown(2) (アヴァルスコミックス)終点unknown(2) (アヴァルスコミックス)感想
2人ともいい子だなぁ!色んな事を経て少しずつ2人が近付いていってる。まだ謎な部分はあるけれど。このお話決してつまらなくはないけれど、いまひとつ盛り上がりに欠けるような・・。杉浦さんの今までの作品と比べてしまうのがいけないのだけれど。これからの展開に期待!
読了日:4月3日 著者:杉浦志保
シャッフル (ラヴァーズ文庫)シャッフル (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ4作目。スピンオフ挟んで5番目。舞台は京都で今までのキャラ総出演!という感じだった。これだけでも読める、と作者もおっしゃってましたが・・スピンオフを含めこれまでの4冊を読んでおいた方がいいかと。改めて一馬と神宮のバランスがいいなぁと思った!最後の2人が良かった!!それにしても一馬はモテるね(笑)
読了日:4月3日 著者:いおかいつき
グロウバック (ラヴァーズ文庫 56)グロウバック (ラヴァーズ文庫 56)感想
シリーズ3作目。間にスピンオフがあるので4番目。一馬に新しい相棒として後輩の吉見が登場。神宮と一馬のやりとりは相変わらずだけれど、糖度は上がっている気が。この作品は受けが受け受けしくなくて良い!
読了日:4月3日 著者:いおかいつき
明日屋商い繁盛 (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)明日屋商い繁盛 (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
これすごい話だ!と読み終わってまず思った。BL枠に入れて読者が狭められてしまうのがもったいない話だなー。2巻でよく終われたな、と思うほどにキレイにまとまってた。面白かった!!できる事ならその後の話も読みたかったなぁ!
読了日:4月2日 著者:ARUKU
明日屋商い繁盛 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)明日屋商い繁盛 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
【再読】
読了日:4月2日 著者:ARUKU
王子と魔女と姫君と 11 (花とゆめCOMICS)王子と魔女と姫君と 11 (花とゆめCOMICS)感想
どうしたこの表紙!?と思ったら、内容には全く関係なかった(笑)内容は次の最終巻に向かって一気に加速。バッタバタと姫たちが・・ね。でもその姫たちにも続きがある感じが。理事長の言ってた「仁が忘れてるもの」が少し見えた。この作品、キャラが沢山出てくるけど皆いい人。米子さん特に好きだわー!
読了日:4月1日 著者:松月滉
スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)感想
ようやく恋を自覚して・・と思ったらまさかの再会!会うとしても、もっと後かと思ってたのでびっくり(笑)次の巻が待ち遠しい!
読了日:4月1日 著者:仲村佳樹
テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)感想
極度の潔癖性である社長秘書と、偶然出会ったカウンセラーのお話。この1巻ではBL的なものが直接あるわけではないけれど、2人の距離が少しずつ近づいていくのが良かった。黒瀬視点からの話が読みたいなぁ!
読了日:4月1日 著者:宝井理人
ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
BLのアラブ系苦手なんだよな・・と思いつつも緒川さん好きなので購入。買って良かった!!ラクダのサディークが可愛くて切なくて胸が締めつけられた。表題作以外に3本。後半の2本は病み満載。色んなタイプの話が読めて面白かった!
読了日:4月1日 著者:緒川千世
meet,again. (ミート・アゲイン) (ディアプラス文庫)meet,again. (ミート・アゲイン) (ディアプラス文庫)感想
「雪よ林檎の香のごとく」のスピンオフ。栫がメイン。何を抱えていたのかが判明。あの栫がラブラブで幸せ!みたいなのは全く想像できなかったので、話がこんな感じで終わって良かった気が。志緒がちょこちょこ出てくる。先生も出て来たら面白かったのになー。読み終わったら砂時計が欲しくなってきた。
読了日:4月1日 著者:一穂ミチ
ワンカレ (ディアプラス・コミックス)ワンカレ (ディアプラス・コミックス)感想
カバーの雰囲気から、どんだけシリアスなんだろうか?と思って読んだら・・そんな事無かった!年下ワンコ攻め×交番の警官。一途な2人がお互いを想い合う優しいお話。カバー裏必見。素敵な妹が(笑)
読了日:4月1日 著者:志々藤からり
僕は君の犬になる (キャラコミックス)僕は君の犬になる (キャラコミックス)感想
表題作は高校生もの。ほのぼの。無表情でクール、けど受けの子にはべったりのワンコ攻め。受けは犬好きな優しい子。攻めのパパがもう1回出て来て欲しかったな〜!他2編あり。絵が相変わらずキレイで好き。
読了日:4月1日 著者:夏河シオリ
O.B.2 (EDGE COMIX)O.B.2 (EDGE COMIX)感想
佐条がやっぱり可愛かった!そしてハラセン・・!!ソラノが側にいてくれて本当良かった。このシリーズは話に激しいアップダウンがあったり、バタバタしたところはない。ゆっくり丁寧に描かれた作品だったなぁと改めて思った。話に出て来たみんながこの後も幸せに過ごせるといいな。
読了日:4月1日 著者:中村明日美子
O.B.1 (EDGE COMIX)O.B.1 (EDGE COMIX)感想
佐条の可愛さがパワーアップしたなぁ、が読み終わった直後の感想だった(笑)色んな人の話が少しずつ読めて、正に総集編。懐かしいなー、そうだこの人もいたよなー、などと思いながら読み進めた。次巻も楽しみ!
読了日:4月1日 著者:中村明日美子

読書メーター

1年半ぶりくらいに・・

こんにちは、火村です!

かなりお久しぶり・・昨日1年半ぶり位にブログ更新してみました

しかもいきなり本がずらーーっとね(⌒-⌒; )

BLだけば読書メーターに記録する事にしたのでこっちにもメモをペタリ

今年に入ってから読書をいっぱいしている

前は漫画だったけれど、今はほぼ小説

ゲームができない反動が本にきている

そのうちゲーム再開できたらいいなぁ!

でもこれから引越しやら何やらまだ控えているから無理なんかな・・

そこをどうにか隙を見つけてやりたい!

BLゲームはもちろん、乙女ゲーも音ゲーもアクションもやりたい!!!

とにかく今は読書だわー

積んでる小説読もう

3月のBL読書

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:6429ページ
ナイス数:8ナイス

【Amazon.co.jp限定】抱かれたい男1位に脅されています。 描き下ろしイラストカード付 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)【Amazon.co.jp限定】抱かれたい男1位に脅されています。 描き下ろしイラストカード付 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
色んな話が入っていたけど、どれも比較的読みやすかった。Sっ気のある攻めが多いかな? エロがわりとある。それまでの話とがらりと雰囲気が変わる最後の話が印象に残った。
読了日:3月29日 著者:桜日梯子
トキメキ心 (ドラコミックス) (ドラコミックス 373)トキメキ心 (ドラコミックス) (ドラコミックス 373)感想
【再読】今後、脇で出てきたアルヴァの話があるといいなー。
読了日:3月28日 著者:神田猫
バグ (キャラ文庫)バグ (キャラ文庫)感想
【再読】
読了日:3月27日 著者:夜光花
ラブストーリーで会いましょう〈下〉 (幻冬舎ルチル文庫)ラブストーリーで会いましょう〈下〉 (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:3月26日 著者:砂原糖子
ラブストーリーで会いましょう〈上〉 (幻冬舎ルチル文庫)ラブストーリーで会いましょう〈上〉 (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:3月26日 著者:砂原糖子
肉食 龍ちゃん (ビーボーイコミックス)肉食 龍ちゃん (ビーボーイコミックス)
読了日:3月26日 著者:環レン
花と龍 (ラヴァーズ文庫)花と龍 (ラヴァーズ文庫)感想
リロードシリーズのスピンオフ。トゥルースに出て来たジュールと古島の話。ジュールは最初っから古島のことを押しまくってたんだね。押し切られた形の古島ではあったけど、結局は相思相愛。この話の中では思い合っている2人の間に問題はなく、別の所で問題が発生してバタバタしていた。京都が舞台のせいか・・リロードシリーズの2人は少しも出て来なかった。
読了日:3月22日 著者:いおかいつき
雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)感想
積んでてようやく読んだ。なんてピュア。もっと早くに読めば良かった!会話のテンポが良く、文も読みやすかった。あんな事言われたら、そりゃ先生もぐらっとくるなぁと。もう少し葛藤があっても良い気はしたけれど・・。幼馴染み2人の関係性がいい!お互いを大切にしててすごく好き。
読了日:3月22日 著者:一穂ミチ
スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)感想
ちょっと変わったタイプの攻めだった。御曹司の設定はよくあるけれど、本文中の言葉を借りると宇宙人な攻め。もちろん人間だけれど(笑)電波とはまた違う、ピュアなタイプ。受けはスレてるようで優しい子。このまま幸せでいて欲しい。友達が案外出張ってくる割には、大した意味はなく少し残念。そしてタイトルから考えて、もっとスイーツ出てくるかと思ったらそうでもなかった。
読了日:3月21日 著者:砂原糖子
探偵見習い、はじめました (キャラ文庫)探偵見習い、はじめました (キャラ文庫)感想
受けがクールを通り越してドライな考え方の持ち主。周りにどう思われようが効率1番。その淡々とした喋りが何だか良かった。会話も物語もテンポ良く進んでいく。ただ恋愛面は微妙。そして攻めの優秀さは良く分からなかった(笑)攻めよりも周りのキャラと受けの会話が読んでて面白かった。
読了日:3月21日 著者:いおかいつき
ラブ◆コレ9thアニバーサリー (ラヴァーズ文庫)ラブ◆コレ9thアニバーサリー (ラヴァーズ文庫)感想
犬飼さん目当てで購入。ルイパパ頑張ってるなぁと笑ってしまった。國沢さんの漫画もすごく良かった!皆かわいいなぁ!
読了日:3月20日 著者:ふゆの仁子,犬飼のの,高岡ミズミ
ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)感想
「愛はね、」続編。今回は攻め視点。望の気持ちは受け入れられないけど大切にしたくて、俊一がぐるぐると悩んでる話。俊一はずるいところもあるよね。望の気持ちの上に胡座をかいてる節もある。そんな俊一に「うーん・・」と思ったけれど、キレイな気持ちばかりなのが恋愛じゃないからいいのかも。全体的に暗めだけど、最後のSSが明るく終わってたので安心した。
読了日:3月19日 著者:樋口美沙緒
愛はね、 (白泉社花丸文庫)愛はね、 (白泉社花丸文庫)感想
ずっと好きな相手とは付き合う事が叶わないから、好きと言ってくれる別の人と付き合う。けどやはり気持ちが捨てられずに苦しんでいる。この流れはいいんだれど・・主人公がさ!怒らず何でも許す体質っていうのかな。これはある意味最強とういか・・少し怖かった。この子の側にいたら駄目になりそう。この主人公がどんな結末を迎えるんだろう?と思いながら読み進んだ。結末はこれで良かったと思う。なんか安心した!メインとの絡みはなく、他の人とあり。暴力もあるので苦手な人は注意を。
読了日:3月19日 著者:樋口美沙緒
咲き誇る薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)咲き誇る薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)感想
最終巻。離れ離れの紲とルイがようやく会え、大団円エンドという感じに。馨が大活躍!いい子に育ったなぁ〜。紲と馨のやりとりってあまり無かったよね・・紲が馨に対して後悔ばかりではなく、親の愛をもう少し見せて欲しかった。蒼真はやっぱり今回も活躍!蒼真のスピンオフを早く読もう!
読了日:3月18日 著者:犬飼のの
焦れ舞う薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)焦れ舞う薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ第三巻。やはり人外はこうでなくっちゃの巻。なんとなく予感はありつつつも、そうきたか!と。内容も時間も大きく動いた。一途でなんだか攻めなのに可愛く思えるルイが、もの凄く葛藤して苦しんでいる。読んでてこちらも苦しくなった。蒼真はまたも活躍。そして最後・・紲、大丈夫かな?
読了日:3月17日 著者:犬飼のの
乱れ咲く薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)乱れ咲く薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ第二巻。紲、ルイのお城へ行くの巻。想いの通じ合った2人は幸せ・・のはずが問題が次から次へと出てくる。どんどん話が加速していく。そして2人は大きな決断を・・。相変わらず蒼真がいい味出している!
読了日:3月16日 著者:犬飼のの
砕け散る薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)砕け散る薔薇の宿命 (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ第一巻。ファンタジー。淫魔・吸血鬼・獣人の人外設定。読み終わってまず思ったのが「蒼真がいなかったら大変な2人だな・・」と。一途だけど逃げてばかりの主人公、紲。一途に激しく追いかける吸血鬼、ルイ。この2人はある意味お似合いだけど、間に誰かいないとなかなか向き合えないような。蒼真がいるおかげでかなり助かってる。モフモフ、今後も大変そう(笑)
読了日:3月15日 著者:犬飼のの
ふたりの悪魔 (白泉社花丸文庫)ふたりの悪魔 (白泉社花丸文庫)
読了日:3月14日 著者:犬飼のの
二次元恋愛の実践法 (B‐PRINCE文庫)二次元恋愛の実践法 (B‐PRINCE文庫)
読了日:3月13日 著者:犬飼のの
三次元恋愛の攻略法 (B-PRINCE文庫 い 6-1)三次元恋愛の攻略法 (B-PRINCE文庫 い 6-1)感想
さらっと読める一冊。攻めの栗生に始めのほうは「うーん」と思ったけれど、最終的には良かった!春都は流され受けかと思いきや、仕事ができて結婚観をしっかり持ったタイプ。その結婚観が邪魔をして苦しむ事になるけれど、その辺りの心理描写が良かった。先輩がここで捨てるには惜しいと思ってたらスピンオフが?そっちも読んでみよ〜!
読了日:3月13日 著者:犬飼のの
誓約の代償 〜贖罪の絆〜 (リンクスロマンス)誓約の代償 〜贖罪の絆〜 (リンクスロマンス)感想
シリーズ第二作目。ギルとリュセランの話。「忠誠〜」の裏ではこうなってた、という内容。次回はシリアスになる、という予告通りに最後以外は暗め。でも一作目を読んでどうなるか先を知っているので、ある意味安心して読める。ギルはもっと嫌な奴かと思いきや、真面目で一途だったのね。幸せになれて本当良かった!
読了日:3月12日 著者:六青みつみ
トゥルース (ラヴァーズ文庫)トゥルース (ラヴァーズ文庫)感想
シリーズ第二作目。一馬がまた拉致られて嬲られていた(笑)しょうがないとはいえ、神宮は気が気でないだろうなぁ。そして今回も変わらずに神宮×一馬。もうこの位置固定でもいいかと。この本での脇カプはスピンオフがあるみたいなので、そっちも読んでみよう!
読了日:3月11日 著者:いおかいつき
リロード (竹書房ラヴァーズ文庫)リロード (竹書房ラヴァーズ文庫)感想
攻め×攻めのシリーズ1作目。刑事の一馬と科捜研の神宮。出会いから喧嘩腰の2人。こんな雰囲気が長く続いたらヤダなぁと思って読み進めたら、一馬の性格がさっぱりしていて救われた。一馬いいね!2人の会話がポンポン進んでリズムが良かった。今のところ神宮×一馬だけど・・これって逆転する事あるのかな。なんかこのままなような(笑)続きを読み進めてみよう。
読了日:3月10日 著者:いおかいつき
ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)感想
読み終わった瞬間「読んで良かった!もっと早く読めば良かった・・!」と思った1冊。2人が出会い、離れてまた巡り合うのがファンタスマゴリアに重ねられていてすごくいい。切なくなりすぎず、脇キャラも良い。梨さんのイラストが作品の雰囲気にぴったりだと思った。
読了日:3月8日 著者:砂原糖子
八月七日を探して (キャラ文庫)八月七日を探して (キャラ文庫)感想
幼馴染、学園もので記憶喪失もの。表紙に3人いるけれど、3Pものではない。涼太と恭一が悩み苦しんでいる内面がしっかり書かれているので、読みごたえがある。その反面、ぐるぐるしてるのを読むのはちょっと辛かった。読み終わる頃には何だか恭一が可哀想に思えてしまった。北川にはいい人が見つかるといいな〜!
読了日:3月7日 著者:樋口美沙緒
恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)感想
警察もの。後輩刑事×先輩刑事。事件が結構絡んでくるけれど、殺伐とせずちょうどよく思えた。本名が男前だけど可愛い。その天然モテっぷりでもっと塚原を振り回してほしいなぁ。仕事メインで若干ラブ度は低めに感じた。もう少し恋愛メインで続編出たらいいのに。恋愛できない仕事、だけれど。
読了日:3月5日 著者:砂原糖子
友人と寝てはいけない (キャラ文庫)友人と寝てはいけない (キャラ文庫)感想
さらっと読める話。よくある『高校の頃の同級生と大人になってから・・』とは少し違う。お互いをそういった意味で全く意識してなかった2人が、状況や流れでそんな雰囲気になってしまう。恋愛って?と悩む美馬。思うままの感覚を大事にする鮫島。共通点は多いけれど、この2人が似てるとは思えなかったなー。読みながら背筋を伸ばしたりと、自分の姿勢が気になった(笑)
読了日:3月4日 著者:鳩村衣杏
ラブ コレ 4th anniversary (ラヴァーズ文庫 58)ラブ コレ 4th anniversary (ラヴァーズ文庫 58)感想
夜光さんの『深紅の背徳』の番外編を目当てで購入。この後の展開が気になるけれど、きっと古閑が来るんだろうなぁ。なんて素敵な教会(笑)夜光さん目当てだったけど、いおかさんの話も良かった。これ本編も読んでみよう。表紙と裏表紙の意味に笑った!
読了日:3月3日 著者:愁堂れな,いおかいつき,夜光花
夜明けはまだか (下) (二見シャレード文庫)夜明けはまだか (下) (二見シャレード文庫)感想
上巻からの雰囲気そのままで、ドタバタと終わっていった。コタは変わらず良い子でポジティブ。仕事はいつしてるんだとは思うけれど。小早川がデキるいい人で嫌味な部分が消滅気味。終わってみれば、そんないい人な2人が周りにぶんぶん振り回されてる話だったなぁと。もう1組のカプがちょっと苦手。そして居候3人組より面倒なのは編集かと。この話タイトルと表紙からシリアスっぽいけれど、全く違う。シリアスじゃなくて良かったけれど、何でこのタイトルと表紙にしたんだろうか・・
読了日:3月2日 著者:谷崎泉

読書メーター

近況

お久しぶりの火村です、こんにちは*\(^o^)/*

まるで余裕のない日々が続いておりますが

余裕のない事に慣れてきたのでブログ更新!

そんな火村の近況報告



出産しました( ´ ▽ ` )ノ



わー!わー!

産まれたベビーとの生活が始まっております

出産の時に「ちょwwwマジでwwww」

となるような事が起きまして!

あとで助産婦さんや他のママさん達と

「あれは凄かったね(笑)」と笑った・・

初の出産であんなだったらもう次も怖くないわw

詳細はそのうちPCから更新

とにかく母子ともに元気に過ごしております(⌒▽⌒)



予想はしてたけど

徹底的なホモ不足ヽ(;▽;)ノ

支部には感謝する毎日

でも商業がさ!

どうにもさ!

実家から家に早く帰りたいんだけど

体調や諸々の理由から

まだ帰る日は決まらず・・

商業もゲームもおあずけ状態

禁断症状で本当に手が震えてきてんだけどww

でも育児が最優先!

その中でどうにか補給してみせる!

さぁ、ゲーム計画考えないとなっ♪

次回の更新はゲーム購入&進行についてになりそうだわ(^_^;)

もう間も無く

皆様こんばんは、火村です( ´ ▽ ` )ノ

もう間も無く

私の人生・・・は言い過ぎか!

生活は激変するらしいです

人ごとのような言い方だけどw

もうすぐ実感出来ると思うので!

どうなるのかな〜?

変化は不安ではなく

楽しみであるので!

まぁ、楽しんでる余裕はなさそうだけど(^_^;)






現在実家に帰省中の火村

最近、よく旦那さんに心配されてます



旦那「ゲームも(BL)本も無くて大丈夫?」

私 「大丈夫ってわけではないけど・・」

旦那「何か持ってこうか?」

私 「いや、実家に置いておくのもさ・・」

旦那「暇な時どうしてんの?」

私 「あー・・支部巡り?」

旦那「は?」

私 「ピ、ピクシブを徘徊してみたり」

旦那「・・そうか」



そのあと軽く無言ww

あぁ大丈夫か、と思われたのは間違いないようで

次に来た時PSP持って来てくれなかった(笑)

でも本当

支部には救われている!!

みなさまに大感謝\(^o^)/

ネットのありがたさを痛感している



お次の更新はいつかなぁ・・

落ち着いたらになるかもしれませんヽ(;▽;)ノ

ゲームやりたい病

こんにちは、火村です( ´ ▽ ` )ノ

毎年11月になると発症する「ゲームやりたい病」

いつだってゲームやりたいけれど

この時期はそれがよりいっそう強くなる不思議

いつもならゲーム崩し無双の如くゲームするけど

今年はなぁ(^_^;)

来年は大丈夫だとも言い切れないし・・

優先するべき子育てがあるのでね!(まだ産まれてないけど)

それが嫌って話ではなく

両立できないもんかなぁと!

私のゲーム好きの友人は

途中でゲームをストップするのが逆にストレスになってしまい

結局はゲームを全くやらなくなったとか・・

そうなる可能性はあるよなぁ(^◇^;)

世のゲーム好きママさん達はどうなのかしら?





ここ最近ゲームは買っていないのだ

準備や実家帰ったりでバタついてて・・

発売はチェックしているけどねo(^▽^)o

今年の1〜3月に積みゲ崩しをやったので

実はもうそんなに積みゲない♪

そのあと夏にもちょこちょこプレイしたので

未開封が3本

途中までプレイが3本

ここまで減ったんだ!!

頑張ったんだ私っ!!!

途中までやってあるやつをとっととコンプしたいわ〜

ゲームはコンプしてなんぼ\(^o^)/

あんまり間を開けると内容忘れるから

早くやりたいとは思っている

そしてそして

【大正メビウスライン】が年内に発売!

正直なところ、発売遅れてほしいww

だって12月が1番どうにもならない時なんだ

超自分勝手な理由だけどさw

BLゲームって発売遅れること多いじゃない?

だからうっすらと期待しておく(⌒▽⌒)

まぁ発売日がどうあれ

BLゲームは楽しみ!

最近はBLから遠い世界にいるので

余計に飢えが・・!

漫画でも小説でもなくて

音声と絵の入ったBLがいいんだ!!

そんな主張をしつつ

今回の更新はおしまい〜( ´ ▽ ` )ノ

ブログのデザイン

ごきげんよう、火村です( ´ ▽ ` )ノ

ようやくスマホ版のブログデザイン変更した!

PC版はBLのまま\(^o^)/

何度変えてもあの背景に戻ってしまうので

PC版はあれに固定♪

欲を言えば・・

あのイラストで夏服バージョンも出してほしいな!





そして今回変更したスマホ版(⌒▽⌒)

PC版と共通して言えることは

【背後に気をつけて】

ってことでしょうかwww

スマホはあの人に来ていただいた!

みんな大好き、咎狗のアキラ!!

例の高嶺の花バージョン

しかもあのクッション柄w

記事の部分が透けて背景が見えるよう

調整してみたんだ!

あぁ可愛いアキラ(≧∇≦)

見た方にもニヤニヤしていただけたら光栄ですw
livedoor プロフィール

火村【himura】

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ