神原「駿河だYO!」
戦ヶ原(以後、ヶ原)「やめなさい。神原あなた、媚(こ)びるのをやめなさい」
神原「え、でも、こんな風にDJ風に登場すれば人気が出るのだろう?」
ヶ原「たとえあの子の真似をするにしても、そこじゃあないでしょう。確かにあの子は人気があるみたいだけど、ああいう浮ついた一過性のブームに踊らされちゃあ駄目よ。」
神原「では、今回はどう切り出すのだ?」
ヶ原「では改めるわよ。ACSA活動記〈物語シリーズ〉カフェ蕩れ、PC・オア・スマートフォン・iPhone・オア・IBM PC、ご視聴の皆さま、こんにちは」
神原「IBM PC版では見れないだろ」
ヶ原「千石ヶ原ひたぎです」
神原「媚びてる!」
ヶ原「失礼。媚びました」
神原「それも媚びてるな…」
ヶ原「挨拶はこの辺として」
神原「まともな挨拶はしていない気がするが…」
ヶ原「今回私たちが呼ばれたのは他でもない私のカフェにデジハリ大の学生たちが来たからだそうよ」
神原「なるほど、今回は大学生の方々がカフェに来てくださったのだな!ん?いや、先輩のカフェではなく物語シリーズ〉のカフェだろ」
ヶ原「あらそう、私のカフェじゃないのならここにいる意味もないからさっさとお暇(いとま)させていただこうかしら」
神原「やめてくれ、と言いたいところなのだがこのブログを書いている方がそろそろ本編の方に移りたがっているのだ、後のことは僭越(せんえつ)ながらこの神原駿河がお受けしよう」
ヶ原「あら、止めてくれないのね。いやよ、ちゃんと残ってやるわ」
神原「本編をどうぞ!」

jpg-large

ということで今回はみなさんご存知のヴァルハラコンビが紹介してくれたセガコラボカフェ秋葉原2で7月17日まで行われている〈物語シリーズ〉カフェに行ってきました。執筆は蒼でお送りします。今回は第四弾の週に行ったのですがかなりの賑わいを見せていました。第四弾というのは週ごとにメイン料理やもらえる特典などが変わっており第一弾から第五弾までありました。
 
物語カフェ_170718_0003
 
店の外にはかなり大きく宣伝のポスターが置いてありました。では早速中に入っていきましょう。

物語カフェ_170718_0028
物語カフェ_170718_0010
物語カフェ_170718_0009物語カフェ_170718_0007

テーブルはキャラの写真が引いてありました。言うのが遅れましたが、今回のカフェはセカンドシーズンのキャラのカフェなのでひたぎさんや羽川さんの髪型が違うのも頷けますね。

物語カフェ_170718_0030
物語カフェ_170718_0031

物語カフェ_170718_0023
物語カフェ_170718_0025
物語カフェ_170718_0024
 
他にも壁の方にはキャラごとのポスターやパネルがお出迎えしていました。 と言うことで続いてメニューの方に参りましょう!! 

ドリンク
フード、ドリンク_170718_0003
忍野 メメ
アイスコーヒー

フード、ドリンク_170718_0007_0
八九寺 真宵
ピンクレモネード+レモンゼリー

フード、ドリンク_170718_0008
神原駿河
サイダー+マスカットゼリー

フード、ドリンク_170718_0013_0
斧乃木 余接
オレンジジュース+マスカットゼリー

フード、ドリンク_170718_0018
ファイヤーシスターズ(火憐&月火)
サイダー+カシスゼリー+マスカットゼリー

フード、ドリンク_170718_0020_0
千石 撫子
乳酸飲料+ピーチゼリー

物語カフェ_170718_0019
 忍野 忍
乳酸飲料+レモンゼリー

物語カフェ_170718_0016
羽川 翼
コーラ+ヨーグルトゼリー

242932
阿良々木 暦
サイダー+ラムネゼリー

242931
 戦場ヶ原 ひたぎ
サイダー+グレープゼリー

ドリンクはどれも美味しかったですが、個人的には阿良々木 暦でしたね(ど安定)。後はドリンクを頼むとランダムでコースターが一枚もらえました(全十種)。もちろん全部もらえるまで帰らないのはのは当たり前ですよね( ^ω^ )(なお一人で行っているとは言ってない)
243263

続いてメインメニューを見ていきましょう!
物語カフェ_170718_0018
忍と暦の吸血鬼ハンバーガー

フード、ドリンク_170718_0006
ファイヤーシスターズのカレーパスタ

メインメニューの方は一人一個のみの注文と言うことで私はハンバーガーの方をいただきました。クオリティーの高さと味がとてもよく特にクオリティーの方は大変満足できました。パスタの方に見えているのはメインを頼むともらえるコースターです。映画仕様でした。

最後にデザートに行って見ましょう!
フード、ドリンク_170718_0001_0
まよいマイマイパフェ

物語カフェ_170718_0033_0
ひたぎクラブパフェ

242933
熱血のキスショットパフェ
 
デザートには3種のパフェでした。こちらはパフェを頼むとそのキャラのコースターがもらえました。今回私はキスショットパフェをいただきました。かなり甘かったですが美味しくいただきました。
 243298
パフェを頼むともらえるコースター↑

今回はかなりの人数でお邪魔するという珍しい形でした。また機会があればメンバーを募っていきたいですね。

 ヶ原「なにこの人、私のこと全然書いてくれてないじゃない」
神原「いやいや、ちゃんとパフェとドリンクので紹介されているじゃないか」
ヶ原「しょうがないわね、今回はこの辺にしといてあげるわ」
神原「ここでは語られていないが今回は物販もあってかなりの売り上げを見せていたっぽいぞ、さらにドリンクではコースターを集めるために相当お金が飛ぶとか」 
ヶ原「何、その急なお金の話。製作者サイドの闇が深いわね、もっとそれについて話しなさい」
神原「話しといてなんだがこの話であまり広げたくはないのだが…」
ヶ原「うるさいわね。その話を私にだけするか、これから語尾にエロとつけて話すか、二者択一よ」
神原「その二者択一なら、答は見えているだろう」
ヶ原「まあ、そりゃそうよね」
神原「その話を戦場ヶ原先輩だけにするエロ!」
ヶ原「強欲ね…、というわけで!ACSA活動記〈物語シリーズ〉カフェ蕩れ。お相手は、ヴァルハラコンビ。戦場ヶ原ひたぎ様と」
神原「エロかエロいエロエロったらエロいエロ!神原駿河でした」
ヶ原「原形は何よ、その台詞。言い過ぎてエロいという言葉からエロさが消失してるじゃないの。ただの巻き舌じゃない。」
神原「アスタラビスタ!」
ヶ原「アスタラビスタ」              (終)