こんにちは、初めてブログを担当するkmuです。

今回はアニメ『ゆるキャン△』の聖地巡礼キャンプに行ってきました。
ゆるキャン△(公式サイト

日程は2/25.26です。
一週間前の天気予報では晴れだったのでこの日程にしたのですが、前日には雨の予報が出てしまいました。結局不安の中出発しました。

出発は朝の6時。
高速を2、3時間走ると・・・
29131


晴れました!!
雲もほとんどなく、雪をかぶった完璧な富士山が拝めました。


その後山梨県に到着。
まずは、休憩がてら、道の駅富士吉田へ。

ゆるキャン△では野クルの三人で訪れていました。
29130


作中ではカリブーとして三人が買い物をしていますが、現実ではmont-bellがあります。
unnamed

入口には人間の背丈ほどもある熊のぬいぐるみが出迎えてくれます。
富士山の近くだからか登山用品が多くてキャンプ用品は少なく感じました。

その後はまだ午前中ですがそろそろキャンプ場に向かいます。

今回のキャンプ場はゆるキャン△始まりの地である本栖湖洪庵キャンプ場です。
このキャンプ場の特徴はいくつかありますが、一番は湖畔キャンプができる点ですね。
風が吹くと波の音が聞こえるくらい湖が近くに感じます。
あとは、直火で焚火ができる点でしょうか。
直火で焚火ができるキャンプ場に行ったのはこれが初めてでした。

到着したらまずは受付を済ませます。
受付の建物内はゆるキャン△のグッズを多数取り揃え販売・展示しており、ゆるキャン△ファンを歓迎している様子でした。

受付を済ませたら入場し設営地を探します。

IMG_3341

少し高台に設営することにしました。


29124
29123
サクサクっと設営
予想してたより地面が硬かったです。この日のためにペグを買い足しておいてよかったです。

設営が完了したら、ほったらかし温泉のある「フルーツ公園」に向かいます。

フルーツ公園へは、ここから山を越えて笛吹市と通り抜けたところにあります。

IMG_3342

この建物の中でフルーツパフェを食べていましたね。
おやつとしては少し高かったので食べませんでした。

野クルの3人はこの道を歩いて登っていたのですが、とても急な道で車でも辛かったですw

次は、ここからさらに山を登り「ほったらかし温泉」に行きました。

IMG_3343


来たときは温泉こんなところに温泉あるの?と思いました。

IMG_3344

あっちの湯と、こっちの湯がありますが、平日はあっちの湯しか営業していません。
温泉は露天風呂がメインで露天風呂からは笛吹市を一望できます。

IMG_3346

当たり前ですが温泉の中は撮影禁止なので温泉の外から撮影しました。
夜になると夜景が見れると思います。

IMG_3345

もちろん、温玉揚げも食べました。めちゃくちゃうまかったです!
野クルの3人が寝ていた休憩所もちゃんとありました。

こんなところで、明るいうちにキャンプ場に戻ります。
帰り道にスーパーで買い物して行きます。

この日は早いですがもうやることがないので宴を始めます。

IMG_3348

こんな感じで残りの設営を終わらせます。
夜ごはんは肉と肉ですw

29118


暗くなってきたら焚火をして、この日は就寝。
夜中は氷点下にはなってないはずですがとても寒かったです。
山は舐めないほうがいいですね。

IMG_3360

翌朝です。
この日は残念ながら曇ってしまいました。
しかし、天気予報では雨は降らなそうなのでよかったです。


朝ごはんを作ります。↓これを作ります。
b4ea0dc4-s
710d2586-s

割とうまく作れました。

DMMスクラッチで当てたゆるキャン△ホットサンドメーカーで肉まんを焼きます。
皮がサクサクになるのでいつもと違う肉まんが楽しめます。

IMG_3361
IMG_3362


チェックアウトが10時なので朝ごはんを食べて、少しゆっくりしたら撤収を始めます。
順調に片づけられたので時間内にチェックアウトできました。

今更ですが利用証にはゆるキャン△のスタンプが押されていました。
IMG_3363

キャンプ場を後にし、この日はゆるキャン△の登場人物たちが通う高校のモデルである旧下部小・中学校跡に向かいました。

本栖湖からは山を越えてすぐのところにありました。

周辺が工事中だったので、分かりづらくなっていました。
はじめは、甲斐常葉駅を見に行きました。
高校の最寄り駅です。もちろん無人駅です。
駅前は広く作られていて車を止めてよさそうでした。

IMG_3365

車を止めて高校の場所をスマホで調べます。
思ったより近くにありました。
高台にあるのでここからも見える場所にありました。

近くに行くとこのような案内板がありました。
お寺の駐車場を利用していいみたいです。

IMG_3367

逆側にもありました。秘密結社ブランケットですねw

IMG_3375

坂を登りますかなり急な坂でした。ここを毎日歩くのはちょっと・・・

IMG_3370
IMG_3369

ここが中庭ですね。野クルがここでテスト設営をしていました。
しかし、コンクリートが敷いてあったのでキャンプは建てられませんね。
左側には図書室もしまりんもいませんでした。

IMG_3374
IMG_3373

この左側の校舎よく見ると・・・
IMG_3371
IMG_3371

アニメのシーンを印刷したものがびっしり貼ってありました。
本栖高校学園祭というゆるキャン△のイベントの時に貼ったものをそのままにさせてもらっている用です。

奥の校舎にはキャラパネルが置いてありました。IMG_3372

この校舎は中学校(多分)でグランドを挟んで反対側に小学校がありました。
グランドからの校舎の写真は撮り忘れました。

少し早いですがもう1箇所寄って帰路につきます。

最後に寄ったのは道の駅朝霧高原です。
ゆるキャン△には少しだけ出ています。

asagirikougen

富士山は見えませんでした。
IMG_3376

ソフトクリームを食べました。おいしかったです。

この近くには「ふもとっぱらキャンプ場」やクリスマスキャンプをした「YMCAグローバルエコヴィレッジ」というキャンプ場があります。
この辺は高原になっているのでこの辺のキャンプ場はとても広く開放感があります。
ふもとっぱらキャンプ場は僕も行ったことがありますが、ぜひ、一度は行ってほしいキャンプ場です。

このまま富士宮市を通り過ぎて高速を利用して帰宅しました。

僕は茨城県に住んでいるのでよく、「ガールズ&パンツァー」の聖地である大洗町に行くのですが、地域がファンを歓迎して地域の発展をファンが支援する相互の関係というのは本当にいいものだと思います。
ゆるキャン△の聖地である各キャンプ場・自治体もファンを歓迎している様子が見れてよかったです。
また行きたくなりました。

ゆるキャン△はショートアニメ・第2期・映画化と今後の展開も発表されているのでもっとファンが増えてほしいです。

以上聖地巡礼レポートでした。