本日2度目のご挨拶。
おはようございます
こむぎんこです

一瞬また恐怖のサボり魔に
とり憑かれそうになったけど…


夜中に記事の途中で
書くのやめておいて、「続きが書けるよう
応援ポチをお願いします」って言ったら
(↑ かまってちゃんかよ…ハズカシイ)

ポチポチ押してくれた人がいた


ありがたや~ ありがたや~
今回はサボらない



というわけで、前々回の続きで
こむつむごはんの話
IMG_6998[1]

今日のメイン食材は
鹿肉のパラパラミンチ。


これは犬が生で食べてもいい、と
いって売られているものです。

そうでない、例えばスーパーで買ってきた
人間の生食用でないお肉は与える時には
必ず火を通すようにしています。



お肉の生食には抵抗のある方も
いらっしゃるかもしれません。

火を通しても、生でも
タンパク質としては同じです。

でも生のお肉は
酵素とビタミン、ミネラルが豊富で
犬にとっては消化がしやすく
身体に合った食材だそうですよ



はい、そこに今日は
燕麦(オーツ麦 オートミール)を
事前にお水で煮て糊状にふやかした物。
IMG_6999[1]

オートミールは日本ではあまり
馴染みのない食材ですが
わたしは おいしくて栄養価が高いので
自分が好きでよく食べるんですよ。


それで こむつむにもよく
食べさせちゃいます。

オートミールのどこが良いかと言われると
また長くなるので…簡単に言うと

人間でも白米より玄米の方が
栄養価が高いのはご存知かと思います。

それよりさらにいいのがオートミール。


つまりこういうこと。
 白米 < 玄米 < オートミール


オートミールには身体によい
色んなことがあるんですが
特にこむつむに食べさせる理由は
コレステロール値を下げる効果が
あるからです
IMG_7002[1]

(こむつむは検査で甲状腺機能低下症では
ないことがわかっていますが、それと同じ位の
レベルでコレステロールが高いのです。)


そして そこに別に作っておいた
野菜のスープを温めてドバーッ
(ほんとはこのスープの中で
オートミールを煮ちゃえば簡単。)

IMG_7003[1]

パラパラミンチは、凍ったままで 
そこに温めたスープをかけるだけで
ちょうどいい具合に溶けて
食べごろになるのでとってもお手軽


最初の頃はスープを暖め過ぎて
せっかくの生食用のお肉に
しっかり熱が入っちゃったりして
失敗もしたけど、今はすっかり
コツをつかんだよ~


ほら、指をずっと入れてても
熱くない温度(35℃くらい)に
一発で作れますエッヘン
IMG_7004[1]

ちなみにシイタケには
日光に当たるとビタミンDにかわる
エルゴステロールという成分が
含まれているので 30分~1時間でも
いいので食べる前に日光に当てると
栄養価が何倍にもなるそうですよ
IMG_7005[1]

これ人間でも同じなので
時間がある時はぜひともやりたい
ひと手間ですね


あ、それから野菜類の形態について。


お腹への負担を減らすため
フードプロセッサーでドロドロにする派も
よく噛んで歯石がつかないように
するためにゴロゴロ野菜派もあるようですが。


わたしはどっちがいいのか
よくわからないので
どっちつかずの みじん切り派ハッハッハ



はいはい お待たせ。
ごはんできたよ
IMG_7006[1]

おりこうさんだったね。



はい、まてよ~ まてよ~
お手っ
IMG_7007[1]
↑ 早く食べた過ぎて
お手がいい加減な こむぎさん
(空振りもたまにアリ)



後ろには
IMG_7008[1]
↑ 勝手にわたしの膝にお手をしている つむぎさん


まぁいいや。
さぁ、どうぞ召し上がれ。
IMG_7010[1]

最後は仲良くお皿まで舐めちゃいます
IMG_7011[1]

いつまでもお皿を舐めてる姿は
カリカリフードの時には見られないので

最初の頃は
「ごはん足りないのかな?

なんて心配もしたけど
体重の変化とかよく見て
ちょうどいい量がわかってきました


今では こういう姿も
「今日もおいしかったんだね~

とうれしく見ていられます



ところで つむたんは
生の馬肉は苦手です。

食いつきが悪く、残すこともあります。
無理に食べるとお腹がゆるくなることも
あります。


たぶん つむぎには馬肉は生では
合わないようなので つむには
馬肉は生食用でも火を通してあげてます。


生食を始める時
最初からバクバク食べる子はいいですが

食べない子は 初めてでとまどってるだけなのか
好き嫌いなのか、それとも身体に合わない
からなのか、見極めることも大事だと思います。



毎度のことですが
わたしは手作りごはん初心者なので
間違ってることもあると思うので
これから始めてみたい方は
鵜呑みにせず、色々調べてみてねー

わたしが参考にした記事
お肉の生食について → こちら
オートミールについて → こちら
シイタケについて → こちら


あぁ、ほんとは今回の
手作りごはんで 一番言いたかったのは
これじゃない…


というわけで
あともう一回ごはんの話は続く


興味ない方も多いだろうに
読んでくれてほんとありがとう
と感謝に堪えないこむつむに
がんばって栄養摂ってね、のポチ
よろしくお願いします ↓↓↓

こむばんはー
こむぎんこです

昨日はこむつむ、朝は海へお散歩に
IMG_6980[1]

こむつむが いつも行く
海辺のラン…じゃなくて柵で囲われた空地に
ボランティアさんが 約¥20.000 を投じて
高麗芝を貼ってくれました

なのにたった一日で そこは踏み荒らされ
新しい芝生はボロボロと細かく
食いちぎられてしまいました

なぜそんなことをワンコがしても止めないのか…


もしやってしまっても せめてまた
土に根付くよう植え直すとか。

善意のボランティアさんがいて
それがわからない飼い主さんもいて。

どうかここが いつか
キレイな芝生のランになりますように


それから夜は こむつむには
お留守番をしててもらって
わたしは花火を見にいってきました。
IMG_6978[1]

江ノ島の秋の花火大会は
陸と、海の上の船と 2か所から
打ち上げられて シーキャンドルと
海に映るリフレクションとのコラボが
とても美しいのです

だけど途中から雨が降って来て
雷もピカピカ光って
カメラが心配だし寒くなったので
勇気の途中撤退をして帰ってきました

それでもキレイな花火を
また今年も いつもの仲間と
いつもの場所で見れて楽しかった

2年前のこの花火は
先日お空に昇ったレオンくんと
一緒に見たんだよね…
(その時の話はこちら

来年は 手術を終えて、今もがんばっている
ミクくん
と みんな元気で見れたらいいね。

ミクくん、がんばって。

            

…で、昨日の続きを書こうと
思ってたんだけど


…。


…。


またサボり魔がわたしを襲う


ここまで書いて どうしても
この先が続かない…


というわけで今日はここまで


朝になったら また続きを書く
元気が出ますようポチっと
応援よろしくお願いします ↓↓↓

ヒドい記事…ダジャレまでヒドいね…

こむばんはー
こむぎんこです


昨日はこむつむ
前日からお泊まりして
ひたち海浜公園へ行って
紅葉が見頃のピークを迎えた
コキアを見てきましたよ。
IMG_6898[1]

天気予報は雨で、実際
夜から降り始めた雨が 朝まで降ってたのに
なんとお天気はとってもよくなって
青空とコキアのコンボが見れた

気持ちのいいお天気で、景色最高
ワンコ達かわいくて
とーっても楽しかった~

            

さてさて、先日 栃木まで
はるばる遊びに行った時

意外と こむつむが食べてる
わたしの手作りごはんに
興味を持ってくれてる奇特な方が
いることを知ったので

今日は久しぶりに
こむつむごはんの話


こむつむは朝はカリカリフードですが
夜は わたしの手作りごはん


こむーつむー
ごはんできたよ~
IMG_6804[1]

なぜ夜だけ手作りなのかというと。


わたしは手作りごはんに関して
まだ勉強不足の初心者なので
全部手作りにする自信がないからですキッパリ


それでも手作りごはんを
続けているのは こむつむの
その時々の体調や その時に必要なものを
多めに与えたりアレンジができるから


さーて、今日の食材は
IMG_6805[1]

夏までは 馬肉をメインにしていましたが
最近は涼しくなってきたので
牛肉と鹿肉がメインです。
IMG_6806[1]

馬肉と言えば 熊本
豚肉と言えば 沖縄や鹿児島

そういう南の地方で好まれるお肉は
身体を冷やしてくれるお肉。



反対に 鹿と言えば 北海道の
エゾ鹿を思い出しますが
そういう北の地方のお肉は
身体を温めてくれるお肉だそうです。
IMG_6807[1]

あはは
そうだね ごめんごめん



はい、どうぞ 召しあがれ
IMG_6809[1]

なので暑い時は 身体を冷ましてくれる
馬肉がメインだったのですが
涼しくなってきた最近は 身体を温めてくれる
鹿肉と牛の赤身がメインなんですよ

(お肉の脂身は何のお肉でも
身体を冷やすそうです)


はい、つむたんも。
どうぞ召し上がれ
IMG_6810[1]

手作りごはんは手間がかかるとか
めんどくさい、って言う人もいるけど…


カリカリフードとの
この食いつきの違い

こんなに喜んで食べる姿を見たら
とってもうれしくて やめられません


お肉は1回分ずつとかに
小分けにして冷凍しておいて

解凍したら、生で食べるお肉は
そのまま。焼いたり茹でる物は
火を通して それぞれに作っておいた
野菜のスープをかけるだけ
IMG_6812[1]

そんなに大した手間は
かかりませんよ
IMG_6813[1]

食べさせる量は
う〇ちの様子と体重の変化で
決めるといいので その子その子
みんな違うと思いますが…参考までに。


こむつむはカリカリフードは40g
食べてて、手作りごはんは
その3倍食べていいそうなので
全部で120g。

そのうち半分の60gがお肉で
半分の60gが野菜と芋類、ときどき燕麦。

そこに野菜のスープたっぷりです
IMG_6814[1]

この量に落ち着くまで
体重が減ってしまったり
お腹がゆるくなってしまったことも
あったけど、今はとってもいい調子


ちなみに 手作りごはんにしたら
こむつむは う〇ちの量は減りました。
身体にしっかり摂りこまれてる証拠だな、と
思うと なんかうれしいです



手作りごはん上級者の方には
色々教えてもらいたいし

わたしと同じく初心者の方や
これから始めたい方は
情報交換しながら一緒にがんばりたいですね



さてとまだまだこの日の食材
ブロッコリーやシイタケ、お味噌についても
語りたいけど 今日は字が多くて疲れた


というわけで その話は次回
…か、またいつか。



こむつむの最近お気に入りの
お食事の時の汚れ防止スタイ。
360度同じデザインで
ズレてしまっても大丈夫なとこが
お気に入り



今日のお肉は特においしかった
気がするこむぎが、またおいしい
お肉が食べられますよう応援
ポチっとよろしくお願いします ↓↓↓

※ 今回の身体を冷やす肉、
温める肉の話には
違う意見もありますので参考程度に
聞き流しておいてください。m(__)m

↑このページのトップヘ