髪が傷みに悩んでるなら
トリートメントしたほうがいいですよ!


ヘアダメージの予防のためにも
修復トリートメントは必ずしましょう!


いつも 担当の美容師さんは そういいます・・・



んでもね・・・

まったく 改善されてないように思うんですけど(汗)






よくこんなヘアトリートメントだとか
パーマやストパー、ヘアカラーなんかの時も
美容師さんは こう言います


「髪と同じ タンパク質を補給しときます!」


ダメージした髪は
タンパク質が減っているので
タンパク質を浸透させて
髪の毛のダメージを防ぐんです!





髪の毛は ケラチンという
タンパク質で出来ているのは事実です。




ケラチン 羽毛 シルク コラーゲン
いろんなタイプの タンパク質があるみたいだが


いったい どれが効果が高いの?

タンパク質を補給したら どう髪にいいの?







毎日一回は クリックしてね


bana00121
にほんブログ村 美容室、サロン








髪の毛用 タンパク質の真実






髪の毛は ケラチンというタンパク質で出来ているので
そいつを 補ってあげれば ダメージが治るんやないの?


昭和の終わりぐらいから PPTという名称で
理美容室では タンパク質補給の考えが浸透してきました。

分子量がこうだから浸透性に優れてる!
新開発の画期的な シルクプロティンだの
ケラチンで髪のダメージを修復、再生だの・・・





んじゃ 今日は そもそも

みんなが使ってる タンパク質ってなんぞや?

って お話をしておきましょう〜!






ずばり 書きますと


皆さんが 髪の毛に良い ダメージに効くと
思って使用しているタンパク質は・・・



すべて 死体 なのです(笑)







よく 生きた乳酸菌を腸まで届ける!
な〜んて ヨーグルトとかでありますが。。。


この感覚でお話すると・・・




皆さんが髪の毛に効くと思って
塗りたくってる タンパク質は

すべて ぐちゃぐちゃに壊されてる

ケラチンタンパク質の 死骸 なだけです。







これは 髪の毛用に 作られてる
ケラチンなどのたんぱく質の作り方でわかります。


髪用のケラチンなどは だいたいが

羊毛とか羽毛から 取り出しているのですが



001285




どうやって ケラチンを取り出すのか知ってます?





あんね




羊毛だとか 羽毛だとかを

pH11〜13だとかの

超強力な アルカリ溶剤で 
溶かして

ケラチンたんぱく質を抽出しているんです。






もうね

こんな強力なアルカリで
溶かしてしまった 死骸ケラチンは
まともな 分子構造もへったくれも無く

こんな 死骸ケラチンが
髪の毛に浸透したから
何か良い事をしてくれる理屈は
1ミリもないのです(涙)







ケラチンたんぱく なんぞ

アルカリで溶かした時点で

分子構造も システィン結合も

ぐちゃぐちゃの

単なる ケラチンの残骸ですから〜





そんなもん 入れても

何も効果なんてありません(キッパリ)