2019年08月06日

わんこそば☆東家さん❀250

ジャンピング乾杯ツアーも無事終了!と、相成りまして、軽い虚無感に襲われた後、次のパフォーマンスへ向けての段を取っておる今日この頃、チャンサカです。

ジャンピング2回目の開催となりました今回は、東北エリアの山形、青森、宮古の3ケ所を駆け巡りました~

そしてからの「おおつちありがとうロックフェスティバル」
こちらも例年の如くメサメサ楽しませていただきました !!

そんなワケでの青森からの移動日、エブリバディで盛岡に寄り道を致しまして、重鎮「東家」さんにてわんこそばに挑戦 !!

前回の香川にてのうどんの食べ歩きに続いての、岩手にての「わんこそば対決」と、いうことですね。

5205387F-3A41-4EA9-B63D-EAFE2C66E97B



結果から申し上げますと、トップはワタクシ・坂詰克彦で、250杯をクリアーしました。

わんこそば体験は3回目になりますが、

167 - 184 - 250

という結果を出させて頂いております。

初回と2回目の差が17で、なかなかキツかったのを覚えていたので、今回は何とか200まで行けたらヨシだなぁ、なんて思っていたのですが、予想外の66プラスで「250杯」に達成する事が出来ました。

初めは1人の給仕さんが4人のお椀に順番に蕎麦を補給してくれるので、短いがいい具合の待ち時間があります。

また、給仕さんのお盆上の椀が無くなると厨房から新しいのを持ってくるんですが、その時間が少しばかり長めで、自分の体勢を整えるのに非常に有効であります。

ですが、ギブアップにより人数が減っていくと、蕎麦が回ってくるスピードが上がります。

僕のセクションは、グレート(前川くん)、ミスター(小西くん)、ヤス(清水くん)だったのですが、ヤスが早い段階でギブ。

そんで少しの間3人だったのですが、何と僕専門の給仕さんが降臨 !!

給仕さん達を統括してらっしゃる方のようで、攻め方に容赦無し!

僕も休むヒマなしの必死で食らいついていたのですが、そのうち意思ではどうしようもなくなり、動きが鈍り初めて遂にはギブアップでした。。。

途中、自分の胃の状況がやばい!という意味で
「まずいな、こりゃ…!」 と、呟いたのですが、見てくれていた店長さんが、

「えっ、不味い?!」と、お怒りでした。恐縮です!

それにしてもマサカの250杯達成は、まだまだ計り知れない自分の可能性を認識するに至るには充分過ぎる程の記録と相成りました。٩(˃̵͈́ꈊ˂̵͈̀)و

ご馳走様でした。

8134A16F-577A-48B0-AD6A-B9C79F14DF9A


椀が15杯でかけ蕎麦1杯分ということなので、今回の場合だとかけ蕎麦16.5配分のお蕎麦を頂いたという計算になりますな…。想像するとこいつァ、パない。

その日のその時間まででトップの成績でありました。

先ずとにかく胃がパンパンでした。が、夜にカップ麺を食しております。

不思議なもので、3日ほど経った今、また東家さんへお邪魔したいなぁ…、なーんて、思ってますよ!

次はデザートにカツ丼ハーフサイズですな。

いやぁ〜、受け継がれる重要な文化です!


BC6A4EC9-5E08-4BB5-8EF6-0D7857E7364C


そんにワケで、次回の「ジャンピング乾杯ツアー」には、一体どんなチャレンジメニューが待っているのでしょうか?!

その土地の名物の食べ放題(甘いのは終了後にサラリと)なんてのは、実に魅力的ですね。

自分的は基本的に美味しければ何でも!なので、楽しみに待ち続けましょう~ ( ̊ଳ ̊)

フラワーカンパニーズの皆さん、またの必死の勝負、よろしくお願いしますよー!

4F92CE8D-ADF6-416F-AC24-E87DE36A6B04






dht at 13:54 |   | 坂詰克彦 

2019年08月05日

「ジャンピング乾杯TOUR&大槌ありがとうフェスティバル」

今年のジャンピング乾杯TOURは東北3県に。
山形、青森、宮古と全部最高思い出満載!

盟友フラカンからは毎回学ぶ事がたくさんある。
なんつーか、こう「音楽」してるんだよね。
ロックとかそれ以前に四人で心を合わせて目の前で音楽を作って見せてくれてる。
そりゃ俺も毎回感動するさ。うむ。

山形はあんなに集まってくれるとは思ってなくてめちゃくちゃ嬉しかった!
青森は翌日からのねぶた祭りに絶対に負けない盛り上がりだった!
宮古はもうある意味ホームに近い(笑)
来てくれた皆んなに本当に感謝です。
ありがとな。


からの大槌ありフェス。
今年で3回目の御縁になるね!
なんかもう年一で親戚のところに来た気分だ(笑)
皆んなあたたかくて本当に毎年幸せな気持ちになるよ。
こっちがありがとうだから!

いつも世話してくれるスタッフの息子たちもグングン育っちゃって俺と変わらないくらいの身長になっててビックリした!

「こりゃ来年は絶対に2メートル越えちゃうな!うはは」なんて言ったら真顔で首ふってたのを見て、俺はすっかり親戚のウザいオジサン化してる事に気づいてこれまたビックリ(笑)

来てくれた皆んな、そしていつもあたたかく迎えてくれるスタッフに感謝です。また来年も呼んでね。
ありがとな。



宮古「たらふく」の中華そば
二回も食ってしまった(笑)
だって美味いんだもん。
136FFEA2-C75F-45FA-9569-7AA8F79C7634


dht at 22:44 |   | 増子直純 

2019年07月13日

「青春データ補完完了!@十三ファンダンゴ」

ラストファンダンゴにお付き合い下さった界隈に心から感謝です。



ありがとな。



この二日間に俺たちの大阪の全てがあった!
沢山の記憶が蘇り再び刻み込まれた夜だった。

初日
ROCA'66のあの感じこそ正に俺たちが初めて感じた「大阪」だったんだ。鳥肌が立った。
そこには紛れも無い俺たちの「あの日」があったね。
ルーズでセンチメンタルでヤバいなんて青春そのものじゃん。ありがとう!


そして、いつ何時でも必ず成果を出してくれるニートビーツの万能感は流石としか言いようがない。
ロックンロール職人というより最早ロックンロール旅芸人と言った方がしっくりくるよな(笑)
どんなお客さんの前だってバンドが一番楽しんでやるという姿勢に結局は皆んな持っていかれちゃうんだよなぁ。いつもありがとな!


ほろほろ鳥は初っ端のテーマを聞いただけで沢山の思い出が走馬灯の様に駆け巡り胸が締め付けられて泣きそうになってしまった。
変わらないどころか更にクオリティが上がっていたのは流石だね。
あの独特の世界観は誰にも真似できっこない。
歌を聴いているうちに「会話している」ような感覚になるバンドってそうないよ。
ありがと。これからもな。


2日目
長い長い時を経てこの思い出のファンダンゴでウルフルズと2マン。
すっかりお茶の間レベルまで浸透したモンスターバンドにヒット曲にキラーチューン連発されたら俺たちなんか出番前に虫の息確定よ(笑)
付き合いも古いし何度も観てるけど、ウルフルズはやっぱり「バンド」なんだよなぁ。
楽曲も演奏もライブ運びも極上なのは当然なんだけど、あのライブ中のメンバー同士の寄り添い方がウルフルズ最大の魅力なんだと思う。
「ザ・お人柄」だよねマジで(笑)
最高だよ。本当に有難う!


そして我が青春のファンダンゴに感謝。
こんなハコ他にないよ。
第二の故郷ってよく言うけど、札幌から出た俺たちを初めて受け入れてくれたのがここだった。
ありがとう。絶対に忘れないよ。


で、俺たちは二日間とも必死よ(笑)
そしてこのツアーで拾い集めた「欠けたパーツ」たちは間違いなくこれからの怒髪天を強く優しくしてくれるだろう。
いいツアーだった!

9D0E785F-AF8A-4496-814D-13C7119CADE4


69E84DAA-0DA0-497F-AA37-8EA0D7A801F6




dht at 13:35 |   | 増子直純 

2019年07月07日

札幌 ベッシーホール

IMG_6370

やってきました!
思い出が沢山詰まったベッシーホール!


初日は、アルフォンヌ、SLANG、シェッタガーリアとの対バンライブ!
もう、この感じは、知る人ぞ知る伝説のサイキックイマジネーションやウルトラバトルロイヤルっていう30年くらい前にやってたアルフォンヌの小磯くん主催のイベントみたい。
懐かしいなぁ、、、

IMG_6371

出番トップのアルフォンヌでは、30年ぶりにベースを弾かせていただきました!
前は小磯くんが東京に出て行っちゃう時で、送別会的なライブで一緒に演ったっけ、、、懐かしいなぁ、、、
相変わらず狂気っぷりも愛おしさも健在でした!

30年たってまた一緒にやれるなんて、、、ホント不思議。
ずっとバンド続けてきたからこそ、ずっと生きていればこそなんだよね。
また、何年かして一緒にやれたらいいなぁ。


IMG_6373

2番手は、SLANG!
もう、圧巻のパフォーマンス!
演奏力も気迫も、やっぱり凄い!
SLANGが札幌で今もやり続けてくれてるのは本当に嬉しいしありがたい。
いつ帰って来ても、いつもSLANGがいてくれるから俺たちも安心して帰って来れる。

IMG_6374

3番手はシェッタガーリア、札幌バンド界の大御所中の大御所!
今回も安定の演奏力とセンスで会場を魅了してくれました!
本当に素晴らしいバンド!お流石です!!!

IMG_6375

初日、最後に我々怒髪天。
懐かしい雰囲気の中、楽しくやれました!
本当に昔に戻って対バンライブしてるみたいだったなぁ、楽屋の中もライブも!

IMG_6384

2日目はワンマン。
なんだかんだでやはり地元は気合が入る。
みんなやりたい放題でした。
蒸し暑い中、俺もいつもよりたくさんダイブしちゃったなぁ、、、すみません。
懐かしい人もたくさん来てくれた!
嬉しかったなぁ!
この2days本当に楽しくて嬉しくて、30年前の俺はここまでバンド長く続けてるなんて思いもしてなかったから。
50歳過ぎてバンド続けられてるってなんて幸せな事なんだろう。
本当に皆さんのおかげです!ありがとうございます!
このままずっと、この時間が続いていきますように!!!


2日間、来てくれた皆さん本当にありがとうございました!
来れなかった人はまた次回待ってますからね!

初日対バンしてくれた皆さん本当にありがとうございました!
また早く一緒にやれたらいいなぁ、その時はまたよろしくお願いします。

IMG_6393

さあ、次は大阪、十三ファンダンゴ!
こっちも今からドキドキワクワクしてます。
また、一緒に遊びましょ!!!




* 大好きな信玄食べられなかったけど、このパンなまら美味かった。




dht at 10:59 |   | 清水泰次 

2019年06月29日

名古屋 ☆ HUCK FINN

B2540ECB-B013-461F-A1F8-B0CEE88E6A37


8FE0F131-329E-4054-848B-8BA4CFC7BCDD


552CBC7C-16C3-4FA9-91CF-B336C9E7CE61


3884425F-DC8E-4B0B-AC0C-0A932EA3FD52


F1178CB0-63BA-4C98-95FC-2158245540ED


9272157A-A128-4DE2-B546-63C22D00E5DB


dht at 16:59 |   | 坂詰克彦 

2019年06月26日

渋谷TSUTAYA O-EAST & WEST!!

『大怒髪展』『嗚呼!花の東京28年生』

最高の二日間でした!!
何しろ、内容てんこ盛りで(笑)書ききれないのですが、、、
とにかく、とにかく、本当にありがとうございました!!!

そして今まで何十回、何百回と言ってますが、ライブはやっぱり最高!!
今年に入って、地下作業が多かったので(笑)余計そう思ったのかも。
御来場の皆様は長丁場で大変だったかと思いますが、、、m(_ _)m。こうしてバンドの節目の年に、大好きなバンド、画鋲とレキシ。そして皆さんと楽しく過ごせる時間が何より嬉しかったです。

個人的にはこの度、三味線を弾かせて頂きました。
本当、新しい楽器を弾くって楽しい!初披露でこういう場を与えてもらえて有難い限りです。
まだまだ下手くそで、指をぶつけて血まみれになっちゃいましたが(笑)、一生かけてギターと共にゆっくり付き合っていきたいなと思います。
またどこかで弾かせてもらいまーす!

トリビュート音源に関してはもう何も言葉はありません、、、。
今はただただ、完成を楽しみに待ちたいと思います。
一生の宝物になる作品を。

さあ、明日からツアーが始まります。
各地でガンガンにブチかまして行きますよー!
懐かしい仲間達もいます。楽しみ!!
皆さん、待ってて下さ〜い!!

そして、35年目の怒髪天を宜しくお願いします!!!

3488886A-33DF-489B-9FDC-F652C3EC86FB

A27F8C4D-C5A2-40E8-98E9-6B273C35CBD5


dht at 15:39 |   | 上原子友康 

2019年06月19日

「新潟・山形中心の地震」

とても心配しています。
余震に最大限の注意して下さい!


増子家の本家や代々の墓がまさに震度6強の新潟県村上市の府屋なので凄く心配していたのだけど、ウチの親戚一同は大丈夫だったようです。報告まで。

dht at 06:50 |   | 増子直純 

2019年05月25日

グリーンハイツのトートバッグができました!

IMG_6278
IMG_6279
30日のライブの物販にトートバッグを作りました。
デザインは今回も辻川奈美さん!
いつもものすごい素敵な絵を描く人ですが、グリーンハイツの時はまた一段と不思議なデザインをしてくれてます!!
一度、絵の方も見て欲しいなぁ!!本当にすごいんだよ!!!



dht at 10:13 |   | 清水泰次 

2019年05月06日

「元号またぎの宴」

界隈と一緒に新時代を迎えられて嬉しさの極み!
本当にこんなに幸先の良い幕開けは無いね。

ありがとな。

そして令和も怒髪天をヨロシク!


誕生日もメッセージやプレゼントたくさん有難う。
53になっても嬉しいものだね!


からのー
忌野清志郎ロックンロールショーの豪華メンツに混ぜていただき大感謝。

で、出演者にもシークレットゲストだったあのキムタクと満面の笑みでシッカリ握手した俺なんだが…
清志郎さんの息子のタッペイ君と勘違いしてたという驚愕の事実!

帰りの道すがらノリに「あれキムタクでしたよね?」と問われ、「バカ言ってんじゃないよ流石の俺でもキムタクは分かるって!見つめ合って握手までしたんだぞ(笑)」と答えて帰宅後にネットニュースで知ってひっくり返ったね!

令和元年53歳の俺ヤバいわ(泣)
F00382CF-5288-4227-998D-B38C695F2011




dht at 20:35 |   | 増子直純 

2019年05月04日

わぁい!!!

みんな、いろんなところでお祝いのお言葉本当にありがとうございます!

みんなのおかげで無事51歳になれましたー!
51歳も令和もまた、元気で陽気に情熱的に頑張るっすー!!!
みんなで一緒に元気に遊びましょー!

ちなみに、、、
昨夜はグリーンハイツのリハ後、前祝いと称して松原浩三君や友人達と飲みすぎて51歳初日から重く二日酔いをわずらっとります、、、
海より深く反省中、、、

あ、そうそう!
明日は人生初の1人ラジオがあります!
まだまだ、全然なれてなくて、、、色々模索中ですが聴いてみてください!
叱咤激励お待ちしてます!

そんなこんなで、みんなえみふる!




dht at 08:12 |   | 清水泰次