2019年08月06日

わんこそば☆東家さん❀250

ジャンピング乾杯ツアーも無事終了!と、相成りまして、軽い虚無感に襲われた後、次のパフォーマンスへ向けての段を取っておる今日この頃、チャンサカです。

ジャンピング2回目の開催となりました今回は、東北エリアの山形、青森、宮古の3ケ所を駆け巡りました~

そしてからの「おおつちありがとうロックフェスティバル」
こちらも例年の如くメサメサ楽しませていただきました !!

そんなワケでの青森からの移動日、エブリバディで盛岡に寄り道を致しまして、重鎮「東家」さんにてわんこそばに挑戦 !!

前回の香川にてのうどんの食べ歩きに続いての、岩手にての「わんこそば対決」と、いうことですね。

5205387F-3A41-4EA9-B63D-EAFE2C66E97B



結果から申し上げますと、トップはワタクシ・坂詰克彦で、250杯をクリアーしました。

わんこそば体験は3回目になりますが、

167 - 184 - 250

という結果を出させて頂いております。

初回と2回目の差が17で、なかなかキツかったのを覚えていたので、今回は何とか200まで行けたらヨシだなぁ、なんて思っていたのですが、予想外の66プラスで「250杯」に達成する事が出来ました。

初めは1人の給仕さんが4人のお椀に順番に蕎麦を補給してくれるので、短いがいい具合の待ち時間があります。

また、給仕さんのお盆上の椀が無くなると厨房から新しいのを持ってくるんですが、その時間が少しばかり長めで、自分の体勢を整えるのに非常に有効であります。

ですが、ギブアップにより人数が減っていくと、蕎麦が回ってくるスピードが上がります。

僕のセクションは、グレート(前川くん)、ミスター(小西くん)、ヤス(清水くん)だったのですが、ヤスが早い段階でギブ。

そんで少しの間3人だったのですが、何と僕専門の給仕さんが降臨 !!

給仕さん達を統括してらっしゃる方のようで、攻め方に容赦無し!

僕も休むヒマなしの必死で食らいついていたのですが、そのうち意思ではどうしようもなくなり、動きが鈍り初めて遂にはギブアップでした。。。

途中、自分の胃の状況がやばい!という意味で
「まずいな、こりゃ…!」 と、呟いたのですが、見てくれていた店長さんが、

「えっ、不味い?!」と、お怒りでした。恐縮です!

それにしてもマサカの250杯達成は、まだまだ計り知れない自分の可能性を認識するに至るには充分過ぎる程の記録と相成りました。٩(˃̵͈́ꈊ˂̵͈̀)و

ご馳走様でした。

8134A16F-577A-48B0-AD6A-B9C79F14DF9A


椀が15杯でかけ蕎麦1杯分ということなので、今回の場合だとかけ蕎麦16.5配分のお蕎麦を頂いたという計算になりますな…。想像するとこいつァ、パない。

その日のその時間まででトップの成績でありました。

先ずとにかく胃がパンパンでした。が、夜にカップ麺を食しております。

不思議なもので、3日ほど経った今、また東家さんへお邪魔したいなぁ…、なーんて、思ってますよ!

次はデザートにカツ丼ハーフサイズですな。

いやぁ〜、受け継がれる重要な文化です!


BC6A4EC9-5E08-4BB5-8EF6-0D7857E7364C


そんにワケで、次回の「ジャンピング乾杯ツアー」には、一体どんなチャレンジメニューが待っているのでしょうか?!

その土地の名物の食べ放題(甘いのは終了後にサラリと)なんてのは、実に魅力的ですね。

自分的は基本的に美味しければ何でも!なので、楽しみに待ち続けましょう~ ( ̊ଳ ̊)

フラワーカンパニーズの皆さん、またの必死の勝負、よろしくお願いしますよー!

4F92CE8D-ADF6-416F-AC24-E87DE36A6B04






dht at 13:54 |   | 坂詰克彦