kittenish blog!

プンガ!と憤慨したニュースも映画レヴューも綴るブログ。

movie review『帰ってきたヒトラー』

わたしは6月26日にTOHOシネマズくずはモールにて、
デヴィッド・ヴェンド監督の映画
帰ってきたヒトラー(原題:Er ist wieder da)』を観賞した。

アドルフ・ヒトラーが2014年のドイツにタイムスリップし、
リストラされたテレビ局スタッフに見出され、
(見出したスタッフの方がヒトラーに心酔してしまうが)
民衆はヒトラーそっくりのコメディアンと錯覚しつつも大喝采し、
インターネット上でヒトラー礼賛の旋風が起きる。
しかし、ナチス時代の歴史を繰り返さないと誓った筈の現代ドイツでも、
ヒトラーを「批判すべき人物」として
捉えられていない者が多いことの裏返しであったのだ。
この映画の最後に移民排斥を訴えるデモの映像が流れたが、
国際化が進み、移民が増えた反動で自国民を守りたいという動機が、
不寛容な空気と共に暴走し、ヒトラーの時代のユダヤ人大虐殺に匹敵する
悲劇の再来が起こり得るのだという警鐘だろう。

どこまでがドラマシーンで、どこからがオリバー・マスッチ扮するヒトラーと、
一般民衆や政治家、そしてネオナチとの本気の対話なのか、
時々境界線が物凄く曖昧になって混乱してしまった。
わたしは「笑ってはいけない」と観賞前に思いながらも、
やはり笑いを堪えきれなくなることもあったが、
特に後半にかけてずっと眉間に皺を寄せて観ていた。
なぜ眉を顰めたのか、現代社会の闇や民衆の流されやすさもあるが、
それ以上に深い部分なのかもしれない。

ヒトラーが現代のドイツの政治を風刺するシーンがあったが、
どうせ日本では絶対にどこひとつとしてやる筈もないだろうと、
わたしは脳内で線引きしてしまっていた位、
日本そのものへの諦念を抱いていることに改めて気付かされた。

現代のドイツも相当に病理を抱えていることが判明したが、
それ以上に日本の現状は末期的だ。
政治への風刺は滅多に見られず、安倍晋三すらマスゴミの力で英雄に仕立て上げられ、
首相官邸の圧力を先んじて読み過ぎたマスゴミが政権批判を止め、
何でも真に受ける民衆が結局は安倍政権の永続を望んでいる結果になる。
果たして、安倍政権を支持している者がこの映画を観ればどうなるか。
或いは端から観ようと思わないのか。わたしは断然後者だと思う。



最後に、ヒトラーの思想を述べたツイートを紹介しよう。


人気のG1馬を封じマリアライトが牝馬3頭目の宝塚記念制覇

本日は東京、阪神が最終日。東京4Rで3連単1060万4980円の大波乱。

本日の阪神競馬場11Rで行われた上半期のグランプリ、第57回宝塚記念の回顧です。
G1優勝馬が6頭出走してきました。
キタサンブラックが大方の予想通りに逃げるも、
前半1000mは59秒1で通過と、稍重馬場にしては予想以上に速いペースに。
ワンアンドオンリーが2番手、トーホウジャッカルが3番手、
ラブリーデイやマリアライトは中団、
ドゥラメンテは僚馬サトノクラウンと共に後方からの追走。
ラブリーデイやマリアライトが3、4コーナーで進出し、
最後の直線でキタサンブラックが逃げ粘るところ、
間からマリアライト、外からドゥラメンテが末脚を伸ばしますが、
最後は単勝8番人気のマリアライトがキタサンブラックを交わしてクビ差を付け、
昨年のエリザベス女王杯以来2度目のG1制覇を果たしました。
ディープインパクト産駒は宝塚記念初制覇で、父仔制覇でもあります。
牝馬の宝塚記念優勝は2005年のスイープトウショウ以来11年ぶり3頭目です。

マリアライト(Marialite)は昨年のエリザベス女王杯でG1初制覇の後、
有馬記念で4着、明け5歳になって日経賞で3着、前走の目黒記念で2着と来て、
今回は勝つかもしれないと思った者も多かろうと思います。
鞍上の蛯名正義は宝塚記念初制覇でJRA重賞通算124勝目。
G1は今年の皐月賞のディーマジェスティ以来の26勝目。
管理する久保田貴士調教師はJRA重賞7勝目でG1は2勝目。



単勝1番人気のドゥラメンテは追い上げ届かずの2着。
ゴール後に脚を痛めてしまい、鞍上のミルコ・デムーロが下馬しました。
ドゥラメンテは脚に違和感を覚えるような仕草を見せ、馬運車に乗せられましたが、
検査の結果、左前肢跛行の診断が下るも、
2、3日は阪神競馬場に残って様子を診るようで、
10月2日の凱旋門賞の出走も白紙になったようです。


単勝2番人気のキタサンブラックが更にハナ差の3着で、
3連単16-9-3は66番人気の26250円。
昨年の優勝馬で単勝4番人気だったラブリーデイは4着。


本日のWIN5の結果です。
東京10R 清里特別:1着(10)グラスエトワール 木幡巧也 3番人気
阪神10R 花のみちステークス:1着(14)モルトベーネ 蛯名正義 2番人気
函館11R UHB杯:1着(13)ウォーターショパン 菱田裕二 1番人気
東京11R パラダイスステークス:1着(1)マイネルアウラート 柴田大知 2番人気
阪神11R 宝塚記念:1着(16)マリアライト 蛯名正義 8番人気
清里特別を勝った新人の木幡巧也は通算17勝目で初の特別競走勝利。
本日は所属の牧光二厩舎の管理馬で3勝。
110票が的中し、払戻金は4719980円。
次回のWIN5は7月3日の対象5レースです。

イギリスが国民投票でEUからの離脱が過半数を占める

イギリスのEU(欧州連合)離脱か残留かを問う国民投票の結果、
EU離脱(leave)が51.9%の得票で、残留(remain)の48.1%を上回り、
1993年のEU発足以来、初めて離脱する見通しになった。
EUは現在までに東欧諸国にまで加盟国を増やす拡大路線を取ってきたが、
近年はEUの存在価値自体への疑念が拡大していたと、
わたしはネットのニュースで見聞していた位だ。
事前の世論調査では残留が僅かにリードしており、
わたしも何だかんだでイギリスはEUを残留するのだろうと漠然と思っていた。

この結果を受け、なんと首相のデヴィッド・キャメロンが、
今年10月までに辞任を表明したという。
イギリスの民意を二分する国民投票の結果に衝撃を受け、
首相の座を降りるという点だけでも、まだ潔さを感じる程、
翻って日本の政治が世界最悪に腐敗しているということだ。
ならば日本の内閣総理大臣の安倍晋三にも一刻も早く辞めてもらおうではないか。



【英国民投票】キャメロン首相辞意表明 EU離脱支持の勝利で
BBC NEWS 2016年6月24日

欧州連合(EU)からの離脱か残留かを問う歴史的な英国民投票が23日に行われ、離脱が52%の支持を得た一方、残留は48%となり、離脱が確実となった。結果を受けてキャメロン英首相は24日朝、辞意を表明した。
EU残留を強く呼びかけていたキャメロン首相はダウニング街で記者会見し、自分はEU残留が国や国民のためだと心から確信していたと述べ、「船を落ち着かせる」ためにしばらく続投するが、離脱に向けては「新指導部」が必要だと辞意を表明した。「今後3カ月にわたり、現在の内閣で首相を続ける。10月の保守党大会までに新しい首相が必要だ」と述べた。
国民投票の投票率は71.8%で、3000万人以上が投票した。1992年以来、英国では最多の投票者数となった。
現地時間午前7時(日本時間午後3時)過ぎに全ての開票結果が発表された。離脱支持は51.9%で、1741万742票。残留支持は48.1%で1614万1241票だった。
スコットランド、北アイルランドではEU残留支持が明確に出たが、ウェールズは離脱を支持。イングランドでは都市部を除き、残留支持が予想以上に伸び悩んだ。
スコットランドでは32投票区のすべてが「残留」を支持。スコットランドのニコラ・スタージョン自治政府首席大臣は、国民投票の結果は「スコットランドの人々が、自分たちの未来は欧州連合の一部としての未来だと考えていることが明らかになった」と述べた。
英国はEU成立以来、離脱する最初の加盟国になる。ただし、今回の投票結果を受けてただちにEU加盟国でなくなるわけではない。離脱手続きには最低でも2年かかる見通し。離脱派は、2020年に予定される英国の次の総選挙までには終わらないかもしれないと示唆していた。
英通貨のポンドは離脱勝利の見通しを受けて1985年以来の水準に下落し、一時1ポンド=1.3459ドルを付けた。投票が締め切られた直後は残留が勝つとの見通しから上昇していた。
労働党の「影の内閣」のジョン・マクドネル財務相は、ポンドの為替レートを支えるため、中央銀行のイングランド銀行による市場介入が必要になるかもしれないと述べた。ポンドはサンダーランド地区で離脱支持が残留を大きく上回った結果を受けて、ユーロに対して3%下落し、6.5%下落する場面もあった。

「独立記念日」
過去20年にわたってEU離脱を主張してきたイギリス独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首は、「普通の人々、きちんとした人々の勝利になる」と述べた。
投票締め切り後、ファラージ氏は当初は残留が多数を占めるとみていたが、離脱優勢との報を受けて、6月23日を「我々の独立記念日として歴史に刻もう」と熱弁した。
同氏はさらに、デイビッド・キャメロン首相が「今すぐに」辞任すべきだと述べた。キャメロン首相は残留支持を訴えていた。
労働党筋は「離脱多数なら、キャメロン首相は真剣に去就を検討するべきだ」とコメントしている。
労働党のキース・バズ元欧州担当相はBBCに、英国民が「感情」で投票し、EU離脱が経済的打撃をもたらすという専門家の警告をはねつけたと述べた。
しかしボリス・ジョンソン前ロンドン市長(現・下院議員)やマイケル・ゴーブ法相など離脱を支持してきた保守党重鎮は、結果を問わず首相続投を求める書簡に署名している。
離脱派のリアム・フォックス保守党議員は、有権者は英国の「歴史の方向転換を」選択する「勇気」を示したと述べ、「何があったのか冷静に受け止め熟慮し、具体的にどういう対応が必要になるのか検討する期間が必要」だとして、キャメロン首相の続投を強く促した。

交渉期間は2年
リスボン協定第50条に定められる離脱条件の交渉期間は2年。首相は、この期間をいつから開始するのか決めなくてはならない。第50条を発動させた国は、他の全加盟国の同意がない限り、再加盟できない。
キャメロン首相はこれまで、国民投票で離脱が決まればただちに第50条を発動させると発言してきたが、保守党で離脱運動を進めてきたジョンソン氏やゴーブ氏は、拙速に急ぐべきではないと慎重を促してきた。
ただしジョンソン氏やゴーブ氏は、実際の離脱に先立ち、欧州司法裁判所の権限制限や労働者の域内自由移動の制限など、英国の条約上の義務に抵触する内容の変更を呼びかけてきた。
英国政府はさらに、EUやEU圏以外の国々と、それぞれ今後の通商関係を交渉していかなくてはならない。
英政府の関係省庁や英議会は今後、40年にわたり積みあがってきた大量のEU法から英国を除外し、EUのどの法律や規制をどのように英国法に取りこんでいくのかを選別しなくてはならない。
国民投票の実施決定から4カ月に及んだ激しい運動で、離脱派は英国が自国のことを自国で決めるようになるにはEUを去るしかないと主張してきた。
経済の専門家や国際機関はこぞって、経済への打撃を警告したが、離脱派はこれを保身に走るエリート層が周りを怖がらせようとしているだけと一蹴してきた。

<分析>選挙世論調査が専門のジョン・カーティス教授
ロンドンは約6割の人が残留に投票した。しかしイングランドのほかの地域は残留を支持しなかった。
今回の国民投票は、ロンドンとイングランド地方部の社会的・文化的分断を浮き彫りにした。
残留派の敗北はもっぱら、(イングランド南部のロンドンと南ウェールズの間を走る)高速道路M4より北に住む有権者によって決まったようだ。
イングランド中部と北部では、残留派の支持率は低く、英国全体で過半数を獲得するために必要な水準をはるかに下回っていた。
(英語記事EU referendum: UK votes to leave in historic referendum)

http://www.bbc.com/japanese/36614513


イギリスの通貨ポンドが1985年水準まで下落したが、
日本にも大いに経済的に影響が及び、日経平均株価も1万5000円を割り込み、
一時1ドル99円台まで付ける程の円高ドル安、円高ユーロ安が急激に進んだが、
今や我々日本国民の年金資産を喰ってまで株価維持に必死になったツケが今、
民衆が今後年金を受け取れないという地獄となって帰ってくるのだ。
現在の日本の現役世代の年金受取額は0円以外あり得ないのだ。(・∀・)




さておき、スコットランドでは全地区でEU残留が過半数だった。
一昨年2014年のスコットランド独立の是非を問う住民投票では、
イギリス残留という結果だったが、EUのメンバーであり続けることを望みつつ、
スコットランド独立の機運が再び盛り上がるだろうとの見解も相次ぐ。


わたしは仕事場から自宅に帰宅してツイッターを見た瞬間に、
何とも言えぬ衝撃を覚えた。EUから離脱する国が出てくることに、だ。
これが今後の国際社会を如何に揺さぶるのか、
まさか血を流す程の争いまで発展してしまわないかと、わたしは気を揉む。

白けムードの中で参議院選挙が公示された

参議院議員選挙が本日22日に公示された。
今回から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引下げられ、
この参院選が最初の国政選挙である。
2010年選挙で当選した議員が今回の改選対象で、121の議席を争う。
7月10日の投票日までの18日間の選挙戦だが、わたしも完全に白けムードの只中だ。

今回の選挙は、昨年の戦争法成立という、
日本の民主主義の完全敗北という事件があり、
それを受けて野党が32ある1人区で統一候補を出したことが象徴的だ。



憲法、経済、社会保障、教育、保育等、争点は多岐に亘るが、
マスゴミは今回の参院選の報道を意図的に抑制しなければならないという
裏取引でも為されたかのように、他のニュースに精力を傾注している。
しかも、争点を「アベノミクスの是非」に収斂させたがってもいる。

わたしは今回の参院選が、
日本で行われる最後の国政選挙になるだろうと信じきっている。
なぜなら、安倍晋三政権の間に日本国憲法の改悪の発議、
そして国民投票の実施まで持っていこうとしているが、
自由民主党のマニフェストで改憲(憲法破壊)の項目は、
一番最後のわかりにくい位置に載っている程度だ。
だから安倍が憲法を争点化したがらないのもわかるものだ。
集団的自衛権行使容認の解釈改憲や、
戦争法(安全保障関連法)の施行によっても理念が骨抜きにされてきた、
憲法9条の改悪も本丸のひとつだが、
まず内閣が全権を握り、人権が無限に制限されてしまう緊急事態条項の導入が狙われ、
次に憲法24条を改悪してまで、
家族の形を国家に強要される家族条項の導入も狙われている。


では、今朝22日付の琉球新報の社説の一部分を引用しよう。

<社説>参院選公示 基地、改憲が争点だ 将来見つめた1票投じたい
琉球新報 2016年6月22日 06:01

(前略)
 参院選の結果次第では、安倍政権は憲法改正に突き進む公算が大きい。
 改憲案の国会発議には衆参両院の3分の2以上の賛成が必要で、自民、公明両党は衆院で既に3分の2以上の勢力を占めている。参院でも改憲勢力が3分の2以上となれば、安倍首相の宿願ともいわれる憲法改正が現実味を帯びてくる。
 安倍首相は21日の党首討論で「憲法改正草案の中で平和主義は貫いている」と述べた。だが、「新しい判断」で変更されることは十分あり得る。
 改憲の狙いが戦争放棄をうたった9条改正にあることは間違いない。曲がりなりにも日本が平和を保ち、平和国家として世界から評価されてきたのは平和憲法があったからこそである。「国のかたち」を大きく変容させることが、日本にとって本当にいいことなのか。慎重に考える必要がある。(後略)
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-302444.html


それでも事前の報道で、改憲派議員が非改選議員と合わせ、
全242議席中3分の2を占めるだろうとの予測が喧伝され、
恰もそれが確定事項であるかのように、
民衆は(わたしも)すっかり完全に白旗状態である。
それは、党首討論のテレビ放送でも反映されており、
19日のフジテレビ、NHK、ニコニコ動画、
昨日21日の日本記者クラブ、テレビ朝日を最後に、
党首討論はもう行われないというのだ。
7月10日の投票日まで2週間以上も党首討論が空白になるのはそもそも許されないし、
安倍が忙しいからという理由も全く言い訳として通用しない。
1週間前、3日前まででも党首討論をテレビでやっておかねばならないが、
今のマスゴミはそんな胆力もないか!



参議院選挙が公示されたタイミングでホラ、
北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射したではないか。
わたしは「北朝鮮から安倍政権へのご祝儀ではないか」と一瞬で思ったのだ。
安倍政権が窮地に陥った頃合になれば絶妙なタイミングで発射されるではないか。


どんなに盛り上がらないと言われていようが、
やはり必ず誰かに投票しなければならないし、棄権は完全に論外だ。
だからこそジレンマにも陥るのだろう。
7月10日の夜8時、日本の国政選挙の歴史が幕を閉じることに、
このままではなる可能性が極めて高いとわたしは信じて疑わない。
安倍政権が続き、改憲派議員が衆参両院で3分の2以上を占めれば必然だ。
その後のわたしは日本を完全に諦める道に行こう。

運転40年超の高浜原発1、2号機の延長認可という蛮行

関西電力高浜原子力発電所は、3、4号機が今年一旦再稼働されるも、
大津地方裁判所での運転差止め仮処分決定により運転が停止している。
一方で、1、2号機は既に運転開始から40年以上が経過したが、
この2機に対し、原子力規制委員会が本日20日の会合で、
20年間の運転延長認可を出すという暴挙を行ったのだ!蛮行糾弾!



高浜1、2号機40年超運転認可 原子力規制委、老朽原発で初
福井新聞 2016年6月20日午後2時50分

 原子力規制委員会は20日、定例会合を開き、運転開始から40年がたった老朽原発の関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、20年の運転延長を認可した。新規制基準施行後、老朽原発で再稼働に必要な全ての審査に合格したのは初めて。

 1号機は1974年11月の運転開始から41年7カ月、2号機は75年11月から40年7カ月が経過している。

 関電は、審査で大きな課題となっていた電気ケーブルの難燃化対策や原子炉建屋の大規模工事などを2019年10月までに完了させる予定で、再稼働は早くても3年半先になる見通し。

 東京電力福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法で運転期間は原則40年と定められたが、規制委が認めれば1回に限り最長20年延長できる。40年を超えて運転するには、新規制基準に基づく安全審査に加え、特別点検の結果を踏まえた延長認可の審査にも合格する必要がある。

 関電は2014年12月から高浜1、2号機の特別点検を行い、原子炉容器、格納容器、コンクリート構造物の劣化や欠陥などを詳細に調べ「異常は認められなかった」とする結果をまとめた。15年3月に2基の新規制基準適合性審査を、同年4月に運転延長を申請した。

 同じ敷地内の高浜3、4号機は今年1〜2月に再稼働したが、大津地裁が3月、運転差し止めの仮処分決定を出したため停止。関電が決定の効力を一時的に止める執行停止を申し立てたが同地裁は6月17日、請求を却下した。

 老朽原発を巡っては、関電が、美浜3号機も延長運転に向け、規制委に審査を申請している。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/98064.html


高浜原発1、2号機は7月7日が運転延長認可の期限で、
その期限までに認可が降りなければ廃炉になるところだった。
だが、認可を出すのに必要な試験をすっ飛ばしてまで、
運転開始から40年が経過した老朽原発を稼働させ続けるという前例ができたことで、
原子炉等規制法で定義された40年廃炉のルールは、
結局形式的な茶番でしかないことが改めて証明されたのだ。





以下、今回の決定に対する抗議声明を紹介する。


2016/06/20 グリーンピース声明、規制委老朽原発延長認可を受けて、「40年ルール」を軽視した高浜1、2号機の運転延長認可に抗議
プレスリリース - 2016-06-20

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日20日、原子力規制委員会が 、関西電力高浜原発1、2号機(福井県)の運転期間延長審査の「審査書案」を提示し、運転期間延長を認可したことを受けて抗議する声明を発表しました。東京電力福島第一原発事故後に運転期間延長審査の審査書案が出され、了承されるのは、今回が初めてです。
グリーンピース・ジャパン プログラム副部長兼エネルギープロジェクトリーダー高田久代は、

「原子力規制委員会は、住民の安全よりも原子力産業の利益を守ることを選びました。世界で閉鎖された原発の平均運転年数は24.7年です。現存する最も古い原発は米国のオイスタークリーク原発とスイスのベツナウ原発で、双方とも運転開始から47年です。オイスタークリークは2019年の閉鎖が決定し、またベツナウ原発は、原子炉圧力容器にひびが見つかり現在運転停止中です。高浜原発1、2号機の運転延長の認可で、日本は老朽原発の運転という世界でも未知のリスクの領域に入っていくことになります。地震国であり、東電福島第一原発事故を経験した日本が検討すべき選択肢とは到底言えません。

また、『原子力規制を監視する市民の会』が指摘したように、原子力規制委員会は、原子炉の重要機器の耐震性に関して、関西電力が実験による確認もないまま、机上の計算で導き出した数字を容認しました。これは、規制の怠慢を超えて、住民の安全もポスト福島の基準も無視する蛮行ではないでしょうか。

さらに前原子力規制委員長代理の島崎邦彦氏は関西電力の原発などに関し、過小評価の可能性があるとして、現在採用されているものとは違う方式での再計算を提案しています。すべての原発の耐震審査をやり直すべきであり、今、老朽原発に運転期間延長の許可を与えるのは、言語道断です」と訴えました。

老朽原発は原子炉容器などが長期に放射線を浴びたことにより劣化し、過酷事故のリスクが高まります。日本では、東京電力福島第一原発事故後、原発の運転期間は原則40年というルールが法制化されていますが、審査に合格すれば例外として、一回限り20年の延長が認められます。高浜原発1、2号機は、今年7月7日までに20年の運転延長許可が得られなければ廃炉となる予定でした。

なお、今年4月14日、グリーンピース・ジャパンの2人の職員を含む76人の住民が、原子力規制委員会が高浜原発1、2号機に延長許可を与えないよう求めて国を提訴しています。訴状では、新規制基準の不合理性と原子力規制委員会による新規制基準審査の瑕疵を問いています。7月13日には第1回口頭弁論が予定されています(弁護団長 北村栄弁護士:名古屋第一法律事務所)。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2016/pr201606201/


共同声明 40年超え老朽炉を廃炉に!
高浜原発1・2号機の運転期間延長認可に抗議

原子力規制を監視する市民の会 2016年6月20日

160620_1 本日(6月20日)、原子力規制委員会は、関西電力高浜原発1・2号機について、40年超えの運転期間延長認可を下しました。福島原発事故後、運転期間を原則40年に制限する制度が導入されたあと、延長の認可がだされた初めてのケースになります。私たちはこれに強く抗議します。
 老朽炉の寿命延長に対し、これを危惧する声が広がっています。しかし、審査の公開資料は白抜きだらけで、第三者による検証はできず、初の寿命延長審査にもかかわらずパブリックコメントも実施せず、住民や市民、自治体等の意見を聞こうともしませんでした。6月13日、私たちは、熊本地震によって懸念された「繰り返しの揺れ」問題などの評価について、国会議員の仲介により、会合を申し込みましたが、原子力規制庁は「多忙」を理由に異例の拒否。6月15日には要請書の受け取りすら拒否しました。老朽炉の危険性を具体的に批判され、それが公になることを恐れたからでしょう。このように、議論を避け、密室審査を続ける姿勢に怒りを禁じ得ません。被害をこうむる住民の意見を無視するなど到底許されることではありません。
 福島原発事故を受けて、原発の運転期間は「原則40年」と決めたはずです。原子力規制委・規制庁はこともあろうに、老朽化した原発の実態も把握せず、認可ありきで審査を急ぎ、審査ガイドを破ってまで、期限内の認可を強行しました。福島原発事故の教訓を葬り去り、事故を再び繰り返すことは断じて許されません。
 地震の活動期に入り、巨大地震がいつどこで起きてもおかしくない状況で、設計が古く、設備の劣化が進み、点検も不十分な状況で認可するなど、危険極まりない行為です。
 高浜1・2号の耐震性が不十分なことは、熊本地震に照らしても明らかです。熊本地震のようなくり返しの揺れを考慮した耐震評価は実施されていません。
 元原子力規制委員会委員長代理の島崎邦彦氏は、熊本地震のデータから、「入倉・三宅式」を用いて基準地震動を策定すると過小評価となり、日本の地震データを基にした「武村式」と比べて4分の1の過小評価となるため、「入倉・三宅式」は使うべきではないと警告を発しています。これはまさに高浜1・2号に当てはまる問題です。同時に、各地の裁判や運動の中で、市民が主張してきたことでもあります。規制委・規制庁は16日に島崎氏から意見聴取を行いました。しかし、その警告を無視するかのように高浜1・2号の運転延長を認可しました。
 老朽化した高浜1・2号の特有の危険性が具体的に明らかになっています。電気ケーブルの劣化により事故時に絶縁性が急低下し、制御ができなくなる恐れがあります。しかし、規制委・規制庁は具体的な判断基準も持たずに、関電のいいなりです。
高浜原発1号機は、全国の原発でもっとも原子炉圧力容器の中性子による脆性破壊が発生し易い原発です。廃炉が決まっている玄海原発1号より脆性遷移温度は高く、事故時にECCSの水を注入すれば、圧力容器が壊れる危険があります。やはり中性子の照射により炉心の金属板を留めるボルトにひび割れが生じている恐れがありますが、まともに検査すら行われていません。
さらに、熊本地震が示したように、「屋内退避」を中心とした規制委の指針では、住民の安全を守ることはできません。
 40年超えの危険な運転延長は認められません。高浜原発1・2号機は、認可を取り消し、直ちに廃炉にすべきです。

<16団体> 福井から原発を止める裁判の会/高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会/避難計画を案ずる関西連絡会/脱原発はりまアクション/おおい原発止めよう裁判の会/3.11ゆいねっと京田辺/原発なしで暮らしたい丹波の会/脱原発わかやま/グリーン・アクション/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜/川内原発30キロ圏住民ネットワーク/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/国際環境NGO FoE Japan/福島老朽原発を考える会/原子力規制を監視する市民の会

<連絡先> (略)
http://kiseikanshi.main.jp/2016/06/20/732/




原子力村どもの挽回を後押しするように、
来月にも再稼働が目論まれている四国電力伊方原発3号機の核燃料への燃料棒装填が、
早ければ今月24日にも開始されると発表された。


参議院選挙の公示の前から原発依存時代に逆戻りさせる動きばかりが激しいが、
選挙後はまた更なる暴走の度を強めることは最早既定路線としか、
わたしには映らないのだ。

3歳ワンツーでレコード決着&ゴールドドリームの返り討ち

本日の日曜重賞回顧です。

まずは、今週から開幕した、今年で開業120周年の函館競馬場のメイン11R、
サマースプリントシリーズ第1戦のG3、第23回函館スプリントステークス。
ローレルベローチェが逃げ、ソルヴェイグが2番手、シュウジが3番手から追走。
オメガヴェンデッタやレッツゴードンキは中団から。
ティーハーフが大外を回し、最後の直線でソルヴェイグが一旦先頭に立つも、
馬群を割って内から伸びたシュウジがソルヴェイグに並び、
最後は3歳の2頭が鼻面を合わせてゴール。
写真判定の結果、単勝12番人気のソルヴェイグがハナ差凌ぎ、
今年のフィリーズレビュー以来の重賞2勝目。
勝ちタイムの1:07.8は函館競馬場芝1200mのコースレコード。
(従来のレコードは丸5年前の2011年6月19日にテイエムオオタカが計時した1:08.0)
鞍上の丸田恭介は2014年のカペラステークス以来のJRA重賞5勝目。
管理する鮫島一歩調教師はJRA重賞18勝目。
函館スプリントステークスは2013年のパドトロワ以来のV2。
単勝2番人気のシュウジが2着。
単勝7番人気のレッツゴードンキが更に1馬身1/4差の3着で、
3連単16-3-1は397650円。
単勝1番人気のオメガヴェンデッタは6着。

続いて、東京競馬場11Rで行われた3歳ダート1600mのG3、
第21回ユニコーンステークス。
イーグルフェザーの脚の蹄鉄が外れ、発走時刻が遅れました。
ストロングバローズがまず先手を奪うも、マイネルバサラが交わして逃げ、
最後の直線でストロングバローズが余裕の手応えで再び先頭に立ちますが、
外から単勝2番人気のゴールドドリームが末脚を伸ばして交わし、
最後はクビ差を付けて重賞初制覇。
前走の園田の兵庫チャンピオンシップでデビュー初黒星の2着に終わるも、
今回はキッチリ巻返してきました。
鞍上の川田将雅はJRA重賞通算52勝目、
管理する平田修調教師は昨年の七夕賞以来のJRA重賞14勝目。
単勝1番人気のストロングバローズが2着で、
2走前のヒヤシンスステークスに続きまたもゴールドドリームに敗れました。
鞍上のクリストフ・ルメールは左足第3中足骨骨折から今週復帰するも、
いきなりの重賞制覇とはなりませんでした。
単勝3番人気のグレンツェントが更に3馬身差の3着で、
3連単12-13-14は1番人気の1560円。

本日のWIN5の結果です。
阪神10R 三宮ステークス:1着(1)ビリオネア ミルコ・デムーロ 2番人気
東京10R 青梅特別:1着(3)ミュゼスルタン 田辺裕信 3番人気
函館11R 函館スプリントステークス:1着(16)ソルヴェイグ 丸田恭介 12番人気
阪神11R 米子ステークス:1着(1)ケントオー 和田竜二 4番人気
東京11R ユニコーンステークス:1着(12)ゴールドドリーム 川田将雅 2番人気
青梅特別は2014年の新潟2歳ステークス優勝馬ミュゼスルタンが、
オープンからの2階級降級となった今回、初のダート出走で1年10か月ぶりの勝利。
米子ステークスを勝った和田竜二は本日4勝。
1番人気馬が全敗で22票の的中。払戻金は20364720円。
次回のWIN5は6月26日の宝塚記念を含む対象5レースです。

movie review『シチズンフォー スノーデンの暴露』

わたしは6月18日になんばパークスシネマにて、
ローラ・ポイトラス監督のドキュメンタリー映画
シチズンフォー スノーデンの暴露(原題:CITIZENFOUR)』を観賞した。

2013年、「シチズンフォー(CITIZENFOUR)」と名乗る者から、
今作の監督のローラにメールが届き、
6月に香港のホテルで、そのメールの送信者のエドワード・スノーデンは、
NSA(米国国家安全保障局)が世界中の通信を監視している事実を証言する。
スノーデンはCIAやNSAでの勤務経験があり、
今回の証言の際に自らの素性を明かすことを希望していた。
ローラと同行したジャーナリストのグレン・グリーンウォルドが、
それをスクープとしてイギリスのガーディアンやアメリカのCNNで発信したのを発端に、
世界的な反響を呼んだということも記憶している者も多かろう。
スノーデンは後にデッチ上げの罪を着せられ、ロシアで1年間亡命生活を送る。
この映画も第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を始め、
世界中の映画賞で多数受賞している。
これも現代社会の残酷な現実に立ち向かった者に対する勲章である。

デモ参加者向けの講習会では、
地下鉄の乗車カードとクレジットカードの個人情報が照会されると、
個人の行動が筒抜けになることが伝えられるが、
愚かしいマイナンバー制度を導入した日本は、
この面でも最早嘲笑される対象となったのだ。
世界中のネットの情報が監視されていれば、
言うまでもなくSNSでの書込みまでも容易にハッキング、
改竄、そして削除されることも朝飯前だとわたしは益々確信する。

最後のシーンで、皆が驚く事実が提示されるのだが、
呑気に平和だ民主主義だと言っている者にこそ、
是非ともこの映画を観て欲しいものだ。
それでも直ちにインターネットから離脱できない者が圧倒的だろうが、
全地球規模で我々民衆の自由はここまで喪失していることに、
愕然としていなければ危機感がないと見做すと、わたしはそこまで考えてしまった。
日本ではスノーデンのことを「容疑者」扱いし、
キワモノを見るような視点しか提示されなかった印象が残っている。
そして我々民衆の行動が国家から監視されていることも他人事なのだろう。

リラヴァティ早め先頭押切り&ルージュバック圧勝でいざG1

現地時間11日にベルモントパーク競馬場で行われたアメリカ3冠競走の3冠目、
第148回ベルモントステークスはクリエイター(Creator)がハナ差で優勝。
武豊騎乗のラニ(Lani)は2着のデスティン(Destin)から更に1馬身半差の3着。
アメリカの3冠競走に全て出走した最初の日本調教馬となりましたが、
武豊は「直線を向いて勝利を意識する瞬間があった程で、
悔しい気持ちも感じています。
」とコメント。

ベルモントステークス(G1)の結果(JRA 2016/06/12)


本日の重賞2競走の回顧です。

まずは、阪神競馬場11Rで行われた牝馬限定の芝2000mのハンデG3、
第21回マーメイドステークスから。
最軽量49kgのシャイニーガールが逃げ、ココロノアイが2番手、
リラヴァティが3番手、レッドオリヴィア、シュンドルボンが中団を追走。
残り600m手前でリラヴァティが先頭に立ち、
最後の直線でシュンドルボンがリラヴァティを交わすかに思えましたが失速し、
ハピネスダンサーとレッドオリヴィアが詰まる不利があり、
最後方追走からヒルノマテーラが大外から猛追しましたが、
最後は単勝6番人気のリラヴァティがクビ差を付け、
前走のパールステークスに続いて2連勝。
今年のオークス馬シンハライトの姉が5歳でようやく重賞初制覇です。
鞍上の松若風馬は昨年の小倉記念以来のJRA重賞通算2勝目。
管理する石坂正調教師はJRA重賞48勝目。
単勝7番人気のヒルノマテーラが2着。
単勝5番人気のココロノアイが更にクビ差の3着で、3連単12-7-1は147190円。
単勝1番人気のシュンドルボンはそこから更にクビ差の4着。

続いて、東京競馬場11Rで行われた芝1800mのG3、第33回エプソムカップ。
マイネルミラノがスローペースで逃げ、ナカヤマナイトが2番手で続き、
好位にラングレー、ロジチャリスが追走し、
中団の外にルージュバックが位置取りました。
最後の直線に入ってもマイネルミラノが逃げ粘りましたが、
ルージュバックが交わして先頭に立つと、みるみる後続を突き放し、
最後は2馬身半差を付けて単勝1番人気に応え、
昨年のきさらぎ賞以来1年4か月ぶりの勝利で重賞2勝目。
マーメイドステークスのリラヴァティに続き、
キャロットファーム所有の牝馬が重賞勝利。
牝馬のエプソムカップ優勝は1994年のワコーチカコ以来22年ぶり。
今夏のクラス再編成で、ルージュバックは収得賞金が半額の2700万円となり、
今秋のG1出走のためには今回の勝利が必須となっていました。
鞍上の戸崎圭太はJRA重賞通算29勝目。
管理する大竹正博調教師はJRA重賞4勝目。
単勝3番人気のフルーキーが直線で追い上げるも及ばず2着。
単勝6番人気のマイネルミラノが更にクビ差の3着で、3連単18-16-13は15090円。

本日のWIN5の結果です。
東京9R 小金井特別:1着(16)エイシンバランサー 田中勝春 1番人気
阪神10R 箕面特別:1着(8)スマートアヴァロン 酒井学 1番人気
東京10R 多摩川ステークス:1着(8)ヤングマンパワー 戸崎圭太 2番人気
阪神11R マーメイドステークス:1着(12)リラヴァティ 松若風馬 6番人気
東京11R エプソムカップ:1着(18)ルージュバック 戸崎圭太 1番人気
7138票が的中し、払戻金は62800円。
次回のWIN5は6月19日の対象5レースです。

movie review『不思議なクニの憲法』『圧殺の海 第2章 辺野古』

わたしは6月11日に大阪・十三のシアターセブンで、映画を2本鑑賞してきた。

午前は、松井久子監督のドキュメンタリー映画『不思議のクニの憲法』を観賞した。

自由民主党が2012年4月に発表した改憲案の内容は、
まるで憲法の形を成していないだけでなく、
平和主義の砦となっていた日本国憲法9条を破壊したり、
基本的人権を定義した97条を完全に削除したり、
また自民党改憲案の98条と99条で緊急事態条項を設け、
内閣の権限を強化し国会機能を空洞化させたりと、
憲法が権力を縛る立憲主義の在り方を否定する酷さである。
自民党の「憲法改正推進本部長代理」の船田元(はじめ)も、
改憲案作成に関与したかと思いがちだが、
改憲案発表当時に船田は落選中だったという点に、わたしは驚いてしまった。

「紛争解決人」と呼ばれる伊勢崎賢治は、
自衛隊が紛争当事国でないジブチに基地を建設したことで、
最早憲法9条は無意味だとして「新9条」論を提示しているが、
それは世界中で価値が共有されている憲法9条の価値を、
やはり貶めるものだとわたしは猛烈な違和感を持ちながら聞いた。

この映画は、日本国憲法の成立過程から、憲法を日常生活の中で採り入れる人々、
18歳以上に選挙権が付与されることで、若者の政治の意識を網羅している。
様々な人々が登場した中で、
わたしは特にNPO法人Youth Create代表の原田謙介氏の言葉に共感した。
SEALDsを始め、戦争法案に反対するため若者たちが声を挙げたという点にばかり、
メディアは焦点を合わせがちだが、
いつの時代も政治に強い関心を抱く若者はいた筈であり、
如何にも時代の寵児として持て囃す(或いは弄ぶ)風潮に、
わたしは得体の知れぬ違和感をずっと抱えていたのだ。



------------------------------

午後は、藤本幸久、影山あさ子共同監督のドキュメンタリー映画、
『圧殺の海 第2章 辺野古』を観賞した。

2014年夏の沖縄県名護市辺野古での基地建設着工から、
同年11月の沖縄県知事選挙で
那覇市長を辞した翁長雄志が当選するまでを追った第1章も、
わたしはシアターセブンで観賞した。
第2章の今作は、翁長知事就任から、
今年3月の国の代執行訴訟「和解」受け容れまでを追っている。

わたしはこの映画を観て、もしもわたしが辺野古に行けば、
あんな風に警察・機動隊や沖縄防衛局、海上保安庁に執拗に暴力を振るわれ、
一生もののトラウマを抱え、生きる気力を完璧に失うと強固に思った。
それと同時に、こんな目に遭うのかと思うと、
やはり沖縄に行けないのだろうかと恐怖心が増した。

上映後には影山監督と、大阪大学准教授の今岡良子氏のトークショーが行われた。
2004年に辺野古で座り込みが行われた当初は、
東京のテレビ局もクルーを組んで辺野古取材をしていたが、
今では沖縄のメディア以外は取材をしなくなったという。
今年3月4日に出された代執行訴訟の「和解」案により、
辺野古の海上工事は停止されてはいるが、
以後も作家の目取真俊氏が不当逮捕されたり、
沖縄に観光に来ていた女性がホテルで準強姦事件に遭ったり、
そして先月には20歳の女性が元海兵隊員の男に殺害されたりしているように、
米軍基地があるがゆえのあまりに惨い事件が続発しているという件(くだり)で、
影山氏は涙を浮かべて言葉を詰まらせた。
以前、米兵にレイプを受けた女性が大学の講義に登場した際の話には、
わたしも「うわっ」と声を漏らしてしまった。
国と沖縄県の「和解」案に潜む罠に嵌れば、
辺野古の基地建設工事が止められなくなり、
民衆がもっと惨い弾圧を受けることもやはり常態化されてしまう。
陸のキャンプ・シュワブのゲート前、海の大浦湾での国家の暴力について、
基地建設反対運動の参加者同士でさえ「初めて知った」こともある程で、
普段のマスゴミの報道(とも言いたくないが)に接しているだけでは、
最早この現実さえも知らないままなのだろう。
最後に、阪大生が辺野古の生態系についてプレゼンする時間もあり、
兎角てんこ盛りの内容となった。

今回2本の映画を観賞したが、日本の未来はどこまでも暗いとしか、
わたしは益々思えない程頑固になっている。

65(ロゴ)の日にロゴタイプが逃げ切り3年ぶりのG1制覇

昨日4日の東京11R麦秋ステークスで、ブチコがゲートを破って飛び出し、
ラチを飛び越えた際に左肩端部裂創を発症し競走除外。
直ちに出血箇所の縫合手術が行われ、
30日間の出走停止と発走調教再審査の制裁が科されましたが、
その際に鞍上のクリストフ・ルメールも頭部をぶつけたのみならず、
本日5日朝になって左第二中足骨骨折が判明。
本日の東京競馬で騎乗予定だった5鞍は全て乗り替わり、
安田記念で騎乗予定だったフィエロは内田博幸に乗り替わりました。

本日の東京競馬場11Rで行われた芝1600mのG1、第66回安田記念の回顧です。
ニッポーテイオーが優勝した1988年以来の12頭立てとなりました。
ロサギガンティアがスタートで遅れ、ロゴタイプがスローペースで逃げ、
モーリスやリアルスティールが折り合いを欠いて前からレースを進め、
イスラボニータやサトノアラジン、フィエロが中団から追走。
最後の直線で他馬が内側を避けて通る一方、
ロゴタイプが1頭だけ内ラチ沿いを逃げ粘り、
モーリスやフィエロが末脚を伸ばすも、
最後は単勝8番人気のロゴタイプが1馬身1/4差を付けて逃げ切り、
2013年の皐月賞以来3年2か月ぶりの勝利は3度目のG1制覇。

ロゴタイプ(Logotype)は、2013年の皐月賞優勝後、
2000m前後のレースに出走しては勝ちきれず、
昨年はダートの根岸ステークスに出走したこともありました(8着)。
6歳になった今年に入って田辺裕信が騎乗するようになり、
タッグ2走目の前走のダービー卿チャレンジトロフィーで2着。
モーリスやリアルスティールといった海外のG1を優勝した馬もいた中、
6月5日(「ロゴ」だけに?)の今回の久々の勝利は、
雨上がりの芝コースの特徴を読んだ田辺のファインプレイといえます。
鞍上の田辺裕信はJRA重賞通算20勝目、
G1は2014年のフェブラリーステークスのコパノリッキー以来の2勝目。
管理する田中剛調教師は今回が通算66勝目ながら、
2013年の皐月賞以来のJRA重賞10勝目、G1は5勝目。

写真判定となった2番手争いでしたが、
昨年の優勝馬で断然の単勝1番人気のモーリスが2着に終わり、
2014年の京都・白百合ステークス(3着)以来の敗北。
前走の香港のチャンピオンズマイル勝利後に帰国後、
東京競馬場で着地検疫を受けていたそうで、
8〜9割程の仕上がりだったのも影響したのでしょうか。
内田博幸に乗り替わった単勝6番人気のフィエロが更にハナ差の3着。
3連単6-8-10は312番人気の153560円。
2番人気のリアルスティールはブービー11着、
香港から出走したコンテントメントは最下位12着に終わりました。




本日のWIN5の結果です。
東京9R ホンコンジョッキークラブトロフィー:
1着(3)シャクンタラー ミルコ・デムーロ 1番人気
阪神10R 加古川特別:1着(16)ミツバ 松山弘平 2番人気
東京10R 由比ヶ浜特別:1着(18)ショウナンライズ 蛯名正義 4番人気
阪神11R 垂水ステークス:1着(3)マイネグレヴィル 松山弘平 3番人気
東京11R 安田記念:1着(6)ロゴタイプ 田辺裕信 8番人気
阪神で松山がWIN5対象レースを連勝。146票が的中し、払戻金は3352190円。
次回のWIN5は6月12日の対象5レースです。
キルトクール
キルトクールブログ
ranking
にほんブログ村のランキング
にほんブログ村 公営ギャンブルブログへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
monthly archives
category archives
twitter
profile
name:tanicchy
(一部ではKitten T.T.)

1987年8月23日生まれ
血液型O型
大阪府出身&在住
現在は無職
時々難解な表現と毒を盛り込む可能性もあります。
些細な冗談すらも真に受けることもある一方、ほんの些細な物事に疵付く小心者です。
極めて重度のマイナス思考で、穿った考察もします。

トラックバックは、記事内容に沿うものであればご自由にドウゾ。
コメントは承認制です。
blog links
  • ライブドアブログ