2017年12月03日

「ドーナツ」「フライドチキン」「菓子パン」に含まれている質の悪い油を常食すると全身の60兆個の細胞の糖の取り込み効率が低下して統合失調症や糖尿病になる

今日は疲労の症状がでて苦しいです、

やはり2日に1度の頻度のジムでのトレは疲労が蓄積する感じです。

3日に1度の頻度だと運動量が減る分、
食事量を減らす必要があるんですよね。

炭水化物を摂取するための口実が、
「次の日にウエイトトレするから」でしたが
次の日にウエイトトレしないとなると、
炭水化物は摂取したらダメなんですよね。

トレの頻度が2日に一度だと体力を回復させるために食事量を増やす必要がありますが、
トレの頻度が3日に一度だとトレの間隔に余裕があるので食事量は控えめにする必要があります。

でももう38歳ですしそんなに熱心にやっても仕方ないと思うので
頻度を3日に一度にしたほうがいいかもですね

奥山 治美『糖尿なのに脂質(あぶら)が主因!―糖尿病とその合併症予防の脂質栄養ガイドライン2017/8/1』
を読んでいます
糖質の過剰摂取が良くないのは当然ですが、
糖質制限食の本には例えば、
ケンタッキー・フライド・チキンは低糖質だから
食べてもOKとなっていることが多いですが、
この本ではトランス脂肪酸だけでなく、
キャノーラ油などのサラダ油も日常的に過剰摂取すると、
全身の60兆個の細胞の糖の取り込み効率が低下して、
血液に細胞に取り込み損ねた血糖がダブついて高血糖になると言うんですよね。
その理論によれば油で揚げた糖質食品の
「ドーナツ」や「あんドーナツ」「ポテトチップス」
脂質と糖質の
「ピザ」「クロワッサン」「デニッシュパン」
なども食べたらだめになりますね
魚の油や亜麻仁油を適量継続して摂取すると
細胞の糖の取り込み効率が向上するそうです
まだ少ししか読んでいないのでもう少し読み込みたいです

声優ラジオの録音でLiSAがゲスト出演していて
LiSA 『ASH』

が気になったので2時間前に駅前のCDショップで買ってきました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

diamondwave1 at 18:38コメント(0) 
心の翼 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives