2018年06月08日

統合失調症患者が閉鎖病棟に閉じ込められる理由

統合失調症患者はプライバシーのない牢獄に居る囚人のような感覚を持つ。
罪悪感を伴いながらネガティブな嫌な考えに心が囚われている。

そのネガティブな考えが止まらない際、
心の内に間違った欲求や衝動が生じた場合、

「それをそのまんま行為や言動として出すか?
適切でないと判断して出すのを差し控えるか?」

という自由意志の能力を喪失している。

そう思ってしまったら自分の欲求のまま短絡的に、
正直にそのまんま言動や行為に出してしまうのである。

これは周囲には迷惑な問題行動として認識される。

これが統合失調症患者が閉鎖病棟に閉じ込められる理由である。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

diamondwave1 at 16:52コメント(0) 
統合失調症 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives