2018年08月04日

Can You Keep A Secret?

統合失調症患者は自分の心が幻聴の声の主達に丸見えになっているうえで、
何が目的かわからない声を聴かされてる。
相手が何者か判断がつかないのに、
向こうはこっちの心を特定していて、
人の心の内の内容一つ一つをあげつらっている。
いわばプライバシーの侵害を受けている感覚である。

主治医にも診察の際
「どうせ全部バレているのだから、
嘘をつくのは悪いことだから、
自分にとって重大な真実を正直に話して楽になろう。」と、
自分が考えていることを自分からベラベラと自白するのである。

普通の人からすると、
「黙ってれば分からないのに、
言わなきゃ分からないのに、
自分からベラベラ喋ってあなたは口が軽すぎる、
こっちはあなたには容易にはモノを話せなくなってしまう。」
という印象を抱くでしょう。

と言っても本人は、
「その場の空気を変えてしまうくらい、
私自身の存在が大きすぎるのです、
だから嘘は良くないから正直に言ってるだけです。」
と言うのです。

おそらくは知能に自信のある統合失調症患者は主治医との診察で、
自慢の知能を披露してマウントを取ろうとしたり、
「3流私立大学卒の医師には、そこそこ知能が高い哲学者である私の診察は正直してほしくない。」と真面目に正直に話すでしょう。

真面目で正直というのは、
ある面では、余計な事さえ言わなければ、人生で有利に働きますから、悪い事だけではないですが。

Can You Keep A Secret?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

diamondwave1 at 23:45コメント(2) 
統合失調症 

コメント一覧

1. Posted by テイラー   2018年08月05日 01:10
ライブはどうでしたか?

幸福の科学 大川隆法は東大ニュウガクゴ司法試験に何度も失敗して
統合失調症になり、商社に就職してもうまくいかず
統合失調症の妄想を生かして
宗教を開いて大成功したということが言われてますが、
ダストさんはどう思いますか?
2. Posted by エンジェル・ダスト   2018年08月05日 01:26
今日の倉木麻衣ライブは1時間40分と短かったです
急遽決まったライブだったのであまり準備期間が無かったせいか13曲しかなかったです
トーク中心でした
来年は20周年だから色々と企画しているようで楽しみです

東大受験時は頭は切れていて優秀だったけど、
統合失調症になったら司法試験は諦めるのが賢明なのかもです
論理的思考の土台の脳が壊れたら弁護士なんて無理でしょうし

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives