2018年08月05日

統合失調症の幻聴は、本人の一人称視点でしか生じない。

統合失調症の幻聴は、本人の一人称視点でしか生じないから、本人にしか声は確認できない。

本人の一人称視点からは外の世界の何者かの声だとリアルに感じられるが、
他者の一人称視点では外の世界にその幻聴が確認できないのは明らかである。

統合失調症患者が
「外部から声が聴こえるのですが、誰の声なんでしょうかねぇ?」
と他者に問うこと自体、意味がないです。

他者からすれば幻聴の声の主なんて、
自分と何の接点もない全く知らない人の話をされても、
共通の話題としてコミュニケーションが成立しないのは明らかだから、
統合失調症患者が他者に幻聴の話をすることは適切ではないでしょう。

本人が黙ってれば他者には幻聴のことは分からないし、
本人が言わなければ分からないのだから、
幻聴の事を他者に言う必要はないでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

diamondwave1 at 10:33コメント(0) 
統合失調症 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives