2018年10月13日

【ネタバレ追記あり】Dream on!! 夢を見続けろ!

僕らが高校生の頃、内に籠る(こもる)僕は、独り立ち止まっていた・・・。

夢を走る君の成長の日々は、僕を猛スピードで追い越していったね。

君がその手の中に、夢をつかむ時は、
ずっと僕のとなりで笑っていて欲しかった。

君はただ笑って「みんな同じだ」って言って、
そして、君は僕の手の届かない未来(あす)の世界へと、夢を駆け抜けて行った。

君にあって、僕に欠けているモノとは、未来(あす)への勇気だったんだね。

君と出会えたことで、僕は強くなりたいと願った。
僕には、ただ君が誇らしかった。

>>
この詩の君とは大谷翔平をイメージしました。

僕が高校時代に大谷翔平と同級生で友達という設定で、
高校時代に僕は不登校になり、
一日中ベッドに横になるだけの日々で、少しも成長しなくなった時、
夢を走る大谷は日々猛スピードで成長していく。

その頃のベッドに寝たきりの、
取返しがつかなくなった僕のセンチメンタルな心情です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

diamondwave1 at 14:14コメント(0) 
心の翼 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives