2018年10月18日

人は死の瞬間に、人生の最後のドアが開く。ドアの向こうの新世界へ逝く資格があるのは、自分の人生の全てを失った者だけだ。

金川真大は、
この世界に何の魅力も感じなかった。
自分の人生に何の魅力も感じなかった。
つまり金川は、この人生で得られる良い事だとか、避けたい悪い事だとかに、何の未練もなかった。

人は死の瞬間に、人生の最後のドアが開く。
ドアの向こうの新世界へ逝く資格があるのは、
自分の人生の全てを失った者だけだ。

「全てを失った者だけが本当の自由を知る」

金川は自分の人生の全てを失うことを決心して、
未だ誰も見たことのない新世界へと旅立った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
diamondwave1 at 17:35コメント(0) 
金川真大 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

エンジェル・ダスト

Recent Comments
Archives