やっぱり…と言うか当然の如く買ってしまいました。

ここまでプリキュアを大々的に扱ったムックはかつて無かったのではないでしょうか。
たいへん見ごたえ、読み応えがありました。

総勢21人のプリキュアたちの紹介ページには、各々の声をアテている声優さんの
メッセージ入り色紙が掲載されているのですが、ほとんどの方がご自分が担当
されているキャラクターのイラストを描かれていたのです。
(ご本人以外の方が描いてる例もありましたが)

中でもシャイニールミナス役の田中理恵さんはとても絵が達者、お上手です。
ゆかなさんがご自分の色紙にホワイト描いてもらっているくらいなんですもの。

あとはベリー役・喜多村英梨さんの手馴れた感。文字とイラストのデザインセンスが
秀逸だと思いました。パッション役の小松由佳さんが描くキュアパッションは、
何というか、レディースコミック風。こちらもお上手です。

個人的に最も素晴らしいなと思ったのは、綺麗な筆致で画面いっぱいにかれんとミルクを
描かれたアクア役の前田愛さん。歌だけでなく絵も達者なんて脱帽です。

そんな中、ただ一人絵心が今ひとつで垢抜けないイラストを描かれた声優さんが…。
そう、我らが水樹奈々さん!!
例えるならプリキュア好きな男の子が頑張ってブロッサムを描いたとでも言いますか。

しかし人一倍ブロッサムに愛着を持って、心を込めて描かれたであろう思いが
絵を通じてひしひしと伝わってくるのです。

私の中で、水樹奈々さんへの好感度がさらにアップした一枚でした。