北京で起業、八年目のビジネスブログ

中国は今後も「内需拡大」をスローガンに、これからも継続して経済成長していきます!

5,6月度の北京市外国人観光客受入実績

続けて5,6月度も一気に更新しちゃいましょう!


2013年5月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 76,599人 前年対比 -3.9%

第二位:韓国 28,305人 前年対比 -40.5%

第三位:香港 27,499人 前年対比 -20.2%
-----------------------------------------
第四位:徳国 24,177人 前年対比 +1.7%
第五位:日本 20,401人 前年対比 -60.9%



2013年6月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 74,532人 前年対比 -8.2%

第二位:韓国 32,422人 前年対比 -11.0%

第三位:香港 29,412人 前年対比 -10.6%
-----------------------------------------
第四位:日本 21,680人 前年対比 -57.2%
第五位:徳国 19,712人 前年対比 +0.1%



と、こういう結果でした。。


日本は人口も多いし、距離的にもこんなに近いのにこの数字というのは相当敬遠されているということの証ですよね。聞くところによると最近は韓国にも行かなくなったらしいし、日本人の皆さんはどこに観光にいっているんでしょうか?国内旅行が大人気という話も聞きますが。。


まあ確かに海外旅行に行こう!って家族で話が出ても空気も悪いし、政治的にも怖いし、では誰も北京になんか来たいとは思わないですよね。。こうした気持ちが薄れてくるのは果たしていったいいつになるんだろうか?


こればかりは誰にもわかりませんね。。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

3,4月度北京市外国人観光客数受入実績

げげ!!もうまたしても三ヶ月も更新をさぼっておりました!すいません。私は元気です。


さて、なにはともあれまずは3,4月の受入実績をみてみましょう(汗)


2013年3月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 71,778人 前年対比 0.0%

第二位:香港 31,021人 前年対比 -10.9%

第三位:韓国 30,955人 前年対比 -18.6%
-----------------------------------------
第四位:徳国 21,758人 前年対比 -1.2%
第五位:日本 21,634人 前年対比 -55.0%



2013年4月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 74,543人 前年対比 -0.4%

第二位:韓国 33,264人 前年対比 -22.5%

第三位:香港 27,640人 前年対比 -21.8%
-----------------------------------------
第四位:徳国 24,047人 前年対比 -10.9%
第五位:台湾 22,012人 前年対比 -55.0%
第六位:日本 20,135人 前年対比 -54.1%



と、こういう結果でした。。


はー、こりゃあきついw


日本、復活の兆しすらみえませんね。ドイツにも勝てないんだから。。


こうして数字でみてしまうと本当に大変な時期だということを再認識させられますね。日系旅行関係会社の方々、どうにか頑張って行きましょう!


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

1,2月度の観光客数受入実績!

さて、2013年度に入ってからは日本で中国、特に北京の大気汚染が大注目されました。実際問題日本へも大気汚染の影響があったとのことなので、ナーバスになるのは当然でしょう。ご迷惑お掛けしております。。


日本の報道を見ると、特に問題なのはガソリンの精製行程にあり、日本と比べると硫黄分が数十倍も多く含まれる粗悪品であることが一番の問題である、ということです。


いま、北京は500万台をゆうに超える台数が毎日走行しており、中心地においては慢性的な渋滞が発生しております。そのガソリンが問題あるということになればそりゃあ空気はよくなるわけないですよね!


そんな大気汚染問題に揺れる北京、2013年初頭の外国人たちはどう思っているのか。数字で見てみましょう!


2013年1月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 43,262人 前年対比 +33.3%

第二位:韓国 30,895人 前年対比 -4.9%

第三位:香港 26,854人 前年対比 -2.3%
-----------------------------------------
第四位:台湾 19,619人 前年対比 +15.4%
第五位:日本 18,249人 前年対比 -24.4%



日本は第五位でした。。台湾にも抜かれてしまっております。台湾は増えておりますね。交流が盛んになってきていると感じます。


では、続いて2月度を見ていきましょう。


2013年2月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 27,839人 前年対比 -34.6%

第二位:香港 23,433人 前年対比 -10.1%

第三位:韓国 23,315人 前年対比 -29.4%
-----------------------------------------
第四位:台湾 13,640人 前年対比 -24.4%
第五位:日本 13,297人 前年対比 -61.5%!!!



うわーっと!日本、なんと-61.5%を記録してしまいました!!すごい落ち込みようだ。。そりゃあ来ないよね、わざわざ体に悪いところにね。。


で、ちょっと気になる数字ですが、

昨年対比外国人受入実績:-33.9%


と、全体でも1/3もの落ち込みをみせていたんです!!


これは過去もちろん無かったことですね。何故ここまで落ち込んだのか?日本のみならず全体的にすごい落ち込みなんですね。これはもちろん春節とも関係しているはずなのですが、それにしてもひどい落ち込みようですね。


3月は全人代もあったし、全体の数字が前年対比で落ちるかどうか、ここも注目してみてみたいですね。


とにかく、日本は大ダメージを受けており、更なる中国離れが予想されます。


今後の動向にも注意を払って見ていきたいと思います。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

10,11,12月度受け入れ実績及び2012年度通年実績発表!

本当にすいません!すっかり外国人受け入れ実績の数字の更新を怠っておりました。。


早速ではございますが一気に三ヵ月分見ていきましょう。


2012年10月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 75,975人 前年対比 -16.9%

第二位:韓国 34,751人 前年対比 -31.6%

第三位:香港 29,403人 前年対比 -17.0%
-----------------------------------------
第四位:台湾 25,233人 前年対比 +1.2%
第五位:徳国 34,318人 前年対比 -8.6%
第八位:日本 19,282人 前年対比 -62.3%!!!


なんと日本は第八位。。初めての圏外を経験しました。前年対比なんと-62%!えらいこっちゃ、です。


2012年11月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 58,558人 前年対比 -10.4%

第二位:香港 32,586人 前年対比 -1.8%

第三位:韓国 31,551人 前年対比 -26.2%
-----------------------------------------
第四位:台湾 23,074人 前年対比 -3.0%
第五位:日本 22,061人 前年対比 -53.9%


11月も台湾にも勝てないくらい激減中。。


さあ、気を取り直して注目の12月度、早速見てみましょう!


2012年12月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 41,751人 前年対比 -11.5%

第二位:韓国 29,835人 前年対比 -19.9%

第三位:香港 28,176人 前年対比 -10.7%
-----------------------------------------
第四位:日本 20,355人 前年対比 -44.0%



ああ、なんということだ。。ここ三ヶ月平均してみると約50%減ですね。半分ですよ!すごい影響ですよね。でも逆にいうと半分しか減っていないともいえますね。あんなことがあったのに。。


通年での実績を見てみましょう。

2012年度(通年)実績
-----------------------------------------
第一位:美国 751,487人 前年対比 -4.8%

第二位:韓国 441,830人 前年対比 -17.2%

第三位:日本 437,330人 前年対比 -14.3%
-----------------------------------------
第四位:香港 375,801人 前年対比 -3.0%



と、いう結果でした。日本は僅差で二位の座を韓国へ譲りました。9月までが順調だっただけに非常に悔やまれる結果ですね。


とはいえ、またすぐに更新しますが、空気汚染の報道が本格化した2013年度のほうがもっともっと深刻かもしれません。敏感に感じられるほど観光客の数が減っております。


今後もその動向を注意深く見守る必要があります。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

どこでも嫌われ者やね。。

最近豊かになりすぎた中国人。。豊かになったもんで海外旅行にもよく行くようになりましたが、どこに行っても嫌われてしまうんですね。


今日あったニュースがこちら。
「モルジブで中国人へのお湯提供ストップ カップラーメンを防ぐため」


簡単に言うと、元モルジブで働いていた中国人がメデイアにこのことを暴露して大騒ぎになっているようなのですが、モルジブのある五つ星ホテルでは中国人の部屋にだけはポットを用意するな、という指令が下されている、とのこと。


欧米人の部屋は通常通りにポットが備え付けてある。何故中国人の部屋だけポットを置かないかといえば、それは中国人はカップラーメンしか食べないからw、とか。。


中国人を表す英語はCNだが、これはCup Noodleのことだ!とwww


この暴露を受けて中国国内ではウェイボー(中国版ツイッター)でお祭り騒ぎになって、モルジブ旅行反対運動が巻き起こっているとか。


で、実際に旅行会社に問い合わせてみると、結構な数のキャンセルが出ているとか。とんだ迷惑をうけたものですね。


ホテル側は「そんなことはない、たまたまポットが調子悪く交換したことはあるが、中国人だけそうしたわけではない」と釈明しているようです。


まあ、どこの国に行っても嫌われてしまうので、こうしたニュースももう慣れっこなはずですが。。


昔の日本人もどこに行っても嫌われていたようですが、今ではすっかり人気者で大歓迎ですよね。お金を持っても節度ある行動をとりましょう、と思わせてくれるニュースでした。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

新国五条とかで大混乱。。

北京はいま全人代というとても大きな会議が開催されております。


そんでいきなり出てきたのが「新国五条」とかいう新政策です。これは簡単にいうとどんなことをしてもおさまることをしらない不動産価格をどうにかして落ち着かせるための厳しい政策です。


具体的にどういう政策内容かといいますと、まず二軒目の不動産を購入する際の頭金比率と金利の引き上げです。一軒目の不動産の場合は頭金30%で金利も優遇されてたのですが、二軒目以降は大幅に頭金比率が引き上げられますよ、ということ。


次に、これが一番注目されている内容で不動産を転がして儲けていた人たちにとって困る事なのですが、購入したときの価格と売却したときの差額に対して20%の税金を課す、という政策。


中国の場合、通常中古物件を購入する場合、仲介手数料は買う側が払います。今までは税金がなかったのですが、この政策が出た後は新たに発生する税金の20%も買う側が払う事になると予想されます。


そうなると、買う側としては購入にあたっての負担が増えます。そう簡単に買えなくなりました。売る方も今までのように気軽には買ってもらえなくなるので、不動産取引量が大幅にダウンすることを狙った政策なのです。


この政策が出た後に予想されるのは(政策の細則は出てますが、施行されるのは三月末)、北京などの一級都市においては不動産価格は下がらないが、取引量が減るので不動産の賃貸価格が暴騰するのではないか、と言われております。


大家としては売れないなら少しでも高く貸し出すしかない、と考えるのですね。。


そんなことになったら困るのは家のない庶民です。今でも十分高いのにこれ以上高くなったらどうすんねん!!という感じです。


なので、いまから心の準備はしておかないといけないのですが、ほぼ間違いなくそうなると思います。


いま、駆け込みで売買取引量がものすごい勢いで増えているようです。月末までの一ヶ月、いったいどんな動きがあるのか。。


とりあえず昨日(月曜日)はこの政策を受けて上海A株は大暴落しました。特に不動産関連株はほとんどストップ安(10%安)になりました。セメント、金融、その他関連銘柄も大幅に下げました。


中国は政策一つで色々なことが大きく動きます。上に政策あれば下に対策あり、と言われる国です。もう皆慣れっこですね。その動きの早い事早い事。。


私はいつまでたっても一向に慣れません。。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

久々の更新ですね。。

皆様、気がつけば2012年10月からずっと更新してませんでした。
思いっきりすいません。


私はまだ北京におります。どうにか生きてますw


思い起こせば昨年の尖閣諸島の国有化宣言以来、本当に苦難の日々を過ごしております。


島の問題は敏感な問題ですが、よほどの事がない限り最悪の事態は避けられ、時間とともに日中交流も再開すると思っておりました。


と・こ・ろ・が。。。


なんと!北京の空気汚染の問題が一気にクローズアップされ始め、こちらの問題は島の問題など鼻○そのほどの問題と思わせるほど大きな影響がありました。。


まあ弊社にとっての一番怖い事は日本から観光客が来なくなることなので、弊社にとっては、という意味です。


そりゃあまあこれだけ日本国内で空気汚染のニュースが流れればわざわざそんなところへ観光しに行こうなんて思う人はいなくなりますわなあ。。


今年の1月以降本格化してきた空気汚染に対する報道は半端じゃあなかったですね。現在進行形ですが。。


北京にあるどこの日系旅行社も同じような状況にあると思いますが、日本からの観光客はものすごい勢いで減っております。会社を維持するだけでも大変だと思います。


この空気汚染の問題は改善しようと思ったところですぐすぐにも解決できるという問題ではありません。構造的なところを改革しないといけないのですごい時間がかかります。


とはいえ、何をいまさら。。ということも言えます。北京の空気汚染は今に始まった事ではないからです。


相当昔(2000年初頭)からよく駐在の日本人の間で冗談っぽく言っていたのが、「北京ではマラソンできないよね、外で走ると逆に不健康だよね」なんて良く言っていたことを思い出します。


昔っから鼻毛が伸びるのが早かったこと。。


私はいつの間にか北京在住期間が丸10年を超えてしまいました。。この10年の間にどれだけ私の体は害を受けた事やら。。


空気汚染の問題は今後の最重要課題として政府も考えていると思います。何故かと言えば彼らも同じ空気を吸っているからですw


こっちで流行っている冗談としては、「世の中(中国)は不公平だ、でも唯一公平なのはあいつら(共○党のお偉方ね)も同じ空気を吸わざるをえないことだな」なんてのがあります。


何れにせよ一刻も早い空気汚染の改善を期待するばかりです。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

7、8、9月度の北京市外国人受入実績です

またしても更新が三ヶ月遅れてしまいましたので、すいませんが一気に三か月分いっちゃいます!お許しをw


2012年7月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 64,948人 前年対比 -13.8%

第二位:日本 40,473人 前年対比 -15.7%

第三位:韓国 38,008人 前年対比 -24.9%
-----------------------------------------
第四位:香港 32,413人 前年対比 -20.5%


ということで、7月度は上記四カ国ともすべて前年同時期対比で二桁以上の落ち込みでしたね。


2012年8月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 60,996人 前年対比 -3.4%

第二位:日本 46,963人 前年対比 -19.9%

第三位:韓国 44,931人 前年対比 -13.5%
-----------------------------------------
第四位:香港 30,828人 前年対比 -26.3%


8月度も順位に変動はありませんでした。こうしてみると今年はどこも少ない感じがしますね。経済の落ち込みと関係しているのでしょうね。


さあ、いよいよ注目の9月度、早速見てみましょう!


2012年9月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 66,812人 前年対比 -3.0%

第二位:日本 34,848人 前年対比 -38.5%

第三位:韓国 32,311人 前年対比 -29.6%
-----------------------------------------
第四位:香港 31,338人 前年対比 -12.0%


はい、という結果に終わりました。9月は中旬くらいから例の島の問題が勃発したので、元々中国入りを予定していた人達も多数いたはずです。


でも全体で見れば前年同時期対比で-38.5%というのは大きな落ち込みですね。興味深く見守りたいのは10月度の数字ですね。どこまで落ちているのか。。


弊社も9月度は下旬までそれほど落ち込みはありませんでしたが、10月に入ってからかなりやばい状況になっています。10月度はかなり深刻な落ち込みになっていることが予想されます。


一刻も早い相互交流の回復を期待します。


このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

その後。。

いやあ、何気に前回の最終投稿日が7月26日だった。。なんと丸々三ヶ月更新してなかったんですね!すいません。どうにか元気にやっております。


先月のこの頃はそう、例の島の問題で大揺れに揺れておりましたね、中国は。うちもそれはもう大変な被害を受けましたよ。。業務的には前年対比で7割前後落ちてるんじゃないかな。


3割減じゃなくて7割減ですよ。普通じゃないですよね。北京の観光業というのは9,10月がまさにゴールデンタイムでこの二ヶ月で年間のおおきな利益を稼ぐときなので、まさにど真ん中に島騒ぎが起きてどこの旅行会社も大変な思いをされていることと思います。


うちなんかはまだ零細企業だから固定費もどうにか低く抑えられているのでなんとかやっていけますが、大手さんはかなり大変だと思います。もちろんうちも本気で大変なんですけどね!!マジで。


一ヶ月経過して業務的には全く良くなる気配が感じられませんね。日中関係もその後前首相の靖国神社への訪問や都知事の国政への参加などでまた大きく揺れ動いております。全く回復の兆しが感じられないですね。


でも、民間レベルですと早くどうにかしてくれよ、というような声が中国側からも聞こえるようになってきた気がします。とはいえこれらの声は日本となんらかの業務的関係がある人達ですけどね。


大多数の人々はまだ心の中になんともいえないわだかまりを抱えているような感じがします。何故そう感じるかというと、いままで流行っていた中国人客の多い日系のレストランなどに行っても大きく客足が落ちたままになっているからです。


ただ単に「日系」だから行かないんだと思います。なんとなくね。大きな理由はないんだけど、なんか妙なわだかまりがあって行かないんですね。


すごい流行っていたお店の良く話をするスタッフも冗談ぽく「いつ失業するかわかりませんよ」なんて言ってましたし。。困ったもんです。


とはいえ民間レベルではどうすることも出来ない問題なので、ここはじっと我慢していつかきっと良くなると信じてやれることをやっていくしかないです。ここで投げ打ってしまってもなんか納得いかないし。。


と、いうわけでうちもつらいながらも頑張ってサービスを提供し続けていきますので、早く両国間の関係がよくなって往来が増えることを願いつつ頑張っていきます。


久々の投稿、失礼しました。


このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

6月度北京市外国人観光客受入実績が出ました

またしても前回の更新からすごい時間が経過している。。すいません。


まずは先月度の実績からみていきましょう。


2012年5月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 79,699人 前年対比 -3.2%

第二位:日本 52,201人 前年対比 +26.7%

第三位:韓国 47,540人 前年対比 -9.8%
-----------------------------------------
第四位:香港 34,456人 前年対比 -17.3%


この数字が六月度はどうなったでしょうか?


2012年6月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 81,170人 前年対比 -2.2%

第二位:日本 50,596人 前年対比 +3.5%

第三位:韓国 36,433人 前年対比 -28.7%
-----------------------------------------
第四位:香港 32,887人 前年対比 -18.3%



はい、という結果になりましたね。相変わらずアメリカ強しです。日本も昨年に比べて若干ですがアップしています。全体的に下がっている中健闘していると言えるでしょう。


ただ、最近特に感じますが、いま日本国内では敏感な政治的問題が発生していますので、心理的に中国になんか来たくない、と思っている人も多いのではないでしょうか。


日中間はこんなに近いのに、なかなか政治的にはうまくいくのが難しいですね。


北京はここ最近天候が安定しません。こんなことは過去ほとんどなかったことなので、私自身びっくりしています。天気予報は毎日雨です。。どうしちゃったんでしょうかね?


いままでは水不足でひーひー言っていたのに、今度は逆に下水の問題が勃発して大変なことになっていますが、先進国は下水道の整備は必須事項だと思うので、この機会にしっかりと整備して欲しいところですね。



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

中国での子育ては金がかかりすぎる件

今の中国は異常だ!


なんでもかんでも金がかかりすぎる!中でも子育てには異常に金がかかるようだ。まず、ちょっとでもいいベビーカーを買おうと思ったらquinnyとかだと軽く5000元以上する。5000元って日本円で6万円以上もするんだから。。


でもみんなあのタイヤのごっついquinnyを使うんだよね、こっちの人は。


で、次はお手伝いさんね。ユエサオと呼ばれる人は特に高い。ユエサオとは生まれたばかりの赤ちゃんを専属でみるお手伝いさんのこと。赤ちゃんの面倒からお母さんの面倒まで見てくれる。でもその給与は軽く一万元オーバー。新卒の初任給が二千元ちょっとなのに、なんで赤ちゃん関連の待遇はこんなに高いの!?


でもみんなあの待遇のいいユエサオを皆必死で探してるよね、こっちの人は。


で、次は幼稚園ね。日系の幼稚園とかだと毎月6000元とかかかるらしい。6000元って日本円で8万円くらいするんだから。。どういうこっちゃねん!日本だったら月間一万円もいかないでしょ?インターだったらもっと高い。。


でもみんなあの学費の高いインターの幼稚園にいくんだよね、こっちの人は。


これだけ金かけて子育てして、男の子だったら結婚するときに面子のために家を買ったり、車を買ったり、いい内装にしたり、結納金つつんだりしなきゃいけないから、こりゃあ大変だ。


女の子なら逆に運がよければそれだけ相手の親にやってもらえるわけだからね。だから最近は女の子が生まれると喜ぶ親も多いとか。


わかるよ、その気持ち。。


いやいや、でもこっちの人は本当に子供をかわいがるから、まあ仕方がないね。見てて気持ちがいいくらい金使うよね。わかるよ、その気持ち。


どこまでこの好景気は続くのでしょうかね??



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

タクシーの燃料代、再度値下げへ

度重なる原油価格の高騰を受けて、中国のガソリン代もどんどん値上がりしました。そのたびにタクシーの燃料代という補助的な値上げ策も一元、二元、三元と段階的に上がってきました。


そんななか、若干落ち着きを見せた原油価格の変動を受け、18日から燃料代が一元下がって二元となるようです。


北京では何もかもが騰がってしまい大変でしたが、こうして下がるニュースはやっぱりなんだか嬉しいですね。物価も少しずつでも下がると嬉しいな、と思います。


このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

北京市外国人受入実績1-5月度、一気にいっちゃいましょう!(汗

いやあ、さぼりすぎていたブログ更新で、気がつけば毎月つけていた統計の数字すら1-5月度実績を一度も更新せずにほっぽっておいたことになりますね。。やばっ


と、いうことで一気に更新しちゃいます!ごめん。


2012年1月度実績
-----------------------------------------
第一位:韓国 32,500人 前年対比 -16.0%

第二位:美国 32,447人 前年対比 -17.6%

第三位:香港 27,488人 前年対比 +2.1%
-----------------------------------------
第四位:日本 24,144人 前年対比 -8.5%




2012年2月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 42,567人 前年対比 +40.7%

第二位:日本 34,496人 前年対比 +44.3%

第三位:韓国 33,023人 前年対比 +8.5%
-----------------------------------------
第四位:香港 26,074人 前年対比 -10.2%


2012年3月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 71,750人 前年対比 +6.0%

第二位:日本 48,035人 前年対比 +38.8%

第三位:韓国 38,015人 前年対比 +9.2%
-----------------------------------------
第四位:香港 34,818人 前年対比 +2.8%


2012年4月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 74,812人 前年対比 -0.4%

第二位:日本 43,875人 前年対比 +19.6%

第三位:韓国 42,933人 前年対比 -8.0%
-----------------------------------------
第四位:香港 35,334人 前年対比 -19.9%


2012年5月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 79,699人 前年対比 -3.2%

第二位:日本 52,201人 前年対比 +26.7%

第三位:韓国 47,540人 前年対比 -9.8%
-----------------------------------------
第四位:香港 34,456人 前年対比 -17.3%



と、いう結果でした。ふー、疲れた。。五か月分一気は大変だ。やっぱり定期的に統計はつけるべきですね。今後は気をつけます。


とりあえず我が日本をみてみると、前年対比ではかなり上がっています。やはり大震災の影響はもちろん大きかったですね。いまでは少しずつですが精神的なダメージも減ってきているということでしょうか。でも、決して忘れてはいけませんね、あの気持ちは。


日本は1-5月までの実績で202,751人という結果で、前年対比+24.6%の伸びとなっております。


アメリカは1-5月実績で既に30万人を超えております。


アメリカ、中国、日本、世界の三大経済圏の関係をこうして見るのも面白いですね。もちろんすごくニッチな見方ですけどねwww



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

昨日の続きでこんなニュースが。。

昨日のブログでナンバー購入規制についてお伝えしましたが、なんと今度はこんなニュースが。。

「北京市、ナンバーは今後競売方式へ」


おお。。なんとナンバープレート一枚の金額が一万元からスタートで最大でも9万元まで!だと!!一万元は日本円にすると約13万円なわけで、これを9倍するとなんと110万円オーバー!バブルかい。。


上海ではすでに競売制度が行われています。きくところによると四万元前後で取引されているとか。北京でやったらもっと高くなりそうで怖い。


ああ、運良く今年中に抽選に当たらないかなあ。そしたら高く売れるのになあ。。



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

北京市のナンバー規制及びナンバー取得規制。。

皆さんご存知の通り?北京では増えすぎた車両を制限するため、蔓延する渋滞を少しでも解消するため、現在あらゆる政策を導入しています。


まず行ったのがナンバー規制でした。これは週に一度走れない日を設定するというものです。ナンバー下一桁の数字によって走れない日を設定するのです。


昔はナンバー規制の日(現行といいます)に走行しても最悪見つかったときに100元/日払えば好きなように走れました。一回罰金払えばそれ以上払う必要はなかったのですね。


それが、今度はさすがに公安も考えるもので、いまでは確か1時間毎にその情報が更新されるため、万が一知らず知らずとはいえ一日中限行の日に走りっぱなしでいたら千元近くの罰金を取られることになってしまいました。。
※中国の場合は監視カメラが異常に多いので現行犯でなくても後で罰金を課せられます。


なかなか厳しいざんす。。


そして、これだけでは飽き足らず、今度政府が行った政策はナンバーそのものを取得しづらくしてやろうというものでした。月間ナンバープレートを2万枚に限定し、その2万枚をくじ引き制にして毎月実施しているのです。


このくじ引きに既に90万人以上の人が参加しており、いったいいつになったらナンバーがもらえるのやらわかりません。これでは車メーカー及びディーラーも大変ですよね。。


90万人の2万枚とすると当選確率1%台ということですね。。こりゃあひどい。


運良く私は規制前に既に一台車を持っていたのですが、業務用でどうしてもあと一台必要になったので、本日初めてそのくじ引きに参加申請を行いました。


これが思いのほか簡単に申請できるのですね。中国のことだからまた色々な書類を集めて、どこどこに行って、窓口をたらいまわしにされてやっと申請できるのかと思いきや。。いやはやいい感じ。ネット上でさらっと申請完了しました。


ただし、外国人がこの申請を行うにはこちらで永住ビザや就労ビザがないと無理っぽいですね。あと五年以上の納税証明書とか。後々必要になってくるようです。


最近外国人に対する規制が厳しくなってきております。北京ではイギリス人が暴漢行為を働いたことに対してネット上でものすごい批判がおき、外国人を排斥せよ!という流れになっております。


まあ申請したのはいいけど、いつになったら当たることやら。焦らず待つことにします。きっと運がいいから来月にもすぐ当たるだろうけど!!



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

やっぱりタオバオは便利

いまさらながらですが、タオバオはやっぱり便利ですね。


今やもう手放せない存在です。何が便利って例えばですが、レストランのお皿などを探すとき使えるお皿は北京の市場ではほぼ皆無で本当に困ります。何度通っても良いお皿に出会えるわけでもなく、あらゆる市場を転々としても決して気に入ったお皿にめぐり合えるわけではありません。


それがタオバオだと中国全土から一瞬にして検索をかけられ、その中から気に入ったデザインのものを選び、チャットで在庫があるかを確認し、購入する数によってはそこから更に値引き交渉を行い、発注すればとりあえず代金をアリペイに払い、物が届いてからデザインが写真と同じかどうか、壊れていないかどうか確認したうえで再度アリペイから相手に支払いを行う。


なんという素晴らしいシステム。。


おかげで私はかなりのタオバオ通になってしまいました。私のアカウントの等級は既に「V5会員」というレベルに達してしまっております。V5会員になるには15万元以上買い物しないといけないので、いつの間にかたくさん買い物したことになりますね。


V6会員になるには80万元購入しないといけないので、これにはなれないですね。なる必要もないけど。。


そして、良く見ると21個もの勲章をいただいておりました(別にいらないけど)。これがあるからなんだ、って思いますが、本当に何もないですね。


でも、こうしてユーザーに対して遊び心を持たせるのはなかなかにすごいアイデアと実行力だと思います。いつの間にかここまで普通に出来てしまっているんですよね、中国はすごい。。


唯一の欠点は欲しいものが今すぐに手に入らない、ということだけですね。どうしても二日前後は最低かかってしまうので、この時間がもどかしいです。物流サービスは驚くべく進歩していますが、これだけ広い中国ですと例えば広東省から北京まで物を運ぶとなるとやはり時間がかかってしまいます。


でも、本当に便利です。まだ中国に来て間もない方、是非アカウントを開設することをお奨め致します。病み付きになってしまう可能性大ですが。。



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

うるさい。。

弊社が現在入居している「華康賓館」ですが、ここはもともと名前の通りホテルだったのですが、現在ホテルの営業を止めてオフィスとして登録しなおすようです。


そのため、既に内装工事に入っており、ものすごくうるさいです。。


この工事はまだまだ続きそうですので、下手すると今年いっぱいはうるさいかも。考えただけでぞっとしますね。でも、古くからホテルとして営業してきたので、ここで大改装を行うのもありですね。


ここがオフィスになればまたちょっと違った変化も起きると思います。ちょっと楽しみです。


ここには一階に本場そのものの「北朝鮮レストラン」もあるし、二階に上がれば「バージパング」があり、軽い食事ができる「タベルナ」もあり、歌えるスナック「天使のバラ」もあります。日本人にとっても馴染みのある場所なんですね。


それにしても腹立たしいのは、今内装工事中で宿泊客がいないので、ビルの管理会社がけちって中央空調を入れてくれず、ものすごく暑い。。もうすぐ夏本番ですよ!


このままだとジパングにもお客さんが来なくなるぞ〜!!


管理会社からは「来週こそ」「あと二三日で」とはぐらかせられ続けています。いったいにつになったらエアコンがきくんだろ。困ったものです、この中国的な対応にも。


とはいえ切れても何も起こらないのがここ中国。じっと我慢です。



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

富士康の給与引き上げニュース

富士康給与引き上げ、中国の「安価な人件費」は過去


それにしても思い切りましたね、基本給を4400元にまで引き上げると発表した富士康さん。いまや世界的にも超有名な電子機器受託生産企業ですが、ここ中国でも社員数は50万人を超えると言われております。


そんな社会的にも超有名で注目の的である企業がこのタイミングでここまで大胆な賃上げ発表をするとは、何があったんですかね?


いずれにせよこの発表により中国の製造業を始め多くの業界へ大きな大きな影響を与えることになるでしょう。ますます外資の製造業は進出を控えることにもなるでしょうし、撤退するところも多く出てくることでしょう。


ちょっと勝手に想像してみると(あくまでも妄想ですよ)、この発表の裏には何があったのか?まずは企業としての戦略でいまここで圧倒的な給与待遇を示すことで今後ライバル企業が追随できない、新規でも進出できない基盤を先行者メリットを活かしていまのうちに築きあげてしまおうと狙っている。これはあるでしょうね。


もしくは、うがった見方かもしれませんが、政府としても社会全体的に給与水準をなるべく早くあげていきたいという意向はずっともっているはずです。そこで政府から最大企業グループである富士康に何かとても大きなメリットをバーターで与えることによりここまで大胆にやれた、とか。。


中国と台湾はなんやかんや言ってもすごくつながりが深い国同士ですので、通じ合う部分が多いと思います。日本企業では理解できない阿吽の呼吸を理解し合えると思います。


まあそんなことは全くもってないかもしれませんが、いずれにせよものすごく驚いたし、どんな影響が出るのかとても興味を持ってみています。


社会全体の給与水準があがるということは各社それぞれそれに見合う以上の利益を出していかねば淘汰されてしまいます。一人当たりの労働生産性を上げるか、より利益率の高いビジネスを発掘していくか、固定費を徹底的におさえて賃上げにまわすか、そのバランスを取るのが非常に難しいですね。


他人事ではないニュースなので本気で考えていきたいと思います。


このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

ちょっと驚き。。

いま日本で騒がれているス○イ問題。。

この文中のなかに「外交部会で稲田氏らが問題にしたのは、国内サプリメント業界が中心となってつくった社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」が開設を目指す北京市内の展示館だ。農水省は「あくまで民間の話」だとするが、平成22年12月に筒井信隆農水副大臣が中国の国営企業「中国農業発展集団」と覚書を交わし、昨年12月には野田首相が訪中時に建設現場を視察した。」という文章があり、このなかの「展示館」ってうちから歩いて数分のところにあるんですよね。。


いったいいつになったらオープンするんだろう?とずっと期待して待っていたのですが、こんな問題が起きていたとは、驚きでした。


ここでは日本の希少食料品を扱う予定だったようですので、すごく期待していたのに。残念でなりません。この問題で恐らくこの計画は頓挫してしまうでしょうね。


いま話題のニュースと家のすぐ近くにその施設があるということでちょっと驚いた、というブログでしたw



このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

日本料理「和坐」、いよいよプレオープンです!




こんにちはー!


私もお手伝いさせていただいている噂の?日本料理店和坐がやっとこプレオープンを迎えることができました!おめでとうございます!ここまで長かったね。。


プレオープン告知文が届きましたのでこちらでもご紹介させていただきます。


文章中にも書かれていますが、まだ完全に体制が整っていないので当面の間は完全予約制でお願いしていますので、どうぞお電話にて事前に確認いただけると幸いです。お手数掛けます!


北京ではなかなか感じられない三拍子揃った「和空間」、「和食感」、「和服務」がここにはあると思います。是非ご家族お友達お誘い合わせの上遊びに来て下さい!


------------------------------------------
お世話になっている皆様方へ

拝啓 北京もますます日差しが強まり、夏の気配を感じる頃となりました。皆様におかれましてはますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。日頃はひとかたならぬお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さてこの度、三全公寓クラブハウス内1階におきまして日本料理『和坐(わざ)』をプレオープンする運びとなりましたことをお知らせ申し上げます。

当店は、同じく麦子店のバー『JIPANGU』の姉妹店であり、同様に「和」をコンセプトとしております。料理、サービス、雰囲気すべてにおいて”粋なおもてなし”をご提供することを理念とし、心からおくつろぎいただける店作りをスタッフ一同目指して参ります。

店内にはカウンター5席、テーブル最大14席、4〜6名様用の個室及び半個室を5部屋ご用意しており、毎日元『JIPANGU』の三好と元『一心寿司』料理長のピエール西岡が立ち、皆様をお迎え致します。皆様お誘いの上、足をお運びいただけたら幸いです。

今後、メニューのラインナップを随時増やしていく予定ですが、オペレーションの関係上、プレオープン期間中は280元のコースメニューのみのご提供とさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

また、大変恐縮ではございますが、当面は完全予約制にて承っております。お手数ではございますがお電話にて事前にご予約をいただけると幸いです。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

敬具

日本料理『和坐』一同

朝陽区麦子店西街38号三全公寓クラブハウス1階(イル・ミリオーネ様隣り)
010-6508-8022
営業時間:昼 11:30〜14:00 ※6月1日に開始致します
夜 18:00〜22:30(L.O. 21:30)


このロゴを『ポチっと』していただけると2012年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
会社Profile
グランドスラム・コンサルティング
皆様、はじめまして!グランドスラムコンサルティングです。中国進出支援事業(会社設立代行、会計サービス、不動産物件紹介など)、観光情報サービス提供、観光サービス予約代行のことならグランドスラムにお任せ下さい。


※地球の歩き方06-07年版にて弊社サービスが掲載されております。車チャーター、雑技・京劇・少林寺ミュージカルなど各種劇場チケット手配、釣魚台国賓館宿泊アレンジ、京劇メイク、胡同めぐりなどのサービスをご提供しております。是非ご覧下さいませ!
社是
『社業を通じ日中の経済・文化活動に貢献する』


これから益々日中間の経済・文化交流は盛んになってくることが予想されます。我が社のサービスを通じてその活動に貢献できるよう、信頼できるサービスを提供し続けていけるよう心がけていきます。


http://www.gs-bj.com/
資本金10万元〜独資企業設立 in 北京
資本金10万元〜の独資企業設立
会社法改正により外資系企業の資本金も10万元(約150万円)から設立可能となりました。実際に既に数多くの「10万元独資企業」をここ北京で設立してきました。ぐっと資本金のハードルが下がったここ北京での起業が狙い目です!
北京会社設立代行
北京で会社設立をお考えの方は。。
中国北京で会社設立をお考えの方、どうぞお気軽にご相談下さいませ。多数の設立実績有です。

北京グランドスラムコンサルティング
中国語名:北京大満貫商務諮詢有限公司
住所:北京市朝陽区東三環北路3号幸福大厦A-705
電話:(86)10-8589-2526(24時間日本人対応)

Skype ID:grandslambeijing
ARUYO
-ARUYO- shop
素敵な北京の裏通り「胡同」の中でも代表的な「南羅鼓巷」にあるセレクトショップです。
取材・コーディネート
カウンター
アクセスカウンター
Recent Comments
北京は今何度?
人を動かす
訪問者数

Google
総経理プロフィール
平田 佳寿雄
北京のことなら何でもご相談下さい!

生年月日:1974年3月22日
血液型:B型
What's New!!
総経理、アエラにて「中国に勝った日本人100人」
に選ばれる!
http://nominga.net/profile/media/aera100nin.pdf?type=view&news_id=4667


総経理、中国ビジネスヘッドラインにて
コラム執筆を始める!
http://www.chinabusiness-headline.com/author/hirata/?type=view&news_id=4667

総経理、北京フリーペーパー
コンシェルジュ「劇場特集」の取材を受ける!
http://www.chainavi.cn/mag/mag0906/bj/flash/F_viewer_standard.htm

総経理、北京フリーペーパー
(Super City)の取材を受ける!
http://www.chinasupercity.com/news/view_news.php?type=view&news_id=4667

総経理、中国中央TV人気番組に出演!
http://www.cctv.com/video/duihua/2007/06/duihua_300_20070626_2.shtml

取材・コーディネート業務開始!
http://asiansc.com/

北京遊ちゃりラジオに出演!
http://showmans.tv/china/index.html

ANA Media Stationにて紅劇場紹介!
http://media.ana.co.jp/a_navi/beijin/index.html?id=1
twitter
TIME


free counters
北京長城一日ツアー
北京長城一日観光ツアー
長城、十三陵、頤和園、オリンピックスタジアムなどを回る欲張りなコースです。世界遺産が三つもありますね!とっても楽しめます。
北京市内一日ツアー
北京市内一日ツアー
便利な現地発着の市内観光一日コースのご案内です。見所世界遺産などをしっかりと回れるお得なコースです。全てコミコミで便利です。
北京優雅な休日ツアー
優雅な休日ツアー
北京の見所をゆっくりと回る贅沢なコースです。昼食は吉永小百合さんがCM撮影をしたことでも有名な竹の家のあるところでとります。また、オリンピック公園を見下ろすラウンジでくつろぎます。
胡同めぐり−老北京−
胡同めぐり
北京といえば胡同めぐりが有名です。三輪車にのってのんびり老北京の雰囲気にひたってみませんか?
たっぷり2時間
チケット:@180元
ご予約はこちらからどうぞ
朝陽劇場
雑技鑑賞『朝陽劇場』
ついに取り扱い開始です。立地至極便利。
開演時間 17:15 - 18:15
チケット金額 200元、380元の二種類
観劇後にゆっくりお食事が取れる時間帯ですね。
紅劇場−少林寺拳法−
紅劇場
今月のお薦め!少林寺拳法の物語風の演出がお楽しみ頂けます。お客様にも大好評をいただいております。非常に近代的な演出で驚きです!
公演:19:30〜21:00
自由席:@180元
指定席:@280元、380元
VIP席:@680元
ご予約はこちらからどうぞ
湖広会館−京劇−
湖広会館
湖広会館は1807年に建設された現存する劇場の中でも歴史のある劇場として有名です。とても雰囲気のある劇場内で中国伝統芸能である京劇を観ればきっと満足いただけると思います。
公演:19:30〜20:40
全席指定:@200元、280元、380元
VIP席:@580元
ご予約はこちらからどうぞ
釣魚台迎賓館に宿泊!
釣魚台迎賓館に宿泊!
6カ国協議開催中は日本でもかなり注目されておりましたね、釣魚台迎賓館。そんな由緒正しき『中国の迎賓館』に貴方も泊まってみませんか?
詳しくはHPまで!
空港VIPサービス
空港VPサービス
北京首都国際空港でのVIPサービスをはじめました。忙しいビジネスマンの方々、重要なお客様をお出迎えしたい方などに大変好評をいただいております。
紅旗
車チャーター『紅旗』
とってもリーズナブルなのがこちらの紅旗。
北京市内:600元/日(8時間100kmまで)
万里の長城コース:700元(8時間まで)
  • ライブドアブログ