さて、2013年度に入ってからは日本で中国、特に北京の大気汚染が大注目されました。実際問題日本へも大気汚染の影響があったとのことなので、ナーバスになるのは当然でしょう。ご迷惑お掛けしております。。


日本の報道を見ると、特に問題なのはガソリンの精製行程にあり、日本と比べると硫黄分が数十倍も多く含まれる粗悪品であることが一番の問題である、ということです。


いま、北京は500万台をゆうに超える台数が毎日走行しており、中心地においては慢性的な渋滞が発生しております。そのガソリンが問題あるということになればそりゃあ空気はよくなるわけないですよね!


そんな大気汚染問題に揺れる北京、2013年初頭の外国人たちはどう思っているのか。数字で見てみましょう!


2013年1月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 43,262人 前年対比 +33.3%

第二位:韓国 30,895人 前年対比 -4.9%

第三位:香港 26,854人 前年対比 -2.3%
-----------------------------------------
第四位:台湾 19,619人 前年対比 +15.4%
第五位:日本 18,249人 前年対比 -24.4%



日本は第五位でした。。台湾にも抜かれてしまっております。台湾は増えておりますね。交流が盛んになってきていると感じます。


では、続いて2月度を見ていきましょう。


2013年2月度実績
-----------------------------------------
第一位:美国 27,839人 前年対比 -34.6%

第二位:香港 23,433人 前年対比 -10.1%

第三位:韓国 23,315人 前年対比 -29.4%
-----------------------------------------
第四位:台湾 13,640人 前年対比 -24.4%
第五位:日本 13,297人 前年対比 -61.5%!!!



うわーっと!日本、なんと-61.5%を記録してしまいました!!すごい落ち込みようだ。。そりゃあ来ないよね、わざわざ体に悪いところにね。。


で、ちょっと気になる数字ですが、

昨年対比外国人受入実績:-33.9%


と、全体でも1/3もの落ち込みをみせていたんです!!


これは過去もちろん無かったことですね。何故ここまで落ち込んだのか?日本のみならず全体的にすごい落ち込みなんですね。これはもちろん春節とも関係しているはずなのですが、それにしてもひどい落ち込みようですね。


3月は全人代もあったし、全体の数字が前年対比で落ちるかどうか、ここも注目してみてみたいですね。


とにかく、日本は大ダメージを受けており、更なる中国離れが予想されます。


今後の動向にも注意を払って見ていきたいと思います。


このロゴを『ポチっと』していただけると2013年も総経理喜びます
「ありがとう」の感謝の心を忘れません!感謝感謝!

blog ranking redにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村