現地観戦できなかったりで少しご無沙汰してしまいました。
IMG_0620

今日は勝利の余韻で眠れません。
チケット完売と発表がありましたが、満員の三ツ沢でガンバ大阪との一戦。
しっかりとボールを持ち攻め込むも5バックでスペースを消してきたガンバ相手に先制点を奪ったのはブンちゃんことティーラトンの左脚。

このマリノス公式のツィートでも使われていますが、ゴールを決めた後のブンちゃんの喜び方、最高でしたね。

喜びを爆発させながらベンチの方へ一直線!
ベンチメンバーやボス、コーチ陣と喜びを分かち合い、そこに出場選手たちも次々に駆けつける様も最高!!
相変わらずのチアゴの力強く高いジャンプも目を引きますがボスやアーサーコーチ、よっちさんとも喜びを分かち合うブンちゃん!

思えば加入直後のブンちゃんはポジショニングや守備の部分でまだまだ不慣れなところもあり、サポーターからも色々な声が出ました。
3〜4ヶ月かけて必死に取り組んできてくれたブンちゃんは今やマリノスに欠かせない存在となりました。

ポジショニングは言うまでもなく、課題であった守備も後半から投入されたパトリック相手に身体を張って守ってくれましたよね。

そんな様子を見ていたからなのかチームメイトのみんなが祝福するのも今のマリノスの良い雰囲気と強さを支える要素なのかもしれません。
 
試合後にも
大津アニキに満面の笑みで健闘を讃えられる様子にもほっこりしました。

有料記事なので引用はしませんが、試合後のコメントでもなかなか慣れないやり方に取り組んできて結果が1つ出せたことを喜んでいたブンちゃん。
その取り組みもボスも讃えていたようです。


ブンちゃんが示してくれたこのマリノスでの軌跡、他の選手たちにも期待せずにはいられません。

今日も多くのチャンスが生まれた中で気になったのはクロスを上げた先に選手がいない、と言う状況。

帰宅後、DAZNで見ましたら解説の水沼さんもこのシーンが続くことに対しコメントしてました。
マリノスではクロスを入れたら逆サイドの選手がゴール前に飛び込む形が1つの得点パターンでした。
右サイドの時のテルが得意としていたようなゴールパターンですね。

今日のスタートでサイドを形成したマテウス、エリキはまだそのタイミングというかクロスの意図に合わせきれない場面があったのがクロスを入れても人がいない、という上記の状況に繋がっているのかもしれません。

で、あれば!
今後の2人についてもブンちゃんが示してくれた伸びしろを重ねて考えると…

楽しみしかありません…!

また既に驚異的な適応力でチームにアジャストしている渡辺皓太という存在もいるわけですが…。

次の広島戦もビッグマッチとなりますし、その後も下位相手に取りこぼしはできません。
そんな中でも新加入選手をチームにアジャストさせながら勝ち進むという難しくも楽しみなミッション、ワクワクしますね。

まだまだマリノスは強くなる。
その要素を持っている、と思わせてくれたブンちゃんの活躍でした。

IMG_0513