鳥栖への遠征は3年連続、3回目でした。

IMG_2347

過去2年はいずれも悔しい敗戦。

下位に沈んでいても硬い守備と球際の激しさで手強い相手、という印象が強いサガン鳥栖との一戦。

残り5試合の三つ巴という状況からも絶対に勝ちたい試合でした。

前半の早い時間に2点を奪い、有利に試合を進められるかと思いきや…

やはりサガン鳥栖。
やはりシーズン終盤。

降格してなるものかという強い気持ちが相手にはありました。

後半は1点差に迫られたあたりから相手の勢いも増し、非常に苦しい試合となりました。

しかし相手の圧力に耐えた後はうまくポジションをとりながら終盤にはある程度ゲームコントロールを取り戻し勝利できました。


いや、鳥栖強いですよ。
クエンカ、原川上手いし、フィジカル強い選手も多いし。
高岳もよく止めてました。

この相手にアウェイでしっかり勝てた事はマリノスの強さの証明とも言えますね。

さて、そんな中で私がフォーカスしたいのは2人の選手からマリノスゴール裏へ向けて送られた熱く力強いメッセージです。

今回、この事について書きたいなぁ、と思っていたのですが私自身はうまく写真にも収めることが出来ず、どうやって伝えよう…と悩んでいたんですが、Twitter、Instagramでいつも素晴らしいシャシンをアップしてくださっている『あんちゃん』さんが完璧にこの場面を切り取られていました。
そのツイートを拝見し、お願いをしたところ快く了承頂けまして、あんちゃんさんが捉えたそのシーンを引用させて頂きます。

普段、ブログに引用している私の拙いシャシンよりもはるかに素晴らしいシャシンの数々ですから、このシーンの胸熱度もしっかり伝わると思います。

1つは後半82分頃でしょうか。
やや押し込まれる場面が続く中でマリノスがカウンター。
マテウスが倒されフリーキックを獲得した場面だったかと思いますが(すいません、その後のシーンが強烈で若干曖昧ですw) タカがマリノスゴール裏を煽った場面。


いやはや、驚きました。

私はメインスタンドで1人観戦だったのですが、思わず「くわぁぁぁーーー!!!」などと声を出してしまい、ちょっと周りの鳥栖サポの方々に変な目で見られるくらい。

ゴール裏でも多くの人が気づいたようで音圧が増したように感じました。

↑このシーン、見返しましたがDAZNには映りませんでした。ただ、83分ころ、マリサポの声量が上がったのはご覧いただくと分かるかと。


そして2つめは相手の勢いを跳ね返し、勝利を告げる笛がなったその瞬間。

勝利を噛み締める選手達の中でゴール裏へ向けて素晴らしい笑顔で拍手を送ったのは 
#俺の大津祐樹!
もとい
#俺たちの大津祐樹!!


私が撮った写真では背中からでしたが、これもあんちゃんさんが素晴らしい表情まで切り取ってくれていました!


いやー、最高。

仲間と喜びを分かち合う前にまずサポーターに向けて感謝を伝える。
しかもあんなに熱く、かっこよく。

IMG_2463


おそらくタカと大津くん、2人のゴール裏へ向けたメッセージは連動したものでは無いでしょう。

でもだからこそ素晴らしい。

選手が苦しい時、ゴール裏を始めとした我々マリノスを応援するサポーターに
「もっと背中を押してくれ!」
「一緒に戦ってくれ!」
と。

そして勝利の瞬間には
「ありがとう!!勝ったぞ!!」と。

我々は選手たちを信じ、背中を押す。
選手たちは苦しい時に頼ってくれる。
そして応えてくれる。

こんなに素晴らしい関係ってありますでしょうか。

最近、マリノスの試合を見に行くと選手やサポーター、双方からポジティブな空気を感じられてほんと勇気づけられます。

ああ、こんな最高のチームと、仲間と優勝したい。

あと4試合。
この試合の最後に久しぶりに歌われたチャントの通り、みんなの力を合わせて最高の場所へたどり着きましょう。

最後になりましたが、あんちゃんさん、素晴らしい〝シャシン〟をありがとうございました😊