こんにちは!
早くも今年2度目の宮崎に降り立ちましたダイスケです😃
個人的には宮崎二次キャンプ に突入いたしました。
IMG_7571


さて、今日のマリノスのスケジュールはJ2 アビスパ福岡との練習試合です。
当初、対戦相手未定となっていた日ですのでJ1チームと組むのかと思っていましたが、井原体制4年目に入ったアビスパ、ウェリントンや三門が抜けたとはいえ強い相手です。

そして本日のマリノスのメンバーです。
GK 杉本
DF 松原、中澤、ミロシュ、山中
MF 扇原、バブンスキー、天野
FW イッペイ、遠藤、伊藤

前回の対戦相手、徳島は前線からガンガンプレスをかけてくるチームで落ち着かない入りとなったマリノス、今日の対戦相手の福岡はしっかりとした2ラインでスライドしながら守りますのでタイプは異なります。
しかし結果的には今日もドタバタした入りとなってしまいました。

試合開始1分も経たないうちに自陣でのボール回しからボンバーへのバックパスが緩く、寄せられた相手にかすめ取られてそのままゴールへ蹴りこまれ失点。
早々に追う展開となりました。

そんな入りでしたのでその後もしばらくはボールを持ちながらも呼吸が合わずボールを失いカウンターを受ける展開となります。
甲府にいた時も嫌な選手でしたがドゥドゥとCBのスピード勝負に持ち込まれる場面が何度もありクロスバー直撃のシュートもうけました。
18分、相手に攻め込まれたまらずファウルで倒してしまいPKを与えた場面もありましたが、ここはGK杉本大地がしっかり読んで弾き出し、追加点は許しません。
1本目で1番目立っていたのは杉本かもしれません。

マリノスも徐々に落ち着きを取り戻し何度も相手陣に押し込みます。
両サイドのイッペイ、渓太とインサイドのバブンスキー、天野、そしてサイドバックも絡み持ち込むのですが最後のアイディアや呼吸が合わずなかなかシュートには至りません。
イッペイは個人の強さも見せ良いクロスを供給して翔さんが後一歩届かず、というシーンもありましたが渓太はなかなか周りとの呼吸が合わず苦しんでいたように見えました。

ポステコグルー監督が目指すサッカーはおそらく状況ごとに選手が適正なポジションを取ることを求めていると思いますのでその辺で悩んでいるのかなぁ。 

また、一本目終了間際に扇原と山田が交代。
交代時も歩いて出ましたので大事にならないことを祈ります。

2本目に入りこれまた開始早々の4分、左サイドを崩され失点。
ボールを持って押し込んでも最後のアイディアと連携がうまくいかずロストしてカウンターをうける、という流れからの失点でした。
これはチームを構築している段階なので仕方ないのかも知れませんが、守備のバランスを取るのか、それとも攻めきれる力をつけるのか、今後も見ものです。

2本目は0-2という状況もありマリノスがボールを持つ時間帯は長くなります。 

バブンスキーの思わずため息が出るようなスルーパスから右サイドのイッペイへ。
そこから速いクロスを入れて翔さんがヒールで合わせますがこれは相手GK正面。
おしい場面も増えて来ました。
しかしやはり最後の部分で合わず、選手間もイライラしているというかフラストレーション感じるような流れ。
2本目 30分を過ぎたあたりで
遠藤→椿
バブンスキー→海夏
の交代があり、その5分後、椿くんが左サイドの鋭い突破からペナルティエリアに侵入したところで倒されPK獲得。
翔さんがキッカーを務めますがこれは相手にGKにセーブされました。
その後にも相手ゴール前でハンドっぽい場面もありましたが、これはPKとられず。
結局最後までゴールは奪えず0-2で敗れました。 

ただ、個人の感想としては徳島戦よりも自分たちの形をみせようとする意図は感じられました。
新しい形を構築する過程で経験するまさに産みの苦しみというか。
もし数字や各種報道を見て不安になられた方は練習や来週末のプレシーズンマッチに出かけてみませんか?
一緒に成長する過程が味わえて楽しいと思いますよ。

このあと、宮崎産業経営大学との3本目やファンサのこともありますがそれは追記、または別記事で書きたいと思います。

さて、今季の石垣島キャンプ、宮崎キャンプ2回の参加も飛行機代は0円!
ポイントを貯めて得たマイルを使って参加しました。
マイルだけでなく現金としても使えたりほかのポイントも貯まるハピタスにこちらのバナーから登録頂き、日常の買い物やクレジットカードを作ることであなたにも私にもお得にポイントが貯まります。
興味のある方はこちらから登録いただき、一緒にキャンプやアウェイ遠征を楽しみましょう!

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス