ことの始まりは、砂の国の風物詩から。

神々しい龍牙と峯山龍の重腕甲を求めてエクリプスナイパーで挑んだところ、腕・牙の方は破壊も済んだところであとちょっと(と思いたい)のところで船破壊され終わり…

やりきれない感から鬱憤張らすために、何でもいいからクエ受注したる!と思って見つけた火竜サミット。

多分、砂の国の風物詩をクリアしてたらこの流れにはならなかった気がする。

さて、当の火竜サミットで一匹目の尻尾剥ぎ取りで、天鱗が出ましてこれはもしやの複数天鱗?と期待をかけ2乙しながらも割とからがらクリアしたら結局その後天鱗出ず(・ω・`)

この段階で火竜の天鱗を要する装備は
・ゴールドラディウス
・蒼火竜砲【烈日】
・繚乱の対弩
・ソル=プロミネンス(2個)
・エスカドラXの胴
でした。

正直ゴールドラディウスは今まで金火竜の重殻にも泣かされ、雌火竜の天鱗にも泣かされてきたのでようやく…ということで作って差し上げました。
遅くなってごめんね。

と言うことで、火竜の天鱗への道程も残り5!のはず!ただし繚乱の対弩はゴールドラディウスを作ったおかげで金火竜の重殻がまた必要になってしもた(・ω・`)