競馬は興行

JRAに限らず地方競馬も含めて競馬は全て興行。 指示された馬をいかに見抜くかの勝負です。当たりも外れもリアルに書いていきます。 予想はしてますが、サイン派、戦歴派の方々に考え方が伝わることを目指してます。

馬券にはこういう考え方もあったのかと参考にして頂ければ幸い。重要視しているのは番組表的戦歴。そして所謂サインというやつです。
因みにこのブログで「指示」と呼んでいるのは一般的にいうサインのことです。

第60回宝塚記念 GI 結論

【優先出走権】

無題
今年のGIはフェブラリーS以外優先出走権を持たない馬が勝っているという話を前に書きました。宝塚で優先出走権を持たない馬はタツゴウゲキとショウナンバッハ。じゃあどちらかが勝つのかと言えば、いくらなんでもそりゃないだろうとは思いますが……。

【CM】
馬具の話しですが、当日パドックで確かめられないので、レープロで。厳密に言えばレイデオロのクロスハミ吊りも馬具なんですが、CMを反映しているのは2頭だけ。
無題33
無題1

【結論】
他にもいろいろあるけどそろそろまとめないと仕事にいけない(苦笑)。予想記事1で書いたショウナンバッハですが、来るとしたら常識的には枠守りでマカヒキの方ですよね。8番の吉田豊は滅法不気味ですが、8番が映っている画像で8番が来てるわけで、それなら今回は(7番までしか映ってないので)7番ということになります。6枠はどっちにしろ指示アリってことです。ただ、ショウナンバッハが戦歴として買いにくい(人気は関係ないです)のと同じくらいマカヒキにも買い辛い理由があります。それは後輩ダービー馬レイデオロの存在。何回か書いていますが、2頭以上のダービー馬が同じレースに出て来た時、先輩ダービー馬の連対はほぼありません。あるとすれば2頭とも馬券になる場合ですが、今回レイデオロは連対しない可能性が高いと思っているので、必然的にマカヒキは厳しいわけです。

ところがダービー1、2着馬が同時出走した場合を考えると話しがややこしくなります。今回で言えばレイデオロかスワーヴリチャードの枠が連対するのが基本。両方来ないとなると他世代クラシック馬の出番なのですが、これがマカヒキしかいないという。まあスワーヴの8枠が来るなら問題ないのですが、8枠には強調材料がほぼありません。敢えて言うならスペシャル出馬表から牝馬(シングスピールの2着)ということでリスグラシューですが。

今日は現場に行くわけでもないので少額でバラバラと買ってみます。

枠連BOX 1、3、6、8
馬連BOX 01、03、07、08、12
3連複フォーメーション
01、03-07、08-01、02、03、07、08、11、12(16点)
3連単フォーメーション
03→01、07、08、12→01、07、08、12

※O型同士の枠連3ー7と馬連03-09は押さえます(笑)



人気ブログランキング

第60回宝塚記念 GI 予想2

【宝塚記念優勝馬Tシャツ】
お知り合いのサイトで知りました(nさんいつもありがとうごいます)。トウショウボーイとゴールドシップとサイレンススズカの3頭がデザインされています。普通に考えたらトウショウボーイを異様に感じるでしょう。僕もそうでしたが、よくよく考えたら3頭の中で異質なのはサイレンススカだと思います。トウショウボーイとゴールドシップには、3歳時に皐月賞と有馬記念と神戸新聞杯を勝ち、翌年の宝塚記念を神戸新聞杯と同じ枠で勝ったという共通項があります。ところがサイレンススズカは皐月にも有馬にも出ていない。そういう視点でこの3頭を眺めると、「2頭には共通項があるが、3頭全てに当てはまる共通項はほぼない」ということになります。

3歳デビュー→ゴールドシップが当てはまらない
G1既勝馬→サイレンススズカが当てはまらない
乗り替りで宝塚記念勝ち→トウショウボーイが当てはまらない

そんななかで最大公約数的なものを探すと

・ダービー敗退歴
・神戸新聞杯連対歴

が残ります。神戸新聞杯連対ということならキセキ、レイデオロ、エタリオウになりますが、これにダービー敗退歴も加えるとエタリオウしか残りません。もっとも1着歴ではなく連対歴というのまでこういうイベントに持ち込んでいいのかどうかはわからないのですが、Tシャツに意味を求めるならこんな感じかなということです。

【ガンダム00】
これが一番怪しいと思っています。ガンダムと言えばある程度の年なら普通ファーストガンダムを思い浮かべるでしょうし、平成のガンダムで人気があった、あるいは有名なのは?と聞かれたら大抵の人がガンダムSEEDを挙げるのではないでしょうか。特に有名でもないダブルオーをもってきたのは異様な感じがします。菊花賞の時の仮面ライダーBLACKと同じ違和感です。問題はどう読むか、ですね。こういうのは多分単純なんだと思います。例えばエタリオウ(オー)とか馬名に(アムロ)レイとO
が入っているレイデオロとか。

ひとつ考えたのは、年号ではないか?ということ。HPにも「宝塚記念00」と書かれています。因みにダブルオーのオーはアルファベットOではなく0(ゼロ)が正しい表記(調べて確認しました)。なら宝塚記念00は2000年宝塚記念ではなかろうかと。

2000年宝塚記念
1着 101 テイエムオペラオー
2着 404 メイショウドトウ
3着 810 ジョービッグバン

騎手も厩舎も血統も存在しないので、オペラオーと同じ馬番のキセキはまず注意。もう一つはエタリオウ。オペラオーと同じく、ダービーを14ゲートで走り、菊花賞で2着になっています。ただこれはあまり単純な読みとはいえないかもですね(笑)。

他に考えられるのはO型の騎手。レープロに血液型載ってるんだから指示に使わない保証はありません。O型の騎手は2人だけ。

横山典(エタリオウ)
三浦 (クリンチャー)


人気ブログランキング

第60回宝塚記念 GI 予想1

pic_race
【出走馬情報】
無題
【レイデオロ】
pic_horse1
左は今回。右は有馬記念時。今まで連対したことがないパターン。変えた方に意味があると仮定すれば、7枠かレイデオロ後方の2頭。

秋天
710 キセキ
711 ミッキーロケット(キングカメハメハ)
宝塚
101 キセキ
202 レイデオロ(キングカメハメハ)

キセキ指示のように見えます。

【スペシャル出馬表】
昨年の宝塚記念はスペシャル出馬表でワーザー直撃でした(去年の記事)。詳細省きますが、同じことはしないと思うので、シングスピールの騎手【外】デットーリに当たる唯一の【外】騎手レーンは強調材料にならないと考えます(消しという意味ではない)。問題はレイデオロの母ラドラーダの方だと思います。

秋天と有馬のラドラーダは同じ画像でした↓
無題22
秋天 1着 404 レイデオロ
   2着 609 サングレーザー(同枠8番は競争除外

有馬 1着 408 ブラストワンピース
   2着 612 レイデオロ

後ろに映っているのは8番までの出走馬の騎手。だから8番の枠というような使い方ではないと思いますが、結果としてはそうなっています。

2019宝塚記念のラドラーダ↓
無題44

違いはすぐわかると思いますが、秋天と有馬では映っていた8番の吉田豊が消されています↓
無題33

消されているから買いなのか、消されたんだから買わないのかは正直よくわかりませんが、単勝11番人気のショウナンバッハを「買わなくていいよ」と指示するのは変な話です。ならやっぱり……。


人気ブログランキング

ダービーその他結果など

結論記事に書きましたが、今日は現場でした。で、買い目を変更しました。「ダノンキングリーが来たら諦めます」と書いた手前なんだか申し訳ないんですが、やたらと4枠とか8番の指示があったもので変更したわけなんです。最終的な買い目は

単  03
馬連 01-06、13、14、15
   03-06、07、08、13、14、15
3連複F 01、03-06、13、14、15-06、07、08、13、14、15(28点)

ロジャーバローズではなくエメラルファイトの単を買い、エメラルファイトからダノンキングリーの馬連は買ったがロジャーバローズからは買ってないという(笑)。まあこれは自分のセオリー上のことなので仕方なく、また0ロジャーバローズが来るなら3連複が当たるだろうという予測もしてたので買い間違いではないんですが。で、読み通り当たったのはいいんですが

3連複つかな過ぎ!

軽く2万はいくと思ってたので、プラス収支なのに負けた気分です。直線で大声出した自分が恥ずかしい(^^;

ってな話はともかく、後検証です。来年以降に向けて資料残すので、興味ある方はご覧ください。

冒頭書いたようにやたら4枠とか8番とかの指示があったんですが、全部は書けないのでいくつか。1つはスペシャル出馬表。
無題1
去年も書いたんですけど、同じパターンですね。ただいくらなんでもメイショウテンゲンは?と思い朝の時点では無視してました。もちろん4枠という読みは成立しますけども。

【ダービー喜々一発】
お知り合いのサイトでこのイベントを知り、画像を見たのが日曜夜明け前。で、現場に行ってすぐレープロで該当馬を探しました。
無題
複数いたら無視するつもりでしたが、東京、京都で1頭しかいませんでした。
無題
ここを読んでくださってる方で「なんのこっちゃ?」と思う方はいないでしょうが念の為。
無題4
↑こういうことです。ついでに言うと色使いが赤白だけの勝負服はダノンキングリーのみで、これもダノンチェイサー回避のおかげで出走馬中唯一でした。

【ジョッキー紹介】
これも一昨年から書いてますが今年も同じでした。

【CM】
「俺なら飯が喉通らないけどねえ」
「普通に食べるけどねえ」

この会話から、「飯が喉通らない」→「最軽量馬」、「普通に食べる」→「最重量馬」を探すつもりでした。ダービーの馬体重発表を見たら

最重量馬
102 ヴィント      524kg(±0)
最軽量馬
407 ダノンキングリー  454kg(+4)
408 メイショウテンゲン 454kg(±0)

でした。わざわざ馬体重揃えてまで(笑)。その他諸々あって4枠買わざるを得なかったわけです。馬鹿みたいに3連複多点数買うよりは枠連の方が儲かったわけなんですが、3連系馬券のある現在では3着も当たり判定なので、どうしても3連買う羽目になります。3連複はワイド買うような感覚です。

後はやはりダービーゾーン恐るべしというところでしょうか。昨日の段階で出馬表比較して貼りましたけど、去年と全く同じ遣い方でロジャーバローズ指示でした。ただ、今回はついにベストドリームがお役ごめんで兄弟馬の方でしたが、兄弟が重複して入った3番以外には1番しか導けないので親切だったと思います。前日のランドリュウオーの方は囮と言えば囮ですが、それでも勝ち枠は1枠ですし、7枠自体も3着には来てますからやはり親切な方でしょう。

【1枠指示】
サートゥルナーリアが負ける根拠】の記事で「改元元年であることを考えたらエメラルファイト」と書いたんですが、それはこの馬が芦毛だからです。メイショウテンゲンも芦毛ですが、こっちは戦歴的に連対しないだろうと思ってました(まあ今日の流れで買い目に入れましたけど(^^;)。平成元年のダービーを勝ったのは芦毛ウィナーズサークル。1枠3番です。つまりダービーゾーンから考えても、改元から考えても、1枠か3番の芦毛の2択なんです。だから01と03から2系統の馬券組んだんですが、単は3番だけ買うといういつもの馬券下手な僕でした(苦笑)。

最後にダービーリボン。土日通して出馬表に「リボン」があったのは1頭だけでした。
土曜京都6R1枠1番
無題4

【目黒記念】
アクションスター単独枠の法則(改良版)で、馬連はとれたんですが(5%アップ有難い)、3連系は5番(2着)と7番(4着)で外れ。ブラストワンピースなんかくるわけないと思ったので、同枠で、2018年ダービー3着の7番石橋を3着付けで狙ったんですが、いつものように遊ばれました(笑)。ただし、2018年ダービーの結果は他の要素でしっかり反映されました。

1着 710 ルックトゥワイス 藤原厩舎=エポカドーロ
2着 405 アイスバブル   4枠=コズミックフォース
3着 303 ソールインパクト 福永=ワグネリアン

コメントいただいた方々ありがとうございました。改めてレスさせていただきますので今しばらくお待ち下さいませ。


人気ブログランキング


第86回東京優駿 結論

無題21
後方にダノンプレミアム。ということは

4枠7番、戸崎、ディープインパクト
7枠、キンブカメハメハ、福永、金子

なので、ここからはダノンキングリー、ヴェロックス、ランフォザローゼス。但し比較対象がないので強くは推せないという感じ。

【サートゥルナーリアについて】
リステッド初年度をグレード制導入初年度と同等に考えていいのかどうかわかりませんが、同じと考えるならルドルフと違うルート(2歳GI勝利→3歳初出走は皐月賞)でサートゥルナーリアが無敗の2冠馬になるシナリオはありだと思います。

逆に【サートゥルナーリアが負ける根拠】で書いたようにこの馬には嫌な要素もあります。正直今でも角居のダービー1着というのは買いたくないです。JRAのモラル的にというより、対世間としてJRAはわざわざ負の側面を目立たせることはしないだろうという見解だったのですが、ちょと考えが変わりました。世間的には真剣勝負と思われているのが競馬ですから、半年休業させれられてた厩舎がダービーをとるというのは、むしろ実力主義(昔の競馬は星勘定で言えばほぼ持ち回り)をアピールできるし、そもそも表立ってJRAに喧嘩売る大手マスコミはいないでしょう。

ただ、サートゥルナーリア1着に対する疑問はもう1つあります。というかこっちが本音なんですが。以前ダービーを勝つ厩舎の条件を書きました。去年のワグネリアンは

「ダービー既勝厩舎がまた勝つ時は、ダービー既勝騎手を載せる」

という部分に合致しなかったので切りました。例外は作らないほうがよいので、この条件については見直しが必要なんですが、少なくとも福永は東京2400mGIオークス勝ち歴を持ち、天皇賞勝ち歴もある騎手でした。レーンはいきなりヴィクトリアマイルを勝ちましたが、2400m勝ち歴もクラシック勝ち歴もありません。サートゥルナーリアに何か釈然としないものがあるのはそこなんです。

【7枠】
ダービーゾーンの記事やこの記事の冒頭で触れた他にもうひとつ。

5月25日東京1R
無題33
ダービーの7枠にあたります。

【結論】
ダービーゾーンからの指示、メディア系の指示から7枠は相当「濃い」と思います。逆に言えば囮の匂いもぷんぷんするわけですが。仮に7枠買うとして何番かというのは難しい。13番ヴェロックスは朝日杯厩舎+騎手なので問題なし。14番ランフォアローゼスもダービー既勝の藤沢厩舎にダービージョッキー福永で問題なし。15番リオンリオンですが、松永幹が厩舎として初出場。普通なら1着としては変えませんが、今年が改元元年であり、リステッド導入年であることから、1着の目もあるかもしれません。松永幹は騎手時代にオークスを勝ち、ダービーに7枠15番で出走経験がある(メジロブライト)のも有力な材料だと思います。新時代のダービーということを強調するなら、競馬学校卒業生の厩舎+平成生まれの騎手というのはわかりやすい。もっともこれらは1着馬の条件なので、2、3着想定ならそもそも何の問題もありません。

2枠3番エメラルファイト。やはりダービーゾーンから指示される馬番であり、平成元年ダービー馬ウィナーズサークル(芦毛)が勝った馬番。1番ロジャーバローズにも言えますがこの馬の戦歴的買い材料は、優先出走権を持っていないということです。

先週の段階でサートゥルナーリアと同枠馬の1、2着裏表から3着総流しの馬券を買うつもりでした。しかしまさかマイネルパーパスが勝つとは思えないのでサートゥルナーリア→マイネルサーパス→有力馬の3連単と2頭軸3連複に変更します。押さえというか来たら悔しいからという一番だめな買い方です(苦笑)。

後はここまで書いた記事の馬連BOX。サートゥルナーリア軸ではありませんが、買い目に入れている以上点数絞らざるを得ません。ダノンキングリーは来たら諦めます(笑)。これから眠気と戦い現場なので、買い目変わる可能性ありますが、一応こんなところです。

馬連BOX 01、03、06、13、14、15
(ただし馬連01-03はセオリー上成立しない馬券なので買いません)
3連複F  01、03-06-05、13、14、15

人気ブログランキング

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディクターランド

  • ライブドアブログ