2010年05月07日

花博記念公園鶴見緑地、咲くやこの花館 ◇

この鶴見緑地で花博が行われた時より更に昔に何度か訪れたところ。
花博のマスコット。
花博・マスコット

花博3
すっかり様変わりしていて、また当時の記憶も薄れていて確かあったはずの風車がどこにあったかも分からなくなっていた。

ようやく見つけた風車。
花博・風車

花博・風車2
このあたりもすっかり雰囲気が変わっていた。

ここは韓国の庭園のようだ。
花博・庭園1
ほかにも花博の時のものと思われる建物が散在していたが、多くは廃墟のようだった。

妙に人慣れしたアオサギ。
花博・サギ
ここまで近寄っても逃げない。

先日ニュースにもなったところ。だれかわからないが、これらの花を踏みにじっていたという、実に心ない行為をしたという。
花博・フラワーカーペット


そののち、この公園の敷地内にある「咲くやこの花館」を見学する。
ここは温室になっていて、以前行った伊丹の昆虫館を思い出させる。
ここでは世界中の主だった花々を見ることが出来る。
まず入ったところにあったのは、このオオオニバス。
咲くや・オオオナバス

いかにも熱帯と言うところ。
咲くやこの花1

サボテンやバオバブや南極の植物までいろいろ。
咲くや・サボテン

咲くや・バオバブ

咲くや・エーデルワイス

咲くや・南極


Hokurajindido21 at 21:47│コメント(0)社寺・庭園等 │

コメントする

名前
 
  絵文字