亜鉛合金アラベスク

入手したミニカーやフィギュアを気ままに紹介していきます。

天王洲あいるのWM雑談2017・その12

皆さん毎度どうも。
長かった夏も終わり、時折吹き抜ける風に秋の薫りを感じる今日このごろ。
皆さんはいかがでしょうか。


○8/31は我らが初音ミクさんの誕生日、そして9/1~3はマジカルミライ2017と、初音ミクファンの皆様にとっては「忙しい」4日間だったのではないかと思います。
私は今年のマジミラは「夏コミとマジミラの日程が近接していて予算のやりくりがつかない」と言う理由から参加を泣く泣く諦めたのですが、それでも初音ミクさんの誕生日と併せてツイッターのTLを見ているだけでも目の保養になりました。

○来週の土日に行なわれる「京まふ:京都国際アニメ&マンガフェア」。
今年は初音ミクの出展もあるようで、ツイッターのRTで知ったところによると、なんとマジカルミライ2017で展示された「マジカルミライ2017仕様の初音ミク」の等身大立像の展示もするとのこと。ごちうさに至ってはオリジナルグッズの販売、そしてグッスマは「発売前・予約開始前のフィギュアを展示します」とのことで、ますます楽しみになってきました。


○先週の日曜日はリニア・鉄道館に行ってきました。
規模とディープさでは大宮や京都に及ばないものの、それでも実にマニアックな世界を堪能して参りました。そして真の目的はドクターイエローの軌跡と 111系&165系なのですが、ここに収蔵されている2形式が一番エクセレントだと個人的に思います。


P1280343

P1280340

そして現在開催中の「ドクターイエローの軌跡」より、一番気になった車両・921形0番台と911形DL。
921形と911形はOスケール相当の模型ですが、創生期の新幹線の安全を支えたいわば「影の立役者」と言えるでしょう。


P1280345

P1280346

京商 1/64 スカイライン&GT-RミニカーコレクションNEO KPCG10

2015年1月20日にリリースとなった「スカイライン&GT-RミニカーコレクションNEO」より、ハコスカこと KPCG10のご紹介。

P1280201

京商ミニカーコレクションの第19弾でデビューした日産スカイラインミニカーコレクションが、今回装いも新たに「Neo」として再デビュー。
何よりもハコスカの履いているホイールがワタナベと並んで人気のあるロンシャンという事もあり、前々から気になっていたキャストでしたが、8/5に名古屋丸栄で行なわれた「KYOSHOフェスタ」でなんと 500円で手に入ってしまいました。

P1280204

ハコスカことKPCG10型は1968年にデビュー。
数多くのツーリングカーレースでサバンナRX-7と死闘を繰り広げ、「栄光のGT-R伝説」を欲しいままにした、誰もが知る旧車としてお馴染みですね。
ちなみに50勝を達成したのは1972年3月に行なわれた「富士300kmレース」において、高橋国光さんのドライブで成し遂げたのですが、全車を全て周回遅れにしたという逸話があるそうです!

P1280202

さすが京商なだけの事はあり、とても良くできています。
非常に満足感があり、買って正解!な1台。
いつかR34GT-Rと並べて飾りたいですね。

関西電力特注トミカ 三菱 i-MiEV

夏休み前の某日に、ブックオフで200円で手に入れたのがこちら・関西電力特注トミカ 三菱 i-MiEV。

P1280218

関西電力特注トミカとして、2010年に登場。
三菱 i をベースに関西電力の社用車「三菱 i-MiEV」を再現したもので、全面フルタンポ印刷というかなり手の込んだ仕様になっていますね!

P1280219

軽自動車である三菱・iの車体に、ガソリンエンジンに代わって電気モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載した車で、ライバル企業に先駆け量産化に成功した電気自動車として話題になりましたね。
各企業や団体がイメージリーダーとして積極的に投入した他、個人の保有者も増えてきています。

P1280221

通常版の i 共々フロントにクリアパーツ、テールライトはメタリックレッド塗装とするなどかなり手の込んだ仕上がり。リアハッチが黒ベタなのは安全性を優先してのことでしょう。
子供のおもちゃにされていたようでチップだらけですが、まあ多少はね?

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ