亜鉛合金アラベスク

入手したミニカーやフィギュアを気ままに紹介していきます。

「少しだけ」岐阜基地ソラカツと、その他あれこれ

○昨日の午前中は例によって岐阜基地へ。
岐阜基地では F-2、F-4、F-15J、C-1 FTBの他に T-4が2機、定例の訓練飛行に出発していったのですが、航空祭以外でFTBを目撃するのは今日が初。
その意味でも「行ってみる価値はあった」昨日でした。

P1260758

○そして今日は名駅西のとらのあなと大須へ行ってきました。
ツイッターのフォロワーさんが同人イベントで領布した同人誌が、とらのあなで委託販売を始めた ということでそれを探すのが目的でしたが、やはり今回も見つからず。
今回は女性向け同人誌のコーナーで あんさんぶるスターズより Ra*bits を題材にした本・その名も「N.H.M.T」を手に入れました。

そして大須では第2アメ横ビルにあるレンタルショーケースで前から探していた「トヨタダイナのダンプカーのトミカ」が見つかりました。
嬉しいことは連続して続くもので、とらのあなの前に立ち寄ったゲーセンでは 長いこと未クリアで放置していた「Last night, Good night」という曲のエクストリームをクリアすることができ、次は何が飛び出してくるか?!といった感じです。

○岐阜基地の道中で見かけた車をまとめてご紹介。

現行型コースターの海外仕様。
前世代のコースターは金城ふ頭などでよく見るのですが、現行型を目撃するのはこの日が初。
素晴らしい収穫でした。

P1260687

日野スーパードルフィンプロフィアをベースにした大型レッカー車。
これぞ「働く車」、やはり迫力がありますね!

P1260692

ラブライブ・スクフェス全国大会&ミニ感謝祭・2017

さて、先週の日曜日に行われた ラブライブ・スクフェス全国大会&ミニ感謝祭の簡易レポ 参りましょう。

P1260718

金城ふ頭駅到着・10:16。
駅前のタイムズ駐車場で痛車を見て、早速会場入りとなる。
当日は HKT48のライブ(もしくは握手会)が別会場で行われていて、危うくそちらに行きかけましたね(汗)

昨年は吹上ホールでの開催でしたが、今年からは会場をポートメッセに移しての開催。
参加した感想は「やはりラブライブなだけのことはある!」
会場ではスクフェスの全国大会をはじめとしたアトラクションが多数行われていたのですが、その中でも一番盛り上がりがすごかったのが「シャンシャンでつなげ!みんなの絆(コンボ)♪」。

そして当日は「ラブライブサンシャイン! スクフェス勧誘ポストカード」を手に入れました。
(まだ開けてないですが...)
会場内ではレイヤーさんを3人見かけたのですが、やはり矢澤にこの人気は不動といっても過言ではないですね。

会場内で見かけた展示物の中で、私の琴線に触れたものをまとめて。

○μ'sメンバー 等身大スタンディより、東條希と矢澤にこのアイドル編覚醒後。

P1260726

○チアガール編覚醒後の等身大スタンディとAqoursメンバー でかSRカードより、国木田花丸。

P1260727

P1260730

月並みですが、覚醒後はいつ見ても華やかでいいなぁ。
良き目の保養になりました。

そして最後に、ラブライブサンシャインのアドトラックデザイン展を見て会場を後にするのだが、国木田花丸のデザインに書かれていた言葉。

「こんなオラでも良かったら、どうか一緒に踊って欲しいずら。」

この一言が未だに頭から離れられません。

トミカ #21 アバルト 124 スパイダー

今日発売の今月のトミカより、「アバルト 124 スパイダー」をご紹介。

○まずは通常版から。

P1260704

124 スパイダーは、マツダとフィアットとの技術協力によって誕生したオープンカー。
マツダのロードスターをベースとして、フィアット独自の味付けが成されています

P1260707

日本国内にはベースとなった「フィアット 124 スパイダー」は導入されていないので、トミカでは日本でも購入できるアバルトがチューンアップを施した アバルト仕様でのモデルとなりました。

P1260706

現行型ロードスターをベースにしていますが、言われなければロードスターベースだとは気づかないほど。全長も124の方が139mm長くなっているとか

P1260705

純白につや消しブラックのツートーンがよく目立つこのカラーリングは、ヘリテージルックと呼ばれるもの。往年の「フィアット 124 スパイダー」をイメージしたものとなります。
ちなみに、オーナーの予算に併せて塗装かラッピングかを選ぶことができますよ。
アバルトの象徴である「蠍」もしっかり印刷で再現されています。

P1260708

ルーフを外してオープン仕様を楽しむこともできます。

○それでは初回限定版 参りましょう。

P1260709

アバルト 124 ラリーは FIA R-GT カテゴリーのホモロゲを取得した本格・高性能なレーシングモデル。
300psの1.8リッター ターボエンジンを搭載しているとか

P1260710

それにしても、格好良いの一言です。
まさかこの為だけに新規に金型を起こしたとは。良い意味で裏切られましたね。
塗装もつや消しとなっており、かなり手の込んだ様子。

P1260711

フロントのフォグランプ、ルーフのエアスクープがよく目立ちます。
ゼッケンやアバルトロゴなどはシールを貼るようになってますが、 特筆すべきはシールも車体に併せてつや消し仕様となっていること。脱帽です。

P1260712

うしろから。

P1260713

アバルトの版権承諾証。
 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ