タグ:産後ダイエット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ai
    成長期にある子供ならばともかく、それ以外は総ダイエッターといっても過言ではないこのご時世。
    美を追求する女性だけではなく、中年のおっさんたちだってダイエットが気になるお年頃なのだ。
    だがしかし……。

    年齢を重ねるごとに、ダイエットのハードルが高くなっていくことは紛れもない事実。
    やらなきゃとは思いつつも、どうしても踏ん切りがつかないおっさんたちも多いことだろう。
    そこで筆者(http://rocketnews24.com/さん)がおっさんを代表して、1カ月間のガチガチのガチダイエットに挑戦してみたので、結果と共にご報告したい。

    ・とにかくストイックに
    スタート時点で筆者の体重は68.3キロ、体脂肪率20.3%であった。ここから1カ月間、出来る限りのあらゆる方法を己に課し、ストイックに務めてきたつもりだ。期間中、何を試したのか? 順を追ってご紹介しよう。
    IMG_0129

    ・実践したこと1:「徹底的な食事制限」
    まず筆者が行ったのは、徹底的な食事制限である。

    期間中、口にするのは、

    「グリーンスムージー」

    「ササミスティック」

    「みそ汁」

    の3点のみ。


    付き合いなどでやむを得ない場合は、例えば居酒屋ならば枝豆など、タンパク質が多いものを選んで食べていた。
    IMG_2107

    ・実践したこと2:「週2回の筋トレ」
    ダイエット開始前から週2回のジム通いはしていたが、内容を若干ハードにし、極限まで自分を追い込んだ。特に下半身は筋肉の分量が多いので、重点的に鍛えあげた。

    ・実践したこと3:「適度な有酸素運動」
    期間中は、毎朝少しだけ早く起きて30分程度のウォーキングを敢行。なるべく階段を使うように心がけたりもしたが、正直 有酸素運動に関しては物足りなかったと思っている。夜でもいいので、もう30分歩けたら結果はさらに違ったハズだ。

    ・実践したこと4:「定期的な体重測定」
    起床したら、トイレを済ませて体重を測る……と、毎日なるべく同じ条件で体重を測定した。これは意外と重要で、昨日と今日を比べるのではなく、1週間前の自分と比べるといいだろう。体重が減っていれば励みになるし、ダイエッターならば必ず行うべきと断言する。

    IMG_2173

    ……と、ダイエットの基本である「食事制限」「筋トレ」「有酸素運動」を繰り返しただけで
    実は特別なことはしていない。

    果たしておっさんの体はどう変化したのか? 

    気になる結果はというと……!

     


     

    体重はマイナス5.5キロの62.8キロ

    体脂肪はマイナス2%の18.3%

    という結果になった。
    ざっくりいえば、5.5キロのうち約2.5キロは脂肪が消えたということだから
    体も超軽いし、気分も爽快である。

    というか……頑張った甲斐があった! 
    よくやった俺!!
    top

    ・必要なものは「鋼鉄の意志」だけ
    おそらくもっと若ければさらに効果は高かっただろうが、おっさんにしてはまあまあ結果にコミットしたのではないだろうか? しかも、そもそも肥満までは行っていない中での挑戦だったので、スタートが筆者よりぽっちゃり系のおっさんならば、減り幅はさらに高くなるハズだ。
    IMG_2342


    もちろん、食事を通常モードに戻せば体重は戻っていくが、「1食スムージーに置き換える」「なるべく間食をしない」などを心がければ、ある程度のキープは可能だろう。とにかく鋼鉄の意志があればどうにでもなるから、世のおっさんたちにはぜひ参考にしていただきたい。


    これが……
    ai



    こうなった!
    IMG_2349



    ブーッブー ブーッブー♪
    IMG_0146

    テーテーテレッテ テーテーテレッテ テーテーテレッテ テーテーテレッテ♪
    IMG_2345



    いやまさに、結果にコミットですね!
     RocketNews24さんの記事からでした
    私も結果にコミットしていこ!


    お腹ダイエット・二の腕ダイエット,太ももダイエッ器具_画像1 

    私はこれで痩せます! 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

    便利なインスタント食品ですが、全体的にカロリーは高めな上、塩分や脂質も多い…。

    全体的に塩分が多く、炭水化物がメインになりがちなのが問題点

    全体的にはカロリー以外にも塩分や脂質が多くなりがち

    インスタント食品やファーストフードは、ダイエットの観点だけでなく健康という点においても厄介者扱いされがち。

    栄養面の偏り、高カロリー、麺を揚げている、スープに塩分や脂肪分が多いなどの理由でダイエット中は敵とされているカップ麺。

    食材(かやく)は野菜・海藻がわずかばかりで、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの必要な栄養素はまったく足りない。

    そればかり食べていてはダイエットにはなりません。

    ▼でも、おいしいから、ダイエット中でも食べたくなる!

    痩せたい!
    でも、おいしいし、忙しい時などもついついカップ麺で食事を済ませてしまいがち…。

    いつでもどこでもどんなときにでも気軽に食べられる

    カップラーメンなどのジャンクフードが無性に食べたくなる





    □でも大丈夫!選び方と食べ方次第でダイエット中でも食べられる♡


    味、作り方、素材、カップラーメンにはさまざまな種類があります


    ~カップ麺の選び方~

    ●基本は「ノンフライ麺」

    カップ麺を選ぶなら、まずノンフライ麺を選ぶ






    麺を揚げてないだけで、カロリーは大幅に抑えられています。

    歯ごたえがあるので噛む回数が多くなります。よく噛むことによって十分な満腹感を得られるので、食べ過ぎ防止にもつながります。





    ●スープは魚介系を選んで。

    アサリやホタテなど、シーフード系が低カロリー!
    魚介系は、タウリンの成分が含まれているので脂肪燃焼効果が期待出来ます。

    魚介類には、タウリンという成分が多く含まれている




    脂肪を燃やすのに最適なのは「シーフードラーメン」を選ぶ
    中でも鯛は脂質の代謝を助けるビタミンB12が豊富です。
     


    このダイエットマシーンはyoutubeでも確認出来ます


    ダイエット レシピ,酵素ダイエット,炭水化物ダイエットはもう古いですね!

    やっぱり運動して脂肪燃焼が一番の近道! 



    このページのトップヘ