タグ:痩せるツボ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ai
    成長期にある子供ならばともかく、それ以外は総ダイエッターといっても過言ではないこのご時世。
    美を追求する女性だけではなく、中年のおっさんたちだってダイエットが気になるお年頃なのだ。
    だがしかし……。

    年齢を重ねるごとに、ダイエットのハードルが高くなっていくことは紛れもない事実。
    やらなきゃとは思いつつも、どうしても踏ん切りがつかないおっさんたちも多いことだろう。
    そこで筆者(http://rocketnews24.com/さん)がおっさんを代表して、1カ月間のガチガチのガチダイエットに挑戦してみたので、結果と共にご報告したい。

    ・とにかくストイックに
    スタート時点で筆者の体重は68.3キロ、体脂肪率20.3%であった。ここから1カ月間、出来る限りのあらゆる方法を己に課し、ストイックに務めてきたつもりだ。期間中、何を試したのか? 順を追ってご紹介しよう。
    IMG_0129

    ・実践したこと1:「徹底的な食事制限」
    まず筆者が行ったのは、徹底的な食事制限である。

    期間中、口にするのは、

    「グリーンスムージー」

    「ササミスティック」

    「みそ汁」

    の3点のみ。


    付き合いなどでやむを得ない場合は、例えば居酒屋ならば枝豆など、タンパク質が多いものを選んで食べていた。
    IMG_2107

    ・実践したこと2:「週2回の筋トレ」
    ダイエット開始前から週2回のジム通いはしていたが、内容を若干ハードにし、極限まで自分を追い込んだ。特に下半身は筋肉の分量が多いので、重点的に鍛えあげた。

    ・実践したこと3:「適度な有酸素運動」
    期間中は、毎朝少しだけ早く起きて30分程度のウォーキングを敢行。なるべく階段を使うように心がけたりもしたが、正直 有酸素運動に関しては物足りなかったと思っている。夜でもいいので、もう30分歩けたら結果はさらに違ったハズだ。

    ・実践したこと4:「定期的な体重測定」
    起床したら、トイレを済ませて体重を測る……と、毎日なるべく同じ条件で体重を測定した。これは意外と重要で、昨日と今日を比べるのではなく、1週間前の自分と比べるといいだろう。体重が減っていれば励みになるし、ダイエッターならば必ず行うべきと断言する。

    IMG_2173

    ……と、ダイエットの基本である「食事制限」「筋トレ」「有酸素運動」を繰り返しただけで
    実は特別なことはしていない。

    果たしておっさんの体はどう変化したのか? 

    気になる結果はというと……!

     


     

    体重はマイナス5.5キロの62.8キロ

    体脂肪はマイナス2%の18.3%

    という結果になった。
    ざっくりいえば、5.5キロのうち約2.5キロは脂肪が消えたということだから
    体も超軽いし、気分も爽快である。

    というか……頑張った甲斐があった! 
    よくやった俺!!
    top

    ・必要なものは「鋼鉄の意志」だけ
    おそらくもっと若ければさらに効果は高かっただろうが、おっさんにしてはまあまあ結果にコミットしたのではないだろうか? しかも、そもそも肥満までは行っていない中での挑戦だったので、スタートが筆者よりぽっちゃり系のおっさんならば、減り幅はさらに高くなるハズだ。
    IMG_2342


    もちろん、食事を通常モードに戻せば体重は戻っていくが、「1食スムージーに置き換える」「なるべく間食をしない」などを心がければ、ある程度のキープは可能だろう。とにかく鋼鉄の意志があればどうにでもなるから、世のおっさんたちにはぜひ参考にしていただきたい。


    これが……
    ai



    こうなった!
    IMG_2349



    ブーッブー ブーッブー♪
    IMG_0146

    テーテーテレッテ テーテーテレッテ テーテーテレッテ テーテーテレッテ♪
    IMG_2345



    いやまさに、結果にコミットですね!
     RocketNews24さんの記事からでした
    私も結果にコミットしていこ!


    お腹ダイエット・二の腕ダイエット,太ももダイエッ器具_画像1 

    私はこれで痩せます! 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    ヤフオクでも出してます!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ■境式・部分別シェイプアップ法
     

    maxresdefault

    ペタンコお腹を造る

    1. 背筋を伸ばして足を揃えて立ち、両足のかかとを付け、指先は120度くらいに開く。この際、頭のてっぺんを真上から引っ張られているようなイメージをする。
    2. お腹を引っ込めながらくるぶしから股下まで、左右の足の内側をくっつけ合うように力を入れ、息を吸いながら6秒キープし、息を吐きながら力を抜く。これを5回繰り返す。








    3d3f2d0e8d4138000e1a76e2fa5e43aa

    座ったままウエストのくびれを造る。

    1. 背筋を伸ばし、足を揃えて椅子に座る。この際、机とお腹の間隔は握りこぶし1個分空ける。
    2. 手の平から肘まで、机の上につける。ヒジが体から離れないように脇の下をしめる。
    3. 机についている腕の部分をグッと下方向へ押す。お腹を力いっぱい引っ込めながら6秒キープし、力を抜く。これを5回繰り返す。







    topimg_original

    ほっそり太ももを造る

    1. イスに浅く座り、両ヒザを内側方向へ思いっきり力を入れ、6秒キープして力を抜く。
    2. ヒザの外側を両手で挟み、手は内側方向へ、膝は外側方向へ開くように押し合い、6秒キープし、力を抜く。これを交互に5回繰り返す。






    033

    トイレで行う美脚運動

    洋式トイレで用を済ませた後、立ち上がるときに便座から腰を浮かした空気椅子状態を6秒キープし、力を抜く。これを5回繰り返す。



    このように、やり方はとても簡単。
    ストレッチのように筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく
    鍛えようとしている筋肉が全力で収縮した状態を、6秒間続ける運動を繰り返すだけです

    大胸筋


    筋肉が動けないような状態を作り出すことで、筋力と基礎代謝をアップさせながら
    筋肉自体を鍛えることができます。
    驚くほど簡単ですが、確実に鍛えたい筋肉を強くしてくれるようです。



    また、この筋肉運動は毎日行う必要はなく、1日おきに行うだけでも効果があります。
    全身を動かすエクササイズやスポーツジムでのマシンを使った筋力トレーニングなどは疲れますし
    通うのが面倒で結局続かなかったりしますよね。
    今回ご紹介した方法は、運動が苦手な方でもチャレンジでき、やろうと思った時にすぐ行えるので
    今この瞬間からでもメリハリボディ造りが始められます。


    head_img



    このシェイプアップ方法を続けたところ、ウエストが1週間で2cm
    1ヵ月半でなんと11cm細くなったという方もいます。

    しかし、どんなトレーニング方法でも言われるように、効果には個人差がありますし
    適さない方もいると思いますので
    ご自身の体調などに合わせて、無理なく行っていただけたらと思います。

     

    時間も場所も選ばずに行えるトレーニング方法として、スポーツトレーナーや
    整体院などで行われているこの

    アイソメトリックス

    は簡単なものの
    しっかり筋肉強化ができるので、この冬の楽々シェイプアップ方法の一つとして
    手軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


    ダイエット運動に!痩せたい 食べたい 方にもお勧めダイエッ器具_画像1

    ダイエット運動に!痩せたい 食べたい 方にもお勧めダイエット器具
    ヤフオクにも出品しています! 

     

    このページのトップヘ