41dVYy0i1aL
37 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 21:22:35.46 ID:ogX50ayl
基礎代謝1500摂取1200でマイナス300と
基礎代謝1500摂取1500に消費300でマイナス300はどう違うのでしょうか??
前者だと筋肉が減り安いと聞いたのですが理論派のかた教えてください。





42 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 23:39:13.58 ID:+YDj2aMs
>>37
その設定はちょっと現実的じゃないので、
体重60㎏、基礎代謝1500kcal、安静時代謝1800kcalの人が、
「摂取1500kcal・消費1800kcal」にした場合・・・①
「摂取1800kcal・消費2100kcal(内運動300)」にした場合・・・②
の違いに置き換える。

筋は今この瞬間も合成&分解されており、
・合成スピード>分解スピードで筋量増
・合成スピード<分解スピードで筋量減

・筋の合成スピードを上げるために、蛋白質は体重×2g=120g(480kcal)
ほど摂取したい。
・また消費カロリーの約半分は糖質なので、それを外部から摂取したい。
不足すると糖新生の為に筋蛋白が分解される。

①だと、
消費1800kcalの半分の900kcalを糖質で摂取、
さらに480kcalの蛋白質を摂取だとそれだけで計1380kcalになる。
摂取1500kcalだからけっこうキツキツ。

②だと、
消費2100kcalの半分の1050kcalを糖質で摂取。
さらに480kcalの蛋白質を摂取で計1530kcal。
摂取1800kcalだからけっこう余裕がある。

①だと、キツキツの枠の中で、日によっては糖質が足りなかったり蛋白質が
足りなかったりで、そのたびに筋量減のリスクが高まる。

あとは運動そのものが筋合成圧力になるって点。
これは300kcalっていう運動の「量」より、運動の「質」による所が大きいけど。
で筋合成圧力を高める上で、ウエイトトレーニングが最適って事。

まぁあとは運動しとけば駅の階段かけ上がっても息が切れなかったり、
1日立ち仕事しても疲れが少なかったり、いい事ずくめだよね。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/19(月) 00:03:45.33 ID:bXblpxOG
>>37
仮定が全然おかしいけど、エスパーして
「運動するかしないかの違い」ってことなら
運動にはカロリー消費以外の効果があるし
摂取を多く取れれば、栄養のバランスがとりやすい。

筋肉とか些末な話ではなく、ダイエットを続けていきやすいのは後者だと思う。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/19(月) 00:14:16.91 ID:sk7nIP/k
ほんと些末なことだよな。
些末な事とか、まず痩せてそれでも納得いかないときに試すべき事柄であって
痩せたって実績も無いうちからあーだこーだいう事でもないよな。
気持ちはわからんでもないけど、頭をなんぼ働かせてもそれだけじゃ体重は減らないのね。
ダイエットの神様は存在する。
捧げものした分だけ間違いなく見返りを施してくれる。
ただし捧げものは努力しか受け取ってくれない。




転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1331914468


          

この記事をツイートする    このエントリーをはてなブックマークに追加 
全記事一覧へ

   ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
↑↑いつもクリック有難うございます!! (´;ω;`)↑↑